文殊山登山コースMAP

author photo

Byよっし~

ヒマだったので、文殊山登山コースMAPを作ってみました(笑)

(クリックすると大きくなります)
Mt_Monju08_20160713103338143.jpg

これまで通った15コース(二上・大村・角原・半田・帆谷・西袋(林道)・西袋(巡視路)・大正寺・南井・四方谷・橋立・北山・徳尾・青葉台・鉾ヶ崎)旧道裏コースも掲載しました。
文殊山ハイクの参考にしていただければ幸いです。
なお、細かい箇所で多少誤っている箇所があるのはご容赦を(笑)
 
【文殊山登山コース】

① 二上(ふたがみ)コース
二上登山口(福井市二上町)


駐車場:あり(2019年にアスファルト舗装・MAX50台ぐらい)
トイレ:あり(男女別・水洗) 他に小文殊に男女別トイレあり
水場:あり(駐車場、岩清水:飲用は自己責任)

登山道概要:一番メジャーなコースで、道幅が広い。階段や標識・ベンチもこまめに設置してある。
危険個所:特になし。ただし雪解け時には路面がドロドロになる。
登山状況:雨の日でも雪の日でも誰かとすれ違う。

体力度:★★☆☆☆  人気度:★★★★★
標準タイム:登り約50分、下り約40分
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-224.html
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-210.html
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-109.html

なお奥の院へ足を伸ばす場合、往復約30分
大文殊までのハイキングコースと一変。道幅も狭く、ロープ場もある登山道になります。
小ピークを2つ越えるアップダウンのあるコースです。
体力度:★★★☆☆ 人気度:★★★☆☆
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-46.html

バリエーションルート
トラバース路   体力度:★☆☆☆☆ 人気度:★★★☆☆
大文殊を通らずに奥の院に行けるルート。主に奥の院からの帰路に利用する方が多い。
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-240.html

裏コースA(半田コース経由)  体力度:★★☆☆☆ 人気度:★★☆☆☆
二上登山口から右手の狭い道を谷沿い進み、半田コースと合流。
二上本コースよりなだらかだが、利用する登山者は少ない。
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-316.html

旧道   体力度:★★★☆☆ 人気度:★★★☆☆
半田コース合流点の少し先にあるオリエンテーリングのHポストから尾根を直登。
小文殊のトイレ脇で合流する。
こちらは尾根直登のため、本コースよりキツいが、最短距離で小文殊に至る。
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-127.html

裏コースB(林道・帆谷古道経由) 体力度:★★★☆☆ 人気度:☆☆☆☆☆
(2014.10.12追記)
追分から下っていくが、かなりの急斜面で悪路。Sポストで二上コースと再合流。
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-340.html
      http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-474.html

裏コースC(鉄塔経由) 体力度:★★★☆☆ 人気度:☆☆☆☆☆
(2016.7.13追記)
半田コースの裏道Aの分岐をさらに進み、鉄塔のところで右手に下っていく。
二上駐車場近くの林道に合流。
一応トレースとリボンがあるが、ほとんど利用されていないせいか荒れている。
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-769.html
※現在北陸新幹線の福井第1トンネル工事のため、通行できません。


② 大村・楞厳寺(りょうごんじ)コース
大村登山口(福井市大村町)


駐車場:あり(15台ぐらい)
トイレ:あり(男女別水洗)
水場:あり(飲用可:楞厳寺)

登山道概要:こちらも道幅が広く、距離は長いが全般的にゆるやか。
危険個所:ツチノコが出るというツチノコ坂ではご注意を(笑)
登山状況:二上コースから比べると少ないが、家族連れや初心者向きのコース

体力度:★☆☆☆☆  人気度:★★★★☆
標準タイム:登り約60分、下り約50分
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-144.html

バリエーションルート
旧道A   体力度:★☆☆☆☆ 人気度:★★★☆☆
楞厳寺から尾根筋まで最短距離で登る。途中に松平忠直公の隠し墓がある。
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-240.html

旧道B   体力度:★★★★☆ 人気度:★☆☆☆☆
ツチノコ坂手前から稜線まで最短距離で登る。かなりの急登
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-330.html

旧道C   体力度:★★★☆☆ 人気度:★★☆☆☆
七曲り合流点から尾根を直登していく。小文殊手前で合流。
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

北大新道ルート   体力度:★☆☆☆☆ 人気度:☆☆☆☆☆(2016.03.16追記)
大村コースのツチノコ坂途中の谷間を下っていくと、林道に合流。
そのまま林道を下っていくと、北山コース帆谷コースに周回できる。
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-708.html


③ 角原(つのはら)コース
角原登山口(福井市角原町)


駐車場:あり(7~8台) 
トイレ:なし
水場:あり(飲用は自己責任)

登山道概要:山頂まで約1.8kmと短いが、急登箇所は少ない。
危険個所:特になし。草が茂っている場合、マムシに注意。
登山状況:前半は林道歩き。林道終点まで車で行けるが、轍が深くRV車以外は不向き。

体力度:★★☆☆☆  人気度:★★☆☆☆
標準タイム:登り約40分、下り約30分
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-422.html
※現在北陸新幹線の福井第1トンネル工事のため、通行できません。

バリエーションルート
文殊道ルート   体力度:★★★☆☆ 人気度:☆☆☆☆☆(2016.03.06追記)
林道終点脇にあるお地蔵様のところから登るルートで、二上コースのHポスト付近に合流。
かつては帆谷と角原を結ぶ最短路の峠道(文殊道)して利用されていたと思われる。
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-703.html
※現在北陸新幹線の福井第1トンネル工事のため、通行できません。

角原古道ルート   体力度:★★★★☆ 人気度:☆☆☆☆☆(2019.04.18追記)
角原コースの水場の先のベンチ前から登るルートで、カタクリ第3群生地の燈籠脇に至る。
途中、旧寺院跡があり、往時の繁栄ぶりが偲ばれる。旧寺院跡からは急登となり、路面が柔らかくロープもない難所となるので中級者向き
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-958.html
※現在北陸新幹線の福井第1トンネル工事のため、通行できません。


④ 半田(はんだ)コース
半田登山口(福井市半田町)


駐車場:なし ※二上駐車場に停めて歩くのをおススメします。
トイレ:なし
水場:あり(岩清水:飲用は自己責任)

登山道概要:北陸道半田トンネル脇から長い尾根歩き。途中で二上コースと合流。
深田久弥翁が少年時代に登ったルートとされる。
危険個所:特になし。登山口付近はやや急で、下山時滑り易いので注意。
登山状況:JR大土呂駅利用の場合に便利だが、登山者の数はかなり少ない。

体力度:★★☆☆☆  人気度:★★☆☆☆
標準タイム:登り約70分、下り約60分
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-58.html
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-769.html

⑤ 帆谷(ほだに)コース
帆谷登山口(福井市帆谷町)


駐車場:なし ※二上駐車場に停めて歩くのをおススメします。
トイレ:なし
水場:あり(文殊霊泉:飲用は自己責任)

登山道概要:文殊山でもマイナーな登山道の1つ。七曲り合流点手前は結構急登。
危険個所:特になし。途中、近くの尾根にクマの巣があるので、クマ鈴は必携。
登山状況:古い登山道だが、近年は登山者が少なく倒木等荒れている箇所も。

体力度:★★☆☆☆  人気度:★☆☆☆☆
標準タイム:登り約60分、下り約50分
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-285.html

バリエーションルート
帆谷古道ルート   体力度:★★★☆☆ 人気度:☆☆☆☆☆(2014.10.12追記)
かつての帆谷コースで、林道終点を経て二上コースのHポスト付近に合流。ほぼ廃道状態
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


⑥ 大正寺(だいしょうじ)コース
大正寺登山口(鯖江市大正寺町)


駐車場:あり(5~6台可)
トイレ:あり(男女別・汲取り)
水場:なし

登山道概要:大村コース同様、比較的なだらかな尾根歩きが続く。春はカタクリが群生する。
危険個所:特になし。下りの百階段付近は滑り易いので注意。
登山状況:鯖江市側で一番人気のあるコース。南井コースとの周回も可能。

体力度:★☆☆☆☆  人気度:★★★☆☆
標準タイム:登り約50分、下り約40分
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-151.html


⑦-A 西袋(にしぶくろ)(林道)コース(2014.04.09修正)
西袋登山口(福井市西袋町)


駐車場:あり(5~6台)
トイレ:なし
水場:なし

登山道概要:榎坂トンネル脇の林道を登っていき、榎坂峠で大正寺コースと合流。マイナーコース。
危険個所:特になし。
登山状況:榎坂峠までは眺望もなく暗いイメージ。
登山口の看板もありません。
2015年秋に再整備され、登山口の看板も設置されました。

体力度:★★☆☆☆  人気度:★☆☆☆☆
標準タイム:登り約50分、下り約40分
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-240.html


⑦-B 西袋(にしぶくろ)(巡視路)コース(2014.04.09追加)
西袋登山口(福井市西袋町)


駐車場:あり(5~6台)※県道を渡る際に注意。
トイレ:なし
水場:なし

登山道概要:同じく榎坂トンネル脇の反対側が登山口。百階段上で大正寺コースに合流。
危険個所:特になし。巡視路なのでしっかり整備されている。行き止まりの鉄塔分岐があるので注意。
登山状況:林道コースと比べ急登だが、野草を楽しむことができる。

体力度:★★★☆☆  人気度:★☆☆☆☆
標準タイム:登り約50分、下り約40分
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-392.html


⑧ 南井(なおい)コース
南井登山口(鯖江市南井町)


駐車場:あり(5~6台可)
トイレ:あり(男女別水洗)
水場:なし

登山道概要:距離は短いが、急斜面を直登していくのでかなりキツい。
危険個所:特になし。
登山状況:二上や大村コースから比べて急登で道も狭いので、家族連れや初心者にはやや不向き。

体力度:★★★☆☆  人気度:★★☆☆☆
標準タイム:登り約40分、下り約30分
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-51.html


⑨ 四方谷(しほうだに)コース
四方谷登山口(鯖江市四方谷町)


駐車場:あり(5~6台可)
トイレ:なし
水場:なし

登山道概要:前半は南井コース同様、急斜面を直登。その後も山頂まではアップダウンが多い。
危険個所:特になし。
登山状況:他のコースと違い、奥の院経由で大文殊に至る。

体力度:★★★☆☆  人気度:★★★☆☆
標準タイム:登り約90分、下り約70分
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-227.html

バリエーションルート
林道    体力度:★★☆☆☆ 人気度:★☆☆☆☆
四方谷コース、南井コース、大正寺コースを結ぶ林道で、稜線を通らず周回可能
ただし、山肌を縫うように走っているので、1時間近くかかる(笑)
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-233.html


⑩ 橋立(酒清水)コース
酒清水登山口(福井市徳尾町)


駐車場:あり(5~6台可)※水汲みの方が多いので駐車できない場合もあり。
トイレ:なし ※歩いて3分ほどの北鯖江PAのトイレ利用可能。
水場:あり(飲用可:酒清水)

登山道概要:橋立山(261m)を経由し、稜線歩きするロングコース。
危険個所:特になし。イノシシくんのヌタ場があるぐらい。標識のない分岐があるので、下りの際注意。
登山状況:普段は少ないが、カタクリの時期には縦走する登山者も多い。

体力度:★★★★☆  人気度:★★★☆☆
標準タイム:登り約110分、下り約90分
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-92.html


⑪ 北山コース (2013.11.02追加)
北山登山口(福井市北山町)


駐車場:なし※路肩に2台程度駐車可能
トイレ:なし
水場:あり(文殊霊泉:飲用は自己責任)

登山道概要:集落から林道を歩いて、終点から2分ほどで帆谷コースと合流する。
危険個所:特にないが、クマ鈴は持参した方が良い。
登山状況:荒れ気味で眺望もないので、滅多に他の登山者とは出遭わないかも。

体力度:★★☆☆☆  人気度:★☆☆☆☆
標準タイム:登り約60分、下り約40分
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-704.html

バリエーションルート
北大新道ルート   体力度:★☆☆☆☆ 人気度:☆☆☆☆☆(2016.03.16追記)
北山コースの最初の林道分岐を左側に進む。林道終点から斜面を登っていくと、
大村コースのツチノコ坂に合流。
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-708.html


⑫ 徳尾コース(廃道状態) (2014.03.23追加)
徳尾登山口(天満神社)(福井市徳尾町)


駐車場:あり(神社境内)
トイレ:なし
水場:なし

登山道概要:稜線の分岐(P255地点)から途中まではトレースが確認できるが、その先は藪と急斜面でほとんどバリエーションルート。
危険個所:尾根が切れた付近は岩場の断崖なので滑落に注意。
登山状況:最近はほとんど使われておらず、ほぼ廃道状態

体力度:★★★☆☆  人気度:☆☆☆☆☆
標準タイム:登り約90分、下り約70分
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-381.html


⑬ 青葉台(京斎谷)コース (2014.03.30追加)
青葉台登山口(鯖江市吉谷町)


駐車場:なし
トイレ:なし
水場:なし

登山道概要:前半は藪の多い谷筋、後半は尾根筋のコースで、いずれも急登。
危険個所:特になし。急登箇所にはロープがある。藪が茂る夏場はちょっと大変かも。
登山状況:最近はあまり使われていない様子。

体力度:★★★★☆  人気度:☆☆☆☆☆
標準タイム:登り約90分、下り約70分
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-385.html


⑭ 鉾ヶ崎コース (2016.07.13追加)
鉾ヶ崎登山口(福井市鉾ヶ崎町)


駐車場:なし
トイレ:なし
水場:あり(岩清水:飲用は自己責任)

登山道概要:半田コース合流点(鉄塔)までは藪の多い谷筋の急登。その後は半田コースと同様。
危険個所:特になし。道は荒れているので、下草が茂る時期は足下に注意。
登山状況:リボンは要所にあるが、歩く人はごく僅か。

体力度:★★★☆☆  人気度:☆☆☆☆☆
標準タイム:登り約70分、下り約60分
<参考レポ>http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-769.html


なお標準タイムはあくまでも参考です。季節・天候・路面状況等により多少前後します。
私の場合、無駄な荷物を背負っていることが多いので、標準タイムをオーバーすることが多々ですが(笑)

また体力度・人気度も私個人の感想に基づくもので、個人差があるものとお考え下さい。
なだらかでも距離の長いコースと、短いが急登のコースは体力度では同じ数値になっている場合もあります。
人気度は人気がある・ないというのではなく、他の登山者とすれ違う度合を表しています。
ただし⑧~⑩辺りは季節によって差が激しいです。カタクリの時期は頻繁に出遭いますが、その他の季節は激減し、誰とも遭わない日も。

各コースをピストンするのもいいですが、登りと下りでコースを変えたり、縦走するのも楽しいですよ。


☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 12

NeNe  

素晴らしい~ 登山マップやコース案内です。
是非 ご住職や文殊会の方に提供されてはいかがでしょうか。
残る2コースも楽しみです。 しかし くれぐれもご注意を。

2013/11/01 (Fri) 12:23 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

NeNeさん こんにちは

お褒めいただきありがとうございます。
ヒマ潰しの手慰みで作ってみました。
自分の記録の整理が目的でしたが、他の方の参考になればと思い公開しました。
完成後、細かい部分で間違いや漏らした点もいくつかあるのですが、修正するには結構手間(始めからやり直し)がかかるのでしばらくご容赦下さい。

先日NeNeさんが迷い込んだ徳尾コースも、近いうちに調査したいと思います。
果たして無事に戻ってこれるか。。。(笑)

2013/11/01 (Fri) 13:10 | EDIT | REPLY |   

あつぷり  

おお!これはすごい。
カシミールですか?使いこなしてますね!
経験に基づいたコース案内も、わかりやすいです。
しかし、文殊山は奥が深い・・・

2013/11/04 (Mon) 11:03 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

あつぷりさん こんばんは

はい、カシミールです。

でも詳細はまだ理解していないので、カシミールで文殊山付近を選択して、画像をビットマップファイルで保存(bmp)。
これをペイントで読み込んで、登山道を描いたり、文字を貼り付けたりして加工。
最後にこれをブログにUPできるよう、拡張子をJPEGに変換して作りました。
結構アナログ的な作業で作ってあります(笑)

本当に文殊山はまだまだ知らない古道や作業道がありそうで、飽きさせませんね。
いずれ徳尾コースも調査してみますね。

2013/11/04 (Mon) 18:47 | EDIT | REPLY |   

K51  

生野町

生野町からの登山口は無いのでしょうか?

2019/03/22 (Fri) 07:27 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 生野町

k51さん こんにちは

> 生野町からの登山口は無いのでしょうか?

生野町? 生部(いけぶ)町のことでしょうかね?

もしそうであれば、生部町自体は榎坂峠の東側なので、直接文殊山には行けません。
生部林道を登っていき、その後藪漕ぎして斜面を登っていけば、おそらく広野山や丹波岳に通ずる稜線に出ると思います。そこから通称大N新道を下って榎坂峠に至れば、大正寺コースや西袋コースと合流となります。

丹波岳
http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-383.html
広野山
http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-436.html

2019/03/22 (Fri) 10:42 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: Re: 生野町

k51さん 失礼しました。

生野町って、文殊山東麓の角原と徳尾の間にあるんですね。
知りませんで、お恥ずかしい限りです。

以前徳尾コースに降りた際、地元の古老から「昭和初期頃は山上での文殊まつりが大変賑やかで、近在の集落からそれぞれ登る道がたくさんあった」と教えられました。

文殊山の登拝道は大抵神社裏が登り口であることが多いので、もしかすると八幡神社の裏手から、谷経由なら奥の院直前のP280辺りに、尾根経由なら徳尾コース合流点のP255辺りに続いていた可能性があるかも。
なお実地調査はご自身でお願いします(笑)

2019/03/22 (Fri) 15:18 | EDIT | REPLY |   

-  

よっし~さん、初めましてこんにちは。
返信ありがとう御座います。
最近文殊山に登り始めた者です。
メジャーなルート以外に他にないかと探していた所このサイトを見つけました。

いつも参考にさせて貰っています。
生野町の登山口探してみます。
昨日は青葉台ルートを探して行きましたが、酷いルートでした。

2019/03/27 (Wed) 07:19 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

匿名さんというか、K51さんですかね?

青葉台ルートは旧帝釈社跡地までがヒドかったのでは?
ほとんど人が歩かないから、廃道寸前になっていることでしょう。


前回も書きましたが、生野町ルートがあるとすれば八幡神社の裏手あたりだと推察されますが、最近は地元の方もサルやイノシシが怖いので山に入っていないようです。
徳尾町の古老の話では、凶暴なハグレ猿が出没し、人間を全く怖がらず、むしろ威嚇してくると言っておられ、私もコース上で警戒している獣の殺気を感じました。
十分お気をつけて。

2019/03/27 (Wed) 11:52 | EDIT | REPLY |   

K51  

生野町

こんにちは、よっし~さん
K51です🙋
生野町は次回に挑戦してみます。あ!その前に徳野町の二つの廃道がまだでした。
大村口のお寺にあったイラスト地図の10個の登山道は制覇したので最近はもっぱら
よっし~さん地図の古道や廃道を登っています。
実は青葉台は橋立口から登って降りたのでよっし~さんサイトの画像参考にしながらやっと木の看板を見つけて降りたのはいいのですが、尾根づたいにおりて帝釈天跡地が判らなく結局下まで降りたので、もう一度サイトの画像参考に下から登ってみたのですが、結局わからず橋立口に戻るのに、太陽光発電のまでの物凄く藪の中を進んで戻りました😅

2019/03/27 (Wed) 17:35 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 生野町

k51さん こんにちは

青葉台コースは本当に分かり難いと思います。
初めて下から登った時も、旧帝釈社跡地で少し迷いました。
あそこは中腹で少し広くなっているので、そのまま進んでしまいそうになり、道がないので戻って尾根への取り付きを見つけました。
下りでもそれまでの尾根下りから谷筋への下りへとルートが変わるので、うっかりしているとそのまま尾根を進んでしまい道迷いしてしまうかも。
私が登った時はまだロープがあったんですが、今は朽ちてしまったのかもしれませんね。


徳尾コースは青葉台以上に荒れていると思うのでご注意下さい。

2019/03/28 (Thu) 10:30 | EDIT | REPLY |   

K51  

今までの登った道

こんにちは、よっし~さん
周りに山を語れる人が居ないのでここで勝手に語らして貰います、適当に聞き流して下さい。
最近身体がでぶでぶになって来たので、家の前の山に登ったら登山道が10本程あり、面白くなって前線制覇したら、今度は違う山に登ってみたくなり、そう言えば、近くに有名な文殊山があると思い、唯一知っている大村口に行った所、イラスト地図が置いてありそこに書いてある登山道制覇だと意気込んで、全部制覇してみたが、他にも有るはずと調べ、最近はよっし~さん作地図を印刷して前線制覇すべく登っています。
角原から鉾が先の時に、帆谷古道と角原古道口?をさがしましたが、看板等もなく多分この谷筋だろうと思う所を次回チャレンジしてみます。
よっし~さんの地図のお陰でまだまだ文殊山楽しめます。
初めて文殊山登った時、地元の山では誰一人(いのしし、鹿は一杯会う)会わなかったのに、文殊山では沢山登山者に会うので、さすがメジャーな山だと思いましたが、よっし~さん地図の古道や裏ルートの時は誰にも会いません(笑)

2019/03/29 (Fri) 06:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (263)
二上コース (134)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (15)
角原コース (19)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (16)
南井コース (4)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (3)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (5)
白山 (50)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (69)
荒島岳 (6)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
能郷白山 (2)
銀杏峰 (8)
取立山 (5)
赤兎山・大長山 (5)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (6)
バンビライン (6)
天子山 (8)
福井県の山(福井・坂井) (53)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (3)
下市山 (5)
城山(じょうやま) (11)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
丹波岳 (2)
広野山 (1)
福井県の山(南越) (100)
日野山 (14)
鬼ヶ岳 (26)
三床山 (11)
ホノケ山 (4)
三里山・南三里山・行司岳 (5)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (3)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (3)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (24)
野坂岳 (6)
岩籠山 (3)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
三十三間山 (2)
石川県の山 (26)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (8)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (32)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (120)
福井のおすすめスポット (16)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (4)
日常 (9)
山雑記 (14)
青春の想い出の曲 (16)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)