”遠い飲み屋”を目指して 編笠山・権現岳周回 1日目その1

author photo

Byよっし~

2023年10月16日(月) 晴れ

一昨日(10/14)、平瀬道白山に登拝。
翌日予想された筋肉痛に襲われるも、いつもほどヒドくなく、下りで少しつんのめりそうになるレベル。
(よし! これならなんとか遠征にいけそう…)

今回の遠征先は、編笠山(2524m)と権現岳(2715m)
RIMG3400s_20231021190544a5b.jpg
八ヶ岳連峰の南端に位置する山で、八ヶ岳中信高原国定公園に指定されている。
両座に登ることも目的だが、一番のお目当ては鞍部にある青年小屋に泊まること。
”遠い飲み屋””山の居酒屋””のんべの聖地”などの異名を持つ山小屋で、コロナ禍前から検討していたのだが、一時休業や天候、満室などでなかなか訪れることができなかった。

今回も天候が心配だったが、両日(16・17日)とも登山指数A(10/13時点)
amikasayama_weather_20231016.png
早速小屋に電話したところ、空室ありで無事予約完了
この好機を逃すべく、勤務中も必死に脚のマッサージを施して回復を図る(笑)

帰宅後、R158東海北陸道(E41)から、松本経由で山梨県を目指す。
RIMG3270s_2023102118594301e.jpg

東海北陸道(E41)から東海環状道(C3)中央道(E19)経由の南回りもあるが、
RIMG3272s_202310211859466f8.jpg
今回は安房トンネル(中部縦貫道・E67)から松本経由で向かう。

25:49 中央道諏訪湖SA(下り)
RIMG3273s_2023102118594683c.jpg

ここで遅い晩飯をいただく。
RIMG3274s_20231021185950adf.jpg
信州味噌を使った豚汁うどんは身体が暖まる。

目的地の小渕沢ICまで残り30㎞ほどだが、ここで仮眠zzz
RIMG3276s_20231021185950a46.jpg

7時に起床。
RIMG3278s_20231021185953b1d.jpg
一面のに覆われていたが、回復を信じ出発。

期待通り、進むにつれ霧が晴れてきた。
RIMG3279s_202310211859535bb.jpg

あれは甲斐駒ヶ岳(2967m)かな?
RIMG3281s_202310211859541a1.jpg

前方には富士山(3776m)も見えてきた。
RIMG3283s_20231021190014918.jpg

小淵沢に入ると、6年前に登った赤岳(2899m)が眼前に。
RIMG3284s_20231021190017236.jpg
その際やらかしてしまったので、今回は慎重に行動しよう。

晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 2日目その2
晩秋の赤岳 1泊2日ハイク エピローグ

7:35 中央道小淵沢IC
RIMG3285s.jpg

インターから県道11(八ヶ岳高原ライン)へ。
RIMG3286s_20231021190021f76.jpg
インター付近にはコンビニ(セブン・ローソン)道の駅があるので、行動食や飲料の調達可能。

ここで県道618(観音平下久保線)へ(8:00)
RIMG3287s_202310211900214e6.jpg
看板が小さいので、最初気付かずに通り過ぎてしまった。

前方に目指す編笠山権現岳が見えてきた。
RIMG3288s_20231021190024a9d.jpg

8:08 観音平第1駐車場(標高約1565m)
RIMG3289s_2023102119002483b.jpg
平日にもかかわらず既に満車(-_-;)

しかし予習してきたので、慌てずに100mほど先の第2駐車場へ移動。
RIMG3290s_20231021190025e8a.jpg
こちらは余裕で停められた。

この付近ではシラカバなどが黄葉していた。
RIMG3292s_202310211900286d3.jpg

準備を済ませ、お決まりのドーピング剤を摂取。
RIMG3291s_202310211900284f5.jpg
今回も3本持参。

第2駐車場からも登山道に行けるが、OPP対策のため仮設トイレのある第1へ。
RIMG3294s_20231021190059db1.jpg
この先、青年小屋までトイレはありません。

目指す青年小屋の通常営業中の看板。
RIMG3296s_202310211901029e0.jpg

自宅で作成してきた登山届を提出。
RIMG3297s_2023102119010203c.jpg

8:37 編笠山・権現岳観音平登山口(標高約1566m)
RIMG3299s.jpg
今回の計画はまず編笠山(2524m)に登り、青年小屋で1泊。2日目は権現岳(2715m)に登頂し、三ツ頭(2580m)を経由して時計回りで周回する。
編笠山までは距離約3.4㎞、標高差約960mで、標準CTは3時間10分
目標CTは4時間30分(休憩含む)で設定。

なお反時計回りで青年小屋に向かう三ツ頭ルートも検討したが、標準CTが6時間40分で、亀足倍率を考慮して計算すると、想定CTは約9時間
もし7時から歩いていたとしても到着は16時過ぎで、終盤に難所が待ち構えていることや、病み上がり(筋肉痛)の身を考慮して却下した。

まずはクマザサの茂る林間を歩いていく。
RIMG3300s.jpg

この一帯は道が多数ある割に標識が少なく、やや分かりづらい。
RIMG3301s_202310211901070aa.jpg

駐車場にはほとんど人影がなかったので、もしかして私が最後尾
RIMG3303s_20231021190109166.jpg
編笠山や権現岳に登るハイカーは、日帰りが多いようだ。

傾斜が少し出てきて、路面に岩が増えてくる(9:00)
RIMG3304s_202310211901104be.jpg

この一帯はシラカバ黄葉の中を登っていく。
RIMG3305s_20231021190112657.jpg

今のところ、筋肉痛の影響はほとんどない。
RIMG3306s_20231021190113e2c.jpg
昨日の入念なマッサージが効いたのかも(笑)

大きな岩が目立つようになる(9:29)
RIMG3307s_20231021190144820.jpg
編笠山は南八ヶ岳火山溶岩円頂丘群の1つで、溶岩が風化してできた地形が数多く見られる。

9:52 雲海(合流点)(標高約1880m)
RIMG3309s_20231021190147ea3.jpg
ここまで1時間15分(標準CT1時間) 目標CTは1時間18分なので、目標通りのペース。

予定通り、ここで小休止。
RIMG3310s_20231021190147077.jpg

富士見平からくる道と合流している。
RIMG3311s_202310211901517a3.jpg
なお観音平からも第2駐車場側から登ることができ、標準CTは1時間。

広場の真ん中にあるケルン
RIMG3312s_202310211901514f0.jpg

ベンチに座り、行動食で栄養補給。
RIMG3313s_2023102119015143a.jpg
また暑くなってきたので薄手のアウターを脱ぐ。

ここからも富士山を遥拝。
RIMG3314s.jpg
雲海という地名はおそらく、雲海に浮かぶ富士山が遥拝できるからなのかも。

次の区間も頑張ろう(10:04)
RIMG3316s_202310211901553b0.jpg

シラビソの黄葉を愛でながら登っていく。
RIMG3318s_20231021190156f46.jpg

この付近でソロの女性に道を譲る(10:39)
RIMG3321s_20231021190159c1c.jpg
ようやく登山道でハイカーと出会う。

ベンチの誘惑があるもガマン(笑)
RIMG3322s_20231021190217daf.jpg

ほとんど俯いて登っているが、時折顔を上げると紅葉が癒してくれる。
RIMG3323s_202310211902216c4.jpg

次第にコース上に岩が増え、傾斜もキツくなってきた(10:44)
RIMG3324s_20231021190221a38.jpg

11:02 押手川(分岐点)(標高約2100m)
RIMG3328s_20231021190224430.jpg
雲海から58分(標準CT50分) 目標CTが65分なので依然として順調なペース。
ここは編笠山への直登ルートと、青年小屋への迂回ルートの分岐になっている。

は流れていないが、なぜ押手川という地名なのだろう?
RIMG3329s_20231021190224d7b.jpg

落ちていた看板に、その地名の由来が書かれていた。
RIMG3330s_20231021190227398.jpg
かつて水を求めて登山者が手で押したところ、清浄冷水がコンコンとのように湧き出たという伝説に由来するそうだ。

伝説通り、付近にはが群生していた。
RIMG3331s_2023102119022761e.jpg

テン泊装備の女性と入れ替わりで、直登ルートへ(11:14)
RIMG3333s.jpg

表土が浸食されているせいか、大きな岩の段差が堪える。
RIMG3334s_20231021190231318.jpg

大岩の上に生えた生命力溢れる木々。
RIMG3335s_2023102119023113c.jpg

岩窟のような大岩も。
RIMG3336s_202310211903016e6.jpg
もしかするとかつては磐座として崇拝されていたのかも。

どんどん傾斜がキツくなり、追い付いてきたテン泊の女性に道を譲る。
RIMG3337s.jpg

途中、開けた場所からは南アルプスの山並みが望める。
RIMG3338s_20231021190304205.jpg

6年前に登った北岳(3193m)や、甲斐駒ヶ岳(2967m)と仙丈ヶ岳(3033m)
RIMG3339s_20231021190307840.jpg
甲斐駒や仙丈にもいずれ登りたい。

少し雲が増えてきたが、富士山も依然としてお顔を見せてくれている。
RIMG3342s_202310211903075a4.jpg
今回何度も富士山が出てきますが、さて合計何回出てくるでしょうか?
正解者には豪華景品をプレゼント!(大ウソ)

この辺りは長野・山梨県境でもあり、どんどん急登になってくる(-_-;)
RIMG3344s.jpg
ポツポツ下山者とすれ違い始める。

ルートが左右に動く箇所もあるので、時折出現する赤テープを見落とさないように。
RIMG3345s_20231021190310124.jpg

キツイ…
RIMG3347s_202310211903138ef.jpg

ここで道がに折れる(12:25)
RIMG3348s_2023102119031384c.jpg

このルートで唯一のハシゴ場も出現。
RIMG3350s_20231021190316cd5.jpg

たまらずハシゴを登った先で小休止(12:36)
RIMG3351s.jpg

こんな急坂を登ってきました。
RIMG3352s_2023102119034482a.jpg

山頂まではもうそんなにないはずだと思っていると、噂の看板が出現。
RIMG3353s_20231021190344363.jpg

山頂まで 本当に ホントに あとちょっと 頑張って!
RIMG3356s_2023102119034860e.jpg
冷たいビールかき氷 あったかいコーヒーラーメンあります。山頂より15分 青年小屋にて

モチベーションをアップさせて商売上手でんな(笑)

看板の言葉通り、前方が開けてきた(13:03)
RIMG3357s_20231021190348fdb.jpg

”がんばれよ!”
RIMG3358s.jpg
富士山も応援してくれている(多分)

山頂の標柱が見えてきた(13:07)
RIMG3361s_20231021190351c74.jpg

13:09 編笠山山頂(標高2524m)
RIMG3382s_20231021190451626.jpg
タイムは4時間32分(標準CT3時間10分) 僅かに目標CT(4時間30分)をオーバーしたが、現在の自分の実力を冷静に見据えた登山プランで少し自己満足。
でもここまで後続3人に抜かれたが、いずれも女性だった(笑)

”遠い飲み屋”を目指して 編笠山・権現岳周回 1日目その2 に続く…

やっぱり、山っていいね!

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

TM  

よっし~さん、こんばんは
久しぶりに拝見したら凄いじゃないですか! 平瀬道から白山山頂まで行かれてたんですね。私なんてホワイトロードからはいっての野谷荘司山でした。それに今回は青年小屋!? いつの間に!!実にうらやましい行程ですね。 さぞかしたっぷり心地よい休憩をされたのでしょうね(^^) 楽しみにしておりますよ♪

2023/10/24 (Tue) 17:10 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

TMさん こんばんは

いえいえ、野谷荘司山も結構大変そうですね。
私は北部白山エリアは一度も登っておらず、そもそもホワイトロードすら20年以上前に車で2回走っただけ(-_-;)
別当出合が近くて便利なので、ホワイトロード側はなかなか足が遠のきますが、来年あたり検討してみます。

青年小屋はかつての青年の方ばかりでしたが、楽しかったです(笑)
レポの続きをお楽しみ下さい。

2023/10/24 (Tue) 18:16 | EDIT | REPLY |   

なタソ  

なんと!白山平瀬道から2日後に南アルプス遠征ですか!さすがドM、いやタフですね!
私が南アルプスを登る事は無いと思いますが、翻意した時の為にじっくりと拝読させていただきます。
先ずは福井から小淵沢までの高速料金を調べてみましたが、ソロで向かうにはなかなか辛い金額ですね(汗)この辺りは流石よっし〜コンツェルン総裁ですね。
さて、名前を聞くのも初めての編笠山に権現岳。日帰り登山者が多い山という事ですが、まさか山上にそんな桃源郷(有料)があるとは…
今回は編笠山までという事で、他の方の山行記録を元に勾配率を計算したところ29%という恐ろしい数字が…なかなか手強い山ですね。

2023/10/28 (Sat) 16:36 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

なタソさん こんばんは

編笠山、権現岳はご存じなかったですか。
ちなみに編笠山や権現岳は八ヶ岳エリアで、南アルプスはその対面になります。
積雪のある妙高山を標準タイムの1.5倍で登られている貴殿から比べれば可愛らしいレベルです(笑)

小淵沢には白鳥西ICから東海北陸道、R158(安房トンネル)、長野道、中央道経由で行ったので、深夜ETC割引だと2700円ほどとそれほどかかりませんでした。
深夜の上高地付近を通るので多少時間がかかりますが、対向する車も少ない(安房~松本間で20台ぐらい)ので運転しやすかったです。

押手川から山頂までは結構キツかったです。
なタソさんにとっては物足りない山かもしれませんが、是非登ってみては?

2023/10/28 (Sat) 23:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (345)
二上コース (145)
二上コース(裏・旧道) (32)
大村コース (20)
角原コース (49)
半田コース・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (5)
大正寺コース (37)
南井コース (5)
四方谷コース (13)
橋立(酒清水)コース (3)
北山コース (2)
徳尾コース・三本木コース・生野コース (3)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (7)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (8)
白山 (57)
砂防新道 (25)
砂防新道(残雪期) (8)
砂防新道・観光新道周回 (2)
観光新道 (2)
南竜道 (5)
エコーライン (3)
トンビ岩コース (2)
展望歩道 (1)
平瀬道 (2)
お池巡り (2)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (85)
荒島岳 (7)
経ヶ岳 (7)
三ノ峰 (4)
能郷白山 (2)
銀杏峰 (9)
取立山 (7)
赤兎山・大長山 (7)
越前甲 (2)
姥ヶ岳 (2)
大師山 (3)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (8)
バンビライン (7)
天子山 (11)
福井県の山(福井・坂井) (80)
浄法寺山・丈競山 (6)
吉野ヶ岳 (5)
大佛寺山 (3)
下市山 (13)
城山(じょうやま) (19)
三峯城山 (3)
一乗城山 (4)
二本松山 (3)
鷹取山 (3)
丹波岳・広野山 (4)
鯖江経ヶ岳・吉江山 (2)
福井県の山(南越) (155)
日野山 (16)
鬼ヶ岳 (30)
三床山 (23)
ホノケ山 (6)
三里山・南三里山・行司岳 (5)
蛇ヶ岳 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (6)
越知山 (4)
夜叉ヶ池 (3)
冠山・金草岳 (3)
野見ヶ岳(武周ヶ池) (3)
杣山 (2)
藤倉山・鍋倉山 (2)
妙法寺山 (3)
矢良巣岳 (2)
部子山 (2)
若須岳 (2)
武衛山 (2)
村国山 (3)
長泉寺山 (3)
岩内山 (2)
龍神山 (3)
福井県の山(嶺南) (29)
野坂岳 (7)
岩籠山 (3)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
三十三間山 (2)
三国山・赤坂山 (1)
大谷山 (1)
大御影山 (1)
雲谷山 (2)
石川県の山 (33)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (5)
医王山 (3)
鞍掛山 (9)
オンソリ山 (3)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
栃木県の山 (5)
東京都の山 (1)
山梨県の山 (1)
静岡県の山 (5)
長野県の山 (9)
滋賀県の山 (29)
伊吹山 (5)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
赤坂山・大谷山 (1)
虎御前山 (2)
岐阜県の山 (25)
舟伏山 (3)
金華山 (7)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (7)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (4)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (6)
四国の山 (3)
北アルプス (81)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳・五竜岳 (7)
太郎兵衛平 (3)
鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳 (4)
涸沢・奥穂高岳 (6)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (9)
赤岳 (6)
編笠山・権現岳 (3)
テン泊 (2)
ウオーキング・マーチ (11)
お遍路 (16)
山行インデックス (14)
山めし・山ごはん (85)
麓の山めし (40)
道具 (15)
山百(百均)グッズ (4)
山雑記 (19)
福井のおすすめスポット (28)
石川のおすすめスポット (4)
滋賀のおすすめスポット (4)
岐阜のおすすめスポット (5)
愛知のおすすめスポット (4)
静岡のおすすめスポット (3)
長野のおすすめスポット (1)
福島のおすすめスポット (4)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (2)
岡山のおすすめスポット (5)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (4)
B級グルメ (286)
グルメ(福井市) (113)
グルメ(坂井市・あわら市) (13)
グルメ(鯖江市・越前町) (34)
グルメ(越前市) (37)
グルメ(永平寺町・勝山市・大野市) (5)
グルメ(嶺南) (10)
グルメ(石川県) (17)
グルメ(富山県) (4)
グルメ(新潟県) (2)
グルメ(長野県) (2)
グルメ(山梨県) (1)
グルメ(東京都) (4)
グルメ(福島県) (3)
グルメ(滋賀県) (7)
グルメ(岐阜県) (12)
グルメ(愛知県) (1)
グルメ(静岡県) (5)
グルメ(三重県) (6)
グルメ(京都府) (2)
グルメ(大阪府) (0)
グルメ(和歌山県) (0)
グルメ(兵庫県) (2)
グルメ(岡山県) (1)
グルメ(広島県) (2)
日常 (11)
青春の想い出の曲 (22)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)