秘湯の宿へ~那須岳(1915m) 1日目その2

author photo

Byよっし~

2023年8月25日(金) 快晴のち晴れ

秘湯の宿を目指し、1泊2日で挑む那須岳ハイク
RIMG2060s_202309030809217cb.jpg
無事、主峰の茶臼岳(1915m)に登頂し、峰の茶屋跡避難小屋に戻る。

ここまでのハイクの様子は、
秘湯の宿へ~那須岳(1915m) プロローグ
秘湯の宿へ~那須岳(1915m) 1日目その1
 
雲海が取れ始めており、那須高原が少し見えるようになった。
RIMG2080s_20230903081032afe.jpg

小休止後、次の目的地那須五岳朝日岳(1896m)に向かう(9:39)
RIMG2081s_2023090308103277c.jpg
手前にある剣が峰(1799m)へは登山道はなく、右側を巻いていく。

急斜面をトラバースしており、残雪期には雪渓歩きもあるようだ。
RIMG2083s_20230903081035ab4.jpg

避難小屋に向かう登山道上には、続々と登ってくるハイカー。
RIMG2082s_20230903081035387.jpg
おそらく彼らの大半は日帰りのようだ。

ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)
RIMG2084s_20230903081036294.jpg
キク科アキノキリンソウ属の多年草。

茶臼岳より急峻な様相の朝日岳
RIMG2085s_202309030810392f8.jpg

トラバースが終わると一旦緩やかな場所へ。
RIMG2086s_20230903081039ae2.jpg

9:47 恵比寿大黒(№31)(標高約1740m)
RIMG2087s_202309030811021b9.jpg
後から分かったが、この近くにある大きな奇岩をこう呼ぶそうだ。

恵比寿大黒から先は、今度は左側を巻いていく。
RIMG2088s_202309030811051fd.jpg

急登をよたよた登っていく。
RIMG2089s_20230903081105cfe.jpg

鎖場のある箇所も。
RIMG2090s_20230903081108f28.jpg

分岐直前の岩峰も左から巻いていく。
RIMG2091s_202309030811083a7.jpg

狭いトラバース箇所もあるが、高度感はそれほどなく、もある。
RIMG2092s_20230903081109f79.jpg

分岐に向けての最後の急登
RIMG2093s_20230903081112b6f.jpg

10:16 朝日岳分岐(№34)(標高約1841m)
RIMG2094s_2023090308111213a.jpg

山頂までは8分ほどなのでそのまま進む。
RIMG2095s_20230903081115d04.jpg

先ほど登った茶臼岳(1915m)
RIMG2096s_202309030811162fd.jpg

10:28 朝日岳(那須岳)山頂(標高約1896m)
RIMG2097s_20230903081136968.jpg
分岐から12分で、避難小屋からは49分(標準CT43分)

岩でできた鳥居にはカップ酒(天鷹)が奉納されていた。
RIMG2098s_202309030811407a0.jpg
地元栃木県大田原市にある酒蔵のようで、美味しくいただきました(ウソ)

あれが三本槍岳か…
RIMG2101s_2023090308114355f.jpg
登山計画書では、今日は茶臼岳朝日岳と登って三斗小屋温泉に向かい、三本槍岳は明日登るプランだが、予想以上に行程が早く進んでおり、30分のアドバンテージが生まれる珍事が発生(笑)
この調子なら三本槍岳も今日登れるんじゃねぇ?という無謀な考えがよぎる。

朝日岳分岐から三本槍岳までは、標準CTで往復約2時間
いつも通り亀足倍率1.3倍を乗じて、休憩時間を考慮しても、3時間もあれば戻ってこられる計算で、それから宿に向かっても2時間弱なので、遅くとも16時前までには三斗小屋温泉に到着する皮算用。

でもそもそも三本槍岳を明日にしたのは、この3座を1日で登るのは結構ハードという先達たちの声を参考にしたからで、自分の体力では厳しいかもと思ったからだ。

どうする よっし~
dosuruyottshi02.jpg

ひとまず分岐に戻るまでに考えることにしよう(10:42)
RIMG2102s_202309030811439c5.jpg

エゾリンドウ(蝦夷竜胆 Gentiana triflora var. japonica)
RIMG2104s_20230903081147fa2.jpg
リンドウ科リンドウ属の多年草。

10:47 朝日岳分岐(№34)(標高約1841m)
RIMG2103s_2023090308114410c.jpg
ファイナルアンサー?

この先の熊見曽根分岐からも三斗小屋温泉に降りられるので、結論を保留(10:50)
RIMG2105s_202309030811473bb.jpg

10:59 熊見曽根分岐(№36)(標高約1871m)
RIMG2106s_20230903081150fd3.jpg

これが最後の選択です。ファイナルアンサー?
RIMG2107s_20230903081150139.jpg

ファイナルアンサー! 意を決して三本槍岳に向かうことにする(11:00)
RIMG2108s_202309030812126b7.jpg

11:08 1900m峰(№37)(標高約1900m)
RIMG2109s_20230903081215794.jpg

朝日岳剣が峰より高いのに、1900m峰ってなんか可哀想(笑)
RIMG2110s_20230903081215ba2.jpg

地図を見て分かっていたが、一旦下ってからの登り返しになる。
RIMG2112s_20230903081218bff.jpg
やっぱり戻ろうかな?(ウソ)

これまでの荒涼な岩稜の道から、クマザサが生い茂る道に変わる。
RIMG2113s_20230903081219f19.jpg

高層湿原のようで、木道も登場。
RIMG2114s_202309030812206d1.jpg

11:24 清水平(№39)(標高約1810m)
RIMG2115s_20230903081223d56.jpg

ベンチがあったので燃料補給の小休止。
RIMG2116s_202309030812224af.jpg
地元の2人組と少し談笑。三斗小屋温泉に泊まると伝えると、彼らは泊ったことがないそうで羨ましがられていた。案外地元の方ほど近場の日帰りできる山の山小屋は行かないのかも。

2人組に見送られ、出発(11:39)
RIMG2117s_20230903081226119.jpg

この一帯にはエゾリンドウが群生していた。
RIMG2118s_20230903081226a96.jpg

道幅が急に狭くなり、背の高さほどのクマザサの中を進んでいく。
RIMG2119s_20230903081252919.jpg
手入れはされているが、マダニがいそうで怖い…

11:51 北温泉分岐(№41)(標高約1856m)
RIMG2120s_20230903081255251.jpg
右に進むと中の大倉尾根を経由して北温泉に降りる。

北温泉分岐から一旦下って、また登り返しとなる。
RIMG2121s_20230903081255322.jpg

12:26 三本槍岳(那須岳)山頂(標高1916.9m)
RIMG2122s.jpg
朝日岳から1時間44分那須五岳最高峰で、福島県との県境でもある。
前方に座っているSWATのベストを着たご老体とは、この日何度も出会った。

途中出会ったハイカーから「猪苗代湖が見えるよ」と言われ期待していたが、
RIMG2124s_20230903081302185.jpg
ガスが上ってきてしまいご覧の通り(涙) 天気が良いと、磐梯山(1816m)を始め、遠くは飯豊山(いいでさん)(2105m)、吾妻山(2035m)などの百名山も望めるようだ。

山名は領地確認のため、会津藩白河藩※、黒羽藩の3藩が定期的に山頂に集まり、
RIMG2123s_20230903081258f7a.jpg
3本を立てたという故事に因む。 ※白河藩ではなく、那須藩とする説も。

三角点(一等・三倉山)
RIMG2125s_20230903081302cdc.jpg
標石がえらく長く、1m近く飛び出しており、最初三角点じゃないのかと思った。

名残り惜しいが下山開始(12:41)
RIMG2126s_20230903081302a25.jpg
なお三本槍岳から大峠(1459m)を通って三斗小屋温泉に至るルートもあるが、数回渡渉したり登り返しもあり、ハイカーともほとんど出会わなさそうなのでパス。

13:12 北温泉分岐(№41)(標高約1856m)
RIMG2127s_202309030813048ee.jpg

どんどんガスが上がってきて、那須岳は見えなくなってしまった。
RIMG2128s_20230903081307882.jpg

13:23 清水平(№39)(標高約1810m)
RIMG2129s_2023090308132939e.jpg
1900m峰に向けて再び登り返しが待っている。

13:51 1900m峰(№37)(標高約1900m)
RIMG2130s_20230903081332ee4.jpg

13:58 熊見曽根分岐(№36)(標高約1871m)
RIMG2131s_2023090308133248c.jpg
三本槍岳から1時間17分。三斗小屋温泉までは残り1時間30分ほどなので予定通り。

秘湯の宿へ~那須岳(1915m) 1日目その3 につづく…

やっぱり、山っていいね!

※三本槍岳は栃木県・福島県に跨る山ですが、栃木県側から登ったので栃木県の山としています。

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

TM  

よっし~さん、こんばんは
さすがのよっし~さん! 鎖場あり急登あり ロングコースお疲れさまでした。でも皆さん日帰りの方々ばかり? 地図見るとさほど時間はかからない?(^^;)いえいえ疲れますね。雲海は目の前で眺めも最高ですね! 行きたくなりますね(^^)私ならたぶん・・ロープウエイ使ってGO!かも(^^;)  心地よい山歩きが出来てほんと良かった、行ったどー!? 次回お楽しみに、しています♪

2023/09/11 (Mon) 20:18 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

TMさん こんばんは

茶臼岳ピストンの場合、往復5㎞、累積標高差500m、続いて朝日岳も登る場合は往復7㎞、累積標高差750mなので十分日帰り可能です。
ただし三本槍岳まで足を伸ばすと、往復約12㎞、累積標高差1100mあるので、例えるなら白山に登るような感じで、日帰りの方は三本槍岳までは足を伸ばさない方が多いようです。

ロープウェイは楽できるんですが、始発が8時30分からと遅いので、今回は使いませんでした。
この後はいよいよ三斗小屋温泉に向かいますのでお楽しみに。

2023/09/11 (Mon) 21:13 | EDIT | REPLY |   

なタソ  

いよいよ温泉の巻か!と思ったら、もう一幕ありましたね(笑)
真っ青な快晴に、てんくらを見直しました。やはり山登り天気予報はてんくらですね!よいしょっと。
ロイヤルな山という事で、勝手にたおやかな山をイメージしておりましたが、流石は火山、荒々しいですね。

快晴に後押しされてか足取りも快調そうで、極楽山歩きを楽しまれたご様子。私も快晴の山行記録を気分良く楽しませていただきました。

2023/09/12 (Tue) 12:00 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

なタソさん こんにちは

この日は本当にイイ天気でした。
あさイチはてんくらの予報を疑いましたが、雲上は真っ青な好天で、てんくらの予報に感謝しまくりでした。
特に風が強いことで有名で、この日はそれほど強い風でなく、気持ちの良いハイクが楽しめました。

那須岳はまさに活火山で、白山のお池巡り周辺の景色と似ている感じです。

2023/09/12 (Tue) 18:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (342)
二上コース (145)
二上コース(裏・旧道) (32)
大村コース (20)
角原コース (48)
半田コース・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (5)
大正寺コース (37)
南井コース (5)
四方谷コース (12)
橋立(酒清水)コース (3)
北山コース (2)
徳尾コース・三本木コース・生野コース (3)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (7)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (7)
白山 (57)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (85)
荒島岳 (7)
経ヶ岳 (7)
三ノ峰 (4)
能郷白山 (2)
銀杏峰 (9)
取立山 (7)
赤兎山・大長山 (7)
越前甲 (2)
姥ヶ岳 (2)
大師山 (3)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (8)
バンビライン (7)
天子山 (11)
福井県の山(福井・坂井) (77)
浄法寺山・丈競山 (6)
吉野ヶ岳 (4)
大佛寺山 (3)
下市山 (12)
城山(じょうやま) (18)
三峯城山 (3)
一乗城山 (4)
二本松山 (3)
鷹取山 (3)
丹波岳・広野山 (4)
鯖江経ヶ岳・吉江山 (2)
福井県の山(南越) (150)
日野山 (16)
鬼ヶ岳 (29)
三床山 (22)
ホノケ山 (6)
三里山・南三里山・行司岳 (5)
蛇ヶ岳 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (6)
越知山 (4)
夜叉ヶ池 (3)
冠山・金草岳 (3)
野見ヶ岳(武周ヶ池) (3)
杣山 (2)
藤倉山・鍋倉山 (2)
妙法寺山 (3)
矢良巣岳 (2)
部子山 (2)
若須岳 (2)
武衛山 (2)
村国山 (3)
長泉寺山 (3)
福井県の山(嶺南) (29)
野坂岳 (7)
岩籠山 (3)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
三十三間山 (2)
三国山・赤坂山 (1)
大谷山 (1)
大御影山 (1)
雲谷山 (2)
石川県の山 (33)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (5)
医王山 (3)
鞍掛山 (9)
オンソリ山 (3)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
栃木県の山 (5)
東京都の山 (1)
山梨県の山 (1)
静岡県の山 (5)
長野県の山 (9)
滋賀県の山 (29)
伊吹山 (5)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
赤坂山・大谷山 (1)
虎御前山 (2)
岐阜県の山 (25)
舟伏山 (3)
金華山 (7)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (7)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (4)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (6)
四国の山 (3)
北アルプス (81)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳・五竜岳 (7)
太郎兵衛平 (3)
鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳 (4)
涸沢・奥穂高岳 (6)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (9)
赤岳 (6)
編笠山・権現岳 (3)
テン泊 (2)
ウオーキング・マーチ (11)
お遍路 (16)
山行インデックス (14)
山めし・山ごはん (85)
麓の山めし (40)
道具 (15)
山百(百均)グッズ (4)
山雑記 (20)
福井のおすすめスポット (25)
石川のおすすめスポット (4)
滋賀のおすすめスポット (4)
岐阜のおすすめスポット (5)
愛知のおすすめスポット (4)
静岡のおすすめスポット (3)
長野のおすすめスポット (1)
福島のおすすめスポット (4)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (2)
岡山のおすすめスポット (5)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (4)
B級グルメ (272)
グルメ(福井市) (107)
グルメ(坂井市・あわら市) (12)
グルメ(鯖江市・越前町) (31)
グルメ(越前市) (34)
グルメ(永平寺町・勝山市・大野市) (5)
グルメ(嶺南) (10)
グルメ(石川県) (16)
グルメ(富山県) (4)
グルメ(新潟県) (2)
グルメ(長野県) (2)
グルメ(山梨県) (1)
グルメ(東京都) (4)
グルメ(福島県) (3)
グルメ(滋賀県) (7)
グルメ(岐阜県) (12)
グルメ(愛知県) (1)
グルメ(静岡県) (5)
グルメ(三重県) (6)
グルメ(京都府) (2)
グルメ(大阪府) (0)
グルメ(和歌山県) (0)
グルメ(兵庫県) (2)
グルメ(岡山県) (1)
グルメ(広島県) (2)
日常 (11)
青春の想い出の曲 (22)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)