秘湯の宿へ~那須岳(1915m) 1日目その1

author photo

Byよっし~

2023年8月25日(金) 快晴

ようやく貰えた3連休で訪れた那須岳ハイク
RIMG2061s_20230903080924e59.jpg
初日は登山指数Cだったこともあり、会津観光に切り替えて2日目から登ることにした。

秘湯の宿へ~那須岳(1915m) プロローグ
 
那須町某所で一夜を明かし、5時に起床。
RIMG1992s_202309030806291e2.jpg
空には一面どんよりとした雲が垂れ込めている。

今日は登山指数Aの予報なのに、またてんくらに裏切られたか…
IMG_2410(1).jpg

県道21号で那須岳方面へ。
RIMG1994s_20230903080632e1b.jpg
通称ロイヤルロードと呼ばれ、右の森の奥に那須御用邸がある。昨日招かれ、那須岳に10回以上登られている陛下と山談義をさせていただいた(大ウソ)

県道17(那須高原道路)を進むにつれ、次第にガスが切れてきた。
RIMG1995s_2023090308063331d.jpg

大丸園地に差し掛かると、すっきり雲一つない青空が広がる。
RIMG1997s_20230903080636e64.jpg

眼下に広がる雲海
RIMG1998s_20230903080636855.jpg
麓が曇っていたのはこのためだったんだ。予報を疑ってゴメンなさい(笑)

6:02 那須ロープウェイ山麓駅(標高約1240m)
RIMG1999s_2023090308063968a.jpg
ロープウェイ(片道1,200円・往復1,800円)を使うと、9合目の山頂駅(標高約1335m)までワープすることが可能。昨日登る場合は利用しようと思っていたが、まだ運行開始前(8:30~)なのでスルー。

那須ロープウェイ

6:05 那須岳 峠の茶屋駐車場(標高約1465m)
RIMG2001s_20230903080639910.jpg
那須岳ハイクの玄関口で、第1・第2を合わせて約160台駐車可能(無料)
平日早朝のせいかそれほど混んでいなかったが、土日は満車で停められないこともよくあるらしい。

駐車場からも一面の雲海が広がる。
RIMG2003s_20230903080640bb7.jpg

ロープウェイを利用すると、あそこまでワープできる。
RIMG2006s_20230903080643612.jpg
やっぱり利用しようかな?(ウソ)

駐車場上の高台にある峠の茶屋
RIMG2010s_20230903080704cc8.jpg
日帰りや三斗小屋温泉に行かない場合、山バッジはここで購入可能。こちらも営業前(8:30~)だった。

準備を済ませ、登山口に向かう(6:35)
RIMG2007s_20230903080643a1b.jpg
今日は久しぶりに登山靴です(笑) またザックの重さは、アルコール類を約1㎏加えた代わりに、水を1L減らしコンロ類をお留守番させて普段同様8㎏をキープ。

那須岳登山口公衆トイレ
RIMG2008s_20230903080700ab1.jpg
男女別の水洗式で、OPP対策もしっかり済ませる。

右半分は休憩所になっており、登山情報などが掲示。
RIMG2009s_20230903080703821.jpg
那須岳では各コースの要所にナンバリング標識が設置されており、救助の際にも位置把握に活用されている。

ドーピング剤を摂取。
RIMG2011s_20230903080707db7.jpg
今回は3本持参。

休憩所を抜けて石段を登っていく(6:44)
RIMG2013s_202309030807065b7.jpg

石段の先は二手に分かれるが、どちらに進んでもすぐに合流する。
RIMG2014s_20230903080710ce5.jpg

6:48 那須岳登山指導所・登山届ポスト(標高約1488m)
RIMG2016s_2023090308071043b.jpg

本日お世話になる煙草屋旅館営業中の看板。
RIMG2017s_20230903080710884.jpg
絶景野天風呂でのBEERは最高‼ このフレーズに釣られたクチです(笑)

自宅で作成してきた登山届を忘れずに提出。
RIMG2018s_202309030807139f9.jpg

6:50 那須岳 峠の茶屋登山口(標高約1490m)
RIMG2019s_20230903080714a34.jpg
まずは主峰の茶臼岳(1915m)を目指す。標準CTは95分なので、目標CTは120分(休憩含む)

山之神と書かれた鳥居をくぐってハイク開始。
RIMG2020s_202309030807347c6.jpg

少し先には狛犬と環境省設置のカウンター
RIMG2021s_20230903080737523.jpg
那須岳は日光国立公園に指定されている。

6:53 山之神
RIMG2023s_20230903080737104.jpg
ハイクの無事を祈願する。

木陰からも雲海が望める。
RIMG2024s_202309030807415f5.jpg

序盤は樹林帯の中を登っていく。
RIMG2025s_20230903080741e0a.jpg

6:59 №1標識
RIMG2026s_20230903080743845.jpg

7:09 №2標識
RIMG2027s_20230903080743c55.jpg
まだ600mしか進んでいないのか…

樹林帯を抜け、次第に視界が開けてきた(7:17)
RIMG2028s_20230903080745cb2.jpg

ちょうどこの付近が峰の茶屋跡避難小屋までの中間地点
RIMG2029s_202309030807484a4.jpg

前方に茶臼岳が姿を現す。
RIMG2030s_20230903080747244.jpg

前方に見える避難小屋を目指し、よたよた登っていく。
RIMG2033s_202309030808064cd.jpg

”山小屋は 近くに見えても まだ遠い”
RIMG2034s_20230903080809a64.jpg
登山アルアルの如く、見えてもなかなか近づかない(笑)

右手には那須五岳朝日岳(1896m)
RIMG2035s_20230903080809e3c.jpg
計画では茶臼岳登頂後、向かう予定。

7:46 峰の茶屋跡避難小屋(標高約1722m)
RIMG2038s_202309030808125e3.jpg
ここまで56分(標準CT50分)とまずまずの調子。ここで小休止する。

雲海上の稜線では心地良い風が吹いている。
RIMG2039s_20230903080812423.jpg

森林限界を超えているので、昨日のような10m/s以上の強風だと危険
RIMG2040s_20230903080814009.jpg

また落雷の恐れがあると、逃げ場がないのでもっと危険
RIMG2041s_20230903080817069.jpg

ここは三斗小屋温泉へのルートも合流しており、計画ではここから向かう予定。
RIMG2042s_20230903080817d44.jpg

牛守護大日尊と彫られた石碑。
RIMG2043s_20230903080820f86.jpg
おそらくこれは、かつてこの地で火薬の原料となる硫黄の採掘が行われており、その精錬用の燃料として木材が牛の背に載せられて運ばれたことに由来するのだろう。
先ほど車を停めた峠の茶屋駐車場一帯には硫黄精錬所があったそうだ。

峰の茶屋跡避難小屋の内部。
RIMG2044s_20230903080820741.jpg
往時は鉱山労働者向けに飲料等を売る茶屋があったそうで、1997(平成9)年その跡に避難小屋が建てられた。なおあくまでも緊急避難用で、宿泊は禁止

水分補給を済ませ、茶臼岳に向けてハイク再開(7:55)
RIMG2045s_202309030808387c9.jpg
避難小屋から茶臼岳山頂までの標準CTは45分

7:59 硫黄鉱山跡(№7)(標高約1741m)
RIMG2046s_2023090308084167d.jpg
採掘した硫黄鉱石の集積所だった。

分岐になっており、右側のトラバース路を進むと牛ヶ首に至る。
RIMG2047s_20230903080841272.jpg
このトラバース路はかつて鉱石を運ぶトロッコ道だったそうだ。

雲一つない青空で、遠くの山並みまではっきり望める。
RIMG2048s_202309030808448c4.jpg

でもどれが何という山か、全く分かりません(笑)
RIMG2049s_202309030808440be.jpg

次第に傾斜がキツくなり、路面が険しくなってくる(8:04)
RIMG2050s_20230903080847590.jpg

8:10 №9標識
RIMG2051s_202309030808471ec.jpg

今にも崩れてきそうな火山弾の塔。
RIMG2053s_20230903080851218.jpg
那須岳は紛れもなき活火山で、常時(24時間)観測対象の50座の1つ。現在の噴火警戒レベルは1(活火山であることに留意)

浮石があるザレた路面だが、今日は登山靴なので全然問題なし。
RIMG2054s_2023090308085168a.jpg
日頃ハイクで使っている長靴は靴底が柔らかいので、路面全体をホールドすべく垂直にソールを接地させるように歩くことを心掛けている。このため登山靴を履いて普段の足さばきをすると、よりしっかりホールドできる。
普段長靴を多用しているのも、ラクさだけじゃなく、このような深慮があるんです(ウソ)

8:23 №11標識
RIMG2055s_202309030808545d3.jpg

8:29 お釜口(№13)(標高約1881m)
RIMG2056s_2023090308091593f.jpg

ここで道は二手に分かれ、どちらに進んでも山頂に至るようだ。
RIMG2057s_20230903080918d16.jpg

前方の窪みは旧火口(お釜)のようで、周回できる。
RIMG2058s_202309030809186c5.jpg

迷った末、右手の左回りへ。
RIMG2059s_2023090308092194d.jpg
ロープウェイの営業が始まったようで、発車のシグナル音が聞こえてくる。

眼下の避難小屋の先には朝日岳(1896m)や三本槍岳(1917m)
RIMG2060s2.jpg
三本槍岳は明日登る予定。

途中見かけた愛らしい顔(笑)
RIMG2062s_20230903080928956.jpg
この好天で私の顔もほころびっぱなし。

8:36 お鉢周り(№14)
RIMG2063s_202309030809288f4.jpg
この付近で4歳の男の子とすれ違う。ロープウェイはまだ運転し始めたばかりだから、下から登ってきたんだ。すごいね~

前方に山頂の祠らしきモノが見えてきた(8:39)
RIMG2064s_202309030809285ad.jpg

あれ? 祠の裏手に出てしまった(笑)
RIMG2065s_202309030809504c2.jpg

8:42 茶臼岳(那須岳)山頂(1915m)
RIMG2067s_20230903080953d2f.jpg
タイムは1時間52分で、峰の茶屋跡からは47分と個人的には上々。これで日本百名山29座目を登頂。

那須岳神社は麓の那須温泉(ゆぜん)神社奥宮とされ、
RIMG2066s_202309030809531d8.jpg
祭神は大己貴命少彦名命誉田別命(応神天皇)

山頂の気温は29℃だが、風があるのでそれほど暑さを感じない。
RIMG2068s_202309030809565f0.jpg

好物の吹雪まんで栄養補給。
RIMG2071s_202309030809574ea.jpg
甘いあんこはソッコーでエネルギーに変わるので行動食にピッタリ。

鳥居の先には雲海の大海原が広がる。
RIMG2070s_20230903080956b5a.jpg
まさに天界より神様が降臨する地という感じ。

南西側には日光連山が望め、百名山男体山(2486m)
RIMG2072s_20230903080959c55.jpg
あの山にもいつか登ってみたい!

このままもっと眺めていたいが、先があるので下山開始(9:01)
RIMG2073s_20230903081002bf1.jpg

下りはザレた岩で滑り易いので、景色に見惚れ過ぎないように注意。
RIMG2074s_2023090308100233d.jpg

9:04 那須岳三角点(№15)(標高約1897m)
RIMG2075s_202309030810056e0.jpg
登山道から外れた3m先にあるようだ。

三角点(4等・那須岳)
RIMG2076s_20230903081025828.jpg
現在成果データの公表停止中。

9:06 お釜口(№13)(標高約1881m)
RIMG2077s_20230903081028a31.jpg
この少し手前で、ロープウェイ山頂駅(9合目)からのルートと合流。

9:30 峰の茶屋跡避難小屋(標高約1722m)
RIMG2079s_20230903081029afb.jpg
下りは29分

秘湯の宿へ~那須岳(1915m) 1日目その2 につづく…

やっぱり、山っていいね!

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

もひ  

ついに来ましたね。
いいお天気だったようで何よりです、続きがどうなるのか、楽しみです。

2023/09/10 (Sun) 13:21 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

もひさん こんにちは

さんざんじらしてスミマセンでした(笑)
ようやく山レポの始まりです。
続きはお楽しみに…

2023/09/10 (Sun) 14:49 | EDIT | REPLY |   

TM  

よっし~さん、こんばんは
もったいぶりましたね~(^^) ほんとどうしたのかな?やめた?なんて思ってました・・が!行動派のよっし~さんだから、行かない訳がない!楽しみにしてました。 さあどうなる よっし~さあ~~~~ん(^^)

2023/09/10 (Sun) 19:09 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

TMさん こんばんは

焦らしてすみません^_^
初日がいろいろ回ったもので。
これからは山レポなのでお楽しみに😊

2023/09/10 (Sun) 19:27 | EDIT | REPLY |   

なタソ  

昨夜買い込んだ食材の消費シーンから始まるのかと思っていましたが、外れてしまいました(笑)

さて、いよいよ真打(笑)山登りの巻ですね。先ずはてんくら正解おめでとうございます。実はこの週末は、最近山登りから遠ざかっているのでリハビリがてら後立山の緩いコースに小屋泊で臨もうかと思っていましたが、参考にした天気予報4つが見事にバラバラで、結局台風の後という事もあり中止にしました。結果からするとてんくらの予報が一番近かったみたいですが、かといって次も当たるとは限らないので悩ましいです。
スタートから標識など整った山にロイヤルの気配が漂いますね。白山砂防新道も、今上陛下が皇太子時代に登られる事が決まったら綺麗に整備されたと聞きました。登山道が整うのは単純に良い事だと思います。

この日は快晴に恵まれて足取りも順調なようめ何よりです。無事に登頂も果たされ、いよいよ次は温泉とビールの巻ですね。
楽しみにしております。

2023/09/10 (Sun) 21:27 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

なタソさん こんばんは

お待たせいたしました。
ようやく本編の始まりです。

前日買い込んだ食材は、陛下と楽しくいただきました(ウソ)
実はそんなに買っておらず、次の日の行動食と晩酌のお供だけでした。

週末のお天気は悩ましい限りでしたね。
私も木金土と三連休だったので遠征にいこうと思っていたんですが、予報が芳しくなかったので近場の山でお茶を濁していました。

那須岳は陛下のホーム山だけあって、かなり整備されていました。
でも登山道の状態でいえば、白山砂防新道の方が舗装路と呼んでもいい感じですね。

次もお楽しみください。

2023/09/10 (Sun) 23:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (342)
二上コース (145)
二上コース(裏・旧道) (32)
大村コース (20)
角原コース (48)
半田コース・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (5)
大正寺コース (37)
南井コース (5)
四方谷コース (12)
橋立(酒清水)コース (3)
北山コース (2)
徳尾コース・三本木コース・生野コース (3)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (7)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (7)
白山 (57)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (85)
荒島岳 (7)
経ヶ岳 (7)
三ノ峰 (4)
能郷白山 (2)
銀杏峰 (9)
取立山 (7)
赤兎山・大長山 (7)
越前甲 (2)
姥ヶ岳 (2)
大師山 (3)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (8)
バンビライン (7)
天子山 (11)
福井県の山(福井・坂井) (77)
浄法寺山・丈競山 (6)
吉野ヶ岳 (4)
大佛寺山 (3)
下市山 (12)
城山(じょうやま) (18)
三峯城山 (3)
一乗城山 (4)
二本松山 (3)
鷹取山 (3)
丹波岳・広野山 (4)
鯖江経ヶ岳・吉江山 (2)
福井県の山(南越) (150)
日野山 (16)
鬼ヶ岳 (29)
三床山 (22)
ホノケ山 (6)
三里山・南三里山・行司岳 (5)
蛇ヶ岳 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (6)
越知山 (4)
夜叉ヶ池 (3)
冠山・金草岳 (3)
野見ヶ岳(武周ヶ池) (3)
杣山 (2)
藤倉山・鍋倉山 (2)
妙法寺山 (3)
矢良巣岳 (2)
部子山 (2)
若須岳 (2)
武衛山 (2)
村国山 (3)
長泉寺山 (3)
福井県の山(嶺南) (29)
野坂岳 (7)
岩籠山 (3)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
三十三間山 (2)
三国山・赤坂山 (1)
大谷山 (1)
大御影山 (1)
雲谷山 (2)
石川県の山 (33)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (5)
医王山 (3)
鞍掛山 (9)
オンソリ山 (3)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
栃木県の山 (5)
東京都の山 (1)
山梨県の山 (1)
静岡県の山 (5)
長野県の山 (9)
滋賀県の山 (29)
伊吹山 (5)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
赤坂山・大谷山 (1)
虎御前山 (2)
岐阜県の山 (25)
舟伏山 (3)
金華山 (7)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (7)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (4)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (6)
四国の山 (3)
北アルプス (81)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳・五竜岳 (7)
太郎兵衛平 (3)
鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳 (4)
涸沢・奥穂高岳 (6)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (9)
赤岳 (6)
編笠山・権現岳 (3)
テン泊 (2)
ウオーキング・マーチ (11)
お遍路 (16)
山行インデックス (14)
山めし・山ごはん (85)
麓の山めし (40)
道具 (15)
山百(百均)グッズ (4)
山雑記 (20)
福井のおすすめスポット (25)
石川のおすすめスポット (4)
滋賀のおすすめスポット (4)
岐阜のおすすめスポット (5)
愛知のおすすめスポット (4)
静岡のおすすめスポット (3)
長野のおすすめスポット (1)
福島のおすすめスポット (4)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (2)
岡山のおすすめスポット (5)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (4)
B級グルメ (272)
グルメ(福井市) (107)
グルメ(坂井市・あわら市) (12)
グルメ(鯖江市・越前町) (31)
グルメ(越前市) (34)
グルメ(永平寺町・勝山市・大野市) (5)
グルメ(嶺南) (10)
グルメ(石川県) (16)
グルメ(富山県) (4)
グルメ(新潟県) (2)
グルメ(長野県) (2)
グルメ(山梨県) (1)
グルメ(東京都) (4)
グルメ(福島県) (3)
グルメ(滋賀県) (7)
グルメ(岐阜県) (12)
グルメ(愛知県) (1)
グルメ(静岡県) (5)
グルメ(三重県) (6)
グルメ(京都府) (2)
グルメ(大阪府) (0)
グルメ(和歌山県) (0)
グルメ(兵庫県) (2)
グルメ(岡山県) (1)
グルメ(広島県) (2)
日常 (11)
青春の想い出の曲 (22)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)