下市山(260m) 9回目 ため池コース

author photo

Byよっし~

2023年6月13日(火) 曇りのち晴れ

一昨日、ようやく北陸地方梅雨入り
今日はまとまった雨こそないようだが、はっきりしない空模様で、所用もあるので近場の里山へ。

下市山
RIMG0732s_20230613144825f7c.jpg
過去8回登っているが、いずれもみくりや清水登山口からなので、趣向を変えてため池登山口から登ってみよう。
 
9:43 下市町ため池(標高約10m)
RIMG0682s_202306131448455a9.jpg

ため池前に数台分の駐車スペースがあるが、ここは住民専用なので利用不可
RIMG0681s_20230613144843dbb.jpg

車の場合、左側の道を登っていく。
RIMG0683s_202306131448471f5.jpg
また右側のため池沿いを進むと登山口に至る。

かめやま広場駐車場(標高約13m)
RIMG0684s_20230613144847568.jpg
与須奈(よすな)神社がある通称亀山のかめやま広場が、ハイカーの指定駐車場

かめやま広場からも登山口に行ける。
RIMG0685s_202306131448513a9.jpg

9:54 下市町ため池側登山口(標高約10m)
RIMG0686s_20230613144851e25.jpg
これまで下り(周回)で2度利用しているが、登りでの利用は初めて。
標識では頂上広場(山頂)まで40分(YAMAP50分)なので、目標CTは60分

ドクダミ(蕺)
RIMG0687s_20230613144853673.jpg
ドクダミ科ドクダミ属の多年草。

まずは斜面をトラバース気味に登っていく。
RIMG0688s_202306131448561a9.jpg

9:56 安居城址分岐(標高約25m)
RIMG0689s_202306131448564fd.jpg
どちらに進んでも合流するが、左の安居城址へ。

9:58 安居(あご)城址(標高約30m)
RIMG0690s_20230613144859dd1.jpg

安居城は、南北朝期に越前守護の斯波(足利)高経の家臣細川出羽守が築城。
RIMG0692s_20230613144921a00.jpg
北朝方の足羽七城の一つとして、南朝(新田義貞)方と攻防したとされる。

三方を足羽三川(九頭竜川・足羽川・日野川)に囲まれた天然の要害とされる。
RIMG0693s_20230613144924bbf.jpg
でも標高約30mと山裾に近く、上部の尾根から攻められたらひとたまりもないかも。

ショートカット路と合流(10:00)
RIMG0694s_202306131449244b4.jpg

真新しい応援標識が設置されていた。
RIMG0695s_202306131449278d0.jpg
山頂でお会いした方に伺ったところ、今年3月に麓の光陽中の生徒たちが設置したそうだ。

この先はカタクリの路と呼ばれ、早春にはカタクリが群生していたが、
RIMG0696s_20230613144927337.jpg
近年はシカの食害でほぼ全滅してしまった(涙)

ヤマアジサイ(山紫陽花)
RIMG0697s_20230613144928dda.jpg
アジサイ科アジサイ属の落葉低木。

最後に周回した2年前は整備が進んでおらず、荒廃した感じだったが、
RIMG0698s_20230613144931c7b.jpg

細かく階段が設置されていて随分歩き易くなった。
RIMG0699s_20230613144932c9d.jpg
ありがとうございます。

階段が終わると傾斜がゆるやかになる(10:15)
RIMG0700s_2023061314493326e.jpg

10:27 尾根廻り・谷廻り分岐(標高約170m)
RIMG0702s_202306131449354d5.jpg
ここで尾根廻り(20分)谷廻り(15分)の2ルートに分岐。尾根廻りの方が遠回りする分、5分余計にかかるようだ。

過去下りで使ったのはいずれも谷廻りなので、今回は尾根廻りをチョイス。
RIMG0703s_20230613145018300.jpg

なだらかに進んでいく。
RIMG0704s_20230613145020061.jpg

10:33 尾根出合(標高約185m)
RIMG0705s_20230613145021a5f.jpg

Q あなたはどっちを選ぶ?
RIMG0706s_20230613145023e8c.jpg
A 動物悲しむポイ捨て  B 動物喜ぶゴミ拾い

もちろんBですよね。でもこんな当たり前のことを子供たちから指摘される大人たちこそ情けない…

尾根に差し掛かっても緩やかに登っていく。
RIMG0707s_20230613145024ccb.jpg
尾根廻りを選んだのは足に優しいからなんです(笑)

要所には伐採した廃材を利用したベンチが設置されている。
RIMG0708s_20230613145026463.jpg

話し声が聞こえてきた。
RIMG0709s_20230613145027917.jpg

10:52 下市山山頂(頂上広場)(標高約260m)
RIMG0711s_20230613145029b9e.jpg
タイムは58分と目標クリア。

おつかれさま ゴール!の標識がエールを送ってくれる。
RIMG0720s_20230613145103914.jpg

到着直前にパラパラっと雨が落ちたが、どうやら上がったようだ。
RIMG0713s_2023061314503280f.jpg

厚い雲と水蒸気で白山は遥拝できず。
RIMG0715s_20230613145057800.jpg

ホームの文殊山
RIMG0717s_20230613145100b32.jpg

弁当食べられないように気をつけて
RIMG0712s_202306131450293ce.jpg
本当に?

今日の一杯は、明星 至極の一杯 味噌ラーメン
RIMG0716s_20230613145059761.jpg
周囲に視線を配りながら急いで平らげる(笑)

オカトラノオ(丘虎の尾)
RIMG0719s_202306131451030c7.jpg
サクラソウ科オカトラノオ属の多年草。

所用があるので下山開始(11:55)
RIMG0721s_20230613145106149.jpg
下りは谷廻りで降りることにしよう。

2年前は左側の斜面も竹林だったが、すっかり刈り取られてスッキリ。
RIMG0722s_20230613145106d8b.jpg
12年前はもっとヒドかった。

コナスビ(小茄子)
RIMG0723s_20230613145108b7f.jpg
サクラソウ科オカトラノオ属の多年草。

谷廻りのこの一帯はヤマアジサイ回廊
RIMG0725s_2023061314510960f.jpg

RIMG0727s_20230613145112042.jpg

12:04 杉の平休憩広場(標高約170m)
RIMG0729s_20230613145129609.jpg

12:05 尾根廻り・谷廻り合流(標高約170m)
RIMG0730s_20230613145131285.jpg

12:20 下市町ため池側登山口(標高約10m)
RIMG0731s_2023061314513213d.jpg
下りは25分

☆今日歩いたコース☆ (クリックすると拡大します)
shimoichiyama_tameike_route_20230613.png

やっぱり、山っていいね!

下市山(260m)ため池コース
累積標高差248m
登り 58分、下り 25分、TOTAL 2時間26分
今年2回目・通算9回目
出会った人 10人 出会った動物 なし
2023年:35座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

なタソ  

珍しくため池コースからのハイクですね。私も先日ため池登山口から登りましたが、意外に登りごたえがあって驚きました。
山頂付近の谷回りと尾根回り。そういえばコースが分かれてましたね。尾根回りコースは歩いた事がないので、歩いてみなければ!

2023/06/15 (Thu) 22:11 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

なタソさんも4月にため池コースから登られて、周回されたんですね。

尾根廻りコースの方が歩き易くて雰囲気も良いと思います。
もう少しするとナツエビネも咲くそうです。

2023/06/16 (Fri) 16:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (345)
二上コース (145)
二上コース(裏・旧道) (32)
大村コース (20)
角原コース (49)
半田コース・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (5)
大正寺コース (37)
南井コース (5)
四方谷コース (13)
橋立(酒清水)コース (3)
北山コース (2)
徳尾コース・三本木コース・生野コース (3)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (7)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (8)
白山 (57)
砂防新道 (25)
砂防新道(残雪期) (8)
砂防新道・観光新道周回 (2)
観光新道 (2)
南竜道 (5)
エコーライン (3)
トンビ岩コース (2)
展望歩道 (1)
平瀬道 (2)
お池巡り (2)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (85)
荒島岳 (7)
経ヶ岳 (7)
三ノ峰 (4)
能郷白山 (2)
銀杏峰 (9)
取立山 (7)
赤兎山・大長山 (7)
越前甲 (2)
姥ヶ岳 (2)
大師山 (3)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (8)
バンビライン (7)
天子山 (11)
福井県の山(福井・坂井) (80)
浄法寺山・丈競山 (6)
吉野ヶ岳 (5)
大佛寺山 (3)
下市山 (13)
城山(じょうやま) (19)
三峯城山 (3)
一乗城山 (4)
二本松山 (3)
鷹取山 (3)
丹波岳・広野山 (4)
鯖江経ヶ岳・吉江山 (2)
福井県の山(南越) (155)
日野山 (16)
鬼ヶ岳 (30)
三床山 (23)
ホノケ山 (6)
三里山・南三里山・行司岳 (5)
蛇ヶ岳 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (6)
越知山 (4)
夜叉ヶ池 (3)
冠山・金草岳 (3)
野見ヶ岳(武周ヶ池) (3)
杣山 (2)
藤倉山・鍋倉山 (2)
妙法寺山 (3)
矢良巣岳 (2)
部子山 (2)
若須岳 (2)
武衛山 (2)
村国山 (3)
長泉寺山 (3)
岩内山 (2)
龍神山 (3)
福井県の山(嶺南) (29)
野坂岳 (7)
岩籠山 (3)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
三十三間山 (2)
三国山・赤坂山 (1)
大谷山 (1)
大御影山 (1)
雲谷山 (2)
石川県の山 (33)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (5)
医王山 (3)
鞍掛山 (9)
オンソリ山 (3)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
栃木県の山 (5)
東京都の山 (1)
山梨県の山 (1)
静岡県の山 (5)
長野県の山 (9)
滋賀県の山 (29)
伊吹山 (5)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
赤坂山・大谷山 (1)
虎御前山 (2)
岐阜県の山 (25)
舟伏山 (3)
金華山 (7)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (7)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (4)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (6)
四国の山 (3)
北アルプス (81)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳・五竜岳 (7)
太郎兵衛平 (3)
鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳 (4)
涸沢・奥穂高岳 (6)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (9)
赤岳 (6)
編笠山・権現岳 (3)
テン泊 (2)
ウオーキング・マーチ (11)
お遍路 (16)
山行インデックス (14)
山めし・山ごはん (85)
麓の山めし (40)
道具 (15)
山百(百均)グッズ (4)
山雑記 (19)
福井のおすすめスポット (28)
石川のおすすめスポット (4)
滋賀のおすすめスポット (4)
岐阜のおすすめスポット (5)
愛知のおすすめスポット (4)
静岡のおすすめスポット (3)
長野のおすすめスポット (1)
福島のおすすめスポット (4)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (2)
岡山のおすすめスポット (5)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (4)
B級グルメ (286)
グルメ(福井市) (113)
グルメ(坂井市・あわら市) (13)
グルメ(鯖江市・越前町) (34)
グルメ(越前市) (37)
グルメ(永平寺町・勝山市・大野市) (5)
グルメ(嶺南) (10)
グルメ(石川県) (17)
グルメ(富山県) (4)
グルメ(新潟県) (2)
グルメ(長野県) (2)
グルメ(山梨県) (1)
グルメ(東京都) (4)
グルメ(福島県) (3)
グルメ(滋賀県) (7)
グルメ(岐阜県) (12)
グルメ(愛知県) (1)
グルメ(静岡県) (5)
グルメ(三重県) (6)
グルメ(京都府) (2)
グルメ(大阪府) (0)
グルメ(和歌山県) (0)
グルメ(兵庫県) (2)
グルメ(岡山県) (1)
グルメ(広島県) (2)
日常 (11)
青春の想い出の曲 (22)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)