涸沢からの奥穂高岳(3190m) 3days 2日目その3

author photo

Byよっし~

2022年9月9日(金) 雨一時晴れのち曇り

2泊3日で挑む日本第3位の高峰、奥穂高岳(3190m)
suzukiana_sokuhou2.jpg
ガスガスの中登頂し、無事核心部を通過して穂高岳山荘に戻る。この快挙は瞬く間に速報された(大ウソ)

ここまでのハイクの様子はコチラ
涸沢からの奥穂高岳(3190m) 3days 1日目その1
涸沢からの奥穂高岳(3190m) 3days 1日目その2
涸沢からの奥穂高岳(3190m) 3days 2日目その1
涸沢からの奥穂高岳(3190m) 3days 2日目その2
 
13:28 穂高岳山荘(標高約2983m)
RIMG0703s_20220913044336a07.jpg
山荘に戻ると、昨日バトルを繰り広げたブラジリアン軍団の姿。奥穂への道中では出会わなかったので、その前に登ってしまったのかな?
また私が戻ってきた姿を見て、明朝に延期したカップルが「自分たちもさっき行けば良かった」と後悔されていた。彼らは明日奥穂に登頂し、一気に横尾まで下るそうなので、結構ハードな行程(標準CT5時間30分)のようだ。

ザックをデポさせて貰った御礼に、山バッジ(500円)を購入。
RIMG0820s_20220913044344ca4.jpg
今回は”バッジを買っちゃったので~”作戦はしませんでした。

あそこを降りてきたんだ…
RIMG0704s_20220913044337eb6.jpg
改めて見ると、よくあんなところを無事歩けたと安堵し、穂高明神に感謝。

涸沢岳(3110m)にも登ってみたかったが、時間が押しているのでパス。
RIMG0706s_202209130443399e7.jpg

穂高岳山荘

下ろうとすると、イワヒバリくんが見送ってくれた。
RIMG0707s_20220913044341c6c.jpg

人間に対する警戒心が低いのか、近づいてもほとんど逃げない。
RIMG0709s_202209130443427b4.jpg
イワヒバリくん、またね~

下山開始(13:53)
RIMG0710s_202209132119035bb.jpg
本日の宿涸沢小屋までは、距離約3㎞、標準CT1時間50分。目標CTを2時間20分(休憩含む)に設定したので、ETA(到着予想時刻)は16時20分
遅着なので小屋に電話しようとしたが、圏外で繋がらず。

ザイテングラートでの事故は、圧倒的に下りの方が多いので慎重に下っていく。
RIMG0711s_2022091321190593b.jpg

獅子岩くんもまたね~
RIMG0712s_20220913211908800.jpg

ザイテングラート取付の少し手前で、30人ほどの団体が登ってきた。
RIMG0713s_20220913211908714.jpg
頑張ってくださいね。

15:07 ザイテングラート取付(標高約2665m)
RIMG0714s.jpg
穂高岳山荘から1時間14分。ここで小休止。

危険なエリアは過ぎたが、ガレた石で転倒しないよう注意しながら下っていく。
RIMG0716s_20220913211911d5b.jpg

右手に涸沢ヒュッテが見えてきた。
RIMG0717s_20220913211912f76.jpg
今日のテン場は30張ほどと、昨日より多い。

15:41 パノラマコース分岐点(標高約2530m)
RIMG0718s_20220913211914998.jpg
ちょうど後続からブラジリアン軍団が降りてきて、英語で「テント場へはどちらがいいか?」と尋ねてきたので、右(ヒュッテ側)が50分、直進(小屋側)が30分と伝える。良かった英語で。ポルトガル語はほとんど分かりませんから(笑)

結局彼らはヒュッテ側に降りていったが、うち2人が駆け足気味で先行。後続がセルベージャ(Cerveja)とかオデンがなんたらと声をかけていた。後で調べたところ、おそらくビールとおでんをキープしろ!と言っていたのだろう(笑)

小休止後、涸沢小屋側のガレた岩場のルートを進んでいく。
RIMG0720s_20220913211916598.jpg
早く着かないと…

ガレ場を抜け、ナナカマドなどの樹林帯の中を降りていく(16:07)
RIMG0721s_202209132119196b7.jpg
機内モードにしていて気付かなかったが、この付近で小屋から着信があったようだ。心配をおかけしてすみません。

つづら折れに下っていき、小さな沢を渡渉すると、
RIMG0722s_202209132119447c4.jpg

程なく小屋の屋根が見えてきた。
RIMG0723s_202209132119457f5.jpg

16:23 涸沢小屋(標高約2350m)
RIMG0725s_202209132119472d9.jpg
穂高岳山荘から2時間30分。受付で遅着をお詫びし、小屋泊の手続き(1泊2食:13,000円)を行なう。

涸沢小屋

宿泊室は2階で、指定されたのはという大部屋のA-4
RIMG0727s_20220913211950798.jpg

ここは完全間仕切りではなく、コンパネで腰高に仕切られている。
RIMG0728s_20220913211952ff6.jpg
急いで荷をほどき、売店に向かう。

えっ! もう終了 Orz
RIMG0729s_20220913211952c15.jpg
駄目元で聞いてみると、おでんなどの軽食は終わったが、生ビール(1,000円)はまだOKとのこと。

あ、ありがとうございます!
RIMG0730s_20220913211953557.jpg

マンモス おいピー!
RIMG0732s_20220913211954981.jpg
五臓六腑に染み渡る美味さだ。

この日の夕食は前半(17時)後半(17時45分)の二部制で、大部屋は後半の部
RIMG0734s_20220913211956f5f.jpg
今日は行動食のチョコバーとコーラしか食べていないので、お腹ペコペコ。

定刻(17:45)になり、食堂へ。
RIMG0735s_202209132119579c2.jpg

内容はポークソテーのチリビーンズかけエビとブロッコリーのマリネ
RIMG0736s_20220913212022e7f.jpg
春巻切干大根の煮物サラダにデザートのピンクグレープフルーツ
最早山小屋レベルの料理じゃなく、まさにオーベルジュ
ハイソな私はしっかり奥穂盛りでお替りする(笑)

食後はテラス席でまったり。
RIMG0737s_2022091321202474d.jpg

またガスってきたので、同室の3人組と談話室で談笑しながら飲み直し。
RIMG0738s_20220913212025ebd.jpg
神奈川から来られた3人組は、明日奥穂に挑戦するそうだ。

明日は晴れの予報で、ガスの隙間から青空が見えていた。
RIMG0739s_20220913212028641.jpg

また明日(9/10)は中秋の名月で、しかも満月(月齢13.8)
RIMG0743s_20220913212029c93.jpg
今日(月齢12.8)もかなり明るく、ヘッデンなしでも登山道が見えるほどだった。

余談だが、9月の満月コーンムーン(corn moon)とも呼ばれ、ネイティブアメリカンがこの時期に、コーン(トウモロコシ)を収穫していたことに由来する。また秋分の日に最も近い満月でもあるので、ハーベストムーン(harvest moon)とも呼ばれる。

消灯(21時)前に床に就くも、3人組のお1人の大イビキで目を覚ます(1:04)
RIMG0751s_20220913212031636.jpg
寝付けないので、テラス席でオリオン座三ツ星ベテルギウスを1時間ほど眺めることになる(笑)

涸沢からの奥穂高岳(3190m) 3days 3日目 に続く…

☆この日の行程☆
6:47涸沢ヒュッテ
7:39見晴岩
7:45(小休止)7:55
8:09涸沢小屋ルート合流点
8:45ザイテングラート取付(小休止)9:02
10:20ホタカ小ヤ20分
10:57穂高岳山荘(小休止)11:35
12:30前穂高岳・西穂高岳分岐
12:32奥穂高岳山頂(小休止)12:55
13:28穂高岳山荘(小休止)13:53
15:07ザイテングラート取付(小休止)15:16
15:41パノラマコース分岐点(小休止)15:48
16:23涸沢小屋(小屋泊)


やっぱり、山っていいね!


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

TM  

よっし~さん、おはようございます
さすがよっし~さん英会話勉強されてたのですね(^^) 最近はコロナの影響で山小屋も個室になってるところも多いみたいですが、使いやすくていいよね。食事も美味しそうでますます大盛り!(まあ体力使ったから 良し!としよう^^) 涸沢岳ですが、ここは簡単に登れる山で、全然危なくないし、時間もかからなかったような・・。もし奥穂に登れなかったとしても涸沢岳は行ける山ですね。 あのお天気で決断されたことは、勇気と男前!!!(ここも関係ないか^^;)まだ続くよ♪

2022/09/17 (Sat) 08:53 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

TMさん こんばんは

英会話はカタコトですよ。
言っていることはだいたい分かりますが、それを返そうとすると、単語を羅列したたどたどしい会話になります(笑)

コロナ対策の影響で、どの小屋も1つの布団で2人が寝るといったスタイルはなくなりました。
その分お値段も上がり、北アルプスで1泊2食が平均13,000円。
このまま円安。物価上昇が続くと数年後には15,000円超になるかもしれませんね。

涸沢岳はそんなに険しくなく、1時間ほどで往復できるのは知っていましたが、時刻が遅かったので断念しました。
北穂に登る機会があれば、涸沢岳にも登ってみようと思います。

2022/09/17 (Sat) 20:39 | EDIT | REPLY |   

なタソ  

よっし〜さん奥穂高岳登頂のニュース速報は私も見ました(大嘘)
今回は下山編。登頂で気が緩む事なく、いつも通り分析しながらのレポートは大変参考になります。そしてたどり着いた小屋での生ビール。MAMMUTのジョッキは私も欲しい!(笑)

2022/09/19 (Mon) 10:45 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

なタソさん こんにちは

あのマムートのビアジョッキ、欲しいですよね。
マムートに協賛する山小屋用の非売品らしく、普通には売っていないようです。
以前ラクマで2800円で売っていたようですが…

2022/09/19 (Mon) 11:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (317)
二上コース (142)
二上コース(裏・旧道) (31)
大村コース (17)
角原コース (38)
半田コース・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (33)
南井コース (5)
四方谷コース (12)
橋立(酒清水)コース (3)
北山コース (2)
徳尾コース・三本木コース (2)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (6)
白山 (55)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (79)
荒島岳 (6)
経ヶ岳 (7)
三ノ峰 (4)
能郷白山 (2)
銀杏峰 (8)
取立山 (6)
赤兎山・大長山 (7)
越前甲 (2)
姥ヶ岳 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (7)
バンビライン (7)
天子山 (10)
福井県の山(福井・坂井) (64)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (3)
大佛寺山 (3)
下市山 (7)
城山(じょうやま) (15)
三峯城山 (3)
一乗城山 (4)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
丹波岳・広野山 (4)
鯖江経ヶ岳・吉江山 (2)
福井県の山(南越) (135)
日野山 (14)
鬼ヶ岳 (28)
三床山 (19)
ホノケ山 (6)
三里山・南三里山・行司岳 (5)
蛇ヶ岳 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (5)
越知山 (4)
夜叉ヶ池 (3)
冠山・金草岳 (3)
野見ヶ岳(武周ヶ池) (3)
杣山 (2)
藤倉山・鍋倉山 (2)
妙法寺山 (3)
矢良巣岳 (2)
部子山 (2)
若須岳 (2)
武衛山 (2)
福井県の山(嶺南) (27)
野坂岳 (6)
岩籠山 (3)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
三十三間山 (2)
三国山・赤坂山 (1)
大谷山 (1)
大御影山 (1)
雲谷山 (2)
石川県の山 (29)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (9)
オンソリ山 (2)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
山梨県の山 (1)
長野県の山 (9)
滋賀県の山 (29)
伊吹山 (5)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
赤坂山・大谷山 (1)
虎御前山 (2)
岐阜県の山 (22)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (7)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (4)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (6)
四国の山 (3)
北アルプス (81)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳・五竜岳 (7)
太郎兵衛平 (3)
鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳 (4)
涸沢・奥穂高岳 (6)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
テン泊 (1)
ウオーキング・マーチ (11)
お遍路 (16)
山行インデックス (12)
山めし・山ごはん (85)
麓の山めし (40)
道具 (15)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (213)
福井のおすすめスポット (18)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (4)
岐阜のおすすめスポット (3)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (2)
岡山のおすすめスポット (5)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (4)
日常 (11)
山雑記 (17)
青春の想い出の曲 (20)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (1)