ズル金コース(大弛峠)で金峰山を目指すも荒天で撤退

author photo

Byよっし~

待ちに待ったお盆休み
今年は3年ぶりの行動制限なしのお盆なので、標高の高い山に遠征に行こう!
しかし里山すら3週間ほどご無沙汰なので、いきなりのハードハイクは不安。
比較的簡単に山頂近くまで行けて、コースタイムも片道4時間程度。
そんな都合の良い高山はないかな…

あった!

金峰山(2599m:きんぷさん、きんぽうざん)
kinpusan.jpg
山梨市観光協会のHPより拝借。

山梨県甲府市長野県川上村に跨る日本百名山で、山梨県側では”きんぷさん”、長野県側では”きんぽうざん”と呼ばれる。
標高(2599m)こそ北奥千丈岳(2601m)に僅かに及ばないが、奥秩父山塊の盟主とも言える山。
山頂には五丈岩金櫻(かなざくら)神社の本宮があり、古くから山岳信仰の山とされ、別名甲州御岳山とも呼ばれる。
 
北杜市の瑞牆(みずがき)山荘から登る千代ノ吹上ルート(距離約5.4㎞・累積標高差約1200m・標準CT4時間10分)がポピュラーだが、亀足の私だと予想CTは約6時間(-_-;)

しかしもっと楽に登られるコースがある。

大弛(おおだるみ)峠ピストンコース
RIMG6452ts.jpg
自動車が通行できる日本最高所の車道峠である大弛峠(2360m)からだと、距離約4.2㎞、累積標高差約540m、標準CTは約2時間
往復約4時間なので、亀足の私でも往復6時間ほどで登られそう。
例えるなら白山室堂(標高約2450m)まで一気に車で行けちゃう感じで、別名”ズル金コース”とも呼ばれるらしい(笑)

また大弛峠には大弛小屋があり、テン泊(1,000円)も可能。しかも駐車場からすぐなので、テン泊装備も重量を気にせずに運搬可能。
さらに先日の甲武信ヶ岳ハイクの際に気になった奥秩父山塊最高峰北奥千丈岳(2601m)や国師ヶ岳(2592m)にも往復2時間程度。

初日は大弛峠まで移動し、国師ヶ岳・北奥千丈岳に登って大弛小屋でテン泊
2日目は早朝から金峰山にピストンすれば、昼過ぎには戻ってこられそう。
身体に優しい理想的なプランだと自画自賛するも、1つ気になることが発生!

出発前日(10日)までBだった登山指数が、軒並みオールCにチェンジ(-_-;)
kinpusan_weather_20220812.png

12日に台風8号に変わる熱帯低気圧bが太平洋を北上中。
IMG_1067t_20220813133250326.png

土曜日(13日)には東海・関東に上陸する恐れがあり、
IMG_1066t_2022081313324961f.png
甲信エリアも災害級の降雨が予想される場合があるとのこと。

今回は中止しようかとも思ったが、甲信エリアは進路からやや外れており、12日(金)の18時時点では台風8号はまだかなり南方に位置するとの情報。
おそらく13日は完全に駄目だろうが、12日はまだ何とかなるかもしれない。
計画を変更して、初日に金峰山に登り、大弛峠でテン泊。2日目は天候次第で国師ヶ岳は諦めて下山するプランBで決行することにした。

福井県もオミクロンBA.5株による第7派の感染爆発に襲われているので、ワクチン3回接種済みとはいえ、県外移動はやはり心配。

出発日当日(11日)、念のため県の臨時無料抗原検査を受診。
IMG_1060s.jpg
陰性の検査結果を見てまずはひと安心。

中央道(E20) 双葉SA(上り)に到着(2:00)
RIMG6431s_2022081310245509f.jpg
大弛峠の駐車場が心配だったが、睡魔と闘いながらの夜間の山道走行は危険なのでここで車中泊zzz

6時前に起床し出発。
RIMG6432s.jpg
雲は多いが、所々青空が覗いている。

甲府南ICで高速を降りる(6:10)
RIMG6433s_20220813102458db7.jpg

R140で笛吹市方面へ。
RIMG6435s_202208131025175f4.jpg

雁坂トンネル(L=6,625m)を経由して秩父に至り、通称”雁坂みち”と呼ばれる。
RIMG6434s_20220813102516287.jpg

山梨市の牧丘トンネル(L=800m)に差し掛かる(6:54)
RIMG6436s_20220813102519f7c.jpg

トンネルを抜けた直後にある丁字路を左折するのでスピードに注意(6:55)
RIMG6437s_20220813102521a1c.jpg
琴川ダム乙女高原の標識が目印。

時折フルーツライン(広域農道)と交差しながら県道219を進んでいく。
RIMG6439s_20220813102524188.jpg
一見緩やかに見える道ですが、結構急勾配です。

両側にはピオーネや甲斐路といった名産のブドウ畑が広がる。
RIMG6440s_2022081310252406d.jpg
個人的にはブドウはあまり好きじゃないのでどうでもいい(笑)

浄水場を過ぎるとやや幅員が狭くなるが、走行には特に支障なし。
RIMG6441s_20220813102526bf7.jpg
この道は北杜市、甲斐市、甲府市、山梨市の4市に跨る全長68.1㎞のクリスタルライン(広域林道)の一部。

”わ”ってなに?
RIMG6442s_20220813102526c78.jpg
さっきは”と”を見かけたが…

なるほど! こ・と・か・わ・ダ・ムなんだ。
RIMG6443s.jpg

琴川ダムとダム湖の乙女湖。乙女なんて全然いませんが…
RIMG6444s.jpg
堤高64m、堤頂長262mの重力式コンクリート造の多目的ダム(FNWP)で、堤頂標高が1464mと多目的ダムとしては国内最高所にあるダム。
隣接する乙女高原にはテント場もあり、何組かバーべキューされていた。

クリスタルラインと分かれ、林道(県道川上牧丘線)を進んでいく。
RIMG6445s_20220813102550740.jpg
幅員は1.5~2車線だが、山梨県側は全線舗装路。7時台なのですれ違う車はいないと思いきや、時折ハイカーと思しき車とすれ違い、同じ福井ナンバーの車とも。昨日からのテン泊者なのかな?

標高を上げるにつれガスってきて、どうやら雲の中に入ったようだ(-_-;)
RIMG6446s_20220813102551b21.jpg

ヘッドライトを点灯して走っていると、前方にハイカーと思しきチャリダー
RIMG6447s.jpg
この辺りは既に標高2000m超なのでスゲー!

7:57 大弛峠(おおだるみとうげ)(標高約2360m)
RIMG6451s.jpg
牧丘トンネル分岐から約1時間で到着。山梨-長野県境で、中央分水嶺でもある。

心配していた駐車場だが、2台ほど空いており無事駐車できた。
RIMG6449s.jpg
山の日の昨日(11日)は前日深夜のうちに満車となり、林道には約1.5㎞にも亘って路駐が連なったそうだ(-_-;)

トイレ(男女別・簡易水栓)もあるが、内部はお世辞にもキレイとは言えない感じ。
RIMG6450s_20220813102559380.jpg
一応備え付けの紙があったようだが、昨日の大混雑の名残りかなのか、ストックはゼロ。

駐車場の様子を観察すると、車内にステイしているハイカーがチラホラ。
RIMG6448s.jpg
中には登山を諦めて下山していく車が何台もあった。

しばらく付近を散策しながら様子を見ることにしよう。
RIMG6452s_20220813102601ac7.jpg

長野県側の林道(村道川上牧丘線)全線未舗装
RIMG6453s.jpg
一部浸食が激しい箇所もあるらしいので、一般車両は止めた方がいいかも。

ガスが一段と濃くなってきた(8:14)
RIMG6454s_202208131026234f2.jpg
ちょうど金峰山側から降りてきた男性に伺うと、意を決して進んでみるも、風雨が激しく途中で引き返してきたそうだ。
またテン泊されていた女性2人組は昨日瑞牆山荘から金峰山に登り、今日は国師ヶ岳、甲武信ヶ岳を経由して水沢渓谷に縦走する予定だったが、この天候で急遽プラン変更し、大弛峠までタクシーを手配されたとのこと。
下世話な話、麓までいくらかかるか下山後調べたところ、塩山駅まで約12,000円のようだ(-_-;)

まさにイラスト通りの小屋番さんが車で登ってきたので伺ってみる。
RIMG6455s.jpg
台風8号の影響が出始めており、この様子だと遮るモノがほぼない金峰山山頂はかなりの暴風雨で、この天候での金峰山は止めておいた方が良いとのこと。
敢えて登るとしたら国師ヶ岳(2592m)、北奥千丈岳(2601m)ならまだマシだろうが、急な階段は濡れて滑り易いので注意とのこと。
せっかく来たので、急いで国師ヶ岳・北奥千丈岳に登って、今日はここでテン泊して、明日はそのまま降りようと思ったが、小屋番さんのこのひと言。

「もしかすると明日辺り、林道が閉鎖されるかもしれないよ」

累積降雨量が120㎜を超えると林道が閉鎖となり、最悪月曜日(15日)までここで足止めをくらう可能性もありうるとのこと。
天気予報を確認しようとするも、スマホのアンテナもやっと1本立つ程度で覚束ない。

ち~ん ハイク終了! 山は逃げない!

昨日は山の日企画として、山小屋カレー10円(100食限定)で振舞われたそうだ。
RIMG6456s_202208131026262a0.jpg
定価(800円)でも食べてみたかったが、9時30分からだそうなので諦める(涙)

また来ます!と小屋番さんに告げ、下山開始(8:30)
RIMG6457s.jpg

大弛小屋ホームページ

R140に合流し、バイパスの西関東連絡道路(甲府山梨道路)
RIMG6458s.jpg
そうだ! せっかく山梨まできたので、あの温泉でまったりしよう。

万力ランプで降りて笛吹川フルーツ公園を目指す。
RIMG6459s.jpg
かなりの急坂で、2速でもエンジンが唸り、15㎞/時ほどしか出ないほど。

ほったらかし温泉
RIMG6462s.jpg
公園を抜けた先の丘陵頂部にある温泉で、15年ほど前に一度来たことがある。
ネーミングは創業(1999年)の頃、脱衣場や洗い場もなく、単に湯舟があるだけだったことに由来する。

以前同様、駐車場は未舗装のままのほったらかし(笑)
RIMG6460s.jpg

前回訪問時の入口近くの様子。
P7110112s.jpg
2006年7月撮影。

内部は少し雰囲気が変わった感じがする。
RIMG6463s.jpg

当時はの木像や、NEW YORKならぬNEW YOKUTシャツを着たマネキンなど、
P7110113st.jpg
B級スポット感ありありだった(2006年7月撮影)

ほったらかし温泉にはあっちの湯こっちの湯の2湯があり、
RIMG6464s.jpg
前回はこっちの湯が終了で、あっちの湯に入った。

pH10強アルカリ性単純泉で、解放感溢れる大きな露天風呂が特徴。
RIMG6465s.jpg

前回入れなかったこっちの湯にしようかとも思ったが、やはり広いあっちの湯へ。
RIMG6466s.jpg

券売機で入浴券(800円)を購入。
RIMG6467s.jpg
なおそれぞれ別料金で、2湯入る場合は1600円。

SNSの隆盛からなのか、現在は浴場内へのカメラ、スマホ持込は禁止
P7110128s.jpg
こんな感じでそれほど変わっていなかった(2006年7月撮影)

露天風呂からの絶景は下記HPのギャラリーを参照。
ほったらかし温泉

名物の温玉あげ(180円)
RIMG6470s.jpg

トロトロの黄身がまいう~
RIMG6472s.jpg

ベンチで金峰山山頂で食べる予定だった冷たい吉田のうどんをいただく。
RIMG6473s.jpg
富士吉田市周辺でよく食べられている太くて固いうどんで、茹でキャベツとピリ辛のすりだねが特徴。

中央道で帰宅の途につく。
RIMG6474s.jpg
スマホの緊急情報が入り、甲州市では1時間に70㎜非常に激しい雨とのこと。南側も一段と雲行きが怪しくなってきており、富士山方面では大雨が降っているようだ。

双葉SA(下り)で、おやつのほうとう
RIMG6475s.jpg
山梨では野菜の多いほうとうがケ(日常)の料理で、麺(小麦粉)の多い吉田のうどんはハレ(非日常)の御馳走だそうだ。

長野道(E19)に入ると青空が広がり、稜線もハッキリ見える。
RIMG6476s.jpg
山のエリア選択、間違えたかな?

安房トンネル(E67)を抜けて岐阜県に入り、ひらゆの森でもう1湯。
RIMG6477s.jpg
帰宅すると22時過ぎ。往復約800㎞を温泉に入りに行っただけになった(笑)

翌朝、雨雲レーダーで大弛峠付近を見てみると、ご覧の通り。
weather_20220813_kinpusan.png
結局通行規制はかからなかったようだが、無事帰宅できたことで良しとしよう。

やっぱり、山っていいね!


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
スポンサーサイト



Comments 5

もひ  

自然にはかないませんね

遠征お疲れさまでした。
また珍しい山のレポートで楽しく拝読しました。
私も同じような日程で、北岳に一泊二日で行こうと考えていたのですが、台風の影響が意外に長く尾を引きそうだったため泣く泣くバス代のキャンセル料を支払い、中国地方へ遠征してきた次第です。
山を趣味にするとメンタル面も鍛えられますね…

2022/08/17 (Wed) 22:23 | EDIT | REPLY |   

なタソ  

私にとっては北アルプスより遠い山は億劫で全く興味がありませんが、よっし〜さんは易々と距離の壁を超えて行かれますね。流石です。
そんな遠征でしたが天気には勝てず撤収。山は逃げないの鉄則に則った懸命なご選択ですね。
それにしてもズル金コースとは好都合なコースがあったものですね(笑)誰でも2,500m峰に親しめるので人気コースなのでしょうね。

山行記録とは直接関しませんが、「ら」抜き言葉を使われないところも流石ですね。

2022/08/18 (Thu) 18:49 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 自然にはかないませんね

もひさん こんばんは

金峰山、それほどメジャーではありませんが、一応百名山なので気になっていました。
バスとはいえ関西から1泊2日での日本第2位の北岳とは、ずいぶん強行軍の予定だったんですね。
金峰山より遥かに標高が高いので、あの天候だと賢明な判断です。
それにしてもキャンセル料は財布にキツいですね。
私もほったらかし温泉に入るためだけに、ガソリン代、高速代等で約1万円使いました(笑)

2022/08/18 (Thu) 20:13 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

なタソさん こんばんは

関西勤務だと確かに山梨県は遠いですね。
私も若い頃は片道600㎞の走行でも全然苦にならなかったんですが、今は片道400㎞でもかなりキツくなってきました。
大弛峠はアクセスに少々難がありますが、身体に優しいコースでまた機会を作って登ってみようと思います。

「ら」抜き言葉は自分の性分で気になってしまい、使わないように努力しています。もしかすると無意識に
使ってしまっていることもありますが(笑)


1つだけ気になった点を敢えてご忠告申し上げます。

「懸命」な判断ではなく、「賢明」な判断かと。

2022/08/18 (Thu) 20:21 | EDIT | REPLY |   

なタソ  

これは失礼しました。気づきませんでした。
盆休み前から老眼が急に進み、スマホの文字が見えにくく…
遂に私も裸眼にオサラバして眼鏡のお世話になる日が近い…

2022/08/18 (Thu) 21:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (314)
二上コース (142)
二上コース(裏・旧道) (31)
大村コース (17)
角原コース (37)
半田コース・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (31)
南井コース (5)
四方谷コース (12)
橋立(酒清水)コース (3)
北山コース (2)
徳尾コース・三本木コース (2)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (6)
白山 (55)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (79)
荒島岳 (6)
経ヶ岳 (7)
三ノ峰 (4)
能郷白山 (2)
銀杏峰 (8)
取立山 (6)
赤兎山・大長山 (7)
越前甲 (2)
姥ヶ岳 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (7)
バンビライン (7)
天子山 (10)
福井県の山(福井・坂井) (63)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (3)
下市山 (7)
城山(じょうやま) (15)
三峯城山 (3)
一乗城山 (4)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
丹波岳・広野山 (4)
鯖江経ヶ岳・吉江山 (2)
福井県の山(南越) (132)
日野山 (14)
鬼ヶ岳 (28)
三床山 (19)
ホノケ山 (6)
三里山・南三里山・行司岳 (5)
蛇ヶ岳 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (5)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (3)
冠山・金草岳 (3)
野見ヶ岳(武周ヶ池) (2)
杣山 (2)
藤倉山・鍋倉山 (2)
妙法寺山 (2)
矢良巣岳 (2)
部子山 (2)
若須岳 (2)
武衛山 (2)
福井県の山(嶺南) (27)
野坂岳 (6)
岩籠山 (3)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
三十三間山 (2)
三国山・赤坂山 (1)
大谷山 (1)
大御影山 (1)
雲谷山 (2)
石川県の山 (29)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (9)
オンソリ山 (2)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
山梨県の山 (1)
長野県の山 (9)
滋賀県の山 (29)
伊吹山 (5)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
赤坂山・大谷山 (1)
虎御前山 (2)
岐阜県の山 (22)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (7)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (4)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (6)
四国の山 (3)
北アルプス (77)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳 (4)
涸沢・奥穂高岳 (6)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
テン泊 (1)
ウオーキング・マーチ (11)
お遍路 (16)
山行インデックス (12)
山めし・山ごはん (85)
麓の山めし (40)
道具 (15)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (195)
福井のおすすめスポット (18)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (4)
岐阜のおすすめスポット (3)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (2)
岡山のおすすめスポット (5)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (4)
日常 (11)
山雑記 (17)
青春の想い出の曲 (20)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (1)