神秘の霊山 位山(1529m)

author photo

Byよっし~

2022年5月6日(金) 晴れ

高山市街からR41を宮峠方面に南下していくと、前方になだらかにピラミダルな山容が見えてきた。

位山(くらいやま)
RIMG5421s.jpg
飛騨高地の中央に位置し、飛騨北部と南部の境界にある山で、太平洋側へ注ぐ飛騨川(木曽川水系)と日本海側へ注ぐ宮川(神通川水系)を分ける中央分水嶺でもある。
また先ほど訪れた飛騨一宮水無神社御神体(=神奈備)とされ、日本二百名山ぎふ百山にも選定されている。
 
県道98を進み、位山中腹にある道の駅モンデウス飛騨位山へ(16:48)
RIMG5423s.jpg
15年ほど前に一度立ち寄ったことがある。

ここはモンデウス飛騨位山スノーパークに併設された一風変わった道の駅。
RIMG5424s.jpg
位山への登山口(苅安峠)(標高約895m)であり、今晩はここで車中泊するつもり。

元々位山国際スキー場という名称だったが、96年の大幅リニューアルに伴い改称。
RIMG5428s.jpg

モンデウス(Mont Deus)はラテン語からの造語で、
RIMG5430s.jpg
英語で言えば”Mount Zeus”で、つまり”神の山”の意。

これは位山の名前の由来に起因するとも謂われる。
位山には岐阜県の県木イチイ(一位、櫟)の原生林があり、このイチイの木で作られた(しゃく)が、平安時代から天皇即位に際して献上されている。

shiayaku.jpg

水無神社の社伝では、1159(平治元)年の第78代二条天皇即位の際に献上された笏が、その出来栄えの素晴らしさから位階(神階)の最高位、正一位(しょういちい)を賜り、木の名を一位(イチイ)、そのイチイがある山が位山と呼ばれるようになったとされる。

以降、歴代天皇即位の大嘗祭(だいじょうさい)には度々献上されており、
daijousai_reiwa.jpg
今上天皇陛下の即位の際にも、水無神社が樹齢約300年のイチイの原木を伐採して製作し、笏が献上された。

なおイチイは漢字でと表記されることもあるが、イチイはイチイ科イチイ属の常緑針葉樹で、一方櫟(クヌギ)ブナ科コナラ属の落葉広葉樹で全くの別種。

駐車場からはまだ残雪が多い御嶽山(3067m)が望めた。
RIMG5426s.jpg

位山の隣に聳えるテーブル状の山は船山(1479m)
RIMG5427s.jpg
位山、川上(かおれ)岳とともに位山三山と呼ばれ、岐阜県の位山舟山県立自然公園にも指定されている。

宴会するには少し早いので、付近を散策。
RIMG5434s.jpg

位山分水嶺公園
RIMG5431s.jpg
前述の通り、位山は太平洋側と日本海側を分ける中央分水嶺

水栓があり、水を流すと宮川(左)飛騨川(右)へと分かれて流れていく。
RIMG5432s.jpg
なおこの水は水道水で飲用可能

駐車場の一画で、麓で仕込んできた食材でひとり宴会。
RIMG5437s.jpg

やっぱり一番搾りは旨い!
RIMG5438s.jpg
同じ車中泊の栃木の男性と少し談笑。彼は明日位山から稜線続きの川上(かおれ)岳(1625m)まで足を伸ばされるそうだ。ここからだと往復約25㎞もあるハードコースで、私には到底無理(笑)

〆の今日の一杯は、明星 旨だし屋 きつねうどん大盛
RIMG5440s.jpg

アーベントロートに輝く御嶽山を観た後、早めに就寝zzz
RIMG5441s.jpg



2022年5月7日(土) 晴れ

5時前に起床。辺りは一面ので、位山は全く見えない。
RIMG5449s.jpg
昨夜就寝の頃は3台しか停まっていなかったが、6台に増えていた。川上岳まで足を伸ばす栃木の男性も出発の準備中だった。

ゲレンデを登っていく位山登山道は、距離約5.5㎞、標高差約630m
RIMG5424s.jpg
筋肉痛は昨日より改善されているが、まだ本調子ではない感じ。そこでプランB別ルート(巨石群登山道)をチョイス。

県道98を高山市側に降りかけてすぐ入口のダナ平(びら)林道へ(5:33)
RIMG5450s.jpg

ほぼ1車線の隘路で、未舗装の部分も多いので運転は慎重に。
RIMG5451s.jpg
イメージ的には敦賀の黒河(くろこ)林道のような感じだった。途中イチイやネズコの巨木があるが、駐車できるスペースがなかったのでスルー。

5:53 ダナ平林道終点(標高約1320m)
RIMG5452s.jpg
終端はやや広くなっており、7~8台は駐車可能。

先行者の車が1台停まっていた。
RIMG5453s.jpg
おそらく川上(かおれ)岳(往復約18㎞)まで足を伸ばされているのだろう。

駐車場からは雲海に浮かぶ山並みのシルエット
RIMG5454s.jpg
あれはもしかして…

北アルプスだ!
RIMG5455s.jpg

以前登った槍ヶ岳(3180m)や笠ヶ岳(2898m)もハッキリ望めた。
RIMG5460s.jpg

小さな東屋のほか、
RIMG5456s.jpg

バイオトイレも完備されている。
RIMG5457s.jpg

位山山頂までの区間には巨石群があり、巨石群登山道と呼ばれる。
RIMG5461s.jpg
距離約1.5㎞、標高差約200m、標準CTは50分で、足に優しい(笑)

6:05 位山巨石群登山道登山口(標高約1320m)
RIMG5463s.jpg
石碑石鳥居があり、昨日参詣した飛騨一宮水無神社奥宮入口でもある。積雪のせいだろうか、鳥居の笠木(島木)が脱落して破損していた。

鳥居の横にある階段を登っていく。
RIMG5464s.jpg

位山太陽御神殿
RIMG5465s.jpg
正面に丸い球体が鎮座する。

まず驚かされるのが、この異様な半人半龍のブロンズ像。
RIMG5467s.jpg

狛犬ならぬ狛龍神であり、龍神は位山の守護神とされる。
RIMG5466s.jpg

昭和30年に神の啓示を受けた飛騨の仏師、都竹峰仙(つづくほうせん)らを中心に、
RIMG5469s.jpg
山頂近くの天の岩戸に木造の神殿が建てられたが、老朽化などに伴い昭和59(1984)年に現在のこの地に遷座された。

祭神は天照日の大御神天の常立大神国常立の大神の3柱。
RIMG5468s.jpg

大上謹言  位山開キ
RIMG5470s.jpg
太陽御神殿が開かれた際に峰仙ら位山奉賛会により言上されたモノで、ざっくり要約すると、「世界の中心である日本の、そのまた中心にある位山は世界一の山で、登拝すると非常にご利益がある」ということのようだ(笑)

球体の中には社があり、峰仙作の三体の御神体が祀られているそうだ。
RIMG5472s.jpg
今年の春の例大祭(5月第3日曜)は、来週5/15(日)だそうです。
なお太陽御神殿は、飛騨一宮水無神社奥宮とは全く関係ないようです。

登山道に合流し、ハイク開始(6:09)
RIMG5471s.jpg

まずはイチイの原生林の中を進んでいく。
RIMG5473s.jpg

禊岩(みそぎいわ)
RIMG5475s.jpg
これらの岩は濃飛流紋岩と呼ばれ、白亜紀後期から新生代古第三紀にかけて生成された火成岩で、岐阜県の飛驒、東濃地方から長野県木曾地方にかけて広く分布する。
通常の流紋岩はマグマが地下で冷えて固まったものだが、濃飛流紋岩は火砕流などにより噴出物が堆積してできた溶結凝灰岩

御門岩(みかどいわ)
RIMG5476s.jpg
巨岩の上にはイチイなどが茂り、自然のパワーが感じられる。

日抱岩(ひだきいわ)
RIMG5477s.jpg
説明板はないがおそらく、池の水に太陽を映し、その日を抱くように人々が輪になって座った日抱の御魂鎮めという太古に飛騨で行われていた神事に由来すると思われる。なお日抱が飛騨の語源になったという説も。

朧岩(おぼろいわ)
RIMG5479s.jpg

光岩(ひかりいわ)
RIMG5480s.jpg

これらは映画「君の名は。」に出てくる御神体の巨石のモチーフとも謂われる。
kiminonaha02.jpg
今度観てみようかな?(笑)

バイカオウレン(梅花黄連)
RIMG5483s.jpg
キンポウゲ科オウレン属の多年草。

豊雲岩(とよくもいわ)
RIMG5485s.jpg

この一帯にはバイカオウレンが群生していた。
RIMG5486s.jpg

鞍ノ岩(くらのいわ)
RIMG5487s.jpg
この付近は急登な階段が続く。

餅ノ岩(もちのいわ)
RIMG5488s.jpg

6:40 位山山頂まで1㎞地点(標高約1460m)
RIMG5489s.jpg
ようやく急登が終了。やや広くなっており、丸太を切ったベンチがある。

まだ500mしか進んでいないのか… Orz
RIMG5490s.jpg

ここからは緩やかに登っていく。
RIMG5492s.jpg

八重雲岩(やえぐもいわ)
RIMG5493s.jpg

蔵立岩(くらたていわ)
RIMG5494s.jpg

ひとりで歩くことを教えるのが 生きた学問です 西田天香
RIMG5496s.jpg
西田天香(てんこう)は滋賀県長浜市出身の宗教家で、元参議院議員。
人生もハイクも人に頼らず、ソロで行けということなのかな? それなら実践してますが(笑)

6:58 天の岩戸(標高約1510m)
RIMG5497s.jpg
ここまで39分と標準CT(40分)通り。ここまでまだ誰とも会っていない。

モンデウススノーパークから登ってくる位山登山道との合流点でもある。
RIMG5501s.jpg

ここが飛騨一宮水無神社奥宮であり、聖域のためロープで規制。
RIMG5499s.jpg
左側の巨石には、ペトログラフ(古代文字)が記されているそうで、日本の神代文字ウルク(シュメール)古拙文字だとする説も。

天の扉
RIMG5500s.jpg

鏡岩
RIMG5502s.jpg
太陽の力を吸収したとされる。

位山にはさまざまな伝説があり、主なモノを挙げてみました。

飛騨高天原伝説
takamagahara.png
世界最古の古文書とされる竹内文書に、「位山に日の神の皇太子のいる大宮を日玉(ひだま≒ひだ)国と云う」と天孫降臨を想起させる記述があり、”世界の中心が日本であり、位山こそが世界の中心となる”とし、位山は高天原であったとされる。

飛騨王朝
norikuradake.jpg
古史古伝の上記(ウエツフミ)には、神武天皇以前のウガヤフキアエズ王朝の歴史(全74代)が記されており、そのウガヤ朝以前に日本を治めていたのが飛騨王朝(高志国)とされる。

神武天皇と両面宿儺
ryoumensukuna.jpg
円空仏 両面宿儺座像(千光寺蔵)

ウガヤ朝第73代ヒダカサヌ(後の神武天皇)が位山に登拝した際、体が1つで顔が2つ、手が4本の両面四手の姿をした異形の怪神が天から降臨。両面宿儺(りょうめんすくな)と呼ばれるこの神がヒダカサヌに王位を授けたので、この山を位山と呼ふようになったとされる。

日本古代ピラミッド説
togariyama.jpg
日本の古代ピラミッド説を提唱した酒井勝軍(かつとき)が、世界最古のピラミッドは富山県立山町の尖山(とがりやま:559m)であり、位山も自然の山を利用したピラミッドで、2つの山の間にはピラミッドネットワークがあったと説いた。
飛騨一宮水無神社の近くにある御旅山と呼ばれる高さ約20m、周囲約1㎞の丘陵は、位山ピラミッドの遥拝所(拝殿山)とされる。

一般的に偽書と呼ばるモノもあるが、個人的にはこういう伝説は大好きで、パワースポットであるのは間違いないと思う。

信じるか信じないかは あなた次第

山頂は500mほど先なので、先に進む(7:01)
RIMG5503s.jpg
だが突然、天の泉までのGPSログが乱れてしまう。これもパワースポットの霊力のせいなのだろうか…

この一帯にもバイカオウレンが群生。
RIMG5504s.jpg

御魂岩(みたまいわ)
RIMG5506s.jpg

7:05 天の泉・山頂分岐①(標高約1517m)
RIMG5507s.jpg

山頂へは右に行った方が近いが、先に天の泉を見るべく直進
RIMG5508s.jpg

両脇にクマザサが茂る稜線を進んでいく。
RIMG5509s.jpg
依然GPSがロストし、アプリが正常に起動していない。樹林帯や谷間ならいざ知らず、受信障害が考えにくい稜線でGPSがロストするのは初めて

御岳山眺望スポット
RIMG5510s.jpg

御嶽山(3067m)
RIMG5512s.jpg

今度は芽吹く前のダケカンバの中を進んでいく。
RIMG5513s.jpg

乗鞍岳眺望スポット
RIMG5514s.jpg

乗鞍岳(3026m)
RIMG5515s.jpg

7:12 山頂・天の泉水分岐②(標高約1500m)
RIMG5523s.jpg
山頂は右だが、直進。

天の泉手前で左下に建物が見えたので行ってみると、バイオトイレだった。
RIMG5517s.jpg
この付近で栃木の男性と遭遇。予定通り川上岳まで行かれるのか尋ねると、往復15㎞もあるので中止したそうだ。

7:17 天の泉(標高約1497m)
RIMG5518s.jpg

木製の舟桶があり、竹筒から水がコンコンと湧いている。
RIMG5519s.jpg
飲んでみると、冷たくて美味しい!

こんな山頂近くにあるのに、水が沸いているのは本当に神秘的で不思議。
RIMG5521s.jpg

まさに御神水だ。
RIMG5520s.jpg
その甲斐があってかGPSが回復し、ようやくアプリが正常に戻る(笑)

分岐②まで戻り山頂へ(7:23)
RIMG5522s.jpg

この山頂までの登りが一番キツかった(笑)
RIMG5524s.jpg

7:27 位山山頂(標高1529.15m)
RIMG5525s.jpg
タイムは1時間18分。ちょうどソロのハイカーがおられた。

登頂記念の三角点(三等:位山)タッチ。
RIMG5526s.jpg

山頂は木々に囲まれて眺望がないので、少し先の展望広場へ。
RIMG5528s.jpg

7:29 天空遊歩道(川上岳)分岐(標高約1526m)
RIMG5529s.jpg
川上岳まで3つほどピークを越えて片道約7.4㎞。私には全く縁のないルートです(笑)

7:30 展望広場(標高約1524m)
RIMG5530s.jpg

切り開かれており、西側の眺望が開けている。
RIMG5531s.jpg

天気が良ければ郷土の山、白山が遥拝できるのだが、
RIMG5536s.jpg

厚い雲でほとんど見えなかった(涙)
RIMG5537s.jpg

朝飯代わりの今日の一杯は、サンポー食品 祭盛 ねぎ博多豚骨ラーメン
RIMG5533s.jpg
スープに入ったネギに加え、後乗せの青ネギと白ネギのトリプルネギ三昧

帰りの運転もあるので下山開始(8:09)
RIMG5538s.jpg

この一帯はサラサドウダンの群生地。
RIMG5540s.jpg
残念ながらまだ早かった。

8:14 天の泉・山頂分岐①(標高約1517m)
RIMG5541s.jpg

下りもバイカオウレンを愛でながら進んでいく。
RIMG5542s.jpg

8:18 天の岩戸(標高約1510m)
RIMG5543s.jpg
下りも巨石群登山道へ。

イワナシ(岩梨)
RIMG5544s.jpg
ツツジ科イワナシ属の常緑小低木。

8:29 登山口まで500m地点(標高約1460m)
RIMG5545s.jpg

足を痛めぬ様に慎重に下っていく。
RIMG5546s.jpg
またしても突然GPSログが乱れるハプニングが発生! 一度ならず二度も障害が発生するのも初めてで、これは何かおかしい…

バイカオウレン(梅花黄連)
RIMG5547s.jpg
キンポウゲ科オウレン属の多年草。

太陽御神殿の球体が見えてきた(8:48)
RIMG5548s.jpg

8:49 位山巨石群登山道登山口(標高約1320m)
RIMG5549s.jpg
下りは40分。1台だった車が4台に増えていた。

早朝よりくっきりと北アルプスが望めた。
RIMG5554s.jpg

笠ヶ岳(2898m)と槍ヶ岳(3180m)
RIMG5550s.jpg

奥穂高岳(3190m)
RIMG5553s.jpg

薬師岳(2926m)、黒部五郎岳(2840m)、水晶岳(2986m)
IMG_0755s_202205092246142a9.jpg

剱岳(2999m)も望めた。
IMG_0754s_20220509224613d08.jpg

林道では登ってくるハイカーの車と度々すれ違いながら無事道の駅に帰還。
RIMG5556s.jpg
栃木の男性がちょうど降りてこられたところだった。早いっすね(笑)

帰路は飛騨せせらぎ街道経由で郡上八幡へ。
RIMG5562s.jpg

郡上八幡で給油(168円/L)
RIMG5566s.jpg
高山ではレギュラー180円台半ばと、福井のハイオクより10円以上高い恐ろしい金額だった(笑)

美人の湯しろとり かみほの湯で汗を流した後、帰宅する。
RIMG5568s.jpg
2年前に突如閉鎖されたが、新しい管理者によりリニューアルされたようだ。ここのお湯は肌がツルツルになるのでお気に入り。

様々な伝説が残る位山。突然GPSが乱れるハプニングが多発し、やはりこの位山には何か神秘的な力が働いているのかも。


☆今日歩いたコース☆ (クリックすると拡大します)
kuraiyama_route_20220507.png

kuraiyama_route_20220507_2.png


やっぱり、山っていいね!


位山(1529m)(巨石群登山道)
累積標高差230m
登り 1時間18分、下り 40分、total 2時間40分
出会った人 6人 出会った動物 なし
2022年:27座目


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

なタソ  

高山勤務の時にラジオでモンデウス飛騨位山スキー場のCMをよく聴きましたが、昔から大規模なスキー場しか興味が無かったので聴き流しておりました(笑)聖なる山の山腹を開発してスキー場にしてしまうとは畏れ多いですね(笑)
さておき、筋肉痛が治らないのにビッグハイクができるのかな?と思っておりましたら距離的にお手軽なコースがあったんですね。奇岩の数々、GPSのロストなど世界一の山、ピラミッドパワーの神秘を感じます。
白山は遥拝出来なかったものの、北アルプスの名峰が望めて良かったですね。

2022/05/14 (Sat) 09:11 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

なタソさん こんにちは

モンデウスは未滑走でしたか。
私も近場はダイナランド、遠出は志賀高原などが多かったので、滑っておりません。

筋肉痛はだいぶ収まっていたんですが、大事をとってラクチンルートにしました。

ヤマップを利用してまだ1年ほどですが、あのようにログが乱れたのは今回が初めてでした。やはり何か不思議な力が働いていたのでしょうかね。

2022/05/15 (Sun) 10:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (342)
二上コース (145)
二上コース(裏・旧道) (32)
大村コース (20)
角原コース (48)
半田コース・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (5)
大正寺コース (37)
南井コース (5)
四方谷コース (12)
橋立(酒清水)コース (3)
北山コース (2)
徳尾コース・三本木コース・生野コース (3)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (7)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (7)
白山 (57)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (85)
荒島岳 (7)
経ヶ岳 (7)
三ノ峰 (4)
能郷白山 (2)
銀杏峰 (9)
取立山 (7)
赤兎山・大長山 (7)
越前甲 (2)
姥ヶ岳 (2)
大師山 (3)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (8)
バンビライン (7)
天子山 (11)
福井県の山(福井・坂井) (77)
浄法寺山・丈競山 (6)
吉野ヶ岳 (4)
大佛寺山 (3)
下市山 (12)
城山(じょうやま) (18)
三峯城山 (3)
一乗城山 (4)
二本松山 (3)
鷹取山 (3)
丹波岳・広野山 (4)
鯖江経ヶ岳・吉江山 (2)
福井県の山(南越) (150)
日野山 (16)
鬼ヶ岳 (29)
三床山 (22)
ホノケ山 (6)
三里山・南三里山・行司岳 (5)
蛇ヶ岳 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (6)
越知山 (4)
夜叉ヶ池 (3)
冠山・金草岳 (3)
野見ヶ岳(武周ヶ池) (3)
杣山 (2)
藤倉山・鍋倉山 (2)
妙法寺山 (3)
矢良巣岳 (2)
部子山 (2)
若須岳 (2)
武衛山 (2)
村国山 (3)
長泉寺山 (3)
福井県の山(嶺南) (29)
野坂岳 (7)
岩籠山 (3)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
三十三間山 (2)
三国山・赤坂山 (1)
大谷山 (1)
大御影山 (1)
雲谷山 (2)
石川県の山 (33)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (5)
医王山 (3)
鞍掛山 (9)
オンソリ山 (3)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
栃木県の山 (5)
東京都の山 (1)
山梨県の山 (1)
静岡県の山 (5)
長野県の山 (9)
滋賀県の山 (29)
伊吹山 (5)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
赤坂山・大谷山 (1)
虎御前山 (2)
岐阜県の山 (25)
舟伏山 (3)
金華山 (7)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (7)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (4)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (6)
四国の山 (3)
北アルプス (81)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳・五竜岳 (7)
太郎兵衛平 (3)
鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳 (4)
涸沢・奥穂高岳 (6)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (9)
赤岳 (6)
編笠山・権現岳 (3)
テン泊 (2)
ウオーキング・マーチ (11)
お遍路 (16)
山行インデックス (14)
山めし・山ごはん (85)
麓の山めし (40)
道具 (15)
山百(百均)グッズ (4)
山雑記 (20)
福井のおすすめスポット (25)
石川のおすすめスポット (4)
滋賀のおすすめスポット (4)
岐阜のおすすめスポット (5)
愛知のおすすめスポット (4)
静岡のおすすめスポット (3)
長野のおすすめスポット (1)
福島のおすすめスポット (4)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (2)
岡山のおすすめスポット (5)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (4)
B級グルメ (272)
グルメ(福井市) (107)
グルメ(坂井市・あわら市) (12)
グルメ(鯖江市・越前町) (31)
グルメ(越前市) (34)
グルメ(永平寺町・勝山市・大野市) (5)
グルメ(嶺南) (10)
グルメ(石川県) (16)
グルメ(富山県) (4)
グルメ(新潟県) (2)
グルメ(長野県) (2)
グルメ(山梨県) (1)
グルメ(東京都) (4)
グルメ(福島県) (3)
グルメ(滋賀県) (7)
グルメ(岐阜県) (12)
グルメ(愛知県) (1)
グルメ(静岡県) (5)
グルメ(三重県) (6)
グルメ(京都府) (2)
グルメ(大阪府) (0)
グルメ(和歌山県) (0)
グルメ(兵庫県) (2)
グルメ(岡山県) (1)
グルメ(広島県) (2)
日常 (11)
青春の想い出の曲 (22)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)