バンビライン(371m) 7回目

author photo

Byよっし~

2021年4月3日(土) 晴れ

暦が代わって卯月4月
先日に引き続き、スプリング・エフェメラルを求めて奥越の山へ。

バンビライン
RIMG0822s_202104050800074e5.jpg
最後に登ったのは5年前と、すっかりご無沙汰。
山名は鹿谷町(しかだに)から命名されたと思われるが、現在のコースはほぼ遅羽町(おそわ)内を歩くので、厳密には”スローバードライン”とでも呼ぶべきなのだが(笑)
 
勝山駅裏手の無料駐車場に停めさせていただく(10:07)
RIMG0824s_202104050800142e7.jpg
ハイカーと思しき車が10台ほど停まっていた。

10:12 バンビライン登山口(標高約120m)
RIMG0825s_202104050800218b2.jpg

今日は9年ぶりに比島駅側に縦走してみよう。
RIMG0826s_20210405080043189.jpg
ここも住居表示上は比島で、周回すると約5㎞

入山届も忘れずに記入。
RIMG0827s_20210405080051e8f.jpg

カキドオシ(垣通し)
RIMG0828s_2021040508005112a.jpg
シソ科カキオドシ属の多年草。

ミチノクエンゴサク(陸奥延胡索)
RIMG0829s_2021040508020671c.jpg
ケシ科キケマン属の多年草。

タチツボスミレ(立坪菫)
RIMG0830s_202104050802084ec.jpg
スミレ科スミレ属の多年草。

ヤマブキ(山吹)
RIMG0831s_202104050802072d9.jpg
バラ科ヤマブキ属の落葉低木。

ウマノアシガタ(馬の足形)
RIMG0833s_202104050802261ef.jpg
キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。別名はキンポウゲ

スズシロソウ(蘿蔔草)
RIMG0834s_20210405080230d44.jpg
アブラナ科ハタザオ属の多年草。花が蘿蔔(すずしろ=大根)の花に似ていることに由来。

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)
RIMG0837s.jpg
オオバコ科クワガタソウ属の越年草。フグリとは”陰嚢(いんのう)”のこと。

撮影に忙しく、後続者に道を譲る。
RIMG0838s_20210405080302748.jpg

ヤマエンゴサク(山延胡索)
RIMG0841s_202104050802586f8.jpg
ケシ科キケマン属の多年草。

キクザキイチゲ(菊咲一花)
RIMG0842s.jpg
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。

カタクリ(片栗)
RIMG0845s.jpg
ユリ科カタクリ属の多年草。

スミレサイシン(菫細辛)
RIMG0843s_20210405080335f17.jpg
スミレ科スミレ属の多年草。

10:33 第1展望台(標高約202m)
RIMG0846s_20210405080439153.jpg
展望台直下のカタクリ群生地はほとんど咲いておらず、以前張られていたロープもなくなっており、シロバナも見られなかった。どうしたのだろう?

白山方面には雲がかかって、ほとんど分からない。
RIMG0848s_202104050804432c6.jpg
上に着くまでに晴れることを期待しよう。

九頭竜川河畔の弁天桜はほぼ満開
RIMG0849s_20210405080653d22.jpg
息を整え、第2展望台を目指す(10:35)

開花したカタクリが増えてきたが、まだ2~3分咲きといったところ。
RIMG0850s_202104050806591bb.jpg

キクザキイチゲ(菊咲一花)
RIMG0851s_202104050806584df.jpg

10:43 尾根出合(標高約256m・第2展望台まで500m)
RIMG0852s_20210405080724d68.jpg

この一帯もカタクリ群生地なのだが、全然咲いていなかった。
RIMG0853s_20210405080731bce.jpg

トキワイカリソウ(常盤碇草)
RIMG0854s_20210405080732520.jpg
メギ科イカリソウ属の多年草。

11:02 第2展望台(標高約356m)
RIMG0855s.jpg
ここまで50分と標準CT通り。最初誰もいなかったが、程なく小学生連れの親子が登ってきた。どこかで見たような記憶が…

今日は黄砂の影響もほとんどなく、加越国境の山並みが望める。
RIMG0859s_202104050808236a2.jpg

雪解けが進む白山(2702m)も遥拝できた。
RIMG0857s.jpg

男の子が「あれが白山だ!」と叫び、お父さんも否定しなかったので、
RIMG0858s.jpg
お節介ながら越前甲(1320m)だと教えてあげる(笑)

先行した親子に続き、山頂(三角点)方面へ(11:08)
RIMG0861s_20210405080830cbc.jpg

親子連れに追い付いてしまい、固辞するも再び先行することに。
RIMG0862s_202104050808296b1.jpg
どうせすぐに追いつかれてしまいますけど…

案の定、山頂直下の急登で追い付かれてしまう(笑)
RIMG0863s_20210405080859b70.jpg
するとお父さんから、
父:「4日前、天子山に登っておられましたよね?!」
よ:「は、はい!?」
父:「下山されている時にすれ違いました!」
よ:「あっ、あの倒木のところでお会いした方!」

私のザックに付けてあるアマビエのお守りに見覚えがあり、思い出したそうだ。
道理で私もどこかで見た記憶があったんだ。

11:19 バンビライン最高所(三角点)(標高371.7m)
RIMG0864s.jpg
ここに来るのは初めて登って以来9年ぶり。

記念の三角点(三等:比島)タッチ。
RIMG0865s_20210405080904798.jpg
親子連れの方はここで昼食にするつもりだったようだが、眺めの良いすぐ先の第3展望台をおススメしご一緒する。

11:21 第3展望台(標高約362m)
RIMG0866s_20210405080925576.jpg
展望台といってもベンチはなく、展望台を示す標識も折れて横たわっているだけ。

今日の一杯は、サンヨー食品 くらこん ねぎ油香る鶏だし塩うどん
RIMG0867s.jpg
塩こん部長のイラストで有名なくらこん塩こんぶとのコラボ商品。

ソーシャルディスタンスを保ちながら、親子と談笑。
男の子はピンクのイカリソウを探しにきたが、見つからず残念がっていた。
奥越は圧倒的にの方が多く、両方咲いているのは飯降山(884m)ぐらいかな?と伝えると、日本昔ばなしの飯降山の話も知っていた。物知りだね~

また初めて登った山はなんと伊吹山(1377m)だそうで、山の上で食べたご飯が美味しくて感動し、山登りにハマったとのこと。これは将来福井のハイク界にとって非常に有望な逸材だ(笑)

談笑していると、三角点側から5人ほどのグループがやってこられた。
男:「あれ!? またお会いしましたね!」
よ:「天子山山頂でお会いした! ほらこちらの親子も…」
父:「あっ、この間はどうも!」

4日前に天子山で別々に会った方と、一堂に会するとはなんたる奇遇!
福井は狭いと感じるとともに、みなさん考えることは同じなんですね(笑)

親子は勝山駅側に戻るようでここでお別れ(12:14)
RIMG0868s.jpg
いろいろ話せて楽しかったです。またどこかの山でお会いしましょう。

芽吹き始めた木々の中をアップダウンしながら進んでいく。
RIMG0870s.jpg
途中の小ピーク(P315)で先ほどのグループが食事されていた。

男:「第3展望台ってまだ先なんですかね?」
よ:「私たちが居たところが第3展望台ですよ。」

親子が折れた標識をテーブル代わりに使っていたので気付かなかったようだ(笑)

コブシ(辛夷)
RIMG0871s.jpg
モクレン科モクレン属の落葉広葉樹の高木。タムシバ(田虫葉)に似ているが、タムシバには花の下に1枚葉がない。

新緑が目に眩しい。
RIMG0872s.jpg

12:53 比島・発坂分岐(標高約310m)
RIMG0873s_2021040508104100f.jpg
比島駅方面はへ。左にいくと鹿谷町発坂(ほっさか)に至るが、最近はあまり歩かれていないようだ。

一部道幅が狭い箇所もあるので、慎重に下っていく。
RIMG0874s.jpg

カタクリもポツポツ咲いていた。
RIMG0875s.jpg

12:58 比島観音
RIMG0877s.jpg
平泉寺四至(しいし)乾(戌亥=北西)に当たり、平泉寺四天王として、泰澄大師御手製の観音像が祀られたとされ、今年の御開帳は4月18日(日)の予定。

ちなみに平泉寺の四至は以下の通り。
艮(うしとら=北東)虚空蔵(こくうぞう)
巽(たつみ=南東)荒神岩(こうじんいわ)
坤(ひつじさる=南西)禅師王子(ぜんじおうじ)
乾(いぬい=北西)比島観音(ひしまかんのん)

観音堂の近くにあった大きな倒木。
RIMG0879s_202104050811206e6.jpg
最近あちこちの山でこのような倒木が目立つが、これも気候変動の影響なのかも。

13:04 林道出合①(標高約230m)
RIMG0881s.jpg
この日は休工日だったが、伐採作業時には林道は歩行禁止。

13:07 林道出合②(標高約220m)
RIMG0882s.jpg
ここで少し林道をUターンして、再び登山道へ。

13:14 バンビライン比島観音登山口(標高約140m)
RIMG0883s.jpg
下りは1時間

越前甲を眺めながら農道を下っていく。
RIMG0885s.jpg

民家のも満開。
RIMG0886s.jpg

えちぜん鉄道の比島駅が見えてきた(13:23)
RIMG0887s.jpg
勝山駅までワープ(160円)したいところだが、先月小舟渡駅付近で発生した大規模な土砂崩れの復旧で、山王駅~勝山駅間は現在も運休中(代行バス運行)

線路沿いをとぼとぼと歩いていく。
RIMG0889s_20210405081211b9f.jpg

13:43 勝山駅駐車場
RIMG0890s.jpg
依然としてハイカーらしき車が多く停まっていた。

カタクリは少し早かったようだが、多くのスプリング・エフェメラルが見られ、楽しい出会いもあり満足。


☆アクセス☆



やっぱり、山っていいね!

バンビライン(371m)
標高差253m
登り 1時間9分、下り 1時間、ウォーク 29分 TOTAL 3時間31分
今年1回目・通算7回目
出会った人 20人ぐらい 出会った動物 なし
2021年:13座目


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

なタソ  

今年既に13座とは流石よっし〜さんですね。バンビラインは気になっているものの、歩きごたえが少ないかな?と思い、まだ登った事がありませんが、縦走すると歩きごたえもありそうですね。
この週末のハイク候補に入れさせていただきます。

2021/04/06 (Tue) 06:03 | EDIT | REPLY |   

大kのりちゃん  

よっし~大明神様おはようございます。
今回はバンビラインでしたか、私達もその日に登りましたが大野市の犬山登ってからでした。   よっし~さんがランチタイムの時に登り始めました。
私達は第1地展望台でコウちゃんの店を発見、急きょ下山しました。
本当は花々が目的でここまででした。その後コウちゃんの店と今回の目的のフクジュソウ・ザゼンソウ・フッキソウと見てきました。
今回はよっし~大明神様にお会いしなくて大変良かったです(大うそです、大笑い)。

2021/04/06 (Tue) 09:48 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

バンビライン周回でも、どえむななタソさんにとっては物足りないかと思います。

是非別の山とセットでどうぞ(笑)

2021/04/07 (Wed) 11:21 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

大Kのりちゃんさん こんにちは

同じ日にバンビラインに登られたんですね。
本当に会わなくて良かったです(ウソ)
そろそろ春休みが終わって孫守りから解放されると、また文殊山で会ってしまうのか心配です(笑)

2021/04/07 (Wed) 11:53 | EDIT | REPLY |   

息子の父  

こんにちは♪バンビラインで出会った親子の父です。その節はお山の事やお花の事、本当にいろいろ教えて頂きありがとうございましたm(_ _)mとても勉強になりました。息子にもブログを見せたところ、凄く喜んでいました〜。またどこかのお山で、出会える事を楽しみしてます♪ありがとうございました^ ^

2021/04/10 (Sat) 21:19 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

息子の父さん こんにちは
コメントありがとうございます。

まさか同じ方に続けて会うとは本当にビックリしました。

息子さんの山にハマった理由や、降りた後に登った山を見ての感想など、まさに将来が楽しみな逸材ですね。
息子さんにも、「またどこかの山でお会いしましょう」と伝えて下さい。

2021/04/11 (Sun) 10:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (277)
二上コース (135)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (15)
角原コース (23)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (23)
南井コース (4)
四方谷コース (11)
橋立(酒清水)コース (3)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (5)
白山 (51)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (74)
荒島岳 (6)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
能郷白山 (2)
銀杏峰 (8)
取立山 (6)
赤兎山・大長山 (6)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (6)
バンビライン (7)
天子山 (9)
福井県の山(福井・坂井) (55)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (3)
下市山 (5)
城山(じょうやま) (13)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
丹波岳 (2)
広野山 (1)
福井県の山(南越) (120)
日野山 (14)
鬼ヶ岳 (26)
三床山 (15)
ホノケ山 (5)
三里山・南三里山・行司岳 (5)
蛇ヶ岳 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (4)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (3)
冠山・金草岳 (3)
野見ヶ岳(武周ヶ池) (2)
杣山 (2)
藤倉山・鍋倉山 (2)
妙法寺山 (2)
矢良巣岳 (2)
部子山 (2)
福井県の山(嶺南) (26)
野坂岳 (6)
岩籠山 (3)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
三十三間山 (2)
三国山・赤坂山 (1)
大谷山 (1)
大御影山 (1)
石川県の山 (27)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (8)
オンソリ山 (2)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
赤坂山・大谷山 (1)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (6)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (11)
山めし・山ごはん (83)
麓の山めし (37)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (140)
福井のおすすめスポット (16)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (5)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (4)
日常 (11)
山雑記 (15)
青春の想い出の曲 (16)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (1)