大御影山(950m)・松屋地蔵大権現岳(597m)

author photo

Byよっし~

2020年10月16日(金) 晴れ

先日気まぐれなお天気で登られなかった山へ。

大御影山(おおみかげやま)
RIMG1184.jpg
福井県(美浜町)滋賀県(高島市)県境の中央分水嶺の1座で、地理院地図にも山名表示のない無名峰だが、れっきとした若狭エリア最高峰

登山道は能登又林道側から登る3コース(能登又谷コース、白谷コース、大日岳経由コース)や県境の抜土からの県境尾根コース、能登越から近江坂経由コース、滋賀県側のビラデスト今津側からのコースなど多数あるが、今回は美浜町の新庄地区松屋から登る松屋地蔵大権現岳コースをチョイス。
 
先日新聞等で話題になった敦賀市の岡山交差点にある4連おにぎり
RIMG1182.jpg
国道27号8号161号162号4つの国道の重用区間で、おにぎりマーク(国道標識)4連なのは全国でも唯一ここだけ。
通常道路番号が小さい国道を上にするのが通例だが、この場所が国道27号の起点でもあるので、敢えて国道8号より上にしたらしく、マニアの間では”下克上”と呼ばれているそうだ(笑)

おにぎり あつめますか

7:31 モミじんパーク駐車場(標高約160m)
RIMG1186.jpg
6台ほど駐車可能で、先行者の車はなし。

新庄地区公認のゆるキャラ、モミじん(紅葉神)様が出迎えてくれる。
RIMG1190.jpg

モミじん公式ホームページ

モミじん様の背後にあるオシャレな建物はカフェ
RIMG1187.jpg
下山後営業していたら寄ってみよう。

7:38 松屋地蔵大権現岳(大御影山)松屋登山口(標高約160m)
RIMG1191.jpg
松屋地蔵大権現岳(597m)を経て、大御影山に至る尾根ルートで、2年ほど前に開かれた新しいルート。他にす●家登山口、吉●家登山口などもある(大ウソ)

BOX内にある登山届を忘れずに記入。
RIMG1192.jpg
個別用紙ではなく、名簿に記入するスタイル。

ハイク前に登山口脇にある地蔵大権現神社に参拝。
RIMG1193.jpg

神仏習合の影響を残す神社で、本地仏は地蔵菩薩だろうが、垂迹神は不明。
RIMG1194.jpg

準備を済ませハイク開始(7:42)
RIMG1197.jpg
大御影山までは距離約4.7㎞、標高差約790m。標準CTは3時間20分なので、目標CTを4時間30分に設定。

松屋地蔵大権現岳までは距離約1.6㎞、標高差約437mで、標準CTは1時間20分
RIMG1100.jpg
例えるなら鬼ヶ岳に登るのとほぼ同じ。

序盤からなかなかの急登が襲い掛かってくる。
RIMG1199.jpg

やや不明瞭な箇所もあるが、美浜トレイルの黄色い標識が導いてくれる。
RIMG1202.jpg

最初の急登が終了(8:07)
RIMG1203.jpg

登山道上にクマの糞
RIMG1204.jpg
やはりいらっしゃるのね(笑)
今年はクマ出没の当たり年で、嶺北では連日クマ出没や人的被害が報告されている。

時折ホオノキブナなどの巨木が出迎えてくれる。
RIMG1205.jpg

まだ40分しか経っていないが、ここで小休止(8:21)
RIMG1208.jpg

これは鹿の食害? それともヤツか…
RIMG1207.jpg

紅葉はまだ少し先の様子。
RIMG1209.jpg

再び急登になる(9:01)
RIMG1210.jpg

前方が開けてきた(9:11)
RIMG1211.jpg

見晴台まで100mの標識。
RIMG1212.jpg

大権現岳山頂は右手だが、標識に従い見晴台へ。
RIMG1213.jpg

9:16 見晴台(標高約553m)
RIMG1214.jpg
ここまで1時間34分。予想以上にキツかった。
登山口の標識には山頂まで60分とあるが、ヤマップの標準CTでは見晴台まで1時間10分(山頂まで1時間20分)で、個人的には頑張った方だと思う。
山頂まで残り10分ほどだが、眺めがほとんどないのを予習済なのでここで小休止。

北側の眺望が開けており、日本海や美浜の町並みが望める。
RIMG1216.jpg

ドーピングを施した後、山頂へ(9:24)
RIMG1217.jpg

これまでの急登から一変し、なだらかに登っていく。
RIMG1219.jpg

トリカブト(鳥兜)
RIMG1220.jpg
キンポウゲ科トリカブト属。

9:34 松屋地蔵大権現岳山頂(標高約597m)
RIMG1223.jpg
タイムは1時間52分

山頂には山名を示す標識があるだけ。
RIMG1225.jpg
仰々しい山名なので、てっきり大権現を祀った祠があると思っていた。

情報通り、木々が茂っているので、この時期はほぼ眺望がない。
RIMG1227.jpg

軽く息を整えた後、大御影山に向かう(9:38)
RIMG1228.jpg
標準CTでもまだ2時間もかかり、私の亀足だと3時間近くはかかりそう。
引き返そうかとも思ったが、好天に背中を押され先に進む。

でもすぐに後悔することに(笑)
RIMG1229.jpg
鞍部に向けて60mほど下っていく(汗)

七支刀のような巨木。
RIMG1230.jpg

巨木たちが”焦らずゆっくり登りなさい”と話しかけてくる感じ。
RIMG1232.jpg

RIMG1233.jpg

お言葉に甘え小休止します(笑)(10:15)
RIMG1238.jpg

レーションのおにぎりで栄養補給。
RIMG1239.jpg

ここまでまだ誰とも会っておらず、もしかしてこの山域にいるのは私だけ?
RIMG1240.jpg

10:52 P812(標高約812m)
RIMG1241.jpg
ここからは傾斜が緩くなる。

場所によってはシダ類などの下草が茂って足元が見えずらい。
RIMG1242.jpg

この付近では紅葉が始まっていた。
RIMG1244.jpg

見頃はもう少し先。
RIMG1245.jpg

あれは山頂じゃないよな…
RIMG1246.jpg

植生が灌木類に変わり、視界が開けてきた。
RIMG1249.jpg

左手には雄大な琵琶湖が望める。
RIMG1250.jpg

日本百名山伊吹山(1377m)
RIMG1251.jpg

先日登った大谷山(814m)や赤坂山(823m)などの県境の山並みも。
RIMG1252.jpg

11:31 ノロ尾の頭(標高約930m)
RIMG1253.jpg

山頂はもう少し先の反射板の左側。
RIMG1255.jpg

11:37 白谷コース合流点(標高約920m)
RIMG1257.jpg
能登又林道から登ってくる白谷コースと合流するが、美浜トレイルの標識があるだけで、行き先等の情報を示す標識はないので注意
どちら側も行く手にピンクのリボンがあり、白谷側の方が目立つため、最初間違えて右に行ってしまった。

日本庭園のような場所も。
RIMG1258.jpg
所々登山道が分かりにくい箇所が多く、誤って苔を踏まないように注意。

反射板はずっと見えているが、なかなか近づかない(11:47)
RIMG1259.jpg

ようやく反射板に到着(11:52)
RIMG1260.jpg
山頂は手前を左に進んだ先にある。

11:55 大御影山山頂(標高950.1m)
RIMG1261.jpg
タイムは4時間13分で目標をクリア。大権現岳からは2時間17分と、ほぼ標準CT(2時間)で歩けたので個人的には大満足。

山頂にも誰もおらず。
RIMG1263.jpg

福井-滋賀県境で、高島トレイルチェックポイント(№9)でもある。
RIMG1269.jpg

登頂記念の三角点(三等・野呂尾)タッチ。
RIMG1262.jpg

山頂からは北東側と南西側の眺望が開けている。
RIMG1264.jpg

赤坂山(823m)や三国山(876m)の先には白山(2702m)も望めた。
RIMG1265-001.jpg

ビアで喉の渇きを癒します。
RIMG1267.jpg

今日の一杯は世界のカップヌードル ピリッと生姜のグリーンカレー
RIMG1266.jpg

ココナッツミルクの甘さの後に、生姜青唐辛子の辛さが感じられる。
RIMG1268.jpg
ココナッツミルクの甘い匂いのせいなのか、スズメバチが数匹纏わりついてきて鬱陶しい。ハッカ水を直接噴霧してどうにか撃退。

結局誰も登ってこず、山頂を独り占めだった(12:45)
RIMG1271.jpg
下山ルートは県境尾根から能登又谷に降りるコースや抜土に降りて粟柄林道を下るコースなどもあるが、足に自信がないのでピストンすることに。

ノロ尾の頭に続くトレイルは雄大な眺めが広がる。
RIMG1273.jpg

登りは俯いていることが多いので、絶景を楽しみながら軽快に下っていく。
RIMG1274.jpg

気持ちいいな~
RIMG1275.jpg

望遠で大谷山山頂を引っ張ってみるが、誰もいない様子。
RIMG1277.jpg

左手には若狭湾
RIMG1280.jpg

双耳峰の青葉山(693m)も望めた。
RIMG1278.jpg

下草で木の枝や根が埋もれているので、眺望に気を取られ過ぎないように。
RIMG1281.jpg

登山道脇に落ちていた割と新しい工事用ヘルメット
RIMG1282.jpg
なぜこんなところに??

白谷コースには進まず、登ってきた道へ。
RIMG1284.jpg
白谷コースは降りる尾根を間違え易く、渡渉箇所も多いため、増水時は渡渉できない場合もあるらしい。下り利用の場合は要注意で、地図&GPSは必携。

下りも紅葉を愛でながら降りていく。
RIMG1285.jpg

大権現岳に向けての登り返しが堪える(13:58)
RIMG1288.jpg

14:12 松屋地蔵大権現岳山頂(標高約597m)
RIMG1289.jpg
山頂から1時間27分。ここで小休止する。

14:21 粟柄コース分岐(標高約576m)
RIMG1291.jpg
粟柄林道側に降りる粟柄コースに進もうかと思ったが、このコースも最後に粟柄谷の渡渉があり、状況が分からないのでパス。

14:26 見晴台(標高約553m)
RIMG1292.jpg

あとはひたすら急登を下るだけなので、膝を痛めぬ様に慎重に降りていく。
RIMG1293.jpg

15:11 松屋地蔵大権現岳(大御影山)松屋登山口(標高約160m)
RIMG1296.jpg
下りは2時間26分。結局山中ではモミじん様はおろか、誰とも会わなかった。

下山届も忘れずに記入。
RIMG1295.jpg

カフェが営業していたので、寄ってみよう。
RIMG1297.jpg

Cafe MIROKU(ミロク)
RIMG1299.jpg
ロゴに山のマークがあるということは、山好きのオーナーなのかな?

お店の前にブランコがあったが、体重オーバーだとマズいので自粛(笑)
RIMG1298.jpg

何にしようか迷ったが、初訪なのでドリップコーヒー(500円)を注文。
RIMG1300.jpg
後から分かったが、店主はラテアート世界チャンピオンのお店で修業した経験があるそうだ。また土日祝には鹿や猪肉などのジビエを利用したランチプレートも楽しめる。

一杯ずつドリップされたコーヒーは、程よい酸味と香りが疲れを癒してくれる。
RIMG1302.jpg

30代ぐらいの女性が店主のようで、まだオープンして3年経っていないとのこと。
RIMG1303.jpg
山に登られるのかと尋ねたところ、登るのは嫌いだそうだ(笑)

すごく落ち着いた雰囲気で、おススメのお店です。
https://cafe-miroku.business.site/

モミじん様に挨拶し、家路につく。
RIMG1304.jpg

敦賀市内でお決まりのポーク丼(310円+税)
RIMG1305.jpg
おやつですがなにか?


☆アクセス☆


やっぱり、山っていいね!


大御影山(950.1m)、松屋地蔵大権現岳(597m)
標高差790m
登り 4時間13分、下り 2時間26分 TOTAL 7時間29分
出会った人 なし 出会った動物 なし
2020年:58・59座目

※福井-滋賀県境の山ですが、福井県側から登ったので”福井(嶺南)の山”としました。

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
スポンサーサイト



Comments 4

おかん  

こんにちは!
いつも読み逃げしています(^^ゞ が!
今回の“スズメバチが纏わりついてうっとうしい”という男前さに感動して、思わずコメントしたくなりました(笑)
スズメバチですよ?!うっとうしいどころの騒ぎじゃありません。私なら叫びながら即下山です。
頼もしいですね!

2020/10/19 (Mon) 14:26 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

おかんさん こんにちは

食いつかれたのはソコでしたか。

ココナッツミルクの甘い香りに惹かれたのか、2匹のスズメバチが回りを飛び回り始めました。
食事途中ですし最初スルーしていたんですが、私の手元近くまで寄ってきたので、ザックからハッカ水のスプレーボトルを出して身体に噴霧したんですが効果なし。
そこでやむなく寄ってきたスズメバチの身体に1匹ずつ、直接ハッカ水を噴霧して、ようやく立ち去ってくれました。

私の場合、彼らの天敵のクマのような身体なのか、よく襲ってくるので慣れてしまいました(笑)

2020/10/19 (Mon) 14:41 | EDIT | REPLY |   

なタソ  

なるほど、先日登りそびれたのはこちらの山でしたか。多分来春くらいに登ると思いますので予習させていただきました(^^)ゞ
嶺南は人口が少ない為が、敦賀三山のようなメジャーな山以外はあまりレポートを見る機会が無いので今回も興味深く読ませていただきました。
個人的に一番惹かれたのは、麓のお店のメニューにあったジビエ料理と、よっし〜さん定番のポーク丼でした(笑)ポーク丼がおやつとは、その先の展開も楽しみにしています^_^

2020/10/20 (Tue) 20:30 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

なタソさん こんにちは

大御影山は無名峰ですが嶺南最高峰で、おススメの山です。
このエリアには赤坂山や大谷山、三十三間山などの魅力的なロングトレイルが楽しめるので、洗練された?なタソさんにピッタリかも(笑)

ポーク丼は敦賀店限定メニューなので、嶺南の山に登られた際は是非。

2020/10/21 (Wed) 10:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (267)
二上コース (134)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (15)
角原コース (20)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (19)
南井コース (4)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (3)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (5)
白山 (51)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (70)
荒島岳 (6)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
能郷白山 (2)
銀杏峰 (8)
取立山 (5)
赤兎山・大長山 (6)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (6)
バンビライン (6)
天子山 (8)
福井県の山(福井・坂井) (54)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (3)
下市山 (5)
城山(じょうやま) (12)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
丹波岳 (2)
広野山 (1)
福井県の山(南越) (108)
日野山 (14)
鬼ヶ岳 (26)
三床山 (13)
ホノケ山 (4)
三里山・南三里山・行司岳 (5)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (4)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (3)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
矢良巣岳 (2)
福井県の山(嶺南) (26)
野坂岳 (6)
岩籠山 (3)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
三十三間山 (2)
三国山・赤坂山 (1)
大谷山 (1)
大御影山 (1)
石川県の山 (26)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (8)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
赤坂山・大谷山 (1)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (83)
麓の山めし (34)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (126)
福井のおすすめスポット (16)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (4)
日常 (9)
山雑記 (14)
青春の想い出の曲 (16)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)