荒島岳(1523m) 6回目 勝原コース

author photo

Byよっし~

2020年5月23日(土) 晴れ時々曇り

2011年5月に山登りを始めて丸9年が経過し、10年目に突入。
しかも奇しくも前回の文殊山で累計700座(※)を達成(パチパチ)

節目なので、白山に登りたかったのだが、今月末まで入山自粛要請中
しかも県境を跨ぐ登山となるので、今は自粛要請に従うしかない。
しかし解除後に白山日帰りハイク復活を果たすべく、鍛錬の場として選んだのがこの山。

荒島岳
DSCN0317_20200523234349a87.jpg
※本当は700座目で登るつもりだったが、諸事情と計算違いで701座目になってしまった(笑)

これまで計5回登っており、一番最後は4年前だが、バテバテで小荒島岳止まりだったので、最後に登頂したのは7年前と随分ご無沙汰。
県内唯一の日本百名山ながら、山小屋はおろか避難小屋もなく、水場やトイレも登山口にしかないので、日帰りが原則。
しかも山頂まで距離約4.5㎞、標高差約1170m県内屈指のハードな山で、個人的には白山日帰りより荒島岳の方が難易度が高いと思っており、なかなか足が向かなかったのも事実。

急登が連続する勝原(かどはら)コースにするか、距離が長い(6.2㎞)が幾分緩やかな中出(なかんで)コースにするか迷うも、鍛錬のためよりキツい前者をチョイス。
4時半に起床するつもりだったが、アラームに気付かず寝過ごし、目が覚めると6時半過ぎ(汗)
慌てて大野へと向かう。
 
今日は晴れ時々曇りの夏日予報だが、大野市街にはどんよりとした雲が広がる。
DSCN0229_20200523233241525.jpg
登山指数はオールAだったが、また裏切られた?(笑)

現在工事中の中部縦貫道大野東IC近くに建設中の道の駅越前おおの荒島の郷
DSCN0235_20200523233248fc6.jpg
2021年4月1日オープン予定で、一番の目玉は福井県初のモンベル直営店が併設される点。

7:42 勝原(かどはら)コース駐車場(標高約354m)
DSCN0236_20200523233251ca3.jpg
(な、なんだ!? この混み具合は…)
到着すると30台近くの車でほぼ満車。やむなく手前の路肩に駐車せざるを得なかった。
8割方福井ナンバーだったが、名古屋や和歌山といった県外ナンバーもちらほら。
緊急事態宣言が解除されて、これまでの自粛で溜まった鬱憤が一気に吐き出された感がする。

慌てて自作したアマビエお守りを装着。
DSCN0316_20200523234349a49.jpg
これでご利益間違いなし!?(笑)

登山届を忘れずに提出。
DSCN0238_20200523233332a1d.jpg
また道中にはトイレがないのでOPP対策も忘れずに。

勝原コースの標準CTは3時間10分(休憩含まず)
DSCN0239t.jpg
山頂まで距離約4.5㎞、標高差約1170mと、鬼スケール(鬼ヶ岳○回分相当)はほぼ3倍
これでみると標準CTは妥当な線なのだが、過去3回同コースで登っているも、9年前の1回目(3時間30分)を除いて、2回目(4時間30分)3回目(4時間23分)(いずれも休憩含む)となかなかクリアできていない。

今日は長丁場になるので、久しぶりにドーピング剤を摂取。
DSCN0237_20200523233251136.jpg

かなり出遅れた感があるが、ハイク開始(7:56)
DSCN0240_202005232333468e5.jpg
今日の目標CTは4時間30分としたいところだが、緩めの5時間に設定。

まずは旧勝原スキー場のゲレンデ跡を登っていく。
DSCN0242_20200523233412fb3.jpg

以前はなかった桜の木が両脇に植えられており、”カドハラ桜坂”と命名。
DSCN0241_20200523233348115.jpg

洒落た名前に変わるも、凶暴な急登は全く変わらない(笑)
DSCN0243_20200523233423af3.jpg

桜坂を登り終え、上級者コースへ続く迂回路へ(8:11)
DSCN0244_20200523233427dd2.jpg

タニウツギ(谷空木)
DSCN0246_2020052323342735d.jpg
スイカズラ科タニウツギ属の落葉小高木。

ガレた石が多い急坂をよたよた登っていく。
DSCN0247_20200523233428b90.jpg

8:57 旧スキー場最上部(標高約670m)
DSCN0248_20200523233507fbe.jpg
ここまで59分と、7年前(45分)より既に14分遅れ

9:04 荒島岳勝原登山口(標高約670m)
DSCN0249_2020052323351921a.jpg
小休止後、登山道へ。

ブナ林に癒されながら登っていく。
DSCN0252.jpg

9:41 旧トトロの木(標高約820m)
DSCN0255_20200523233529eed.jpg
このコースの名所だったトトロの木は、2018年9月の台風21号で倒壊してしまった。

在りし日のトトロの木。
IMG_8805.jpg
画像は2013年5月14日撮影。

10:04 白山ベンチ(標高約935m)
DSCN0256_2020052323352968d.jpg
ここまで2時間8分と、7年前(1時間35分)より33分遅れと拡大し、目標の5時間は早くも黄色信号

残念ながら白山方面は積乱雲がかかって僅かに見えるだけ。
DSCN0258_20200523233552bed.jpg

緩急が交互に連続する登山道。
DSCN0261_202005232336016ff.jpg

次第に下山するハイカーとすれ違い始める。
DSCN0262.jpg
どうやらひろとろさんとすれ違ったようだが気付かなかった。

10:32 深谷ノ頭(標高約1015m)
DSCN0263_20200523233609c9d.jpg

ここも台風の影響で倒壊したようだ。
IMG_8813.jpg
画像は2013年5月14日撮影。

前半の難所、階段地獄が始まる(10:54)
DSCN0266_202005232336106c7.jpg
あれ?残り2㎞の看板を見なかったが…

ミツバツツジ(三葉躑躅)
DSCN0267_20200523233642a01.jpg
ツツジ科ツツジ属の落葉低木。

20分ほど登っても、依然として階段地獄が続く(11:12)
DSCN0269_20200523233652d42.jpg

11:23 シャクナゲ平(中出コース合流点)(標高約1204m)
DSCN0270.jpg
ここまで3時間27分。7年前(2時間37分)より50分遅れとさらに拡大し、目標達成はほぼ絶望的

レーションで栄養補給。
DSCN0271_202005232336584b9.jpg

目標達成は厳しいが、後半も頑張ることにしよう(11:33)
DSCN0272_20200523233700931.jpg

11:36 佐開(さびらき)コース合流点(標高約1190m)
DSCN0273_20200523233747937.jpg

核心部もちがかべに差しかかる(11:46)
DSCN0274_20200523233759d43.jpg

あれ? この看板、以前は左手にあったはずだが…
IMG_8829.jpg
画像は2013年5月14日撮影。

たちまち息が上がり、流れ出る汗もハンパない。
DSCN0275_20200523233804124.jpg

ステップが崩落して段差が激しい箇所もあり、一段と登り辛い。
DSCN0276_202005232338063e8.jpg

核心部を過ぎてもペースが上がらず、道端で座り込むことが激増。
DSCN0277_20200523233807f59.jpg

下山者も増えてきて、既に60名以上とすれ違っている。
DSCN0278_2020052323382911f.jpg

12:49 前荒島(標高約1415m)
DSCN0279_202005232338401a2.jpg
雲行きが少し怪しくなり、ポツポツ雨が落ち始める。今日はここで引き返そうかな?(ウソ)

中荒島岳に向かう最後の急登
DSCN0281_20200523233847f69.jpg

12:57 中荒島岳(標高約1420m)
DSCN0282_20200523233841e9b.jpg
もちがかべからのこの区間(540m)に1時間以上もかかってしまった。情けない…

目指す山頂はもうあと少し。
DSCN0283_20200523233847333.jpg
暖冬だったせいか、今年はコース上に雪渓はなし。

やや終盤だったがカタクリが群生していた。
DSCN0286_2020052323394221e.jpg

トクワカソウ(徳若草)
DSCN0284_20200523233933092.jpg
イワウメ科イワウチワ属の多年草。

イワナシ(岩梨)
DSCN0287_2020052323394607c.jpg
ツツジ科イワナシ属の常緑小低木。

13:22 荒島岳山頂(標高1523.5m)
DSCN0289_20200523233949b6e.jpg
タイムは5時間26分と7年前(4時間23分)より1時間遅れで、ゆるゆるな目標もクリアならず。

まずは登頂記念の三角点(一等・荒島山)タッチ。
DSCN0290_202005232339497d4.jpg
福井県に7つしかない一等三角点の1つ。

そして無事登頂できた御礼を。
DSCN0295_20200523234023e58.jpg

白山連峰は相変わらず厚い雲の中。
DSCN0291_2020052323401327e.jpg

北アルプスも望めなかった(涙)
DSCN0293_20200523234018206.jpg

大多数のハイカーが下山したため、山頂は私を入れて4組とまばらで、
DSCN0294_20200523234018526.jpg
ソーシャル・ディスタンスは十分クリア(笑)

今日の一杯はサッポロ一番カップスター 乃木坂ップスター カレーうどん
DSCN0297_20200523234023d8d.jpg
まいやん目当てでジャケ買いしました(笑)

蓋裏のメッセージは伊藤純奈さん。
DSCN0298_20200523234048710.jpg

食後はコーヒーを飲みながら360度のパノラマを堪能。
DSCN0301_20200523234059a50.jpg

7年前に登った平家岳(1442m)
DSCN0299_20200523234054222.jpg

9年前に登った能郷白山(1617m)
DSCN0302_20200523234100988.jpg
どちらもすっかりご無沙汰なので、久しぶりに登ってみようかな。

2000mを境にどんよりとした雲が広がるが、どうやら雨は降っていない様子。
DSCN0300_2020052323410072c.jpg

名残惜しいが、下りも3時間近くかかるので下山開始(13:56)
DSCN0303_2020052323412470a.jpg

途中小さな子供連れを含め、3組とすれ違う。
DSCN0305_202005232341431c4.jpg
こんな時間帯にと思ったが、装備の様子から山頂でテン泊するようだ。

シャクナゲ平への登り返しが地味に堪える。
DSCN0306_20200523234148a1b.jpg

14:50 シャクナゲ平(中出コース合流点)(標高約1204m)
DSCN0307_20200523234150b6e.jpg
ここで小休止。

膝を痛めぬように慎重に下っていく。
DSCN0308_20200523234152a01.jpg

15:35 白山ベンチ(標高約935m)
DSCN0309_202005232342289eb.jpg
ハッカ水を忘れてしまい、シャクナゲ平からずっと虫が付きまとって鬱陶しかった。

16:07 荒島岳勝原登山口(標高約670m)
DSCN0310_202005232342373b7.jpg

ここで最後の小休止。
DSCN0311_20200523234239148.jpg
持参した2.5Lの水も残り僅か。

ガレ場は迂闊に足を置くと滑るので、しっかり足元を見据えて降りていく。
DSCN0312_202005232342419f8.jpg

後はこの桜坂を下るだけだが、最後の最後で足に堪えてくる。
DSCN0313_20200523234241094.jpg

建設中の中部縦貫道(E67・大野油坂道路)
DSCN0314_20200523234338d67.jpg
2022年度開通予定で、完成すると上高地方面がグッと近くなる。

16:56 勝原(かどはら)コース駐車場(標高約354m)
DSCN0315_20200523234346c79.jpg
下りは3時間と7年前(2時間57分)とほぼ同タイム。車は3台と激減していた。

ゆるゆるの目標設定だったにもかかわらず、自己ワースト記録更新という不甲斐ない結果だったが、なんとか登頂することができた。
まだ完全復活とは言えないが、白山日帰りハイク再開を目指し鍛錬を続けよう。
これからの季節、十分な水と虫除け対策は忘れずに。

☆アクセス☆



やっぱり、山っていいね!


荒島岳(1523m)(勝原コース)
標高差1169m
登り 5時間26分、下り 3時間、total 9時間
今年1回目・通算6回目
出会った人 80人ぐらい 出会った動物 なし
2020年:32座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

なタソ  

通算700座オーバーおめでとうございます*\(^o^)/*
福井だけでなくあちこちの名峰にも登ってこられた記録は、教科書的にいつも楽しませていただいております(^^)

今回は荒島岳!調べてみると荒島岳や三ノ峰、経ヶ岳などはご無沙汰しておられたんですね。
荒島岳へは2度登った事がありますが、中出コースばかりでした。勝原はスキー場部分の歩きがつまらないと聞き、足が向いておりませんでしたが、それさえ我慢すれば中出より短くて良さそうですね。中出は林道部分が長くて(汗)

2020/05/26 (Tue) 10:18 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

なタソさん こんばんは

久しぶりに荒島岳を選びましたが、相変わらずの急登でグダグダのタイムとなりました。
ご指摘の通り、荒島岳、三ノ峰、経ヶ岳は私にとって登り甲斐がハンパないのでなかなか足が向かなかったのが事実です(笑)
勝原コースは最初のゲレンデ登りがキツいくせにつまらないので、福井県のハイカーはクラシックコースの中出コースを登る方が多いようですが、道中のブナ林は中出より見事です。
健脚のなタソさんなら3時間かからずに登られると思いますよ。

そういえば経ヶ岳から赤兎山まで往復ピストンされたようですね。
謹んで”変態さん”の称号を授けたいと思います。

そんな変態ななタソさんなら、新下山コースから勝原コースの縦走も楽勝ですね(笑)

2020/05/26 (Tue) 21:00 | EDIT | REPLY |   

BINDA  

初めまして

今年より近所の小さな山から歩き始めました
少しづつ楽しみを増やしていきたいと思います。
50半ばになりますので、体力無し(T_T)
山怖いしドキドキです。

2020/06/07 (Sun) 19:17 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 初めまして

BINDAさん はじめまして
コメントありがとうございます。

最近山登りを始められたんですね。
誰しも最初は不安で、私も山登りを始めた9年前は不安だらけで、いろんな先達たちのレポを穴が開くほど読み漁りました。
登山道具も「なんでこんなに高いの?」と思い、最初は会社支給の作業用ズボンに、安物(1000円ぐらい)の速乾シャツ、靴は持っていた安全靴という極めて変な格好で登っていました(笑)
今もたいして変わらない格好ですが、靴だけは2万円ぐらいの靴(モンベルツオロミーワイド)を履いています。
ある程度靴底が厚くないと足裏に直に衝撃や路面の凹凸が伝わるので、靴だけは気をつけています。
もっとも冬は3000円ほどのスパイク長靴で済ませていますが(笑)

無理をせず自分のペースで山歩きを楽しんでくださいね。

2020/06/08 (Mon) 00:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (261)
二上コース (134)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (15)
角原コース (18)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (15)
南井コース (4)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (3)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (5)
白山 (50)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (69)
荒島岳 (6)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
能郷白山 (2)
銀杏峰 (8)
取立山 (5)
赤兎山・大長山 (5)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (6)
バンビライン (6)
天子山 (8)
福井県の山(福井・坂井) (53)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (3)
下市山 (5)
城山(じょうやま) (11)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
丹波岳 (2)
広野山 (1)
福井県の山(南越) (98)
日野山 (14)
鬼ヶ岳 (25)
三床山 (10)
ホノケ山 (4)
三里山・南三里山・行司岳 (5)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (3)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (3)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (24)
野坂岳 (6)
岩籠山 (3)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
三十三間山 (2)
石川県の山 (26)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (8)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (32)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (118)
福井のおすすめスポット (16)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (4)
日常 (9)
山雑記 (13)
青春の想い出の曲 (16)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)