My Favorite Songs Part7

author photo

Byよっし~

新型コロナ感染拡大防止による活動自粛で、お山に行けない日々が続く(涙)
自宅待機が続きヒマなので、不定期企画のこのシリーズを作っていました。

My Favorite Songs Part7  (1987年製作)
DSCN9995_20200505012939b47.jpg
今もよく聴いている私の青春時代の曲を紹介します。
 
【A面】
① ♪ なんてったってアイドル 小泉今日子
My_Favorite_Songs_Part7_A1.jpg


作詞秋元康、作曲筒美京平のゴールデンコンビによる1985年リリースの17枚目シングルで、富士フィルムのCM曲。
当時カラオケでよく女の子が歌っており、♪ユアンナイドル~と必ず合いの手を入れて盛り上げてました(笑)


② ♪Dreaming Girl- 恋、はじめまして 岡田有希子
My_Favorite_Songs_Part7_A2.jpg


1984年9月リリースの3枚目シングルで、江崎グリコ「セシルチョコレート」のCM曲。
作詞作曲は竹内まりやで、デビュー曲からの所謂“学園三部作”の最終作。
正式タイトルは♪Dreaming Girl- 恋、はじめましてだが、一般的には♪ 恋、はじめましてと略して呼ばれること方が多い。
この曲で吉川晃司や菊池桃子といった他の有力新人を抑えて、第26回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。
初めて恋をして少女から大人の女性へと変貌しようと背伸びしつつも、不安や躊躇いが入り混じった心情が、彼女の等身大の心情を綴っているように感じられる。
その後の♪MagiでKoiする5秒前もそうだが、竹内まりやさんってこういう乙女心を表現するのが絶妙ですね。


③ ♪くちびるNetwork 岡田有希子
My_Favorite_Songs_Part7_A3.jpg


1986年1月リリースの8枚目シングルで、カネボウ化粧品「レディ80 BIOカラーネットワーク」CM曲。
※化粧品CMソングの歴史は、化粧品CM史で振り返るJ-POP考察 後編でも触れています。

作詞は同じ事務所(サンミュージック)の先輩アイドル、松田聖子(SEIKO名義)で、従来のまだ少女のあどけなさの残るような心情を綴った歌詞とは一変し、冒頭から”ねぇ…誘ってあげる ロマンティックに KISSが欲しいの?”とか、”私を抱きたい?”などと妙に生々しく艶っぽい歌詞に当時かなり驚かされた。なお作曲は坂本龍一
初めてオリコンチャート1位を獲得し、まさに絶頂期を迎えていたが、発売から僅か2ヶ月後の4月8日、突然18歳の若さで自らの命を絶つという衝撃的な結末を迎えてしまった。合掌
死後あれこれ心無い噂も流れたが、私にとっては今でも”永遠のアイドル”です。


④ ♪悲しみよこんにちは 斉藤由貴
My_Favorite_Songs_Part7_A4.jpg


1986年3月リリースの5枚目シングルで、テレビアニメ「めぞん一刻」のオープニング曲。
作詞は森雪之丞、作曲は安全地帯の玉置浩二。なお作詞家は違うが、奇しくも9ヶ月前に発表された♪悲しみにさようならも同じ玉置浩二の作曲なのは何かの因縁があるのかな?

特に後半の転調する箇所のドラム部分が大好きで、いつもこの曲を聴いて元気を貰っています。
当時ヒロインの響子さんのような管理人がいる下宿に憧れていたが、祖母のような年齢の大家さんから電話の呼び出し(※)をされていました(笑)
※当時は固定電話を設置するにも多額の保証金が必要だったので、実家などからの電話は大家さんのところにかかってきて、呼び出して貰っていた。
歌謡曲で振り返る今は見かけなくなったモノ~通信機器編~でも触れています。


⑤ ♪どうしてますか 原田知世
My_Favorite_Songs_Part7_A5.jpg


1986年3月リリースの8枚目シングルで、日本生命のCM曲。作詞は田口俊、作曲は林哲司、編曲は大村雅朗。
♪時をかける少女や♪天国に一番近い島など少女らしさを全面に押し出した曲も好きで、他のMy Favorite Songsシリーズに収録されているが、洗練された大人の女性が垣間見えるこの曲も大好きです。
この年に所属していた角川春樹事務所から独立し、同年公開の主演映画「私をスキーに連れてって」は私のバイブルでした(笑)


【B面】
① ♪ 音楽のような風  EPO
My_Favorite_Songs_Part7_B1.jpg


1985年8月リリースの9枚目シングルで、日本ビクター「ビデオテープDYNAREC」CM曲。
最初に聴いたのは確かひょうきんベストテンで、本人が歌っている横で西川のりおとバレーダンサーズが変なダンスを踊っているシーンの印象が強烈過ぎたが、改めてレコードを聴いてすっかり虜になってしまった(笑)

プラチナの首飾り テーブルにはずしたら 「捨ててくれよ」とあなた 困った顔をしたわ
罪なき恋と呼べる Teenage まぶしい思い出
音楽のような風の吹く 街角で 私達の恋の季節 アルバムを閉じたの

恋の終焉という悲しい内容なのに、”言葉の魔術師”というべき歌詞と”神”と呼べるほど秀逸なコード進行で、むしろ清々しい思い出のように描かれており、今でも聴く度に身体を吹き抜ける心地良い風を感じています。


② ♪ Crying all night long 竹内まりや
My_Favorite_Songs_Part7_B2.jpg


シングルカットはされておらず、1981年リリースの5枚目のアルバムPORTRAIT(ポートレイト)の収録曲で、作詞が竹内まりや、作曲・編曲は伊藤銀次。
私が知ったのは、RCA時代(1978~81年)の楽曲を収録したベストアルバムRE-COLLECTIONⅡ(85年3月リリース)を購入してからだった。
歌詞は全て英語で、POPな曲調に反して、これまた恋の終焉という悲しい内容で、せつない女性心理が綴られており、さすが高校時代に交換留学生としてアメリカ留学していた才女を感じさせる曲です。


③ ♪ My Revolution 渡辺美里
My_Favorite_Songs_Part7_B3.jpg


1986年1月リリースの4枚目シングルで、作詞は川村真澄、作曲が小室哲哉、編曲は大村雅朗。
テレビドラマ「セーラー服通り」(1986年)の主題歌だが、その後も色んなCMや番組のテーマ曲として使われ、2008年公開の映画「ハンサム★スーツ」にも採用され、エンドロールで本人が出演しているのは有名。
動画のザ・ベストテンでのテレビ初出演(1986.2.27)はリアルタイムで観ており、端麗なマスクなのにパワフルな歌声に度肝を抜かれた覚えがある。


④ ♪ Next Gate 白井貴子 & CRAZY BOYS
My_Favorite_Songs_Part7_B4.jpg


1986年8月リリースの13枚目シングルで、鈴鹿8時間耐久ロードレース(8耐)のテーマ曲として白井自身が作詞作曲。スズキ自動車「カーナ」CMソングにも採用。
当時8耐は絶対王者ワイン・ガードナーを筆頭に、ケニー・ロバーツ、平忠彦など世界トップクラスのバイクレースとして人気を博しており、同年(第9回)の決勝レース前夜祭として、鈴鹿サーキット内の特設野外ステージに於いて白井貴子 & CRAZY BOYSによるNEXT GATE LIVEが開催された。貧乏学生だったので鈴鹿までは行けなかったが、その年の全国ツアーコンサートはもちろん参加。
特にExtra-Remixバージョン(12インチシングル)の高まっていく鼓動のようなイントロが大好きで、後年大型バイクに乗っていた時、このメロディを脳内リフレインさせながらちょっぴりハングオンしてました(笑)


⑤ ♪ RASPBERRY DREAM REBECCA
My_Favorite_Songs_Part7_B5.jpg


1986年5月リリースの5枚目シングルで、ライオン「ページワン洗顔フォーム」CM曲。
作詞はボーカルのNOKKO、作曲はキーボードの土橋安騎夫、編曲はレベッカ。
どこか物悲しいメロディだが、NOKKOのソウルフルなボイスに引き込まれてしまう1曲です。


以上、よっし~の青春時代の音楽でした。続く・・・


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Share

Comments 2

だいぼん  

岡田有希子はめちゃめちゃかわいかったです。
めっちゃ惜しい人を亡くしましたね。
でも芸能界はいろいろあるんだろうなって考えさせられた事件でしたね。
ちなみに私、彼女と同い年なので、大学の入学式あたりで亡くなっちゃったんです。

2020/06/30 (Tue) 16:07 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

だいぼんさん こんばんは

陽水基地外だけじゃなかったんですね(笑)

岡田有希子さん、アイドルの絶頂期に自ら命を絶つという前代未聞の出来事に、当時本当に驚きました。

だいぼんさん、当時新入生だったんですね。
まだ呑んべいじゃない真面目な青年だったんでしょうね(笑)

2020/06/30 (Tue) 20:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (261)
二上コース (134)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (15)
角原コース (18)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (15)
南井コース (4)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (3)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (5)
白山 (50)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (69)
荒島岳 (6)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
能郷白山 (2)
銀杏峰 (8)
取立山 (5)
赤兎山・大長山 (5)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (6)
バンビライン (6)
天子山 (8)
福井県の山(福井・坂井) (53)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (3)
下市山 (5)
城山(じょうやま) (11)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
丹波岳 (2)
広野山 (1)
福井県の山(南越) (98)
日野山 (14)
鬼ヶ岳 (25)
三床山 (10)
ホノケ山 (4)
三里山・南三里山・行司岳 (5)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (3)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (3)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (24)
野坂岳 (6)
岩籠山 (3)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
三十三間山 (2)
石川県の山 (26)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (8)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (32)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (118)
福井のおすすめスポット (16)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (4)
日常 (9)
山雑記 (13)
青春の想い出の曲 (16)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)