天子山(572m) 8回目

author photo

Byよっし~

2020年3月21日(土) 晴れ

東京遠征から2週間、濃厚接触者の疑いで自宅待機となり、山に行けない日々が続く(大ウソ)

本当は天気がイマイチだったのと、年度末でいろいろと慌ただしかったから。
”過疎の象徴”だった感染者ゼロが続いていた福井県も、今週の水曜日(3/18)、ついに感染者1名が出てしまった。これ以上感染が広がらないといいのだが…

今日は好天の予報なのでどの山に登ろうか悩んだが、毎年春の恒例のこの山へ。

天子山(あまごやま)
DSCN9329_20200321160831903.jpg
訓みは”あまごやま”だが、一応干支の”子”を有する県内では数少ない山。
※他には部子山(へこさん:1441m)のみ。

ブロともさんのレポでは、コバイモイチゲがそろそろ見頃らしい。
傾光性の野草が多いので、今年もやや遅めに自宅を出発。
 
8:44 天子山(行人岩)登山口駐車場(標高約217m)
DSCN9331_20200321160838694.jpg
もうたくさんいるかと思いきや、先行者の車は2台のみ。うち1台は県外(名古屋)ナンバーだった。

今年は時期が少し早いせいか、林道にイノシシ除けのバリケードはなかった。
DSCN9333.jpg
出発しようとしているもう1台車がやってきた。

8:52 行人岩参拝登山道(天子山登山口)(標高約218m)
DSCN9334_20200321160838dc0.jpg
最近亀足が改善しつつあるので、目標CTは昨年(1時間25分)より早めの1時間10分

序盤のミヤマカタバミはまだお眠り状態zzz
DSCN9335_20200321160846aa1.jpg
帰りには開いているかな?

8:54 林道出合①
DSCN9336_20200321160921d65.jpg
カタクリは新芽ばかりで、ここまで開花したモノはなし。

ミノコバイモ(美濃小貝母)
DSCN9337_20200321160930f9b.jpg
ユリ科バイモ属の多年草。環境省の絶滅危惧II類(VU)に指定されているので、”撮るのは写真だけ”

開花していたのは20株ほどで、当たり年だった2018年よりはまだ少なめ。
DSCN9339_20200321160929943.jpg

花が俯いているが、元々こんな咲き方。
DSCN9341_20200321160930c37.jpg
きっと私と同様、シャイなのだろう(笑)

9:01 休憩小屋(1合目)(標高約300m)
DSCN9343_20200321160931118.jpg
今年もドリンクサービスをやっているようだが、帰りに寄ることにしよう。

代わりに聖なる泉で喉を潤す(ウソ)
DSCN9344_20200321161026a1a.jpg

9:01 林道出合②
DSCN9345_20200321161032e21.jpg

カタクリ(片栗)
DSCN9346.jpg
この日咲いていたのは、これを含め2株だけだった。
下山後のTVニュースで、南麓の”矢ばなの里”では既に見頃と報道されていたが、こちらは北麓なので開花が遅いのかな?

アズマイチゲ傾光性なのでまだお眠り状態zzz
DSCN9351.jpg
帰りに期待しよう。

エンレイソウ(延齢草)
DSCN9352.jpg
ユリ科エンレイソウ属の多年草。

9:15 3合目(標高約350m)
DSCN9353.jpg
かつてベンチがあったなど感じられない有様で、標識も埋まっていたので掘り出しておいた。
この先でソロの女性とすれ違う。もしかして名古屋ナンバーの方かな?

試練の谷にさしかかる。
DSCN9354.jpg
上の群生地は蕾かまだおネム状態がほとんどで、スミレ類をチラホラ見かけるだけだった。
これも帰りに期待しよう。

9:33 5合目(標高約455m)
DSCN9355.jpg
もう休憩するのは危険なほどの荒れ具合。

日本百名山荒島岳(1523m)
DSCN9356_20200321161226f56.jpg
来年(2021年)麓に道の駅(結の故郷)が新設され、福井県初のモンベル直営店もできるのが今から楽しみ。

少し霞んでいたが、白山(2702m)も遥拝。
DSCN9357_20200321161232e71.jpg
山頂に着くまで隠れないでね~

9:38 6合目(標高約490m)
DSCN9358.jpg
ちょうど”天子の鐘”を3回鳴らす音が聴こえてきた。どうやら先行者が行人岩に着いたようだ。

キンキマメザクラ(近畿豆桜)
DSCN9360.jpg
バラ科サクラ属。

正念場の急登にさしかかる。
DSCN9361.jpg
一応所々ロープがあるが、だいぶ劣化しているので過信して体重を預け過ぎないように。

9:52 行人岩(9合目)(標高約545m)
DSCN9363.jpg
ここまでジャスト1時間と、昨年(1時間19分)よりだいぶ早く到着と順調。

私も天子の鐘を大きく3回打ち鳴らす。
DSCN9364_20200321161332b1f.jpg
おっと、モタモタしていると目標CT(1時間10分)をクリアできないので山頂に急ごう。

9:57 天子山山頂(展望台)(標高約572m)
DSCN9365.jpg
タイムは1時間5分と目標をクリアしただけでなく、4年前(1時間2分)に次ぐ好タイムで上出来。
しかもてっきり後続者に追い抜かれると思っていたら、誰にも抜かれない珍事?が発生。
多分、明日からは荒天になるかもしれませんので、ゴメンなさい(笑)

山頂にはソロ男性がおられ、ご褒美の絶景を堪能しながらしばし談笑。
DSCN9368_20200321161413185.jpg
結構野草や山に詳しい方で、後から判ったが文殊山にもよく登られているkishoさんという方だった。

白山は雲隠れせずに、雪化粧した純白のお姿を見せてくれた。
DSCN9366_20200321161412f3d.jpg

なんか先月より積雪が増えて、”山容がふくよかになった感じ”がするが気のせい?
DSCN9367.jpg
なお白山の神様は女神(菊理媛神)なので、”太った”と表現するのは御法度(笑)

視線を右に移すと、別山(2399m)や日本三百名山経ヶ岳(1625m)
DSCN9375_202003211615252f9.jpg

日本百名山荒島岳(1523m)
DSCN9369.jpg
随分ご無沙汰しているので、今年は久しぶりに登ろうかな?

先月登った銀杏峰(1441m)
DSCN9370.jpg

今日の1杯はおだしがおいしい カップヌードル肉だしうどん
DSCN9374.jpg
まったりしていると、続々とハイカーが登ってきて急に賑やかになる。

場所を空けるべく下山開始(10:53)
DSCN9376.jpg

なお路面はほぼ乾いているが、滑り易いので要注意!
DSCN9377_20200321161527144.jpg
特に山頂から行人岩の区間は、道幅の狭い急な下り坂に加え、路面が斜めになっており、表土も薄いので、迂闊に足を置くとズルっと滑ります。
しかも手掛かりとなる木々やロープも少ないので、トレッキングポールの使用がベター。
ただしポールの石突きゴムを付けたままだと、ポールごとズルっと滑るのでより危険。
すれ違いで道を譲ってもらったところ、接地したポール先端が滑り出し、転倒を回避しようとしてそのまま5mほど走り出してしまい、危うく滑落しそうになった(笑)

11:11 5合目(標高約455m)
DSCN9378_20200321161604459.jpg
あ~怖かった。ここから先は比較的傾斜が緩くなるので、花を愛でながら降りていこう。

キクザキイチゲ(菊咲一華)
DSCN9379.jpg
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。

こちらはキクザキイチゲ
DSCN9381_20200321161615e0d.jpg

イチゲを愛でながら降りていると、下の方から何やら騒がしい声の集団。もしかして…
DSCN9382.jpg
声の主はやはり大Kのりちゃんご夫妻竹さんだった。谷間じゅうに響き渡っていましたよ(笑)
のりちゃんたちとしばし談笑。危うく山頂まで拉致されかかったが、無事難を逃れることができた。

朝はお眠り状態だったアズマイチゲたちも軒並みお目覚め
DSCN9383_2020032116161477e.jpg

アズマイチゲ(東一華)
DSCN9385.jpg
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。

花は同属のキクザキイチゲに似ているが、舌状で浅く3葉に切れ込んだ葉が特徴。
DSCN9390_20200321161729999.jpg

咲き具合としてはまだ3~4分咲き程度で、ピーク時から比べると結構疎ら。
DSCN9389_20200321161733052.jpg
超暖冬の今年はフライング咲きしたのも多く、もしかすると一面のイチゲ天国は見られないかも。

11:43 林道出合②
DSCN9392_20200321161731c56.jpg
小屋に寄っていこう。

地元の方の御厚意で、ドリンク類が置かれている。
DSCN9393.jpg
無料で構わないのかもしれないが、寸志を入れて1本頂く。

ミヤマカタバミ(深山片喰)
DSCN9394_20200321161830aa9.jpg
カタバミ科カタバミ属の多年草。

ショウジョウバカマ(猩々袴)
DSCN9397_20200321161830ddc.jpg
メランチウム科ショウジョウバカマ属の多年草。

11:50 行人岩参拝登山道(天子山登山口)(標高約218m)
DSCN9398_20200321161836508.jpg
下りは57分

下山後はコウちゃんのお店で2回目のお昼をいただく。
DSCN9399_20200321161833a3e.jpg



☆アクセス☆



やっぱり、山っていいね!

天子山(572m)
標高差354m
登り 1時間5分、下り 57分、TOTAL 2時間58分
今年1回目・通算8回目
出会った人 25人ぐらい(kishoさん、大Kのりちゃんご夫妻、竹さん他) 出会った動物 なし
2020年:16座目


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 8

なタソ  

そろそろ天子山の頃かな?と期待しておりました(^^)
自身はスキーに勤しんでばかりでしたが、そろそろ雪も傷んできたので、春の花を愛でるハイクに切り替えようかと思います(^^)ゞ
来週末の天候に期待したいです(╹◡╹)

2020/03/22 (Sun) 07:36 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

なタソさん こんにちは

すっかり行動がよまれていますね(笑)

スキー三昧とはお若いですね。
私も30代前半頃までは毎年数回は必ずスキーにでかけ、それが興じて海外スキーにも行きました。
でも最近は全く行っておらず、一番最後に行ったのはもう10年以上前かも。

レポにあるように、私が後続者に抜かれなかったという珍事が発生したので、
来週末の天気は残念ながら雨でしょう(ウソ)

2020/03/22 (Sun) 11:54 | EDIT | REPLY |   

大kのりちゃん  

よっし~大明神様こんにちは。
出発時間が遅かった私達は十分に花を楽しませていただきました。
仕事を済ませてからだったので、コウちゃんの情報を得て天子山にと言うわけでした。
よっし~大明神様にお会いしてから下りに登山口近くまで下りてくると、コウちゃんがお出迎え、こんな事はそう何回もないでしょうね(笑い)。
これってよっし~大明神様のお陰ですね、有難うございました(笑い)。

2020/03/22 (Sun) 14:50 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

のりちゃんさん こんにちは

イチゲを愛でながら降りていくと、下から賑やかな声が聞こえてきたので、
よ~く見ると3人を発見!
大声で脅かしてスミマセンでした(笑)

なるほどアクマさんチームと木の芽古道に行かなかったのは、出発が遅かったからなんですね。


コウちゃん、また勝手に早仕舞いしたんですね。
私がお店を出たのが12時半頃で、まだお客が1組居たので、
その方たちが帰った後、ソッコーで店仕舞いしたのでしょう(笑)

2020/03/22 (Sun) 15:06 | EDIT | REPLY |   

baramom  

駐車の件

はじめまして、
天子山の駐車場は登山口前まで行けるようになったのですか?
以前はゲートがあり小屋の近くまでは行けなかったのですが・・・
今年は違うのかな?写真見てると結構駐車されてるように見えますが・・・

2020/03/27 (Fri) 15:35 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 駐車の件

baramomさん はじめまして

コメントありがとうございます。

ご指摘の林道のゲート(イノシシ除け電線バリケード)はこの日はありませんでした。
おそらくまだ冬季なので設置前だったのかも。
ただし従来のゲートも可動式だったので、どかしてから通過し元通りにしていたので、登山口前までは車で行けましたよ。

2020/03/27 (Fri) 16:45 | EDIT | REPLY |   

baramom  

ありがとうございます。

ありがとうございます。
やはり、山菜季節になると、規制されるようですね。
早めの登山に心がけます。
今週末は天気も良さそうなので行ってみたいと思います。
山メシ楽しみに見ていますよ。
 

2020/04/01 (Wed) 23:03 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: ありがとうございます。

baramomさん こんばんは

他の方のレポを見たら、私が登った後に林道が閉鎖されたようですね。
山菜目当ての方を排除するためのようで、私が登った際にも登山道を外れて山菜を採っていたグループがいました。
迷惑なことですね。

最近はもっぱらカップ麺で手抜きなので、山めしはあまりご期待に添えないかも(笑)  

2020/04/02 (Thu) 00:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (260)
二上コース (133)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (15)
角原コース (18)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (15)
南井コース (4)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (3)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (5)
白山 (49)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (69)
荒島岳 (6)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
能郷白山 (2)
銀杏峰 (8)
取立山 (5)
赤兎山・大長山 (5)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (6)
バンビライン (6)
天子山 (8)
福井県の山(福井・坂井) (53)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (3)
下市山 (5)
城山(じょうやま) (11)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
丹波岳 (2)
広野山 (1)
福井県の山(南越) (95)
日野山 (14)
鬼ヶ岳 (25)
三床山 (10)
ホノケ山 (4)
三里山・南三里山・行司岳 (4)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (3)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (24)
野坂岳 (6)
岩籠山 (3)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
三十三間山 (2)
石川県の山 (26)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (8)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (28)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (117)
福井のおすすめスポット (15)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (4)
日常 (9)
山雑記 (13)
青春の想い出の曲 (16)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)