早春賦 文殊山2020

author photo

Byよっし~

2020年2月29日(土) 曇り一時晴れ

春は名のみの 風の寒さや
谷の鶯 歌は思えど
時にあらずと 声も立てず
時にあらずと 声も立てず

(早春賦:作詞:吉丸一昌、作曲:中田章)

今年は閏年で、4年ぶりの2月29日
天気は雨こそ降らないようだが、日差しはイマイチの予報なので、雪山はパスし、
近場の文殊山へ。
今回は4年ぶり橋立(酒清水)コースをチョイス。
 
7:41 酒清水(橋立コース登山口)(標高約20m)
DSCN9166.jpg
先客は水汲みの1人だけ。

今日もスパイク長靴でハイク開始(7:46)
DSCN9167_2020022914435057a.jpg

文殊山全コース中、唯一冒頭から急登の洗礼を受けるのがこのコース。
DSCN9170_20200229144358abf.jpg
相変わらずキツい…

8:04 巡視路分岐
DSCN9171.jpg
左は巡視路だが、下りで間違えて迷う込む方がいるのか、倒木等で閉鎖されていた。

ここから稜線となり、大文殊まで10以上の小ピークを越えていく。
DSCN9173_20200229144358726.jpg

氷解け去り 葦は角ぐむ
さては時ぞと 思うあやにく
今日も昨日も 雪の空
今日も昨日も 雪の空

(早春賦:作詞:吉丸一昌、作曲:中田章)

8:33 青葉台(京斎谷)コース合流点(標高約220m)
DSCN9174_20200229144440ebf.jpg
以前は迷い込み防止のため枝でバリケードされていたが、この日は何もなかった。
また久しぶりにこのコースも歩こうかな?

オウレン(黄連)
DSCN9180_20200229144451acd.jpg
キンポウゲ科オウレン属の多年草。

8:39 橋立山山頂(標高261.3m)
DSCN9181_202002291444522af.jpg
ここまで53分と、4年前(41分)より12分遅れたがまずまず。

恒例の三角点(四等・橋立山)タッチ
DSCN9182.jpg

山頂には誰もおらず、小休止して先に進む(8:44)
DSCN9183.jpg

8:49 四方谷コース合流点(標高約233m)
DSCN9184.jpg
ここまで文トレ(文殊山トレイルラン)と思しき2名とすれ違う。

9:01 P255(徳尾コース合流点)(標高約255m)
DSCN9186_20200229144540f78.jpg

他の春の使者を探しながら進んでいくが、目に付くのはオウレンばかり。
DSCN9188_2020022914454376c.jpg
もっとも俯いて歩いているので、足元しか気づかないのかも(笑)

奥文殊のヌシにご挨拶。
DSCN9189_2020022914454768a.jpg

今年も大地のパワーをいただきます。
DSCN9190_202002291445457c4.jpg

9:31 奥の院(標高350m)
DSCN9192_20200229144703bf8.jpg
奥の院には誰もおらず、しばし小休止。

ここでも三角点(二等・文殊山)タッチ
DSCN9193_20200229144717e69.jpg

次第にすれ違うハイカーが増えてくる。
DSCN9195_202002291447158f8.jpg

9:44 南井コース合流点(標高約314m)
DSCN9197_2020022914471425c.jpg

春と聞かねば 知らでありしを
聞けば急かるる 胸の思いを
いかにせよとの この頃か
いかにせよとの この頃か

(早春賦:作詞:吉丸一昌、作曲:中田章)

カタクリの新芽はポツポツ出ていたが、蕾や花はもう少し先。
DSCN9198_20200229144715ad9.jpg

9:55 大文殊(文殊山山頂)(標高365m)
DSCN9199_202002291447587cc.jpg
タイムは2時間9分。4年前(1時間53分)より少し遅れたが、個人的には満足。
山頂ではUNさんが女性ハイカーをナンパしていた(ウソ)
今日既に2座目で、三床山に登ってこられたそうだ。変態ですね(笑)

今日のご住職のお言葉は、”春を探そう そこまで来ている春本番”
DSCN9200.jpg
まさに打ってつけのお言葉です(笑)

気温9℃と少し肌寒いが、青空が広がる。
DSCN9201_202002291448010c6.jpg

遠方は少し霞んでおり、残念ながら白山は遥拝できず。
DSCN9202.jpg
食事の準備をしていると、はなきち二人ご夫妻中ちゃんさんが登ってこられた。

今日の一杯は横浜豚骨醤油ラーメン
DSCN9204_20200229144804d5c.jpg

下りも橋立コースへ(10:48)
DSCN9205.jpg
登りで見落とした花を愛でながら降りていこう。もしかするとあの花も咲いているかも…

ユキバタツバキ(雪端椿)
DSCN9206_20200229144846c19.jpg
ツバキ科ツバキ属の常緑低木。

本日2度目の奥の院(11:07)
DSCN9207.jpg
”秘密の花園”に向かい、先行されたはなきちさんたちと合流。

ヒロハノアマナ(広葉の甘菜)
DSCN9209.jpg
ユリ科アマナ属の多年草。

少し早いかと思ったが、小さいアマナが10株以上咲いていた。
DSCN9210.jpg
例年はカタクリの開花とそんなに変わらないのだが、これも大暖冬の影響なのかも。

絶滅危惧種で、福井では文殊山近辺にしか咲かないとされる。
DSCN9208_2020022914485089b.jpg
”取(撮)っていいのは写真だけ 残していいのは思い出だけ”

11:46 四方谷コース合流点(標高約233m)
DSCN9213.jpg

11:55 橋立山山頂(標高261.3m)
DSCN9214_202002291449479dc.jpg
後は下るだけだが、急坂が多いので慎重に。

12:30 酒清水(橋立コース登山口)(標高約20m)
DSCN9215.jpg
下りは1時間42分

まだ早いかと思ったが、今年もアマナに出会えて大満足のハイクでした。


やっぱり、山っていいね!


文殊山(365m)・橋立山(261m)(橋立(酒清水)コース) コースMAP
標高差345m(累積標高差:約610m)
登り 2時間9分、下り 1時間42分、TOTAL 4時間44分
今年3回目・通算248回目+1
出会った人 50人ぐらい(ご住職、UNさん、はなきち二人さん、中ちゃんさん、M川翁他)
出会った動物 なし
2020年:14・15座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

大kのりちゃん  

よっし~大明神様、こんばんは。
ヒロハノアマナ、もう咲きましたか!!。
ご住職から咲き始めたことはききました。私達はお昼過ぎから登ったので
登りの挨拶はちょっと忙しかったです。午前中はバンビラインでキクザキイチゲと格闘中でした(笑い)。

2020/02/29 (Sat) 19:53 | EDIT | REPLY |   

なタソ  

文殊山は二上からしか登った事のない素人な私ですが、今年は酒清水をはじめとする色々な登山口から登ってみたいと思ってます(^^)今回のレポも教科書代わりに使わせていただきます(^^)ゞ
そういや、二上には最近、登山道保全のための砕石が用意されたと聞いたような…(笑)

2020/03/01 (Sun) 09:00 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

のりちゃんさん こんにちは

新型コロナによる学校休業に伴う孫守り、お疲れ様です。
しばらく大変そうですね。
でも家でじっとしているより、山の中の方が空気が新鮮なので
一緒に文殊山に登られては?

アマナ、登山道上には若葉も出ておらず、まだ早いかと思っていたんですが、
帰りに寄ったところ小さい個体ながらも10株以上咲いていました。
これから見頃になりそうですね。

キクザキイチゲ鑑賞のために勝山まで行かれたんですね。
文殊山でも青葉台コースや四方谷コースに行けば見られるのに…

2020/03/01 (Sun) 12:34 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

なタソさん こんにちは

文殊山はすっかり春が訪れていました。


>そういや、二上には最近、登山道保全のための砕石が用意されたと聞いたような…(笑)

一般のハイカーの方は二上コースが多いですが、
その人混みが嫌いで最近は静かな他のコースがほとんどです。
という訳で残念ながら”揚げ活”には参加できません(笑)


ゆったり歩きたいのなら、大村コース、大正寺コース、半田コース。
最短で山頂に行きたいのなら角原コース。
急登を楽しみたいのなら南井コースや四方谷コース。
ちょっとハードでハイカーの少ない静かなコースなら、橋立コースや青葉台コース。
獣たちと触れ合いたいなら、帆谷コースや北山コース、徳尾コースといったところでしょうか。

2020/03/01 (Sun) 12:45 | EDIT | REPLY |   

大kのりちゃん  

よっし~大明神様、こんにちは。
キクザキイチゲは私たちの近くでも咲くんですが、白ばっかりで勝山に他の色が咲いたとの情報があったのででかけました。
文殊山も白が多いですが他のいろは・・・・・?。
昨日は色とりどりのミスミソウを見に行って来ました。

2020/03/02 (Mon) 14:38 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

のりちゃんさん こんにちは

青葉台コースの序盤や四方谷と吉谷の間の峠付近だと、青や紫のキクザキイチゲも咲いているはず(多分)
明日辺りに確認しにいきたいところですが、今晩から東京に行かないといけないので今週は無理です。
新型コロナにかからないように注意しますが果たして…

2020/03/02 (Mon) 16:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (263)
二上コース (134)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (15)
角原コース (19)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (16)
南井コース (4)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (3)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (5)
白山 (50)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (69)
荒島岳 (6)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
能郷白山 (2)
銀杏峰 (8)
取立山 (5)
赤兎山・大長山 (5)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (6)
バンビライン (6)
天子山 (8)
福井県の山(福井・坂井) (53)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (3)
下市山 (5)
城山(じょうやま) (11)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
丹波岳 (2)
広野山 (1)
福井県の山(南越) (100)
日野山 (14)
鬼ヶ岳 (26)
三床山 (11)
ホノケ山 (4)
三里山・南三里山・行司岳 (5)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (3)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (3)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (24)
野坂岳 (6)
岩籠山 (3)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
三十三間山 (2)
石川県の山 (26)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (8)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (32)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (120)
福井のおすすめスポット (16)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (4)
日常 (9)
山雑記 (14)
青春の想い出の曲 (16)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)