白山遥拝の特等席へ 取立山(1307m)

author photo

Byよっし~

2020年1月25日(土) 晴れ

大寒を過ぎても相変わらずが降らない福井。
里山だと期待できそうにないので、雪のありそうな標高の高い山へ。
前夜、天気予報とにらめっこしていると、土曜日は晴天で気温も冷え込む予報。
それじゃ久しぶりにあの山へ行こうとソッコーで決定。

取立山
DSCN8795_20200125170312bfe.jpg
これまで積雪期に3回、通算4回登っているが、直近はもう3年前
果たして無事山頂に立てるだろうか…
 
勝山市街にも全くはなし。
DSCN8749_202001251657117bf.jpg
こんな冬の勝山を見るのは初めて。

8:00 R157駐車スペース(冬季駐車場)(標高約610m)
DSCN8750_20200125165718d3e.jpg
駐車場は半分ほど埋まっており、UNさんたちもおられた。

8:04 取立山冬季登山口(標高約610m)
DSCN8751_20200125165726819.jpg
どうせ追い抜かれるのでひと足先にスタート。スパイク長靴に、お守りとしてワカンも携帯。
これまでのここから山頂までのタイムは、3年前が4時間9分、6年前が3時間30分
最近亀足が少し改善されてきている傾向なので、目標CTは3時間30分

まずは林道を登っていく。
DSCN8753_2020012516572240b.jpg
積雪は5~10cmほどで、路面も締まっているのでもう少し先まで車でいけたかも。

8:22 東山いこいの森(標高約695m)
DSCN8754_20200125165724e37.jpg
ここまで走行可能でしたが、駐車スペースが5台ほどしかないのでご注意を。
もちろん路面は凍結しているので滑り止め等は必須。

8:28 冬季ショートカット分岐
DSCN8755_2020012516585379a.jpg
右に行くと林道をショートカットできるのだが、トレースがなさそうだったのでそのまま直進。

路面に雪が増えてきた。
DSCN8757.jpg
4WDや車高が高い車でないとスタックするかも。

8:53 料金徴収所(無雪期)
DSCN8758.jpg
無雪期はここで林道通行料500円を徴収されるが、この時期は免除
山名の”取立山”は、江戸時代に加賀から無断侵入する農民に対して、勝山藩が年貢を取り立てたことに由来するとされる。

よたよた登っていると、後ろから「お~い!」と声が掛かる。
(ヤバイ、冬でも年貢(通行料)を取り立てられるようになったのか?)

声の主は徴収員より怖いNeNeさん(ウソ)
DSCN8759_202001251658587a9.jpg
はなきち二人さん、NMさんもご一緒だった。みなさん私より優脚なので道を譲る。

9:09 取立山登山口(無雪期)(標高約870m)
DSCN8762_20200125165933bc6.jpg
ここまで1時間5分。NeNeさんたちや私より後から出発されたはずのUNさんたちもおられた。
(えっ、なんで?? 追い抜かれていないのに…)
伺ったところUNさんたちはショートカット路で登ってこられたそうだ。

亀足なのでみなさんを見送って小休止。
DSCN8761_20200125165902beb.jpg
山頂でお会いできるかな??

ワンちゃんも登っていく(笑)
DSCN8763_2020012516593212e.jpg
裸足で冷たくないのかな?

さぁ、私も頑張ろう!(9:18)
DSCN8764_20200125165935390.jpg

雪は少ないが、今朝の冷え込みで雪面はそこそこ締まっていた。
DSCN8765.jpg

9:33 山頂まで残り1.6km地点(標高約950m)
DSCN8766_20200125165939420.jpg

例年冬季は急斜面を直登していくのだが、雪が少ないため夏道を進む。
DSCN8767_20200125170015549.jpg
この辺りからチラホラ下山者とすれ違い始める。

10:13 尾根出合
DSCN8768.jpg
ここの冬道(直登)も未開通

眼前には日本三百名山経ヶ岳(1625m)が聳える。
DSCN8769_20200125170018900.jpg

10:25 山頂まで残り1.0km地点(標高約1080m)
DSCN8771.jpg
立ったまま小休止。NeNeさんたちはそろそろ山頂に着いているのかも。
後から判ったが、やはり山頂に到着されていました。

加越国境の越前大日山(越前甲)(1319m)方面も雪が少なそう。
DSCN8772.jpg

ここから先は薮ビンタゾーン
DSCN8773_202001251701012c2.jpg

雪が少ないため、ブナやダケカンバなどの枝がちょうどの辺りにまとわりつく。
DSCN8774_20200125170109b07.jpg
枝を手で払いながら登っていくが、うっかりすると離した枝がムチの様にしなって顔を強打
特に細い枝の方がしなりが大きいので、当たるとめちゃくちゃ痛い(笑)

ようやく薮ビンタゾーンを脱出(11:11)
DSCN8775.jpg
この坂を登りきれば…

トレースの脇には薮から落ちた霧氷
DSCN8776_202001251701050e0.jpg
もっと早く登ればキレイだったろうに…

山頂が見えてきた。
DSCN8777_20200125170108f4b.jpg

11:21 取立山山頂(標高1307m)
DSCN8778.jpg
タイムは3時間17分と目標をクリアし大満足。

もっともNeNeさんたちは既にランチを終えて、帰り支度されていました(笑)
DSCN8785.jpg

ニャンコたちも出迎えてくれた(笑)
DSCN8779_20200125170149057.jpg
ところでなんで干支のネズミじゃなく猫?

大勢のハイカーが白山遥拝の特等席満喫中
DSCN8780_20200125170146f60.jpg

青空の中にくっきり浮かび上がる純白白山(2702m)
DSCN8782_2020012517014874d.jpg

昨年泊まった白山室堂の山小屋も視認できた。
DSCN8786.jpg
今年はまた日帰り登拝を復活できるかな?

別山(2399m)も遥拝することができた。
DSCN8783.jpg

UNさんたちが白山をバックにジャンピング撮影
DSCN8791_20200125170232474.jpg
上手く撮れず何度もテイクを繰り返していたが、こっそり盗撮した私は一発でベストショット

一帯に地響きが響き渡り、ワンちゃんも怯えています(ウソ)
DSCN8798_202001251703216bb.jpg
多分足が冷たいのか、飼い主さんにずっとよりかかっていた(笑)

はなきちさんたちを見送った後は、M田翁に譲ってもらった特等席でお昼。
DSCN8797.jpg
雪山では体温を上げる辛いモノが美味しい。

食後のコーヒーを飲みながら、絶景を堪能。
DSCN8784_20200125170225656.jpg
気温はおそらく氷点下だが、無風なのでほとんど寒さを感じない。

雪が少なく藪漕ぎになるせいか、原髙山鉢伏山方面に向かう人は見かけなかった。
DSCN8793_20200125170236a9e.jpg

経ヶ岳(1625m)
DSCN8800_202001251703236e5.jpg

銀杏峰(げなんぽ)(1441m)と干支の”子”を冠する部子山(へこさん)(1464m)
DSCN8801.jpg
こちらも積雪が少なそうなので、今年は銀杏峰から部子山への冬季ルートは藪漕ぎがハードかも。

越前大日山(越前甲)(1319m)と加賀大日山(1368m)
DSCN8802_202001251703591e4.jpg

名残惜しいがそろそろ降りることにしよう(12:03)
DSCN8803_2020012517040460b.jpg

純白の白山を目に焼き付け、下山開始。
DSCN8795_20200125170312bfe.jpg

純白の回廊を快調に下っていく。
DSCN8805_20200125170403e83.jpg

再び藪ビンタゾーンに突入。
DSCN8806_202001251704068d8.jpg
一度身をもって学習したので、今度は一度もビンタされませんでした(笑)

12:31 山頂まで残り1.0km地点(標高約1080m)
DSCN8807_20200125170436191.jpg

朝より若干緩んできたので、時折大穴を開けながら下っていく。
DSCN8808_202001251704417e3.jpg
ワカンを履こうかとも思ったが、めんどくさいのでスルー。

春になったら久しぶりに登ろうかな?
DSCN8809_202001251704432fd.jpg

13:02 取立山登山口(無雪期)(標高約870m)
DSCN8811.jpg
立ったまま小休止。

ここからは林道を下るだけ。
DSCN8812.jpg
下りもショートカット路は使わず、軽快に林道を下っていく。

13:43 取立山冬季登山口(標高約610m)
DSCN8813_20200125170510b8e.jpg
下りは1時間40分。しかも5人追い越し、”K・H・K(下りは速い子)”も順調に回復?(笑)

交通量のある国道を横断するので、疲労した下りは特に注意。
DSCN8814_20200125170512957.jpg
駐車場には8台ほどしか残っていなかった。


やっぱり、山っていいね!


取立山(1307m)
標高差697m
登り 3時間17分、下り 1時間40分、TOTAL 5時間39分
今年1回目・通算5回目
出会った人 60人ぐらい(UNさん、なづきさん、NeNeさん、はなきち二人さん、NMさん、M田翁他)
出会った動物 ワンコ2匹
2020年:6座目


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 8

コウちゃん  

僕なんか4時間も掛かりましたよ
翌日にはふくらはぎが筋肉痛だし・・・
今年は白山で会えそうですね、何時かは僕の別荘で宴会してのんびり
御前峰へでも向かいましょう笑

2020/01/27 (Mon) 18:18 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

コウちゃん こんばんは

コウちゃんが登られた21日より、雪は減っており路面も締まっていたから、タイムは比較できないと思います。
私も昨日辺りからふくらはぎが筋肉痛で、階段の昇り降りに難儀してます。

今年は日帰り白山を再開したいと思っていますが果たして…

ところでコウちゃんの別荘って、甚之助小屋?

2020/01/27 (Mon) 18:24 | EDIT | REPLY |   

なタソ  

復調著しいですね!

前回の野坂岳に続きコースタイムをクリアされ、その復調を大変喜ばしく思っております*\(^o^)/*
一時弱音を仰っていた時は、まるで大好きな深夜ラジオ番組が終わるような寂しさを感じたおりました。
ますます鍛錬されて、また素晴らしいロングハイクの記事を楽しみにしております。

2020/01/27 (Mon) 22:23 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 復調著しいですね!

なタソさん こんばんは

ご心配をおかけしたようですが、最近調子が上向きで少しずつ亀足が改善してきました。
もっともまだ他の方より全然亀足ですが(笑)

今年は白山日帰りを復活できるようにもっと鍛錬するつもりです。

2020/01/28 (Tue) 19:48 | EDIT | REPLY |   

okazumi  

たまに記録みかけます~面白く拝見させていただいております!
今度ハイキングするつもりなので大変参考になりました。
よたよた山歩き!とてもいいネーミングですね、今後の活躍も期待しています♪

2020/03/26 (Thu) 15:45 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

okazumiさん はじめまして
コメントありがとうございます。

今度ハイキングされるとのことですが、どちらの山でしょうか?
取立山は今は雪が腐って歩きづらく、春の野草も少し早いかもしれませんね。

2020/03/26 (Thu) 17:34 | EDIT | REPLY |   

okazumi  

よっし~さん こんにちは
お返事ありがとうございます(*^^*)

ハイキングは同じく取立山です。行ければ、こつぶり山の往復をと思っていますよ。
雪解けで歩きづらそうですが、どーんと見える白山を見たいと思いまして。
先々週、吹雪の大日ヶ岳だったので全然展望できなくて残念でしたが
初の冬登山で楽しくて仕方がありませんでした。まだ登山始めて2年なんですよ~。
日曜はお天気が良さそうなので人も多そうかな~と予想してますが
初めての取立山にわくわくしています。
 

2020/03/27 (Fri) 14:52 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

okazumiさん ご返事ありがとうございます。

やはり取立山でしたか。
今度の日曜日は天気が良さそうなので、バッチリ白山が見えるといいですね。

それにしても2年目で冬の大日ヶ岳とはすごいですね。

2020/03/27 (Fri) 16:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (260)
二上コース (133)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (15)
角原コース (18)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (15)
南井コース (4)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (3)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (5)
白山 (49)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (69)
荒島岳 (6)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
能郷白山 (2)
銀杏峰 (8)
取立山 (5)
赤兎山・大長山 (5)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (6)
バンビライン (6)
天子山 (8)
福井県の山(福井・坂井) (53)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (3)
下市山 (5)
城山(じょうやま) (11)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
丹波岳 (2)
広野山 (1)
福井県の山(南越) (95)
日野山 (14)
鬼ヶ岳 (25)
三床山 (10)
ホノケ山 (4)
三里山・南三里山・行司岳 (4)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (3)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (24)
野坂岳 (6)
岩籠山 (3)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
三十三間山 (2)
石川県の山 (26)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (8)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (28)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (117)
福井のおすすめスポット (15)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (4)
日常 (9)
山雑記 (13)
青春の想い出の曲 (16)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)