唐松岳(2696m)2日目

author photo

Byよっし~

2019年9月28日(土) 曇り

1泊2日の小屋泊で登る唐松岳
初日は絶好の天気の中、気持ちの良いハイクが楽しめたが、夕食時刻の関係で山頂は止むなくパス。

ここまでのハイクはコチラ↓
唐松岳(2696m)1日目その1
唐松岳(2696m)1日目その2

今回も早く床に就いたので、夜中何度か目が覚める。
12時頃外に出てみると、小雨が降っていた。
出発前の予報では登山指数Aだったが、台風18号に関連する影響で予報がCに変わってしまったようだ。
 
4時30分に目が覚めると雨は止んでいたが、どんよりとした雲が空を覆っていた。
DSCN8003_201910012308136c8.jpg

予報通りだが、雨が降っていないだけマシと思うしかない。
DSCN8004_20191001230818809.jpg

第1部(5時30分)の朝食が始まっていた。
DSCN8005_20191001230821da2.jpg

サブザックにカッパと水を入れて山頂に向かう(5:33)
DSCN8006_20191001230851918.jpg
山頂までは距離約0.6km、標高差約70m、標準CT20分。

特に危険な個所はないが、風化した花崗岩でザレた箇所が多い。
DSCN8007_20191001230900547.jpg

5:58 唐松岳山頂(標高2695.9m)
DSCN8012.jpg
小屋から25分と意外と早く到着。なんでだろう?

登頂記念の三角点(二等・唐松谷)タッチ。
DSCN8011.jpg

五竜岳(2814m)の山頂付近は雲の中。
DSCN8017.jpg

劔岳(2999m)の上部も雲に覆われており、標高2700mラインが境目のようだ。
DSCN8019.jpg

不帰嶮(かえらずのけん)、不帰キレットに続く縦走路
DSCN8018_20191001230941868.jpg

急にガスに覆われたり、取れたりと天候が目まぐるしく変わる山頂。
DSCN8016.jpg
風は弱く、生暖かいような感じだった。

そろそろ戻ることにしよう(6:06)
DSCN8020.jpg
下りは滑り易いので慎重に降りていく。
途中、不帰嶮方面に向かうハイカーとすれ違う。お気をつけて!

6:27 唐松岳頂上山荘(2626m)
DSCN8021_20191001230950805.jpg
下りは21分。これなら昨日でも登られたかも。

前方の斜面をトラバースしている道は、富山県の祖母谷(ばばだに)温泉に向かうルート。
DSCN8023.jpg
何人かのハイカーが向かわれていった。

ほぼ下りがメインだが、距離約11㎞、標高差約1900m、標準CT6~8時間のロングコース。
DSCN8022.jpg
一度歩いてみたいが、車の場合、宇奈月温泉まで回送しなければならないのがネック。

朝食指定時刻の7時まで、小屋前でまったり。
DSCN8025.jpg

雲との境界面が少し下がってきたようで、先ほどまでいた唐松岳山頂もご覧の通り。
DSCN8026_20191001231039be8.jpg

昨日が抜群に素晴らしい天気だったので、これ以上を望むのは贅沢なのかも。
DSCN8024.jpg

10分ほど早くアナウンスが流れ食堂へ。
DSCN8027_20191001231124e6f.jpg

朝もがっつりいただきます(笑)
DSCN8029_20191001231125e0b.jpg

メインの塩鮭に、出し巻き玉子、切干大根、煮物、味付海苔など。
DSCN8028_201910012311286a5.jpg
チョッとおかずが足りない感じだが、しっかりマイふりかけを持参しているのでお替りしましたがなにか。

部屋に戻り、荷造りを済ませる。
DSCN8031.jpg
おっと、山バッヂも忘れずに購入。

山頂を覆っていた雲は取れたが、今日はずっとこんな感じなのかも。
DSCN8030.jpg

出発直前、パラパラと雨が落ちてきたので、念のためカッパの上着だけ着用。
DSCN8033.jpg

お世話になりました(8:00)
DSCN8032.jpg

右手の迂回ルートは閉鎖中なので、ジャンクションピークへ登っていく。
DSCN8034.jpg

8:08 ジャンクションピーク(標高約2650m)
DSCN8035.jpg
唐松岳に別れを告げる。

狭い岩稜帯の尾根道が続くので、慎重に下っていく。
DSCN8036.jpg

峻険な稜線が続く不帰嶮
DSCN8037.jpg

薄いガスが広がり、昨日とは違った雰囲気。
DSCN8039.jpg

この辺りからぼちぼち日帰り組とすれ違い始める。
DSCN8040.jpg

8:49 丸山ケルン(標高約2410m)
DSCN8041_20191001231306093.jpg
今日は降りるだけなので焦らずここで小休止。暑くなってきたのでカッパを脱ぐ。

今日も浅間山(2568m)や四阿山(2354m)が顔を覗かせてくれていた。
DSCN8042.jpg

八ヶ岳の山々もなんとか視認。
DSCN8044_20191001231339b54.jpg

9:36 上ノ樺(標高約2250m)
DSCN8047.jpg
昨日より紅葉の色付きが増した感じ。日ごとに秋が深まり、間もなく長い冬が訪れる。

イマイチの天気だが、どんどんハイカーが登ってきており、道を譲るのが激増。
DSCN8048_20191001231353bf5.jpg
さすが人気の山だけのことはある。

9:46 下ノ樺(標高約2170m)
DSCN8049_20191001231356557.jpg

昨日パスした八方池に寄っていこう(10:00)
DSCN8050_20191001231434fca.jpg

10:03 八方池(標高約2070m)
DSCN8051.jpg

池畔にある飯森神社奥社と書かれた小さな祠。
DSCN8052_20191001231442bcc.jpg
伝承によると、かつて八方池には大蛇が巣食っていて、麓の村人に悪事を働いていたが、領主の飯森氏が祠を祀ったところ、大蛇が現れなくなったとされる。

高台から池を俯瞰しながらコースに戻る。
DSCN8053_20191001231447c37.jpg

八方池山荘までは残り2.5km
DSCN8054.jpg

下りも木道コースへ。
DSCN8055_20191001231527206.jpg

リフト乗り場が見えてきた。
DSCN8056_20191001231525430.jpg

10:55 八方池山荘(唐松岳登山口)(標高約1830m)
DSCN8057.jpg
下りは2時間55分(標準CTは2時間20分)

ご褒美のソフトクリームでクールダウン。
DSCN8059.jpg
300円と行楽地の割には良心的な価格。

下りのリフトは下車時にチケットを提示。
DSCN8060_201910012315334ad.jpg
遠足らしき中学生とひっきりなしにすれ違い、挨拶がチョッと鬱陶しかった(笑)

黒菱駐車場へはリフト乗り場(黒菱第3ペア)が違うので注意。
DSCN8061.jpg

11:34 黒菱駐車場(カフェテリア黒菱前)(標高約1500m)
DSCN8062.jpg

下山後は八方の湯で汗を流し、帰路につく。
DSCN8063.jpg

2日目は冴えない天気だったが、大した雨にも遭わず、気持ちの良いハイクができた。



(この日の行程)
4:30唐松岳頂上山荘5:33
5:58唐松岳山頂(小休止)6:06
6:27唐松岳頂上山荘(朝食)8:00
8:49丸山ケルン(小休止)8:59
10:03八方池(小休止)10:12
10:55八方池山荘(唐松岳登山口)(小休止)11:10
11:34黒菱駐車場(カフェテリア黒菱前)


やっぱり、山っていいね!


唐松岳(2696m)(唐松岳頂上山荘~八方池山荘)
標高差796m
登り 25分 下り 3時間16分
出会った人 測定不能 出会った動物 なし
2019年:33座目


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

なタソ  

楽しく拝読しました

盆明けの文殊山登拝記を拝見して、よっし〜さんはもう白山、北アルプスには登られないのか…と、お気に入りの深夜放送が終わった高校生のような寂しい気持ちでおりましたが、白山、鬼ケ岳と見事に復活ですね!
テン泊は難しいかもしれませんが、無理せず長く楽しまれて下さい。これからもレポを楽しみにしています(^^)

2019/10/09 (Wed) 13:58 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 楽しく拝読しました

なタソさん こんにちは
コメントありがとうございます。

日帰りレベルの初級コースですが、なんとか登ってくることができました。
現在の体力ではこのぐらいがやっとなので、北アルプスの山に行くことは激減しそうですが、自分の体調と相談しながらぼちぼち登っていこうと思います。

2019/10/10 (Thu) 13:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (263)
二上コース (134)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (15)
角原コース (19)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (16)
南井コース (4)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (3)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (5)
白山 (50)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (69)
荒島岳 (6)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
能郷白山 (2)
銀杏峰 (8)
取立山 (5)
赤兎山・大長山 (5)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (6)
バンビライン (6)
天子山 (8)
福井県の山(福井・坂井) (53)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (3)
下市山 (5)
城山(じょうやま) (11)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
丹波岳 (2)
広野山 (1)
福井県の山(南越) (100)
日野山 (14)
鬼ヶ岳 (26)
三床山 (11)
ホノケ山 (4)
三里山・南三里山・行司岳 (5)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (3)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (3)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (24)
野坂岳 (6)
岩籠山 (3)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
三十三間山 (2)
石川県の山 (26)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (8)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (32)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (120)
福井のおすすめスポット (16)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (4)
日常 (9)
山雑記 (14)
青春の想い出の曲 (16)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)