白山、半端ないって!

author photo

Byよっし~

2018年6月26日(火) 晴れ

W杯のおかげで連夜寝不足の日々が続く。
そのため先々週白山に行こうとしていたが、TVに見入ってしまい
気付くと明け方で断念してしまった(笑)

明日の予報はほぼオールA
hakusan_weather_20180626.png
気温は深夜でも8℃と高く、風もあまりない絶好の登山日和
翌日からは天気が崩れるようなので、この好機を逃すべく白山行きを決定!
自宅にいるとまたW杯を見てしまうので、前日に出発し勝山市内で車中泊。
 
5:09 別当出合特設駐車スペース(標高約1230m)
DSCN3689_20180627103540d68.jpg
考えることは同じなのか、多くのハイカーの車があった。

5:27 別当出合登山口(標高約1260m)
DSCN3690.jpg
昨年から義務化された登山届をしっかり提出。

OPP対策も済ませハイク開始(5:42)
DSCN3691_20180627103542cc4.jpg
今日の室堂までの目標CTは昨年同様、ゆるゆるの6時間
ただ八ヶ岳での滑落転倒の後遺症がまだ残っており、亀足がますます加速。
2000m超の高山は負傷後初めてで、下りも含めて10時間以上の長丁場に足が持つかが不安。

登り・下り専用路分岐にくると、今年も下り専用路が封鎖中
DSCN3692_201806271035446f9.jpg
時間帯によっては泊り客の下山と重なるのでご注意を。
通常は登り優先だが、急峻な階段のため下りを優先させましょう。

6:39 中飯場(標高約1550m)
DSCN3694_20180627103545939.jpg
ここで小休止。山開き前だが、中飯場のトイレ・水場は使用可能。

ギンラン(銀蘭)
DSCN3695_20180627103601814.jpg
ラン科キンラン属の多年草。

マイヅルソウ(舞鶴草)
DSCN3697.jpg
キジカクシ科スズラン亜科マイヅルソウ属の多年草。

タニウツギ(谷空木)
DSCN3698_201806271036040a2.jpg
スイカヅラ科タニウツギ属の落葉樹。

ハクサンボウフウ(白山防風)
DSCN3699_20180627103606712.jpg
セリ科カワラボウフウ属の多年草。

ニリンソウ(二輪草)
DSCN3702_20180627103607c2b.jpg
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。

オオバミゾホオズキ(大葉溝酸漿)
DSCN3703_201806271036352a1.jpg
ハエドクソウ科ミゾホオズキ属の多年草。

7:48 別当覗(標高約1750m)
DSCN3704_2018062710363784c.jpg
ここでも小休止。

サンカヨウ(山荷葉)
DSCN3706_201806271036387ed.jpg
メギ科サンカヨウ属の多年草。

所々残雪を歩く箇所が出てくるがツボ足でノープロブレム。
DSCN3707_20180627103640661.jpg
ちなみに今日はスパイク長靴を履いてきました。

キヌガサソウ(衣笠草)
DSCN3709_2018062710364131d.jpg
ユリ科ツクバネソウ属の多年草。石川県では危急種(絶滅危惧II類・VU)に指定。

例年最後まで雪渓が残る旧高飯場下。
DSCN3710_201806271036593eb.jpg
ここもツボ足で問題なし。

8:55 甚之助避難小屋(標高約1975m)
DSCN3711_201806271037019f9.jpg
ここまで3時間13分と想定通り。

山開き前なので、水場や夏期トイレはまだ使用不能。
DSCN3712_201806271037021bb.jpg
なお避難小屋内の冬期トイレは使用可能。

やや雲が湧いていたが、今日も男前の別山(2399m)
DSCN3713_201806271037047bc.jpg

加越国境側はだいぶ霞んでおり、大長山(1671m)がかろうじて見える程度。
DSCN3714_20180627103705060.jpg
テン泊された方の話では、早朝は晴れ渡っていたそうだ。

行動食を補給しハイク再開(9:09)
DSCN3715_20180627103720fa9.jpg

南竜分岐手前でtoshi0113さんと遭遇。
DSCN3720_20180627103723e83.jpg
あれ?今日はお仕事では?
週末天気が崩れる予報なので、サボった、有休を取られたそうだ(笑)
toshiさんの話では、コウちゃんやUNさん、yamaさんたちも登られているとのこと。
それじゃ帰ろうかな?(ウソ)
しかし早い下山ですね。いったい何時から登られたのかと思ったら、私より1時間早いだけだった(汗)

toshi0113半端ないって!
icon_256.png

9:48 南竜分岐(標高約2100m)
DSCN3721.jpg
暑さで汗が大量に出てバテバテで、ここでも小休止。
この日福井市では33.4℃を記録したそうだ。

黒ボコ岩までの区間はだいぶ夏道が露出しているが、
DSCN3723.jpg

何箇所か雪渓をトラバースする。
DSCN3722.jpg

ここは登山道が雪渓に覆われ、上部が陥没しているので下部を通過する。
DSCN3724.jpg
距離は短いがこの区間一番の難所だった。

ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)
DSCN3717_201806271037232e6.jpg
キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。

コイワカガミ(小岩鏡)
DSCN3726_20180627103746dd2.jpg
イワウメ科イワカガミ属の多年草。

キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪)
DSCN3727.jpg
スミレ科スミレ属の多年草。

ここもステップが切ってあるのでツボ足でもほぼOK。
DSCN3728_201806271037497fd.jpg
ただし雪渓上ですれ違うのは困難なので、対向者がいる場合は雪渓手前で待機。

ミヤマガラシ(深山芥子)
DSCN3729_20180627103811a1c.jpg
アブラナ科ヤマガラシ属の多年草。

ミヤマダイコンソウ(深山大根草)
DSCN3730_201806271038138c7.jpg
バラ科ダイコンソウ属の多年草。

ミヤマダイモンジソウ(深山大文字草)
DSCN3734_20180627103814128.jpg
ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草。

例年なら”白山、半端ないって!”というぐらい花が咲き誇るのだが、
hakusan_hanpanaitte02.jpg
今年は大雪だったせいか、開花が遅れているようだ。

十二曲りをよたよた登っていると、前方からコウちゃんが降りてくるのを発見!(11:20)
DSCN3735.jpg
岩陰に隠れて近づくのを待ち、火薬銃を鳴らす(笑)
昨夜観光新道の殿ヶ池避難小屋に宿泊し、御池巡りをして降りてきたとのこと。

kouchan半端ないって!
icon_256.png

本来なら黒ボコ岩まで拉致するところだが、心優しい私(ウソ)はそんなことはしません。
座り込んでしばし談笑した後、無事放免する(笑)

リュウキンカ(立金花)
DSCN3736_20180627103817857.jpg
キンポウゲ科リュウキンカ属の多年草。

ミヤマタンポポ(深山蒲公英)
DSCN3737_20180627103836b8b.jpg
キク科タンポポ属の多年草。

11:33 延命水
DSCN3738_20180627103837782.jpg
さっき休んだばかりなのに、ここでも小休止。延命水を10杯ぐらい飲んで渇きを癒す。

ハクサンフウロ(白山風露)
DSCN3741_201806271038396cd.jpg
フウロソウ科フウロソウ属の多年草。

11:54 黒ボコ岩(標高約2320m)
DSCN3742_20180627103841bfe.jpg
スタートから6時間12分が経過。昨年の同時期が5時間という不甲斐なさだったが、
今回さらにワースト記録を更新。
6時間経過して室堂に辿りつけなかった場合、引き返すつもりだったのでここで時間切れ

よっし~ 半端ないって!
icon_256.png
よっし~半端ないって アイツ半端ないって!
後続のハイカーに道譲りまくりでめっちゃ遅いもん
あんなに遅いの普通ありえへんやん

日の入り(19:16)までまだ7時間もあり、ヘッデンもあるのでまだ十分山頂まで行けるだろうが、すっかりモチベーションを喪失。
唯一の武器だった”K・H・K(下りは速い子)”が失われ、下りも時間がかかると予想されるので、無理をせずに引き返すことにする。

食欲もあまりなく、おにぎり1個を食べるのがやっと。
DSCN3743_20180627103842617.jpg

降りる前に御前峰を見るべく弥陀ヶ原へ(12:15)
DSCN3746_201806271039049a7.jpg

もう山頂に行くには1泊2日じゃないといけないかも(涙)
DSCN3745_20180627103903588.jpg

下りは観光新道が頭をよぎるも、砂防新道ピストンへ(12:24)
DSCN3748_20180627103906426.jpg
水がもうだいぶ減ってきており、延命水で1L補給。

スパイクを石畳に引っかけぬように慎重に下っていく。
DSCN3749_20180627103907d97.jpg

雪渓の下りは一層慎重に。
DSCN3750_201806271039091dd.jpg

後方からの男性に道を譲ると、UNさんだった。
DSCN3751_20180627103929bc1.jpg
今日も室堂で御茶を餌に御婦人に話しかけていたらしい(ウソ)

UN半端ないって!
icon_256.png

13:16 南竜分岐(標高約2100m)
DSCN3753_20180627103931257.jpg
小休止しながらUNさんと談笑。とても付いていけないので、先に行ってもらう。

13:43 甚之助避難小屋(標高約1975m)
DSCN3754.jpg

ここでも休憩。焦らずゆっくり降りていこう。
DSCN3758_201806271039578a2.jpg

普段ハイク中にしているこの時計、実は98年フランス大会の記念モデルなんです。
DSCN3757_20180627103935bf2.jpg
当時もH組だったんですね。

午前中より霞が取れてきており、経ヶ岳(1625m)も望めた。
DSCN3755_20180627103934b63.jpg

別当出合まではまだ2.5km(13:58)
DSCN3759_20180627103959974.jpg

雨が少ないせいか、鉄人たちも少しお疲れモード。
DSCN3760_2018062710400031f.jpg

15:13 中飯場(標高約1550m)
DSCN3762_2018062710400251d.jpg
ここで最後の小休止。

下り専用路が閉鎖中なので上り専用路へ(15:46)
DSCN3764.jpg

健脚そうな男女が降りてきたので道を譲ると、yamaさんとみっちゃんだった。
DSCN3765_201806271040244f2.jpg
yamaさんたちはオオサクラソウ秘密のアッコちゃんを見に、釈迦新道まで行かれたそうだ。
現在、釈迦新道は登山口に至る湯ノ谷林道が崩落や橋の流失で通行止
仕方なく室堂から大汝峰、七倉の辻経由で往復20kmを踏破されたとのこと。

yama&micchan 半端ないって!
icon_256.png
本日一番の”半端ないって”でした(笑)

ようやく吊り橋まで戻ってきた。
DSCN3766_20180627104025e29.jpg

16:07 別当出合登山口(標高約1260m)
DSCN3767_20180627104027b5c.jpg
下りは3時間43分。休憩が多かったのもあるが、昨年は黒ボコ岩から2時間ほどで降りていたので倍近く遅くなってしまった(涙)

ハイク後の定番コークで喉を潤す。
DSCN3769_20180627104028923.jpg

日帰りは厳しいとうすうす分かっていたが、案の定不甲斐ない結果に終わってしまった。
登りだけでなく下りでも亀足が加速しており、もう白山のような往復7時間以上の山の日帰りはできなくなってしまったようだ。
残念だが事実として受け入れて、自分に可能な山行を行なっていこう。


(この日の行程)
5:09別当出合特設駐車スペース
5:27別当出合登山口5:42
6:39中飯場(小休止)6:49
7:48別当覗(小休止)7:55
8:55甚之助避難小屋(小休止)9:09
9:48南竜分岐(小休止)9:55
11:33延命水(小休止)11:43
11:54黒ボコ岩(小休止)12:24
13:16南竜分岐(小休止)13:26
13:43甚之助避難小屋(小休止)13:58
15:13中飯場(小休止)15:29
16:07別当出合登山口


やっぱり、山っていいね!


白山(黒ボコ岩)(砂防新道)
標高差1060m
登り 6時間12分、下り 3時間43分、TOTAL 10時間25分
今年1回目、通算33回目
出会った人 100人ぐらい(toshi0113さん、コウちゃん、UNさん、yamaさん、みっちゃん他)
出会った動物 なし
2018年:34座目


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 10

大kのりちゃん  

よっし~大明神様、こんばんは。
白山、いいですね~~~。
弥陀ヶ原で引き返りましたか、勇気ある判断ですね。
最近高齢者や親子ずれの遭難が相次いでいるので心配しています。
何時間で登ったとか自慢する人達や無謀な登山で遭難の報道を見聞きすると心が痛みます。
私もよっし~さんを見習いたいですね。

2018/06/27 (Wed) 19:56 | EDIT | REPLY |   

コウちゃん  

ご無沙汰でした。上の写真は丁度シロバナハクサンチドリが
昨年咲いていた場所だったので油断していました。パーンって
鳴ったのでビックリ!!大Kのりちゃんかと思いましたよ笑

延命水だったら黒ボコまで付いて行ったんですが・・・
室堂までと言っていたので、帰らせて頂きました
あんな所でふたり座ってのんびりしたのがいけなかった
のでしょうか?登る気持ちを削いでしまいましたね。

2018/06/27 (Wed) 21:56 | EDIT | REPLY |   

よっしー  

よっし~さん こんにちは!!
お久しぶりです。

↓ まさに今の私ですわ(笑)  同じ思いの人がいてすっごくすっごくうれしいです。(ごめんなさい)

「もう白山のような往復7時間以上の山の日帰りはできなくなってしまったようだ。残念だが事実として受け入れて、自分に可能な山行を行なっていこう。」

私もそろそろゆるーく再始動しようと思ってます。
レポ楽しみにしてます(*^_^*)

2018/06/28 (Thu) 08:24 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

のりちゃんさん おはようございます。

勇気ある判断ではなく、ヘタれな今の実力では
これが精一杯でした。
甚之助まではまだ良かったのですが、
南竜分岐から立ち止まりが激増し、
何度引き返そうと思ったかわかりません。
これまではどえむ魂でなんとか登れていましたが、
今後は自分の身体と会話しながら登っていこうと思います。

2018/06/28 (Thu) 09:35 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

コウちゃんさん おはようございます。

ちょうど十二曲りを登っていたら、上から降りてくる
コウちゃんさんの姿が見えたので、思わず岩陰に隠れて
脅かそうとした次第です(笑)

もう一杯一杯だったので、コウちゃんさんと合わなくても
間違いなく黒ボコ止まりでした。
今後はコウちゃんさんを見習って、私も小屋泊まりにします。

2018/06/28 (Thu) 09:38 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

よっしーさん おはようございます。

最近あまり山に行かれてないのでどうしたのかな?と思ったら
同じような悩みだったんですか。
でもよっしーさんの方が私よりだいぶお若いと思うのですが・・・

お互い無理をせずに、自分に合った山行を楽しみましょう。

2018/06/28 (Thu) 09:40 | EDIT | REPLY |   

toshi0113  

よっし~さん、こんちは
ズルをしたtoshiちゃんで~す
久々のロング&標高差に暑さもあって相当バテバテのお疲れモードでしたね
あの状態で無理せず黒ボコまで撤退は正解かもね

今度はお互いに元気バリバリの時にでも
お会いしましょう...文殊山ででも(^_-)-☆

2018/06/28 (Thu) 10:35 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

toshi0113さん こんにちは

無様な様子をお見せしました。
これが私の今の限界です。

しかし、それにしても速いっすね。
てっきり夜明け前から登ったのかと思いきや、
私より1時間早いだけとは・・・

その健脚が羨ましいです。

2018/06/28 (Thu) 10:51 | EDIT | REPLY |   

コブタパパ  

こういう決断好きです

よっしーさん
楽しく読ませていただきました。
無理なものは無理と、無茶をせずに帰るレポ、安心して見ていられます。せっかくだからちょっとだけ無理して、とか、インスタにあげないといけないから更に上を、なんてやってますと、場合によっては命を危険に晒す事になりますもんね。
山はディズニーのようなアトラクションではなく、そのまま自然。ゆったりゆっくり、楽しんでるよっしーさん最高です。

2018/06/30 (Sat) 09:40 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: こういう決断好きです

コブタパパさん こんにちは

ヘタれなハイクをお見せしましてすみません。
かなりいっぱいいっぱいで、これが私の現状でのMAXでした。
そのせいか今なお激しい筋肉痛に襲われています(笑)

ご指摘の通り、無茶をせずに、自分の分相応のハイクを心掛けます。

2018/07/01 (Sun) 12:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (226)
二上コース (121)
二上コース(裏・旧道) (28)
大村コース (9)
角原コース (17)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (7)
南井コース (3)
四方谷コース (8)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (47)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (61)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (6)
福井県の山(福井・坂井) (47)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (87)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (22)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (20)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (21)
富士写ヶ岳 (3)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (21)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (64)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (27)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (97)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (3)
日常 (8)
山雑記 (11)
青春の想い出の曲 (12)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (2)
未分類 (0)