第27回若狭・三方五湖ツーデーマーチ

author photo

Byよっし~

2018年5月19日(土) 雨

毎年恒例のこのイベント。

第27回若狭・三方五湖ツーデーマーチ
2018wakasa-mikatagoko_twodaymarchi.jpg
第20回大会(2011年)から毎年参加しており、今回で8回連続の参加。
今回は今年秋(9/29~10/9)開催の福井しあわせ元気国体2018の記念大会でもある。
休みの都合で今年も土曜日のみの参加となるが、実は直前まで参加を迷っていた
 
前乗りで若狭町に向かう前に、チョッと寄り道。 
DSCN3311_20180520101218c3b.jpg

自宅で夕食を食べた直後なので、今回は控えめ?にオーダー。
DSCN3312.jpg

冷たい肉そば&2玉追加(1,020円)
DSCN3313.jpg

やはり夕食後の4玉はチョッとキツかった(笑)
DSCN3315.jpg

R8、R27とシタミチを走って、会場の三方さとうみパークに到着(23:00)
DSCN3316_20180520101243f9d.jpg
ご覧の通りどしゃ降りの雨が降っていて、明日も午前中はの予報。

参加を迷っていたのはこの天候もあるが、別の要因も。

それは昨年の八ヶ岳での滑落負傷の後遺症が残っており、歩行スピードがめっきり遅くなってしまったこと。

裂傷を二度も縫い合わせたせいなのか、左足がミクロン単位で短くなったようで、左右のバランスが微妙に変わり、テンポ良く足を移動させようとすると、前につんのめる感じになる。
一般的な歩行速度の5km/時以上で歩こうとしても足が上手く動いてくれず、せいぜい4km/時以下に抑えないと転びそうになるのだ。
症状は数ヶ月前から比べるとだいぶ良くなってきたが、まだ負傷以前にはほど遠い状態。

最近、下りがめっきり遅くなったのも、実はこの不調のせい。
登りは元々超亀足なのであまり関係ないが、下りで今までの様に歩こうとすると転けそうになるので、スピードを落とさざるを得なくなってしまった(涙)

このため、20km(実際には23km)のウォーキングをするのはまだ不安が多く、
直前まで今年は参加を取りやめようかと悩んでいた。

しかしこれまで毎年皆勤賞を続けており、今回参加しないのは不本意
そこで、過去の鯖街道熊川宿コースのタイムを検証してみる。

START
かみなか
農楽舎
熊川宿
JR上中駅
~三方駅
GOAL時速
(距離)
第26回
9:004.8km11:044.0km12:505.3km14:314.2km15:204.6km
(10.0km)11:18(6.1km)13:27(5.7km)15:03(1.2km)(23.0km)
第24回
9:075.0km11:054.4km12:405.5km13:563.8km14:434.9km
(10.0km)11:27(5.3km)12:53(5.8km)14:27(1.0km)(22.1km)
第22回
9:025.5km11:024.6km12:504.8km14:222.3km15:294.8km
(10.9km)11:41(5.3km)13:15(5.4km)15:03(1.0km)(22.6km)
第20回8:304.5km10:554.6km12:114.9km13:315.5km14:304.7km
(10.9km)11:02(5.3km)12:25(5.4km)14:19(1.0km)(22.6km)


これまでに同コースを歩いたのは計4回
第20回、22回、24回はほぼ同じで平均時速4.8km前後で、第26回は第1チェックポイントが道の駅に移り、距離が伸びたこともあり少し遅くなったが、それでも平均4.6km/時以上。
今年も第26回同様23kmで、平均4km/時で歩けても、約6時間かかる計算。
ただしこれは休憩時間や電車移動時間を含まない正味タイム(NET)で、
休憩時間等を加えると6時間30分はかかると予想される。

ゴール制限時刻は16時30分で、これに間に合うためにはJR上中駅15:41発の電車に乗らねばならず、遅くとも15時30分までに上中駅に到着しなければならない。
9時スタートで15時30分上中駅着だとちょうど6時間30分で、まさにギリギリ。

しかもこれは現在のベストパフォーマンスで歩き切った場合の推定であり、そもそも23kmという長丁場を歩き切れるかどうかも疑問。
これらの検証を踏まえ、20kmコースは諦め、10kmコースに変更するのも視野に入れ、
参加することにした。

5時過ぎに一度目が覚めるが、外は相変わらずの激しい雨
DSCN3319_201805201012469f3.jpg
予報では回復に向かうそうだが、本当かな?

7時頃再び目を覚ますが、天候はさらに悪化
DSCN3320_2018052010124794e.jpg
やっぱり、10kmも止めようかな(笑)

トイレに行くついでに会場を覗いてみるが、40kmコースの参加者もまばら。
DSCN3321.jpg
チームバイオハザードの面々も居ないようだ(笑)

10kmの部の受付開始は9時からなので、車の中で待っていると、
DSCN3323_20180520101310279.jpg

40kmの部のウォーカーたちがスタートしていった。
DSCN3324_20180520101311704.jpg
う~ん、冗談抜きで止めたい気分(笑)

受付開始までまだ1時間もあるが会場へ(8:00)
DSCN3329_20180520101336083.jpg
福井しあわせ元気国体ではゲートボールとグランドゴルフの会場となる。

今年は入口でドーピング剤(無料)を配っていた。
DSCN3328_2018052010133506f.jpg

雨は早朝より小振りになったが、昨日からの雨で会場内はグチャグチャ。
DSCN3322.jpg
今回も登山靴にしたが、ソールの薄いウォーキングシューズの方たちは難儀されていた。

当日受付を済ませ、ゼッケンを貰う。
DSCN3325_201805201013136e9.jpg
10kmコースにするつもりだったが、結局20kmコースエントリー
正直20kmを完歩する自信は微妙だが、自分の限界に挑戦することにした。

昨年まではウォーカーを挑発しかねない”ハイカーをナメんなよ!”だったが、今年は返り討ちに遭いそうなので、名前を伏せて”ヘタれハイカーですw”と記載(笑)

少し無謀かと思われる20kmにエントリーしたのは、鯖街道熊川宿コースだったから。
鯖街道熊川宿コースは上中駅までの片道コースで、途中までJR小浜線に沿って南下し、熊川宿からもバスが運行されているので、万一リタイアする場合でも、公共交通機関でエスケープすることが可能。
一方、20日の20kmコースである三方五湖コースの場合、三方五湖を周回するルートで、バス等の公共交通機関もほぼないため、10kmを過ぎてのリタイアだとどちらに進もうが20kmを歩かざるを得ない。
また生憎の空模様だが、そのせいか気温があまり上がらない予報で、これも暑がりな私にとってはむしろ追い風になると判断。

唯一の武器だった下り坂でのアドバンテージが奪われてしまったが、
ハイクで鍛えたどえむ魂だけはいまだ健在です(笑)

定刻になり、20kmの部の出発式(8:45)
DSCN3331.jpg
私に恐れを抱いているのか、今年も防人たちの姿はなかった(大ウソ)

例年お楽しみだった準備体操は、昨年同様、男性インストラクター
DSCN3332.jpg
昨年ほどのブーイングはなかったが、やはりみな意気消沈
若狭町が民間委託している某健康増進施設枠という大人の論理が働いているようだ(笑)

三方中吹奏楽部の演奏をバックに、20kmの部スタート(9:00)
DSCN3333_201805201013411e4.jpg

小雨が降っており、ほとんどがカッパやポンチョを着こんでいる。
DSCN3337_201805201013583bb.jpg
ウォーキング大会の場合、警報でも出ない限りほぼ実施されます(笑)

やはりスピードが上げられず、にわかウォーカーにもどんどん抜かれる有様。
DSCN3338_20180520101400dba.jpg
予想していたとはいえ、自分のふがいなさが情けない・・・

数え切れないほど抜かれまくったので、だいぶ前が空いてきた(笑)
DSCN3340_20180520101401ee9.jpg

牛:「無理しないようにモ~」
DSCN3341.jpg

10:10 三十三公民館(残り約18.0km)
DSCN3344_20180520101404338.jpg
ここはスタートから5km地点で、10kmコースの折り返し地点。
ここまで5kmを1時間10分なので、時速4.3kmと現状ではまずまずのペース。
立ったまま水分補給のみ行い、ウォーク再開。

毎回お見かけする有名な折鶴おじさん
DSCN3345_2018052010142789d.jpg
でもこの方、スタート地点でずっと折鶴を配っていたんだよな(汗)

以前はハイカーの実力を発揮した倉見峠への緩やかな登り道でも抜かれまくり。
DSCN3346_2018052010142987c.jpg

傷心を癒すべく峠のラブホで小休止(ウソ)
DSCN3347.jpg

11:19 かみなか農楽舎(標高約94m・残り約13.0km)
DSCN3348_20180520101432a65.jpg
10kmの平均時速は4.3km。ここまで最悪3時間を想定していたが、昨年(2h4m・4.84km/時)より15分ビハインドと意外と早く到着。
昨年まで20kmコースの昼食場所だったが、今年から5.3km先の熊川児童館に変更されたため、休憩している人もまばらだった。

水分とドーピング剤を補給して先に進む(11:26)
DSCN3349_201805201014338e9.jpg

ここからこのコース最大の難所で、標高差約80mの峠越え
DSCN3351.jpg
登りでガクっとスピードが落ちるので、この区間は以前とあまり変わらないペース(笑)

(標高約198m)に差し掛かり、ここからは下り坂となる(12:11)
DSCN3352.jpg
昨年まで”KHK(下りは速い子)”を発揮するステージだったが、今年はみる影もなし。
多少前のウォーカーとの距離を縮められたが、追い抜くことはできなかった。

坂を下り終え、熊川宿へ(12:49)
DSCN3353.jpg
昨年からチェックポイントが、従来より700m先の道の駅熊川宿に変更になったことが地味にキツい。

えっ、もうアンカー
DSCN3354.jpg
20kmのアンカーかと焦ったが、40kmのアンカーだった。

12:59 道の駅若狭熊川宿(第1CP)(残り約6.9km)
DSCN3355_201805201014569a0.jpg
かみなか農楽舎からの6.1kmの平均時速は4.0kmとペースダウンしたが、昨年(4.0km/時)と同じ。今日は昨年と比べて涼しいからなのかな?

13:07 熊川児童館(残り約6.2km)
DSCN3356_2018052010151937e.jpg
今年から20kmの昼食場所に変更された。

行動食は持参しているが、ふるまいの長操鍋で暖と塩分補給。
DSCN3357.jpg
ふ~ 温まる・・・

熊川宿入口で20kmのアンカーの方とすれ違う(13:17)
DSCN3359_20180520101522894.jpg
少し焦ったが、JR上中駅まで残り5kmなので、時速4kmでも15時前には到着できそうだ。

一時小康状態だった雨足がまたひどくなってきた。
DSCN3360_201805201015235f3.jpg

路上の気温計は12℃
DSCN3361_20180520101525758.jpg
冷たい雨と風速5m以上の風も吹いているため、体感温度はひと桁台
涼しいというのを通り越して、むしろ寒いぐらいだった。

もう前後を歩くウォーカーもまばら。
DSCN3362_2018052010154214c.jpg
今のモチベーションは、毎年上中駅前で交通整理されている美人婦警さんに会うこと(笑)

確かあの先にいるはず・・・
DSCN3363.jpg

今年は別の婦警さんでした Orz
DSCN3364_20180520101545131.jpg
この方も十分お美しい方でしたが(笑)

14:33 JR上中駅(第2CP)(標高約42m・残り約1.2km)
DSCN3365_201805201015474a1.jpg
この区間の平均速度は4.5km/時と昨年(5.3km/時)には及ばないが、この日一番だった。
モチベーションが効いたのかな?(笑)

ちょうど14時41分発の電車が来たので、ロスタイムの待ち時間もなし。
DSCN3366_20180520101548d80.jpg
例年、急激な運動停止で筋肉が硬直してしまう教訓から、電車の中では敢えて座らず、立ったまま軽く足の運動。その甲斐あってか、下車後の1.2kmもほとんど影響がなかった。

GOAL 無事完歩!(15:24)
DSCN3367_20180520101607a3d.jpg
当初は完歩すら危ぶまれたが、蓋を開けてみればグロスタイム(休憩含む)では昨年と同じ。
ネット(休憩等含まず)での平均時速は4.2km/時と、昨年(4.6km/時)より悪かったが、休憩時間を減らしたことが功を奏したようだ。

最後のスタンプを押して貰い、完歩証をGET。
DSCN3369_20180520101608164.jpg
今年のお楽しみ抽選もハズレでした(笑)

今年の20kmの参加者は532人で、同じく天候が悪かった第24回の648人と比べても激減
DSCN3370_20180520101610256.jpg
やはり女性インストラクターじゃないのも要因だと思うんですが(笑)

ふるまいのしじみ汁は完売で終了フラグ(涙)
DSCN3372_20180520101613fc4.jpg

残り物の焼きそばで、ようやく今日初めての食事にありつく。
DSCN3371_201805201016122d9.jpg
ここまでドーピング剤×2と長操鍋だけでよくもったものだ。

景品の割引券(650円→350円)を使い、近くのきららの湯へ。
DSCN3373_20180520101624a31.jpg
ゆっくり温泉に浸かり、身体の保温と足の疲労を十分癒してから帰宅する。

今回、自分でも完歩できるか不安だったが、なんとか無事に戻ってくることができた。
できれば節目の第30回までは毎年参加したいが、果たしてどうなることやら・・・


やっぱり、ウォークっていいね!


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 6

大kのりちゃん  

よっし~大明神様、おはようございます。
若狭・三方五湖ツーデーマーチ完歩おめでとうございます!!!。
途中ほとんど食材を、あの大きなOO腹に詰め込めないでよく持ちこたえましたね。
でも前の日の4玉のそばが効いたのか,綺麗な婦警さん(?)のお陰か、よっし~さんの魅力たっぷりの歩きでしたね。
良かった・良かった!。

2018/05/21 (Mon) 07:46 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

のりちゃんさん こんにちは

今回はできるだけ休憩時間を減らすため、
前日の食いだめしてお腹を持たせたんですが
よく分かりましたね(笑)

毎年お見かけする綺麗な婦警さんは生憎居なかったんですが、
モチベーションになって最後まで頑張れました(笑)

2018/05/21 (Mon) 11:30 | EDIT | REPLY |   

しろべ  

よっし〜さん、こんばんは。

よっし〜さんも参加されてたんですね。
僕も同じ20㎞を歩いたんですが、(よっし〜さんももしや?)と思い一応探したんですよ。
でも、皆さん雨具着用で雰囲気では分からない(^^; ポンチョやザックカバーでゼッケンが隠れて名前の確認も出来ない(お名前は伏せてあったみたいですね 笑)ので、諦めました(^^ゞ

今回の大会、僕も参加を迷いました。
でも「午後に向けて回復の見込み」の予報を信じて強行しましたが、回復どこか風雨と寒さにとんだ苦行となりましたね(笑)
しかし、毎年の事ながら大先輩方のタフさにはビックリです(^^;)(;^^)

足の後遺症、少し心配ですね。
来年「ハイカーをナメんなよ!」の復活を信じております。

2018/05/21 (Mon) 21:49 | EDIT | REPLY |   

ツギロウ  

よっし~さん こんにちは。

念入りな予行演習までしながら、19日は「雨か・・・」の一言の後、二度寝してしまった(;´д`)
チーム・バイオハザードの片割れです。
綿密な計画に基づいた、前日のブタヤロウ4玉!
あの婦警さんとの再会を夢見る、いたいけな男心!(よ~く分かります)
そして、何よりも、悪天候をものともしない不屈の「どえむ魂」に感服致しました(`・ω・´)ゞ

足の後遺症が一日も早く癒え、またご一緒できることを楽しみに致しておりますっ!

2018/05/22 (Tue) 12:13 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

しろべさん こんにちは

しろべさんも20kmの部、参加されていたんですか。
こちらこそ気付かずに失礼しました。
私は2列目の真ん中ぐらいにいたんですが、
若干スリムになったのでお気付きになられなかったのでしょう(ウソ)

19日は本当に寒かったですね。
気温が低いの加え、断続的に雨が降っていて、しかも時折吹く突風で
体温がみるみる奪われていきました。
グローブを忘れたので手がかじかんで、一時左手がうっ血してパンパンに
腫れてしまい、指の曲げ伸ばしもままならぬ状況でした。

足の後遺症はまだ完治まではかかりそうですが、ゆっくりリハビリして
いきます。

2018/05/23 (Wed) 11:10 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

ツギロウさん こんにちは

事前の40km予行演習をされていたので、てっきり参加されていると思い、
40kmの部の偵察をしたんですが、チームバイオハザードの面々の姿はなし。
雨で逃げたチキンヤロウと罵ってしまいました(ウソ)

今回は歩行速度が落ちたのをリカバリーするため、ザックもサブザックにし、
水と行動食のみと軽量化を図ったのに加え、休憩時間削減のため
前日の食いだめもおこなった次第です(笑)

今回あのキレイな婦警さんに会えなかったのが一番ショックで、
来年は三方五湖コースだと次に会えるのが2年先なのが心残りです。

2018/05/23 (Wed) 11:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (226)
二上コース (121)
二上コース(裏・旧道) (28)
大村コース (9)
角原コース (17)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (7)
南井コース (3)
四方谷コース (8)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (47)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (61)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (6)
福井県の山(福井・坂井) (47)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (87)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (22)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (20)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (21)
富士写ヶ岳 (3)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (21)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (64)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (27)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (97)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (3)
日常 (8)
山雑記 (11)
青春の想い出の曲 (12)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (2)
未分類 (0)