アナタハ神ヲ信ジマスカ? 聖書看板

author photo

Byよっし~

不定期企画のよっし~のコレクション
今回は時折街角で見かけるこの看板について紹介します。

聖書看板
DSCN2469_20180510232236991.jpg
別名”キリスト看板”とも呼ばれ、民家の車庫や塀など、道路からよく見える位置に付いているこの看板、一度はご覧になったことがあるはず。
この看板は宮城県丸森町に本部を置く聖書配布協力会という宗教団体が設置したもので、全国に約50万枚近くあるとされる。
 
これまで観察してきた経験上での私見だが、聖書看板は見られてなんぼなので、交通量の多い三桁国道旧国道地方主要道沿いで見かけることが多い反面、片側二車線以上のバイパスや比較的新しい道には極めて少ない。
また大都市や新興住宅地でもほとんど見られず、地方都市、それも郊外の農村集落で見かけることが多い。
福井のようなバリバリの真宗王国の農村部の方が、意外と都会より聖書看板が多い。

これは大都市は住居が密集していて、看板を設置してもらえる壁面が少ないという物理的理由や、地方の方が人を疑わず、気安く承諾してくれるなどの心理的理由もあるが、恐らく一番の理由は、農村には小屋庫車など附属建物が多いことだと思われる。
いくら人の良い田舎でも、さすがに母屋に聖書看板を貼るのは抵抗があるだろうが、小屋とか車庫などなら「まぁいいか」と心理的ハードルが下がるからであろう。

一番多いのが、キリストが入ったパターン。
キリストが黄色主語になっているモノが多く、聖書の一節が引用されており、
最後に聖書と記されているのがデフォルト

キリスト
罪を取り消す
      聖書
キリスト
道・真理・命
      聖書
CIMG0496_201805102332215bb.jpgCIMG9362.jpg
福井県永平寺町・R416(2017年5月)福井県大野市・R158(2017年4月)

ただし聖書が入らないモノやキリストが白文字のモノ、漢字のふりがなの有無など、微妙に異なる。

キリスト
神の御子
甦ったキリストは
永遠の命を与える
         聖書
CIMG1050_20180510235004306.jpgDSCN0165_2018051100262408c.jpg
福井県池田町・R476(2017年6月)福井県福井市・R416(2017年10月)


なお看板は一見、黒地の金属板に白や黄色のペンキで文字を書いていると思われがちだが、実は
白地の金属板に先に黄色部分に該当する箇所を塗り、その上から言葉の版板を重ね、上から黒いペンキで余白を塗りつぶすらしい。
bible-sign1.jpg

同じ言葉でも、横書きだけでなく、縦書きの看板もある。

キリスト
十字架で
人の罪を負った
      聖書
CIMG9531.jpgCIMG0741_20180511001956c4a.jpg
岐阜県山県市・R256(2017年4月)和歌山県高野町・R480(2017年5月)

設置場所は圧倒的にトタン波板貼りの小屋が多く、こういう場所だからこそ貼ってもらえるのであって、キレイな住宅の外壁はほぼ皆無。
”電話でキャッシング”で一世を風靡したなべおさみさん出演の「クレジットのワイド」など金融系看板との共生も多い。

キリスト
墓から甦った

       聖書
キリスト
あなたをとする
         聖書 
DSC00321.jpgCIMG1130.jpg
福井県越前市・県190(2011年3月)福井県勝山市・R416(2017年6月)

エリアによっては、イエス・キリストフルネームのモノが多い地域も。

永遠の神
イエス・キリスト

         聖書
不義をあがなう
イエス・キリスト
         聖書 
DSC00211.jpg  DSC00212.jpg
新潟県長岡市・県370(2011年3月)新潟県長岡市・県370(2011年3月)

わたしを信じる者は
永遠の命を持つ
イエス・キリスト

         聖書
イエス・キリスト
呼び求める人は
救われる

         聖書 
 CIMG0052_201805110120045e9.jpg  DSC00214.jpg
福井県越前町・県184(2017年5月)新潟県長岡市・県370(2011年3月)

キリストでなく、と記されたモノも。
その理由は定かではないが、キリスト(4文字)より神(1文字)の方が文字数が少ないので、より大きな級数で記せて目立つからなのかも。

心から神を
信じなさい
神への態度を
悔い改めよ
         聖書 
 CIMG0511_201805110147395bb.jpg DSCN2158.jpg
福井県内(2017年5月)福井県勝山市・県168(2018年4月)

神を信仰する者は天国(天の国、神の国)に行け、信仰しない者は地獄に堕ちるという、半ば脅しに近い文言も(笑)
そもそもユダヤ教や原始キリスト教には、天国と地獄という古代ペルシャのソロアスター教が説く善悪二元論はなく、これは後年布教拡大するのに組み込まれた解釈とされている。

天の国は近い
罪を悔い
改めなさい
天国は永遠の命
地獄は火の海
         聖書 
 DSCN2921_20180511015424f37.jpg CIMG1052_20180511015423157.jpg
兵庫県養父市・R9(2018年4月)福井県池田町・R476(2017年6月)

戦国時代、日本へ布教に訪れた宣教師が、農民に「全能の神イエスを信じないと地獄に堕ちる」と説いたところ、農民たちは「それじゃイエスさんを信じなかったおらのおっとうやおっかあは地獄にいるのか?それならおらも地獄にいきてぇ」とか、「イエスさんは随分狭量なんだね。全能の神だったら全員天国に連れていってやればいいのに」と質問し、宣教師は日本人の知能の高さを痛感したという逸話もあるとされる。

また八百万(やおよろず)の神など多神教で、宗教に寛容な日本人だというのも大きい。
農村の大多数は仏教信者であり、それが異教の神の教えを我が家に貼ることを許すなど、他の国から考えたらあり得ない話。もしムスリム(イスラム教徒)が、自宅の壁にキリスト教の聖書の一節を貼っていたら、回りから袋叩きにあってもおかしくはないだろう。

中には2つも掲示されている場所も。
CIMG9361.jpg
金融看板も貼ってあり、よほど人がいいのかも(笑)

バイクの場合は看板を見つけて路肩に停止して撮影すれば良いが、
車の場合、後続車がいるとなかなか止まれず泣く泣く見送ることも多かったが、
ずっと観察していると全く見知らぬ土地でも、聖書看板が貼ってありそうな場所が自然と予測できるようになった(笑)
撮影の際は後続車や対向車に注意して迷惑にならぬように。

アナタハ神ヲ信ジマスカ?

※本文は特定の宗教を礼賛、卑下するものではありません。


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 2

雷鳥51号  

無意識に 不定期企画に 反応し

よっし~さんは、実にいろいろなものを収集されているのですね。
国道おにぎりだけではなく、聖書配布協力会の看板をも収集対象とされているとは、
さすが我らの兄貴です。

私は生まれも育ちも東京都で、千葉県市原市に移ったのは約10年前のことです。
記憶の限りにおいて、東京23区内で聖書配布協力会の看板を見たことはありませんでしたが、
確かに地方、特に農村部へ行くと、時々見かけますよね。
ちなみに市原市に転居後、車で所要約20分の某所で聖書配布協力会の看板を発見しました。
書かれていた言葉は、「キリストの血は 罪を清める 聖書」だったと思います。

ある意味、高圧的かつ脅迫的であり、見る人に強烈な印象を与える看板ですので、
その防犯効果を期待して、看板の設置に協力する人もいると聞いたことがあります。
てっきり黒地に白と黄で文字を書いたものだと思っていたので、看板の作成順序は勉強になりました。

いよいよ梅雨本番ですね。
雨続きでお山に行けない時こそ、もうひとつのお山をガッツリと制覇しましょう!

2018/06/10 (Sun) 14:52 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 無意識に 不定期企画に 反応し

雷鳥51号さん こんにちは
コメントいただきありがとうございます。

聖書看板集めは、かつて日本一周をしていた際に出会った方から教えてもらいました。
都会にもあることはあるようですが、目立たない箇所が多く、地方の農村部の方がよく目立ちます。
福井はバリバリの仏教王国ですが、けっこうあちこちで見かけます。
ご指摘の通り、防犯の意味もあるんでしょうね。

もうひとつの山はちょこちょこやっているんですが、レポにするほどではないのでいずれおいおいと紹介しますね。

2018/06/10 (Sun) 15:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (220)
二上コース (117)
二上コース(裏・旧道) (28)
大村コース (9)
角原コース (16)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (3)
四方谷コース (8)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (60)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (6)
福井県の山(福井・坂井) (47)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (86)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (21)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (20)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (21)
富士写ヶ岳 (3)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (21)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (79)
麓の山めし (22)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (97)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
日常 (8)
山雑記 (10)
青春の想い出の曲 (11)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (2)
未分類 (0)