富士写ヶ岳(942m)3回目

author photo

Byよっし~

2018年4月27日(金) 晴れ時々曇り

ブロ友さんたちのレポを見ると、富士写ヶ岳エリアシャクナゲは今年は開花が早く、もうピークをやや過ぎた感じとのこと。
しかも明日(4/28)からゴールデンウィークで、毎年同様、駐車場が満車で路駐ですら激混みとなる状況が予想されるので、急遽有休を申請(笑)

大内コース富士写ヶ岳、もしくは火燈古道火燈山か悩むが、
前日に不惑新道で周回された方々の話では、
火燈古道のシャクナゲたちはだいぶお疲れモードとのこと。
という訳で、大内コース富士写ヶ岳に決定!
なお不惑新道での周回は元々選択肢に入っていません(笑)
 
9:17 富士写ヶ岳大内コース駐車場
DSCN2998_2018042917181813a.jpg
GW突入直前だが、駐車場はほぼ満車で、かろうじて停めることができた。

9:22 富士写ヶ岳大内コース登山口(標高約240m)
DSCN2999_20180429171820ab3.jpg
大内コースは不惑新道で周回した時より5年ぶり。

100mほど林道を進んだ先が実質的な登山口(9:25)
DSCN3001_20180429171820a36.jpg

山頂まで距離約2.3km、標高差約700mで、標準CTは2時間
DSCN3002.jpg
前回は2時間8分だったが、亀足が加速度的に悪化しているので、目標CTは3時間

初っ端から急登な階段がお出迎え。
DSCN3003_201804291718231b3.jpg

こんな滝あったっけ?
DSCN3004_20180429171837eed.jpg

最初の急登が終了(9:51)
DSCN3006_2018042917183817c.jpg

大内コースは急登→ゆるやかを交互に繰り返していく。
DSCN3007_201804291718404a9.jpg

ここで小休止(10:21)
DSCN3009_201804291718413ad.jpg

新緑が鮮やかな林間を登っていく。
DSCN3011_2018042917184350c.jpg

トキワイカリソウ(常盤碇草)
DSCN3012_20180429171859d71.jpg
メギ科イカリソウ属の多年草で、通常は落葉性だが、北陸では常緑のモノがほとんど。

2つ目の急登が終了(10:59)
DSCN3014_20180429171901e3f.jpg

オオカメノキ(大亀の木)
DSCN3015_20180429171902ac7.jpg
レンプクソウ科ガマズミ属の落葉低木。別名ムシカリ

コブシ(辛夷)
DSCN3017_2018042917190446f.jpg
モクレン科モクレン属の落葉広葉樹。

イワウチワ(岩団扇)
DSCN3018_20180429171905c90.jpg
イワウメ科イワウチワ属の多年草。

3つ目の急登が過ぎると、そろそろシャクナゲ回廊が始まる(11:26)
DSCN3021_20180429171921316.jpg

シャクナゲ(石楠花)
DSCN3022_2018042917192394b.jpg
ツツジ科ツツジ属。

ブロ友さんのレポ通り、数日前の雨の影響なのか、だいぶ花弁が傷んでいた。
DSCN3024_2018042917192478f.jpg

濃いピンクや淡いピンクなど色とりどりなシャクナゲたち。
DSCN3025_20180429171926b55.jpg

今年は例年並といった感じ。
DSCN3026_2018042917192776e.jpg

タムシバ(田虫葉)
DSCN3027.jpg
モクレン科モクレン属の落葉広葉樹。コブシと同属だが、下葉がないのでタムシバ。

前方に山頂部が見えてきた(11:41)
DSCN3028_20180429171946609.jpg

小倉谷山、火燈山をバックにシャクナゲ。
DSCN3030_201804291719474dc.jpg

山頂に向かう最後の急登
DSCN3031_2018042917194995b.jpg

ツラさを紛らわすべく、シャクナゲを見ていたら、前方から聞き覚えのある声が。
DSCN3034.jpg

声の主は、福井のおじじさんとADご夫妻だった。
DSCN3035.jpg
やはりみなさん考えることは同じですね(笑)
よっさんやAMご夫妻も登っておられるそうで、彼らは不惑新道を進まれたとのこと。

山頂まではあと少し(12:15)
DSCN3036.jpg

この付近はイワウチワ天国だった。
DSCN3037_201804291720108f8.jpg

キンキマメザクラ(近畿豆桜)
DSCN3038_20180429172012de9.jpg

12:30 富士写ヶ岳山頂(標高942m)
DSCN3039_20180429172013ec2.jpg
タイムは3時間8分。

4年前の冬に登って以来、3度目の登頂。
DSCN3040.jpg

登頂記念の三角点(一等・富士写ヶ岳)タッチ。
DSCN3049_201804291721018e4.jpg

数年前に地元の山岳会有志のご努力で設置された山座同定盤
DSCN3041.jpg
日本百名山選者で、地元加賀市(大聖寺)出身の深田久弥翁のリトグラフが施されている。
自伝によると、12歳の時にこの富士写ヶ岳に初登山したのがきっかけで、登山に興味を持ったとされる。

山頂から望む白山(2702m)
DSCN3043.jpg

この日(4/27)、白山公園線(白峰風嵐~市ノ瀬間)の冬期閉鎖が解除されたそうだ。
DSCN3051_20180429172139583.jpg
市ノ瀬~別当出合間は除雪中で、例年通りだと5月の第3週辺りに開通予定(昨年は5/24)

加南三山(富士写ヶ岳、鞍掛山)の加賀大日山(1368m)
DSCN3044_20180429172035250.jpg

坂井平野越しに日本海を望む。
DSCN3045_2018042917203651d.jpg

高須山(438m)、また登ろうかな?
DSCN3046_20180429172056aca.jpg

今日のお昼は冷たいお蕎麦にお寿司など。
DSCN3047_20180429172058df1.jpg

冷たいビアはかかせませんね。
DSCN3048.jpg

食事中もどんどんハイカーが登ってきたが、そのほとんどが我谷コースからだった。
DSCN3050_20180429172102410.jpg
我谷コースは積雪期しか登っていないので、今度紅葉の時期にでも登ってみようかな。

お腹も膨れたので、不惑新道で火燈山方面を目指します(大ウソ)
DSCN3053_20180429172141d44.jpg
不惑新道経由は6.1kmというロングコースで、今より優脚だった5年前でも4時間かかっており、今なら5時間以上かかるのは必至。

時間も遅いので大内コースでピストン(13:03)
DSCN3054_2018042917214280a.jpg

もっとも周回する気などさらさらありません(笑)
DSCN3055_201804291721447df.jpg

麓の竹田でソフトを食べることが、今のモチベーション(笑)
DSCN3057_2018042917214544d.jpg

シャクナゲたちや登りで見落とした花を観賞しながら降りていく。
DSCN3058_201804291722029b3.jpg

イワナシ(岩梨)
DSCN3059_2018042917220456b.jpg
ツツジ科イワナシ属の常緑小低木。

ソフト、ソフト、ソフト・・・
DSCN3061.jpg
まさに花より団子状態(笑)

急坂は転ばぬように慎重に。
DSCN3063_20180429172208fbe.jpg

14:36 林道出合(標高約245m)
DSCN3064.jpg

14:39 富士写ヶ岳大内コース登山口(標高約240m)
DSCN3065.jpg
下りは1時間36分。

下山後はお待ちかねのとうふソフト(380円+税)に舌鼓。
DSCN3066.jpg
豆乳を使っているので、しつこくない感じで美味しかった。

帰る途中、松本通りで見かけたブタヤロウそばという看板(笑)
DSCN3067_20180429172230876.jpg
帰宅後調べたところ、明里橋通りにあるブタヤロウ食堂の姉妹店らしく、平日深夜限定(20~23時)の新スタイルのお蕎麦のお店のようだ。
東京の西新橋にあるそば処港屋冷たい肉そばパク、オマージュしたようなメニューらしく、今度行ってみよう!


やっぱり、山っていいね!


富士写ヶ岳(942m)(大内コース)
標高差702m
登り 3時間8分、下り 1時間36分、TOTAL 5時間17分
今年1回目・通算3回目
出会った人 30人ぐらい(福井のおじじさん、ADご夫妻他)
出会った動物 なし
2018年:25座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (220)
二上コース (117)
二上コース(裏・旧道) (28)
大村コース (9)
角原コース (16)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (3)
四方谷コース (8)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (60)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (6)
福井県の山(福井・坂井) (47)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (86)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (21)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (20)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (21)
富士写ヶ岳 (3)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (21)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (79)
麓の山めし (22)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (97)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
日常 (8)
山雑記 (10)
青春の想い出の曲 (11)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (2)
未分類 (0)