干支の山 犬鳴山 前編

author photo

Byよっし~

2018年4月7日(土) 曇り

今回のメインハイクである干支の山の第2弾。

犬鳴山(いぬなきさん)
DSCN2327_20180415140804ae1.jpg
大阪府和泉佐野市にある山だが、厳密には犬鳴山という峰は存在せず、犬鳴川渓谷一帯の燈明ヶ岳経塚権現山大天上ヶ岳などの峰々の総称で、役小角が開山した七宝瀧(滝)寺(真言宗犬鳴派)の山号(犬鳴山)に由来する。
 
前日、京都からR170で和泉佐野市まで移動し、市内のネカフェで一夜を過ごす。
予報通り、昼過ぎから雨で夕方頃からは結構本降りだった。

翌朝どんよりした空だが雨は降っておらず、県道62犬鳴山温泉郷へ(7:38)
DSCN2322_201804151407580c9.jpg
登山口のある七宝瀧寺駐車場に至る林道は、温泉郷の一番手前のこの橋を渡る。
ここでなく、この先の分岐を進んでしまうと犬鳴温泉センターの駐車場(有料500円)で行き止まりとなり、登山口まで片道1時間弱余計に歩かないとならないのでご注意を。

林道は舗装されているが、1.5車線の隘路なので対向車に注意。
DSCN2323_20180415140800ae4.jpg

しばらく進むと駐車場入口が見えてきた(7:45)
DSCN2324_201804151408018a9.jpg

犬鳴山七宝瀧寺駐車場無料:1日修行者用
DSCN2325_20180415140802f10.jpg
ここは1日修行者用で、登山者用の駐車場(未舗装)は少し下った先にある。

支度をしていると、1匹の白い犬が現れ、わんわんと吠え立てる。
DSCN2329_2018041514082211b.jpg
な、なんだ? もしかして伝説の義犬

伝説によると平安時代の頃、この地で猟師が鹿を射ようとした際、猟犬が激しく鳴き出して、獲物が逃げてしまう。
激怒した猟師が猟犬のを刎ねたところ、その首がなおも飛び回り、猟師を襲おうとしていた大蛇に噛みつき、猟師は辛くも難を逃れる。
猟師は己の浅はかな行為を悔いて七宝瀧寺の僧となり、猟犬を供養したとされ、
この話を聞いた時の帝(宇多天皇)がいたく感動し、犬鳴山の勅号を授けたと伝えられる。

志津の涙水
DSCN2330_2018041514082341e.jpg
淡路の小聖というイケメン僧侶に恋い焦がれた志津女が、小聖を追って犬鳴山までやってきたが、険しい山に阻まれ飢えと寒さで悶死したという悲しい伝説に由来する。
今なら完全にストーカーだな(笑)
この湧き水を飲むと願い事が成就するらしく、ひと口飲んでみるもあまり美味しくなかった。

ここで道が二手に分かれる。
DSCN2333_20180415140828154.jpg
右は燈明ヶ岳大天上ヶ岳に至り、左の階段は高城山に至る。
これらの峰を通って稜線上を周回(1周約10km)することが可能。

右手の燈明ヶ岳登山口に向かっていると、何やらお腹の調子が・・・
DSCN2331_201804151408255cf.jpg

危うく大きなトグロを巻いた大蛇に襲われるところだった。
DSCN2334_2018041514084511f.jpg
さっきの犬はやはり伝説の義犬の化身で、危険(OPP)を知らせてくれたのかも(笑)
なおトイレは水洗式の洋式で快適でした。

再び大蛇が襲ってこないよう、魔除けの鐘(1回100円)を突く(笑)
DSCN2458_2018041514173295a.jpg

トイレの先は広い境内になっており、奥には巨大な不動明王像が鎮座。
DSCN2335_2018041514084647f.jpg

峻険な峡谷にこのような広いスペースがある訳は、ご覧の通り。
DSCN2459_20180415141751f26.jpg

身代わり不動明王
DSCN2336_20180415140848f18.jpg
護摩壇の正面に立つ高さ約7mの巨大な不動明王像。手に持っているのは不動明王の三昧耶形(さんまやぎょう)で、貪瞋痴の三毒を破る智恵の利剣の倶利伽羅剣
これから登るコースは難所もあるので、明王にハイクの無事を祈願する。

周回コースは1周約10kmの長丁場で、健脚(登山係数約0.5倍)の方でも約4~5時間はかかるとされる。
健脚な方で4時間なら、登山係数1.3倍と超亀足の私は軽く10時間近くかかる計算(汗)

inunakiyama_route01a.png
※上記はヤマレコの同コースから引用加工。

ただし急な登りは最初の1kmほどで、残り9kmは緩やかな登りと下りだけらしいので、さすがに休憩を入れても7時間ほどで歩けそう。
途中いくつかのエスケープルートがあるので、状況次第で判断しよう。

なお時計回りで高城山側から登る方がラクらしいが、途中エスケープルートを選択した場合、メインの燈明ヶ岳や大天上ヶ岳に寄らずじまいになるので、敢えてキツいとされる反時計回りをチョイス。

inunakiyama_route02.png
※上記はヤマレコの同コースから引用加工。こちらは時計回りの場合。

8:15 燈明ヶ岳登山口(標高約280m)
DSCN2337_20180415140849ea8.jpg
登山口は不動明王像右脇の役小角像の裏にあり、少し分かり難い。

擦れた小さな看板が目印。
DSCN2338_201804151408519e0.jpg

かつての裏行場の一部とされ、不動三十六童子が祀られている。
DSCN2339_20180415140909e7d.jpg

まずは稜線分岐までの急斜面を登っていく。
DSCN2340.jpg
距離約350mで標高差220mも登る激登で、勾配率は驚異の63%(斜度32度)
地元の鬼ヶ岳(533m)が勾配率29%(斜度16度)なので、その激登ぶりがお分りいただけるだろう。

第二十六金剛護童子
DSCN2341_20180415140912217.jpg
さっきが第二十五だったから、まだ10もあるのか Orz

キツい・・・
DSCN2342_201804151409148fd.jpg
やはり高城山側から登れば良かったかな?

8:49 鳥居(裏行場分岐)(標高約465m)
DSCN2344_20180415140936fe8.jpg
俯きながら登っているので何気なしに鳥居側に進むも、ふと小さな標識に気付く。

行場口??
DSCN2345.jpg
辺りを見回すと、鳥居と反対方向にもがあり、2つを見比べると明らかに後者の方が緩やか。確か予習したレポで、誤って行場に入ってしまい、ヒドい目にあったという記述を思い出す。

アブナイ、アブナイ、危うくドツボにハマるところだった(笑)
DSCN2346.jpg
正規の登山道は鳥居とは反対側(左)で、くれぐれも鳥居側(右)には行かないように!

9:04 大天上ヶ岳・経塚権現山分岐(標高約510m)
DSCN2347_20180415140940c83.jpg
ようやく激登が終了し、ここで小休止。

標識の燈明ヶ岳は、地理院地図の燈明ヶ岳(天狗岳・天狗魔王岳)とは別の峰
DSCN2348.jpg

実はこの犬鳴山一帯は、以下のように山名が非常に紛らわしい。

標高地理院地図上での表記登山地図等での表記案内看板等での表記
558m燈明ヶ岳天狗岳天狗魔王岳天狗岳
520m無名峰(表記なし)無名峰(表記なし)燈明ヶ岳
550m無名峰(表記なし)経塚権現山経塚権現山
612m無名峰(表記なし)大天上ヶ岳大天上ヶ岳大天井岳

一番紛らわしいのが燈明ヶ岳(558m)で、この先の小ピーク(520m)も標識上では燈明ヶ岳と呼ばれるので、区別するため天狗岳天狗魔王岳とも呼ばれる。
さらに河内長野市にも同名の燈明ヶ岳(東ノ燈明ヶ岳)(857m)があるので、これと区別するため西ノ燈明ヶ岳とも呼ばれるそうだ。
正直、どれかに統一して欲しい(笑)

ここからも登りが続くが、これまでの激登と比べると雲泥の差ほど緩やか。
DSCN2350_20180415141003fce.jpg

9:19 燈明ヶ岳(奥之院)(標高約520m)
DSCN2353.jpg

護摩場があるここが、本来の燈明ヶ岳
DSCN2354.jpg
でもピークというよりややフラットになった箇所で、おそらく測図の際にここより高いピークの天狗岳を燈明ヶ岳にしてしまったのだろう。

燈明ヶ岳からも登りが続く。
DSCN2355.jpg

所々に巨岩があり、白龍大神などが祀られている。
DSCN2356_20180415141009dfb.jpg

9:29 経塚権現山(標高約550m)
DSCN2357.jpg

ここは葛城二十八宿第八番経塚
DSCN2358_20180415141032269.jpg

経塚権現山からは一旦緩やかに下っていく。
DSCN2359_20180415141033224.jpg
先ほどの分岐(左)はこのピークを巻いているので、直接燈明ヶ岳(天狗魔王岳)に向かいたい場合はあちらがおススメ。

この辺りはイノシシくんが彫り返した跡が多かった。
DSCN2360_201804151410359a2.jpg

9:34 天狗岳・大天上ヶ岳分岐(標高約546m)
DSCN2361.jpg

天狗岳(燈明ヶ岳)に向かうべく右手へ。
DSCN2362.jpg

細かいアップダウンの後、ロープ場のある最後の急登が待っている。
DSCN2363_20180415141057ee9.jpg

9:45 (西ノ)燈明ヶ岳(天狗岳・天狗魔王岳)(標高約558m)
DSCN2364_20180415141058f2e.jpg
タイムは1時間30分。

少し先に天狗岳の由来となった天狗魔王尊の石像。
DSCN2365_20180415141100d85.jpg

ベンチ等はなく、木々に囲まれているので見晴らしはほとんどない。
DSCN2366_20180415141101731.jpg
関空が近いせいか、航空機の音が頻繁に聴こえてくる。

ツルシキミ(蔓樒)
DSCN2367_20180415141119736.jpg
ミカン科ミヤマシキミ属の常緑低木で、有毒植物。

小休止した後、大天上ヶ岳方面に向かう(9:51)
DSCN2368_201804151411210b2.jpg

登りはロープを使わなくても平気だったが、下りは滑り易いので利用した方がベター。
DSCN2369.jpg

10:03 経塚権現山・大天上ヶ岳分岐(標高約546m)
DSCN2370_2018041514112483a.jpg

大天上ヶ岳方面に直進。
DSCN2371_20180415141125dc7.jpg

ここまでまだ誰とも出会っていない。
DSCN2372.jpg
もしかして今日この山域にいるのは私だけ?

10:05 大天上ヶ岳・七宝瀧寺分岐(標高約530m)
DSCN2373.jpg
左に進むと先ほど登ってきた道に至る。

後編に続く・・・


やっぱり、山っていいね!


燈明ヶ岳(天狗岳・558m)、経塚権現山(550m)
標高差278m
登り 1時間30分
出会った人 なし 出会った動物 犬1匹
2018年:18・19座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (231)
二上コース (122)
二上コース(裏・旧道) (28)
大村コース (10)
角原コース (17)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (8)
南井コース (3)
四方谷コース (8)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (47)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (61)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (6)
福井県の山(福井・坂井) (47)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (87)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (22)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (20)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (21)
富士写ヶ岳 (3)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (22)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (64)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (28)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (97)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (3)
日常 (8)
山雑記 (11)
青春の想い出の曲 (12)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (2)
未分類 (0)