パノラマビューの里山へ 妙法寺山(235m)

author photo

Byよっし~

2018年3月31日(土) 快晴

このところずっと好天の日が続き、今日も快晴の予報。
こんな日には静かで眺望を独り占めできる山で、春を満喫しよう!

妙法寺山(235m)
DSCN1945_2018040114314878b.jpg
越前市南西部にある独立峰で、6年前に一度登って以来、ずいぶんご無沙汰。
永平寺町にある浄法寺山(1053m)と似ているが全く別の山で、かつては山中に同名の寺(日蓮宗?)があったのではないかと推測される。
 
旧R8(県道28)妙法寺バス停交差点が登山口に続く入口。
DSCN1891_20180401142821c5f.jpg

登山口に続く坂は急勾配で道幅が狭いので、対向車や転落に注意。
DSCN1893_20180401142824d3f.jpg
特に下りの際は落ちていく感じで、マジで怖いです。

9:51 白山神社
DSCN1894_20180401142824f6e.jpg
境内に5~6台駐車可能。

トイレはないので、OPP対策は麓のワイプラザ(24時間営業)が便利。
DSCN1899_201804011428453d3.jpg

紅梅がキレイだった。
DSCN1896_20180401142826a16.jpg

ハイクの安全を祈願する。
DSCN1897_20180401142827100.jpg

10:00 妙法寺山登山口(標高約60m)
DSCN1900_20180401142846012.jpg
残雪はないだろうが、今日もスパイク長靴をチョイス。

ショウジョウバカマ(猩々袴)
DSCN1904_20180401142848240.jpg
メランチウム科ショウジョウバカマ属の多年草。

序盤は斜面を巻きながら登っていく。
DSCN1906_20180401142851f83.jpg

登山道の倒木はこの1箇所のみ。
DSCN1908_20180401142911bea.jpg

タムシバ(田虫葉)
DSCN1910_20180401142913a57.jpg
モクレン科モクレン属の落葉樹。なお花の下に葉が1枚ついているのは同属のコブシ(辛夷)

10:10 (標高約115m)
DSCN1911_2018040114291472d.jpg

何が祀られているのか開けてみると、神棚があった。
DSCN1912_201804011429155b2.jpg

ただしカマドウマ(便所コオロギ)くんたちの住処になっているので、
DSCN1913_20180401142917cd8.jpg
虫嫌いの方はご注意を(笑)

妙法寺山では登山道の至るところに、80体以上の石仏が祀られている。
DSCN1914.jpg

尾根に入ると、右手に山頂が見えくる。
DSCN1916_20180401142943466.jpg
近くに見えるが、ぐるっと稜線を巻いていく。

左手の谷には台風?で根こそぎえぐられた木々。
DSCN1986.jpg

10:18 二個の小池(標高約170m)
DSCN1917.jpg
妙法寺山には南北朝期に山城が築かれ、その飲用水だったとされる。

南朝方の瓜生重・照兄弟がここで、府中(武生)の足利(斯波)高経勢と対峙するも、
DSCN1918.jpg
1340(暦応3)年9月に落城したとされる。

10:21 稜線出合(標高約160m)
DSCN1920_20180401143005f88.jpg
登山道はここで右(北)に方向を変える。

ここから気持ちの良い稜線歩きとなる。
DSCN1921_20180401143007c4f.jpg
石仏に手を合わせながら進んでいく。

千手観世音菩薩立像
DSCN1932_2018040114303244b.jpg
正式には十一面四十二臂(ひ)で、合掌する2本の手を除く40本の手が其々25の世界(欲界14、色界7、無色界4)を救うので千手(40×25=1000)とされる。

釈迦如来坐像
DSCN1926_201804011430267bd.jpg
印相施無畏与願印(せむいよがんいん)で、右手で衆生の畏れを除き、左手で衆生の願いを叶え、救済に導くとされる。

中には豪雪で倒れたと思われる石仏も。
DSCN1927.jpg

薬師如来立像
DSCN1930_20180401143029d72.jpg
印相は施無畏与願印で、三昧耶形(さんまやぎょう=仏の象徴物)として、左手に薬壺(やくこ)を持つのが特徴。
ただし阿弥陀如来の印相である下品下生(げひんげしょう※)が混同していると思われる。
※下品下生=右手を上、左手を下向きにしているのが下品で、親指と薬指で輪を作るのが下生

大日如来座像
DSCN1931.jpg
左手人差し指を右手で包み込む智拳印(ちけんいん)という印相が特徴。

千手観世音菩薩立像
DSCN1925_201804011430108c3.jpg
同じ千手観世音でも、こちらの背面三十八臂はレリーフなので、より手間がかかっている。

聖観世音菩薩立像
DSCN1933_2018040114305605c.jpg
三昧耶形は左手の初割蓮華(ほころび始めたハスの花)。

阿修羅座像
DSCN1934_201804011430581be.jpg
如来や菩薩像だけでなく、仏教の守護神(八部衆)の阿修羅像もあった。三面六臂合掌印が特徴。

文殊菩薩立像
DSCN1935_20180401143059269.jpg
三昧耶形は右手に智慧の象徴で煩悩を払う宝剣(利剣)、左手に教典(梵篋)を乗せた青蓮華(青い熱帯睡蓮の花)。

10:35 小ピーク(標高約210m)
DSCN1937.jpg

ここから鞍部に少し下って登り返すと山頂。
DSCN1938_20180401143122e1c.jpg

鞍部からは鬼ヶ岳(533m)や蛇ヶ岳(418m)が望める。
DSCN1939_20180401143123f08.jpg
麓に見えるのアイシンエーダブリュー工業の工場。

地蔵菩薩座像
DSCN1941_201804011431274e1.jpg
三昧耶形は右手に錫杖、左手に宝珠

不動明王立像
DSCN1942_20180401143128ef0.jpg
三昧耶形として右手に三毒(貪瞋痴)を破る利剣(倶利伽羅剣)、左手に羂索(けんさく)という縄を持っている。

仏相(面臂)や三昧耶形、印相などで同定しましたが、素人なので一部誤りがあるかもしれませんのでご容赦を。

あと少しで山頂だ。
DSCN1943.jpg

祠の裏手が山頂。
DSCN1944_20180401143147bbe.jpg

10:46 妙法寺山山頂(標高235m)
DSCN1945_2018040114314878b.jpg
タイムは46分。予想通り、山頂には誰もいなかった。ラッキー!

三角点(三等・妙法寺)タッチ。
DSCN1946_20180401143150f0c.jpg

山頂はそれほど広くなく、5人もいれば満員となる感じ。
DSCN1957_20180401143235f69.jpg

眼前に聳えるのは越前五山日野山(795m)
DSCN1947.jpg
日野山が一番格好良く見えるスポットだと思う。

視線を少し左に移すと、残雪がまだ目立つ部子山(1464m)
DSCN1948_201804011432087e4.jpg

部子山の左奥には日本百名山荒島岳(1523m)
DSCN1977_20180401143326099.jpg

先日登った南三里山(334m)や権現山(565m)の先には純白の白山連峰
DSCN1979_2018040114332898b.jpg

よく見ると、2000m付近はだいぶ雪解けが進んでいるようだ。
DSCN1951.jpg
今年の別当出合開通は多分遅いのだろう・・・

今日の権現山はミスミソウ目当てで大勢登っているのかな?
DSCN1969_20180401143322109.jpg

北東にはホームの文殊山(365m)
DSCN1952_20180401143211852.jpg
今日はハイカーが多くて五月蠅そう、賑やかそうだな(笑)

眼下には、中世まで越前の国府(府中)がおかれた越前(旧武生)市街が広がる。
DSCN1954_20180401143213188.jpg
紫式部も越前国司として赴任した父、藤原為時に随伴して府中に滞在した。

日野山の右に視線を移すと、ホノケ山(737m)
DSCN1955.jpg
越美国境の夜叉ヶ池方面はまだ残雪が目立つ。

また山頂から登山道側に移動すると鬼ヶ岳(533m)や蛇ヶ岳(418m)
DSCN1973_20180401143323a18.jpg

(池ノ上)龍神山(398m)も望める。
DSCN1974_20180401143325852.jpg

パノラマビューの山頂を独り占めしながら店開き。
DSCN1958.jpg

まずはビアで喉を潤そう。
DSCN1959.jpg

焼き鳥缶はそのままだとにこごり状態なので、ストーブで加熱
DSCN1960_20180401143239991.jpg

ただし超弱火にしないと、焦げたり爆発するのでご注意を。
DSCN1962_20180401143258d9a.jpg

それじゃいっちゃいます!(笑)
DSCN1963_201804011432597af.jpg
う、うますぎる・・・

ビアを堪能しつつ、山めしに取り掛かる。
DSCN1964_20180401143301f80.jpg

今日は普通に焼きそば
DSCN1966_20180401143302d7b.jpg
2玉ですけどなにか。

匂いに釣られたのか、キアゲハが近寄ってきた。
DSCN1982.jpg
あげないよ~(笑)

依然として誰も登ってこなく、静寂で至福のひとときを過ごす。
DSCN1967_20180401143304c91.jpg

絶景を満喫した後、下山開始(11:53)
DSCN1983_2018040114334715b.jpg
北麓の千福側に縦走しようかとも思ったが、車を停めた白山神社にピストン。

下りも気持ちイイな~
DSCN1984.jpg

この日一番別嬪さんだったタムシバ。
DSCN1985_20180401143350069.jpg

12:18 妙法寺山登山口(標高約60m)
DSCN1987.jpg
下りは25分。結局誰とも合わなかった。

下山後は久しぶりにマーシンへ。
DSCN1988.jpg
以前ご主人が体調を悪くされていて営業しているか心配だったが、関西ナンバーのバイクがずらりと並んでいた。福井県民でもディープなお店なのに、よく知ってましたね(笑)

看板インコのあっちゃんにご挨拶。
DSCN1995_20180401143432229.jpg
あっちゃんはもう40年近く飼われているマーシンのアイドル。

今週のランチ(800円)をオーダー。
DSCN1989.jpg
えっ、さっき食べたばかりでは? あれは朝食ですがなにか。

店内が満席で時間がかりそうなので、popさんご推奨の裸婦画を舐めるように鑑賞(笑)
DSCN1990.jpg

注文から約1時間後、ようやく運ばれてきた。
DSCN1991.jpg

メインはグリルチキンのチャコールソースがけ
DSCN1992_201804011434307db.jpg
濃口醤油に味醂や赤ワイン、玉ねぎなどを加えて作るソースで、柔らかい鶏肉によく合う。
さすが名門ホテル仕込みの腕前は非凡さを感じさせ、付け合せの山菜の天ぷらも美味しかった。ライスもしっかりお替りしましたがなにか?

注文が一段落したのか、ご主人が厨房から出てきて声を掛けてこられた。
最近ご無沙汰だったが、まだ覚えていてくれたんですね。

主:「そのシャツってなに岳って書いてあるの?」
よ:「剱岳です。数年前に登ったんです」
主:「剱岳って、あの剱岳?!」
よ:「はい、そうです。」
主:「そんな高い山に登っているのに、なんで細くならないの?(笑)」
よ:「ははははー 消費したカロリー以上に食べるからでしょうね(苦笑)」

調理は少し時間がかかるようになったそうだが、冗談を言えるほどお元気でひと安心。
DSCN1997_20180401143433376.jpg
あっちゃん同様、これからも元気で美味しい料理を食べさせてください。
さぁ、摂取したカロリーを消費しないと・・・(笑)

やっぱり、山っていいね!

妙法寺山(235m)
標高差175m
登り 46分、下り 25分、TOTAL 2時間18分
今年1回目・通算2回目
出会った人 なし 出会った動物 なし
2018年:14座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (220)
二上コース (117)
二上コース(裏・旧道) (28)
大村コース (9)
角原コース (16)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (3)
四方谷コース (8)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (60)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (6)
福井県の山(福井・坂井) (47)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (86)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (21)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (20)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (21)
富士写ヶ岳 (3)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (21)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (79)
麓の山めし (22)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (97)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
日常 (8)
山雑記 (10)
青春の想い出の曲 (11)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (2)
未分類 (0)