吉備路探訪① 赤穂城跡

author photo

Byよっし~

毎年恒例になった干支の名前の付く山に登る企画。
以前、今年の干支である犬(戌)が付く山を調べたところ福井県に1座あり、
近場では大阪府、和歌山県、兵庫県、岡山県にも1座ずつHIT。
どれも興味をそそる山だが、一番気になったのが岡山県のこの山。

犬墓山(443.2m)
DSCN1532_20180318132136734.jpg
岡山県の山村が舞台になった横溝正史氏の小説「八つ墓村」を連想させる何とも不吉な名前の山。当初は日帰り弾丸登山しようかと思ったが、行程に余裕のある1泊2日を選択。
気になるお天気だが、春の嵐の影響で初日こそ雲が残るようだが、2日目は晴れの予報。
初日に岡山県まで移動し、2日目に登るプランにする。
久しぶりにアレも食べてみたいし・・・
 
2:00 舞鶴若狭道西紀SA(上り)
DSCN1192_20180311190440aff.jpg
ETC深夜割引(0~4時)の時間調整を兼ねて、ここで車中泊。

山陽道赤穂ICで高速を降りて、R250で兵庫県赤穂市へ。
DSCN1194_20180311190441b9c.jpg
あまり早く着き過ぎても時間が無駄になるので、時間調整でこのスポットへ。

9:30 赤穂城跡(国史跡)
DSCN1196_201803111904426d0.jpg
ご存じ赤穂四十七士の討ち入りで有名な播州赤穂藩の居城。
変形輪郭式平城で、日本100名城にも選ばれている。

朝飯を食べておらず、私を惑わすような看板があるがスルー(笑)
DSCN1197_20180311190444b44.jpg

大手門(復元)からいざ登城。
DSCN1198_20180311190445116.jpg

門をくぐると、いきなり桝形虎口がお出迎え。
DSCN1200_20180311190502634.jpg

周りを囲む石垣に行く手を遮られ、敵兵は矢や鉄砲の十字砲火を浴びることになる。
DSCN1202_20180311190504984.jpg

縄張りは甲州流軍学の近藤(三郎左衛門)正純が指導し、寛文元(1661)年に完成。
DSCN1206_2018031119050551b.jpg
虎口の先も土塀などで折れており、敵方がなかなか進めない構造になっている。

大石邸長屋門(復原:国史跡)
DSCN1208_2018031119050800a.jpg
浅野家筆頭家老の大石良雄(内蔵助)一族の邸宅で、間口約26.8m、奥行約4.8mの長屋門。
なお復元復原はどちらも”ふくげん”と読むが、復元は遺跡で発掘される建物の痕跡(遺構)から、上部構造を考えて再現することを意味し、復原は現存する文化財建造物の修理の際に用い、長い間に傷んだり改修された部分を建築当時に戻すことを意味する。

元禄14(1701)年3月、主君浅野内匠頭による刃傷、切腹を知らせる急使もこの門を叩いた。
DSCN1209_20180311190526abd.jpg

大石神社
DSCN1210_20180311190528ee5.jpg
江戸時代には幕府をはばかって表だって顕彰できなかったが、明治天皇の勅命により神社建立が認められた。

見事、主君の仇を討ち果たしたことから、大願成就のご利益があるとされる。
DSCN1211_201803111905295e5.jpg

参道には奉納された四十七士の石像が並んでいる。
DSCN1213_20180311190532434.jpg
今風に言うと、AKO47かな?ってそのままじゃん(笑)

堀部安兵衛(武庸)
DSCN1220.jpg
この方は有名ですね。

大石内蔵助(良雄)
DSCN1214_20180311190549128.jpg
ご存じ浅野家筆頭家老で吉良邸討ち入りのリーダー。

大石主税(良金)
DSCN1215_20180311190551cd7.jpg
内蔵助の長男で16歳で討ち入りに加わり、元禄16(1703)年に公儀の命で切腹。

山門をくぐって境内へ。
DSCN1212_201803111905318c0.jpg

拝殿
DSCN1216_20180311190552d09.jpg
大石内蔵助良雄以下四十七士のほか、討ち入り前に自刃した萱野三平(重実)や、赤穂藩浅野家三代当主、浅野家改易後に入府した森家先祖の七将(森可成、森長可など)が祀られている。

大願成就や安産祈願、合格祈願などは分かるが、リラックマはなぜ??
DSCN1218_20180311190555b4d.jpg
もしかして、”大石クマのすけ”というベタな理由かな(笑)

こんなふざけたおちゃめな絵馬、少ないかと思いきや、ご覧の通り。
DSCN1217_2018031119055467c.jpg

大石神社を後にし、本丸方面へ。
DSCN1219_20180311190622d01.jpg
廃藩置県により廃城となった赤穂城は払い下げられたが、昭和46(1971)年に国史跡に指定され、現在も整備が進行中。

二之丸門跡
DSCN1248.jpg

山鹿素行像
DSCN1244_20180311190730aa7.jpg
江戸前期の儒学者、兵学者で、二之門枡形虎口の設計変更に携わったとされる。

かんかん石
DSCN1246_20180311190731478.jpg
門跡にあるこの2つの石は、小石で叩くと「かんかん」という音が鳴ることから、こう呼ばれるそうだ。

確かにかんかんという音がするが、大概の石はそうじゃない?
DSCN1247_20180311190753916.jpg

二之丸庭園(復元:国名勝)
DSCN1224_20180311190625a59.jpg
現在整備中で部分公開(9~16時)

本丸門(復元)
DSCN1225_20180311190627135.jpg
本丸にはほかにも刎橋門、厩口門があり、四隅には櫓台がある(入園9~16時)

本丸門の先も枡形虎口になっており、
DSCN1226_20180311190628ae5.jpg

石垣の上の各狭間からの攻撃で殲滅させられる設計。
DSCN1227_2018031119065602a.jpg

藩主の屋敷と政務を司った本丸御殿跡
DSCN1229.jpg

約3000坪の広さを誇る広大な御殿で、床には部屋割りが分かる表示になっている。
DSCN1232_2018031119065905a.jpg
ここにはかつて赤穂高等学校が建てられていたが、国史跡指定に伴い移転されたそうだ。
本丸に登城(登校)していた高校生は、さぞかし誇らしかったことだろう。

天守台
DSCN1233_20180311190700f7d.jpg

防御のためか階段の蹴上げが40㎝近くあり、足の長い私でも難儀する(笑)
DSCN1234_2018031119070301e.jpg

幕府に配慮してなのか、築城当初から天守は築かれなかった。
DSCN1235_20180311190725170.jpg

本丸庭園(復元:国名勝)
DSCN1237_20180311190728167.jpg

赤穂城跡は約19万㎡東京ドーム4個分にも及ぶ広壮な縄張りで、
DSCN1236_20180311190727fb1.jpg
加賀百万石金沢城跡(金沢城公園)の約30万㎡と比べると、僅か5万石の赤穂藩にしては分不相応な広さで、幕府はよくこんな広大な築城を許したという疑問が浮かぶ。
例えるなら年収500万円のサラリーマンが、年収1億円の社長レベルの大豪邸を建てるようなもの(笑)

関ヶ原から東軍に与したとはいえ、豊臣家五奉行だった浅野長政の流れを汲む赤穂浅野家に、多額の出費をさせて疲弊させる狙いがあったのかも。
事実、赤穂城造営により財政難に陥いることになり、その後新たな製塩技法(入浜塩田)や塩の専売制などで持ち直すものの、浅野(内匠頭)長矩の殿中刃傷事件により改易となる。

刃傷事件はお互いを重要な収入源にしていた浅野氏と吉良氏の勢力争いが遠因とか、
討入り成功は、将軍家と同じ三河出身で、足利氏一族で高家筆頭の吉良氏への劣等感を消し去るため、幕府が陰ながら支援したと言う説などもあるが、これはまた別の機会に。

今回は時間調整で早足での見学となったが、じっくり見ていくと半日は十分過ごせそう。
これだけ広壮で素晴らしい史跡が入場無料だというのはナイス!
でも整備が進んでいくと、ゆくゆくは有料化されるのかも。

DSCN1203tt.jpg

国史跡赤穂城跡公式web

門番のにゃんこに睨まれながら赤穂城を後にする(笑)
DSCN1250_20180311190756966.jpg

帰り際に見かけた昭和感コテコテの建物。
DSCN1252_2018031119075792f.jpg
どうやら赤穂玩具博物館と言うらしい。

R250を西進し、吉備(備前)国岡山県に入る。
DSCN1253_20180311190759e59.jpg


吉備路探訪② カキオコ三昧に続く・・・

やっぱり、お城っていいね!


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Share

Comments 4

大kのりちゃん  

よっし~大明神様、オッハー!!!。
赤穂城に行ってきたんですか。テレビなんかで見ると入り口の大手門が有名な場所で、何度も見ているけど結構な広さですね。
福井ももっと、もっと城址に力を入れたらいいのにと思うのはわたしだけですかね~~~。
天守台への登り、足の短い私にはちょっと無理かもしれないかな~~~(笑い)。

2018/03/20 (Tue) 07:45 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

のりちゃんさん こんにちは

> 赤穂城に行ってきたんですか。テレビなんかで見ると入り口の大手門が有名な場所で、何度も見ているけど結構な広さですね。

時間調整で看板を見て寄り道を思いついたので、ほとんど下調べしていなかったんですが、予想以上に広いお城でビックリしました。
福井城もかつてはこれ以上あったそうですが、今や県庁のある本丸跡と養浩館などごく一部しか残っていませんね。


> 福井ももっと、もっと城址に力を入れたらいいのにと思うのはわたしだけですかね~~~。

私もそう思います。
これまで日本全国の県庁所在地を訪れましたが、本丸の一等地に県庁があるのは福井だけですね。
お隣の石川県の金沢城もかつては金沢大がありましたが、現在は郊外に移転し、今は城址として立派な観光資源に変わりましたよね。
福井県庁や県警本部を移転して整備する案も議論されていますが、福井の中心に居るという特権意識に加え、移転候補地の問題もあり、まぁ難しいと思います。
また本当に移転すると駅前の就労人口が激減し、飲食業や月極駐車場などが壊滅状態になり、瀕死の福井駅前にトドメを刺しかねないと思います。
聞いた話では、NHKを移転させて、本丸北門から養浩館にかけての一帯を歴史城址公園化するのが、県の目論見のようです。

> 天守台への登り、足の短い私にはちょっと無理かもしれないかな~~~(笑い)。

実は私も登りながら、「のりちゃんさんなら無理だろうな~」と思っていました(笑)

2018/03/20 (Tue) 19:42 | EDIT | REPLY |   

大kのりちゃん  

よっし~大明神様、こんばんは。
私のほかにも賛同者がいらっしゃとは、うれしいですがやっぱり、あの県庁のたてものを見るとね~~~?。
足の短いのは重々承知していますが、よっし~大明神様に言われると・・・プンプンです(笑い)。

2018/03/20 (Tue) 22:40 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

のりちゃんさん こんにちは

福井城址、本当にもったいないですね。
今から50年以上前、県庁がまだ旧庁舎だった頃、福井城址一帯は私の遊び場でした。
福井の由来となった”福の井”も現在のように塞がれておらず、井戸の中に入って探検ごっこができましたし、ホテルフジタの辺りには石垣が残っておりよく飛び降りて遊んでました。

2018/03/21 (Wed) 10:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (223)
二上コース (119)
二上コース(裏・旧道) (28)
大村コース (9)
角原コース (17)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (3)
四方谷コース (8)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (47)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (60)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (6)
福井県の山(福井・坂井) (47)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (87)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (22)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (20)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (21)
富士写ヶ岳 (3)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (21)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (59)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (79)
麓の山めし (26)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (97)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (3)
日常 (8)
山雑記 (10)
青春の想い出の曲 (12)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (2)
未分類 (0)