強制1人ラッセル訓練@日野山(795m)

author photo

Byよっし~

2018年1月30日(火) 晴れのち雪

このところのこの冬最強寒波襲来で、県内は一面の雪景色
昨夜も結構降ったようで、車の上には40㎝ほどの積雪があった。

日野山
DSCN0941_201801311150365cf.jpg
寒気は徐々に抜けつつあるようで、外には清々しい青空が広がっており、
久々にお山に行こう!
 
今朝は放射冷却現象もあってか厳しい冷え込みで、路面は軒並みアイスバーン
DSCN0939_20180131115033a4b.jpg
田んぼから朝靄が立ち込めて視界不良なので、ライトを点灯して慎重に車を走らせる。
ライト点灯は自分が見える見えないだけでなく、対向車や歩行者に自車の接近を知らせるためでもある。

途中、越前市の県道を走っていると、200mほど前方で何やら大渋滞
DSCN0940_20180131115035097.jpg

渋滞の正体はやはり追突事故
DSCN0942_20180131115038fa9.jpg
それも5台が絡む玉突き事故で、おそらく凍結路でブレーキが利かなかったのだろう。
まだ事故からそれほど経っていないようで、警察の姿もなかった。

この県道、幅員があり交通量も結構あるのだが、雪と事故車で片側が完全に埋まっているので、対向車が途切れるまで停止を余儀なくされる。
現場後方で対向車の様子を伺っていると、急に私の左側面に赤い車の姿が見えたと思ったら、そのまま田んぼの土手に突っ込んでいった。
どうやらこの車もスピードの出し過ぎでブレーキが利かず、私の車に衝突しそうになり、
やむなく田んぼの土手に回避したようで、危うくオカマを掘られるところだった。
車は土手に乗り上げて斜めになっていたが、怪我はなさそうで、人力ではどうしようもないので現場を後にする。

当然皆スタッドレスを履いているだろうが、スタッドレスといえども万能ではないので、
速度を控えめに、車間距離を多めにとって走行し、止まる際もエンジンブレーキやシフトダウンなどで減速し、フットブレーキは補助的に使用するのが凍結路走行の原則です。


9:41 中平吹公民館駐車場
DSCN0943_20180131115039190.jpg
心配した駐車場だが、キレイに除雪されていた。ありがとうございます。
でも先行者の車はなく、どうやら私だけのようだ。。。

日野山には昨年も登っているが、平吹コースは2014年6月以来、3年半ぶり。
DSCN0944_201801311150544d5.jpg
しかも積雪期は2013年2月以来とすっかりご無沙汰。

昨夜からの新雪が多そうなので、スパイク長靴に加えワカンも携行。
DSCN0946_20180131115056552.jpg

日野神社でハイクの安全を祈願(9:58)
DSCN0948.jpg

10:04 中平吹登山口(標高約80m・頂上まで3100m)
DSCN0949_20180131115059a92.jpg
神社から登山口までの間にも先行者のトレースはなし。
5年前の積雪時は2時間18分だったが、最近の亀足ぶりを考慮して目標タイムは4時間

2日前によっさんが平吹から登られているようだが、トレースは新雪で埋没。
DSCN0951_20180131115100659.jpg
僅かにへこんだところがトレースの跡で、長靴の上部までゴボる有様。

10:17 林道分岐
DSCN0952_20180131115129bd0.jpg
石標には左右どちらにも日野山山頂に至ると記されているが、登山道は左側
右に行くと崩落個所があったり、強制ラッセルを余儀なくされるのでご注意を。

石標のすぐ先に残り2600mの看板があるので、これを目印に進むとよい。
DSCN0953_20180131115131778.jpg

今回の新雪が柔らかく、その下もあまり締まっていないので早々とワカンを装着。
DSCN0954_20180131115132b8b.jpg
決して私が重いからではありません、キリっ!(ウソ)

先行者のトレースはなく、見かけるのはイノシシくんやカモシカくんの足跡だけ(笑)
DSCN0955_20180131115134f24.jpg

この付近の積雪は70㎝ほど。
DSCN0957_2018013111513599d.jpg

10:48 頂上まで2300m地点
DSCN0958_2018013111514945e.jpg

この付近から積雪が増え、倒木も増えてきた。
DSCN0959_201801311151504bb.jpg

こんな良い天気なのに、後続者の姿もなし。
DSCN0960_20180131115152a97.jpg

10:59 古道1分岐
DSCN0961_20180131115153459.jpg
古道の方が近道だが、ハマりそうなので本コースへ。

前方に堰堤が見えてきた(11:08)
DSCN0962_2018013111515552d.jpg

堰堤を高巻きする個所は急勾配で、結構難儀する。
DSCN0965_20180131115214db4.jpg

枝林道付近は一段と積雪が増え、軽く1m強
DSCN0967_20180131115216bd9.jpg
期せずして今季初の強制ラッセル訓練を強いられる(笑)

11:33 頂上まで1800m地点
DSCN0969_20180131115217081.jpg
ここで立ったまま小休止。

ここは西谷(にしたん)コースからの周回ルート(巡視路)の合流地点。
DSCN0970_20180131115219b86.jpg

途中岩が露出している段差箇所があり、ワカンだと歩きづらい。
DSCN0971_20180131115233d03.jpg

12:00 焼餅石(標高約310m)
DSCN0973_201801311152351d0.jpg

12:06 石の唐戸(標高約340m)
DSCN0975_20180131115236156.jpg

この付近は一度下って渡渉するので、下りの際の足運びに注意。
DSCN0976.jpg

12:17 弁慶の三枚切り(標高約400m・頂上まで1500m)
DSCN0977_20180131115239ff0.jpg
岩はすっぽりと雪に覆われていた。

室堂手前の急坂付近はふきだまり状態
DSCN0979_20180131115255e23.jpg

ワカンを履いても太腿近くまで沈み込むため、なかなかペースが上がらない。
DSCN0980_20180131115257196.jpg
悪戦苦闘していると、左の木立から何やら動く音が・・・

鳥かと思いきや、おサルさんだった!
DSCN0982_201801311152580d5.jpg
火薬銃を鳴らすと、キキーっと喚きながら何処かへ消えていった。

12:43 林道合流点
DSCN0983_20180131115300b2e.jpg
いつの間にか青空も消え、雪がちらついてきた。

12:54 古道6の下付近
DSCN0984_20180131115301fbb.jpg
ますます積雪が増えてきて、ゴボりっぱなし状態。

室堂まであと200mほどだが、既に約3時間が経過しており、
DSCN0985_20180131115316140.jpg
この調子だと山頂までさらに3時間近くかかる計算。

降雪も一段と激しくなってきたので、残念だがここで引き返すことにする(13:01)
DSCN0986_20180131115317ead.jpg

自らラッセルしてきたトレースを拡張しながら下っていく。
DSCN0987_201801311153193c7.jpg

この先は岩が露出した個所が多いので、一旦ワカンを外す(13:28)
DSCN0988_20180131115322b82.jpg

ようやく堰堤まで戻ってきた(13:54)
DSCN0989_2018013111532231c.jpg

14:20 中平吹登山口(標高約80m)
DSCN0990_20180131115333a39.jpg
結局、山中ではサル以外とは出会わなかった。

日野神社に御礼参りした後、
DSCN0992_201801311153341c0.jpg

境内の休憩所で遅い昼ご飯。
DSCN0993.jpg

登り始めはピーカンで絶好の登山日和だったが、スタート時刻が遅かったのと予想以上の積雪によるラッセルの連続で時間切れ。
せめて室堂までは行きたかったのだが、ますます亀足に拍車がかかり、手前で敗退という情けない結果に終わってしまった。
やはり1人ラッセルはツラい(笑)


やっぱり、山っていいね!


日野山(795m)(平吹コース・途中敗退)
登り 2時間50分、下り 1時間19分、TOTAL 4時間16分
今年1回目・通算13回目
出会った人 なし 出会った動物 サル1匹
2018年:4座目


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 2

大kのりちゃん  

よっし~大明神様、おはようございます。
すっかりと小食になってしまったよっし~さん。
もっともっと食べないと日野山の途中敗退を繰り返すことになっていますよ(ちょとだけ笑い)。
リベンジ登山を期待します。
30日私達山003人と美女1人の4人で鬼ヶ岳の周回コースでした。
4人ともスノーシュー・ワカンを装着して歩きましたが、スノーシュー初心者の私は前のめりのコケまくり、何回コケたかは秘密で~~~す、笑って下さい(涙・涙)。
もっともっと経験が必要ですね。

2018/02/02 (Fri) 08:46 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

大kのりちゃんさん こんにちは

ほんと、すっかり食べられなくなりました。
がっつり食べようとする気持ちはあるんですが、身体がついていきません。
これも老化なのでしょうかね(笑)

30日、私も鬼ヶ岳にしようか迷ったんですが、のりちゃんさんたちが登るという情報が入り回避しました(ウソ)
周回コースは、通常の周回コース? それともこの時期限定の谷コース? はたまた蛇ヶ岳周回?

スノーシューやワカン、最初は歩きづらいですね。
のりちゃんたちより倍近い体重のため、私の場合ゴボりまくってキツいです(笑)

2018/02/02 (Fri) 09:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (231)
二上コース (122)
二上コース(裏・旧道) (28)
大村コース (10)
角原コース (17)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (8)
南井コース (3)
四方谷コース (8)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (47)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (61)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (6)
福井県の山(福井・坂井) (47)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (87)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (22)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (20)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (21)
富士写ヶ岳 (3)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (22)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (64)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (28)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (97)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (3)
日常 (8)
山雑記 (11)
青春の想い出の曲 (12)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (2)
未分類 (0)