My Favorite Songs Part4

author photo

Byよっし~

負傷してから1ヶ月が経過したが、まだ左膝の抜糸ができておらず、
お山にもいけないので手持ちぶさた。
そこで不定期企画のこちらをご紹介します。

My Favorite Songs Part4  (1986年製作)
DSCN0693_2017112721370162d.jpg
テープ作成から30年以上経っていますが、未だに現役です(笑)
当時の時代背景は、1985年のプラザ合意により、僅か1年間で80円高という急速な円高が進行。
金利引き下げ圧力により、行き場を失った投機マネーが不動産や株式市場に流入し、バブル経済に突入する前夜で、ミュージック界にもイケイケムードが漂っていました。
 
【A面】
① ♪ モニカ  吉川晃司
My Favorite Songs Part4_01


1984年リリースの吉川晃司のデビュー曲で、初主演映画「すかんぴんウォーク」主題歌。
ノリの良さから当時カラオケでは必ずかかる人気曲で、誰かが唄いだすと♪サンクス、サンクス、モニカ~の部分を、♪S●X、S●X、もう2回!と合いの手を入れてました(笑)
同級生に吉川晃司(修道高)の同窓生が何人かいて、高校時代からひと際目立っていたそうだ。
同年代なのに、いまだにあのカッコ良さ、凄いですね。


② ♪ 六本木心中  アン・ルイス
My Favorite Songs Part4_02


1984年リリースで、作詞は湯川れい子、作曲は前述♪モニカと同じNOBODY。
弟分だった吉川晃司とテレビ(夜のヒットスタジオ)で過激なコラボ(上の動画)をリアルタイムで見た時は、「さすがにコレはマズイだろう」と思ったほど衝撃を受けた。
こんな演出、今やったら間違いなく炎上だろう(笑)
続いて発売された♪あゝ無情とともに息の長いロングヒットを続け、バブル期のカラオケの定番でした。


③ ♪ 悲しみがとまらない  杏里
My Favorite Songs Part4_03


1983年リリース。前作の♪CAT'S EYEでの大ブレークに続く代表曲で、
作詞が康珍化、作曲が林哲司で、編曲が角松敏生というヒットメーカーたちが手掛ける。
友達に彼氏を奪われた女性のせつない心境を綴っている悲しい歌だが、ストリングスが効いているのでダンサブルな明るい感じで、特に後半の間の部分が大好き。
後年、仕事で彼女が住んでいた逗子マリーナに行った際、見かけた時は感動しました。


④ ♪ ネバーエンディング・ストーリーのテーマ  リマール(Limahl)
My Favorite Songs Part4_04


1984年リリース。同年公開の映画「ネバーエンディング・ストーリー」の主題歌。
イギリスのロックバンド、カジャグーグーのボーカル、クリストファー・ハミル(Christopher Hamill)が歌っており、リマール(Limahl)はハミル(Hamill)のアナグラム。
映画も大好きで何度も観ており、挿入曲の♪バスチアンの飛行(Bastian's Happy Flight)も別のMy Favorite~に収録されています。


⑤ ♪メトロポリスの片隅で  松任谷由実
My Favorite Songs Part4_05


1985年リリースで、資生堂「フィアネス コスモアイカラー」CMソング。
CMコピーは”水・金・地・火・木・土・天・・海”で、これは当時冥王星が一時的(1979~1999年)に海王星より内側の軌道にあったから。もっとも今は惑星じゃなくなってしまいましたね。
バブルの影が忍び寄っていた世相もあってか、コマーシャル迎合のユーミンらしからぬアップテンポの曲だが、個人的には好き。


⑥ ♪ メロディ  サザンオールスターズ
My Favorite Songs Part4_06


原由子の産休に伴う活動休止前の1985年リリース。
ただし原自身は参加しておらず、コーラスとしてイリア(ジューシーフルーツ)が参加。


【B面】
⑦ ♪ 時をかける少女  原田知世
My Favorite Songs Part4_07


1983年に公開された同名の映画「時をかける少女」の主題歌で、作詞作曲は松任谷由実。
彼女のデビュー曲と思われがちだが、実は3枚目のシングル。
この映画も何度観たか分からないほど大好きで、学生時代は夜な夜な撮影場所の尾道や竹原までドライブしていました。


⑧ ♪ 真実  小林明子
My Favorite Songs Part4_08


1986年リリース。作詞は松本隆、作曲は小林明子。
前年にリリースされ大ヒットしたデビュー曲、♪恋におちて -Fall in love-に続く2枚目のシングルで、確か某最大手コンビニのCM曲だった記憶がある。
強がって彼氏が離れていこうとする女性のせつない想いとしおらしさを綴っており、小林明子さんの魅力的な声とマッチして大好きな一曲です。


⑨ ♪ 悲しみにさよなら  安全地帯
My Favorite Songs Part4_09


1985年リリース。作詞は松井五郎、作曲は玉置浩二。
ザ・ベストテンで6週連続第1位を記録し、年間でも第1位に輝き、紅白にも初出場。
艶のあるバラードで、当時カラオケの定番でした。


⑩ ♪ More Than This  Roxy Music
My Favorite Songs Part4_10


イギリスのロックバンド、ロキシー・ミュージックの最後のアルバム「Avalon」から1982年にシングルカット。当時よく聴いていた鴻上尚史のオールナイトニッポン(金曜2部)のオープニング曲でした。
次の日の授業があるのでそろそろ寝ないといけない時間帯(27時~)でしたが、出だしのギターとブライアン・フェリーの甘い歌声がどこか退廃的な感じで、”まぁ、今日もサボろう”といつも誘惑に負けていました(笑)
なお当時、土曜日は半ドン(古っ!)で、午前中だけ授業がありました。
その後、トヨタの「クルーガーV」のCMにも使われました。
”More Than This”は”今以上のことなんて、あるはずがないさ”という意味だが、個人的には”今以上を目指そう!”という気持ちにさせてくれる曲です。


⑪ ♪ サイレンスがいっぱい  杉山清貴&オメガトライブ
My Favorite Songs Part4_11


1985年リリース。ドラマ「のン姉ちゃん・200W」の主題歌。
次の♪ガラスのPALM TREEを最後に、杉山清貴が離脱しソロとなる。


以上、よっし~の青春時代の音楽でした。続く・・・
あ~ 温泉に入りたいよ~


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 4

雷鳥51号  

どうぞお大事に

初めまして。千葉県市原市からです。
いつも楽しく拝見させていただいております。

私は1964(昭和39)年生まれのオヤジです。よっし~さんと同世代ですね。
安産地帯の「悲しみにさよなら」は大好きな曲で、今でもよく聴いています。

鴻上尚史さんのオールナイトニッポンは、懐かしいの一言です。
毎回、放送終了時に「いい夢を見るんだよ」の決め台詞がありましたね。
当時の2部には、2部らしいアングラ的な良さがあったように思います。

お怪我の治癒に時間を要しているとのこと、お見舞い申し上げます。
日常生活に影響も多々あるかと存じますが、くれぐれもご自愛ください。
ブログの読者の皆様と共に、早期の完治・復活を祈念しております。

2017/11/29 (Wed) 14:31 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: どうぞお大事に

雷鳥51号さん はじめまして
コメントありがとうございます。

> 私は1964(昭和39)年生まれのオヤジです。よっし~さんと同世代ですね。
> 安産地帯の「悲しみにさよなら」は大好きな曲で、今でもよく聴いています。

まさに同世代ですね。
安全地帯はほんと素晴らしい曲が多いですね。
♪アイラブユーから始めようなども大好きな曲です。


> 鴻上尚史さんのオールナイトニッポンは、懐かしいの一言です。
> 毎回、放送終了時に「いい夢を見るんだよ」の決め台詞がありましたね。
> 当時の2部には、2部らしいアングラ的な良さがあったように思います。

そうそう、そうでしたね。
当時の2部は白井貴子さんや上柳雅彦さん、谷山浩子さんなど個性的なパーソナリティが多く、1部より好きでした。


> お怪我の治癒に時間を要しているとのこと、お見舞い申し上げます。
> 日常生活に影響も多々あるかと存じますが、くれぐれもご自愛ください。
> ブログの読者の皆様と共に、早期の完治・復活を祈念しております。

ありがとうございます。
まだ完全抜糸に至っておりませんが、順調に回復に向かっておりますのでご安心下さい。

2017/11/29 (Wed) 16:50 | EDIT | REPLY |   

コブタパパ  

たまらないです

80年代ミュージック、堪能させていただきました!
アン姐さん素敵ですねー、当時はカラオケでリーダー格の女の子が必ず歌うナンバーでしたね。
430セドリックとか、Y30とか、チェイサーとか、ナンパなところではプレリュード、、熱くてアゲアゲな時代でした

2017/12/15 (Fri) 23:02 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: たまらないです

コブタパパさん こんにちは

80年代はJ-POPも洋楽も輝いていましたね。
♪六本木心中や♪あゝ無情はカラオケで盛り上がる定番で、
「ふっふー、ふっふー、ふうふうふう・・」とか「そばやそばや~」と合いの手を入れてました。

また学生でも車を持ってないと、女の子が相手にしてくれませんでしたね。

学生だとせいぜいスターレットやミラージュ、ファミリアが定番で、
当時付き合っていた彼女から「ラングレーがいい(買え)!」と言われましたが、
貧乏学生だったので中古の軽しか買えなかったのが、今でも懐かしい思い出です(笑)

2017/12/17 (Sun) 14:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (223)
二上コース (119)
二上コース(裏・旧道) (28)
大村コース (9)
角原コース (17)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (3)
四方谷コース (8)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (47)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (60)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (6)
福井県の山(福井・坂井) (47)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (87)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (22)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (20)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (21)
富士写ヶ岳 (3)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (21)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (59)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (79)
麓の山めし (26)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (97)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (3)
日常 (8)
山雑記 (10)
青春の想い出の曲 (12)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (2)
未分類 (0)