文珠山 大変なことになっています!

author photo

Byよっし~

2017年10月24日(火) 曇り一時晴れ

各地に甚大な被害をもたらした台風21号
福井県には23日未明に最接近。
風速30m/s以上の強烈な風が吹き付け、普段はなかなか目を覚まさない私も
窓が割れそうなほどの凄さに思わず飛び起きたほどだった。
事実、隣の家の瓦が飛んできて、我が家のガラスが1枚割れました。

文珠山
DSCN0175_2017102417275530c.jpg
今日は台風一過、雲がやや多いがところどころ青空も覗いている。
当初は鬼ヶ岳に行くつもりだったが、虫の知らせと言うか、何かが私を呼んでいる気がして急遽文殊山に変更。
 
9:30 二上登山口駐車場
DSCN0176_2017102417281787a.jpg
台風一過でハイカーが多いのかと思いきや、先客は10台ほどと少なめ。

駐車場にある大きなイチョウの木が根元からぽっきりと折れていた。
DSCN0177_20171024172813714.jpg
準備をしているとはなきち二人さんが到着。

今日は泥濘があるかもしれないので、久しぶりに長靴をチョイス。
DSCN0178_20171024172817050.jpg

9:37 二上登山口(標高約26m)
DSCN0179_20171024172818e74.jpg
亀足なので先に出発させていただきます。どうせ抜かれるのでしょうが(笑)

S看板近くにはスズメバチ注意の告知。
DSCN0180_201710241729081f1.jpg
今の時期はスズメバチの活動が活発なのでご注意を。
特に黒い衣服天敵のクマと思って攻撃してくるので要注意。

登山道には台風で落ちたと見られる枝や葉が散乱。
DSCN0181.jpg

泥濘やすい場所には新たにステップが設置されていた。
DSCN0182.jpg
おそらく11/3開催の文殊やまのぼり大会に向けての整備なのだろう。

10:04 追分(Hポスト)(標高約175m)
DSCN0183.jpg
右手の旧道へ。直前で作業着姿の方が追い抜かれていったがどうしたのだろう?

旧道にも至るところに折れた枝や葉が散乱。
DSCN0184_20171024172952f28.jpg
枝などが細かい段差を覆い隠してしまうので、歩きづらい。

倒木も何箇所かあった。
DSCN0185.jpg
後から分かったが、大N翁が登山道を塞いだ倒木を除去されたそうだ。

10:33 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN0186.jpg
小文殊もいつもと様相が一変。

前方からチェーンソーの音が響き渡っており、誰かが倒木を伐採しているようだ。
DSCN0188_20171024173046aa9.jpg

おそらくご住職や文殊会の方たちかな?
DSCN0187.jpg

10:46 展望台(標高約340m)
DSCN0189_20171024173045928.jpg

いつものように文殊菩薩像に手を合わせようとすると、なんと、祠が飛ばされていた。
DSCN0191_20171024173137a35.jpg

紅葉の名所でもあるカタクリ群生地もご覧の有様。
DSCN0192_20171024173303bff.jpg
残念ながら今年の紅葉はダメだな。

雷に打たれた木(手前)の隣の木が大きく傾いていた。
DSCN0193_20171024173317663.jpg
これはヘタに切断するとさらに倒れてくるので、今日は放置するようだ。

やはりご住職文殊会の方々だった。
DSCN0194_201710241733177d4.jpg

ご住職も昨日は用事で登られず、今日初めてこの惨状を目の当たりにしたそうだ。
DSCN0195_20171024173145d99.jpg

路面には何十個ものが散乱。
DSCN0196_20171024173353ad5.jpg
この辺に柿の木はないし、もしかして山頂から飛んできたのか?

頭上には倒木がひっかかっているので、足元ばかりに気をとられていると危険。
DSCN0197_201710241733563d5.jpg

大文殊(山頂)直下にもたくさんの柿が散乱。
DSCN0201.jpg

普段なら雪が降る頃でも柿が残っている木もほとんど丸裸。
DSCN0200_20171024173415ded.jpg

10:55 大文殊(山頂)(標高365m)
DSCN0198_20171024173409f03.jpg
タイムは1時間18分。珍しいことにはなきちさんたちには抜かれなかった(笑)
山頂には大kのりちゃん御夫妻に、ダブルttのうちさん改め、マイハシさん、T川さんたちがおられた。

もう養生のシートがかけられているのかと思いきや、どうも様子がおかしい
DSCN0204_20171024173514307.jpg
のりちゃんさんたちから、「上、上!」と言われて視線を移すと、

本堂の屋根が吹き飛ばされ、ポッカリと大きな穴が空いている。
DSCN0208_20171024173507fa4.jpg
想像するに、当時山頂には北東の強風が吹き荒れていて、まずは妻壁(三角形の部分)を破壊。そこから風が吹き込み、内側から屋根をめくり上げたと思われる。

シートは養生ではなく、屋根を覆っていたのがめくれて垂れ下がっただけだった。
DSCN0206_20171024173512fb1.jpg
程なくご住職たちもご到着(11:10)

昨日登られたM川翁から惨状をうかがっていたご住職も、しばらく呆然とした様子。
DSCN0216_20171024173559b75.jpg

先ほどの作業着の方は、福井市建築部の方で被害状況を確認に来られたようだ。
DSCN0211_201710241735165e7.jpg
昨日目撃した方が地元の市会議員に手を回したそうだ。

台風を回り込む北向きの風が強かったので、北側の大木も根元がめくれ上がっていた。
DSCN0220_20171024173558228.jpg

のりちゃんさん、そんなところにいると倒れてきて昇天しますよ(笑)
DSCN0221_20171024173603ed7.jpg
はなきちさんや福井のおじじさんも到着。

垂れ下がったシートを除去し、ご住職が本堂の中へ(11:31)
DSCN0222_201710241736098fd.jpg

みんなで協力して本堂の中の物を外に移動。
DSCN0223_20171024173613eb5.jpg
「なんで今日に限って、赤い放浪茶人がいないんだ!」
「もう今月の仕事が終わっているはずのアクマさんや定休日のどえむ会長にも電話して呼ぼうか?」
みんなで悪口を言ってましたけど、聴こえました?(笑)

「大事なモノだけにして早くお願いします」
DSCN0224_201710241736557a8.jpg
いつ倒壊してもおかしくないので、市役所の方たちは気が気でない。
大丈夫ですよ、みなさんもうそろそろお迎えが来る方たちですから(ウソ)
それよりも福井市の予算で復旧なんとかならないでしょうかね。
しょうもない駅前のイベントで毎年何千万も使えるのだから、少しぐらい文殊山に回せるでしょう?

しかしあの小さな本堂の中に、モノがあるわあるわ。
DSCN0225_201710241736579dc.jpg
もしかしてご住職って捨てられないタイプ?(笑)

私が入ると床が抜けかねないので、もっぱら下で受け取り担当(笑)
DSCN0226.jpg

文殊山開山1300年の今年、新調されたご本尊の文殊菩薩様は無事です。
DSCN0232_20171024173755f51.jpg

深田久弥翁の福井中学(現藤島高校)時代の落書き鴨居なので、移動不能。
DSCN0227_20171024173708d8b.jpg
再来年(2019年)は深田翁が落書き(1919年)してからちょうど100年なので、
ご住職と「なんかイベントして県外ハイカーを誘致しましょう」と言っていた矢先なのに・・・

みんな食事や水分も取らずに黙々と作業を続け、ようやく移動完了(12:40)
DSCN0231_20171024173756ede.jpg

ご住職からご褒美に記念バンダナを持って返っていいよとのこと。
DSCN0234_20171024173803131.jpg

青は持っているので、黄色と赤をいただく。
DSCN0235_201710241738125b1.jpg
ありがとうございます。

倒壊の恐れがあるので、福井市の指示で山頂(本堂)の周囲は立入禁止となりました。
DSCN0238_201710241739163ad.jpg
北側のベンチも先ほどの大木が倒れる恐れがあるので大変危険です。
休憩小屋(会議室)は本堂から移した品々を仮置きしているので、当分の間使用できません。また記帳や常連ノートは小屋隣のお地蔵様の祠横に移設されています。

なお今日お手伝いに来なかった常連さんは入山禁止となりました(大ウソ)

一段落したので常連さん達と山頂を後にする(13:24)
DSCN0236_20171024173813789.jpg
今日発生した台風22号が週末、日本列島に近づくらしいので心配です。

13:37 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN0239_20171024173917840.jpg
ここでお昼にしよう。あれ?後ろ歩いていたはなきちさんたちの姿が見えない。
どうやら展望台での宴会にしたようだ。

前回もお会いしたAD御夫妻と一緒に食事にする。
DSCN0240_2017102417392128f.jpg

まずはメスティンで炊き込みご飯を炊飯。
DSCN0241_20171024173935a4f.jpg

もう1品はカップ麺だが、ひと手間加えて坦々麺ソースを投入。
DSCN0242_20171024173935cea.jpg

お~ 今回も上手に炊けているぞ。
DSCN0244_20171024174050125.jpg

よく働いたので、お腹ペコペコ。
DSCN0243_20171024174043ace.jpg
あっという間に全部平らげました(笑)

AD御夫妻と談笑していると、はなきちさんたちが降りてこられた(14:28)
DSCN0245_20171024174108869.jpg

後片付けがあったので先に行ってもらう(14:35)
DSCN0246_201710241741126a3.jpg
どうせすぐ追いつきますから(笑)

14:48 追分(Hポスト)(標高約175m)
DSCN0247_2017102417410928f.jpg
先回りすべく旧道で降りてきた。

はなきちさんたちはまだ通過していないようなので、第5ベンチで待つことに(14:49)
DSCN0248_20171024174201db4.jpg

10分遅れで到着(14:59)
DSCN0249_2017102417415626b.jpg
”K・O・J・B”(下りは遅いじ●ば●)だな~(ウソ)

15:12 二上登山口(標高約26m)
DSCN0250_20171024174200401.jpg
みなさんお疲れ様でした。

虫の知らせの通り、登ってみると台風の爪痕が至るところに残っており、瓦礫と化した本堂の惨状に思わず言葉を失ってしまった。
完全に傾いてしまっており、あの様子では修復はほぼ不可能
解体するしかないようだが、解体するにしてもかなりの労力資金が必要。
「今後登山者から入山料を徴収しようか?」と冗談を話していたが、年間6万人も登るので、1人1回100円でも600万円集まる計算。
我々のできる範囲は微力だが、なにか協力できないか真剣に考えていきたいと思う。

本堂周辺は本当に危険なので、お子さん連れの方は特にご注意下さい。


やっぱり、山っていいね!


文殊山(365m)(二上コース旧道) コースMAP
標高差339m
登り 1時間18分、下り 50分、TOTAL 5時間35分
今年13回目・通算204回目+1
出会った人 30人ぐらい
(ご住職、はなきち二人さん、大Kのりちゃん御夫妻、T川さん、マイハシさん、福井のおじじさん、AD御夫妻、M川翁、ヤーイノヤイさん、IHさん、N田さん他) 
出会った動物 なし
2017年:40座目


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 15

大kのりちゃん  

よっし~大明神様、おはようございます。
巨大台風の猛威を嫌と言うほど知らされました。
大文殊のお堂、登山道の木々の哀れな姿、これが自然の力なのか我々にはどうすることもできないのです。
これからは皆さんの力を合わせて出来ることから1つづつやっていき、また再び皆さんと集える文殊山に復活することを願わずにはいられません。
今回は山めしの話は止めておきますね。

2017/10/25 (Wed) 08:54 | EDIT | REPLY |   

コウちゃん  

お疲れ様です

勝山はそれほどの被害も無く、僕は知らずに山へ
本当に凄い事になってしまいましたが、なにか
僕にでも出来る事が有ればと思います。でも
二度目の文殊山入山禁止なので下から眺めるだけですが・・・

その前に壊す作業などが有るのでしょうから何らかの
お手伝いが出来ればと思もっているだけです・だけです笑

2017/10/25 (Wed) 10:15 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

のりちゃんさん こんにちは

昨日はお疲れ様でした。

山頂で変わり果てた本堂を見た瞬間、本当に言葉を失いました。
元々あちこち痛んでいましたが、あそこまでヒドい状況とは思っていませんでした。
のりちゃんさんご夫婦の活躍?もあり、結構テキパキと片付いて何よりです。

しばらくは大変な状況が続きますが、みなさんで少しずつ協力していきましょう。

2017/10/25 (Wed) 11:47 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: お疲れ様です

コウちゃんさん こんにちは

入山禁止、もちろんウソですよ。
私も本当は鬼ヶ岳に行く予定だったので、虫の知らせがなければ文殊山に行かず、
私こそ今後入山禁止と言われていたことでしょう(笑)

今後の予定はまだ分からないようです。

今週末にまた台風が襲来する恐れがあり、また同じようなコースを辿れば
今度は崩壊するかもしれません。
また11/3には文殊やまのぼり大会があるので、それまでは山頂部はあのままじゃないのでしょうか。

解体の労働奉仕がある場合、コウちゃんさんは大きな鍋を担いできて
みなさんに豚汁を振る舞って下さい(ウソ)

2017/10/25 (Wed) 11:54 | EDIT | REPLY |   

はなきち二人  

こんにちわ。

昨日はご苦労様でした。よっし~さんと駐車場で会った時、イチョウの木が倒れていたので嫌な予感がしていました。
下山してくる常連さんから 大文殊が凄いことになってるよって聞いていましたが、じっさい目の前の大文殊のお御堂の姿を見て唖然としました。

よっし~さんの適切な指示の通り、手渡しリレーでの運び出しに少しでも協力が出来たかな?
又,台風が発生したようですね。今度台風が来たら一体どうなるんでしょう? 心配です。

私達にも何か出来る事があればと思っていますが! よっし~さんと違ってお金はお賽銭程度しか無理ですけどね。
何たって、年金生活者だから!(笑)

2017/10/25 (Wed) 12:45 | EDIT | REPLY |   

A D  

昨日は本当にご苦労様でした。私は少し遅れて行ったので皆様ほど片付けの手伝いができなくて、申し訳ありませんでした。
小文殊で、初めてゆっくりと話をさせていただき、有難うございました。これからもいろいろ参考にさせていただきます。

2017/10/25 (Wed) 12:51 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

はなきち二人さん こんにちは

昨日は本当にお疲れ様でした。
はなきちさんのご活躍の方が凄かったです。
私なんぞデカい図体で邪魔だったかもしれません(笑)

台風22号、それてくれることを祈るしかないですね。
一応建築士の端くれの私の目から見ても、直撃したら間違いなく倒壊するでしょう。


復興はやはり、福井市と鯖江市の支援を仰ぐのが必要ですね。
でも本堂となると宗教施設なので公費支出は難しいので、
敦賀の野坂岳のように避難小屋として建設して、一画に御本尊を祀る形式にするしかないですね。

2017/10/25 (Wed) 12:58 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

ADさん こんにちは

昨日はお疲れ様でした。
いえいえ、ADさんたちがおられたのでだいぶはかどったと思います。

はなきちさんたちとはぐれて小文殊でご一緒させていただきまして
こちらこそありがとうございました。
またチョコありがとうございます。

2017/10/25 (Wed) 13:01 | EDIT | REPLY |   

まっする速歩まん  

お疲れ様です。

文殊山には 鯖江・片上「春たんぼ」の登山で登るようになって20年・・
春たんぼの時しか文殊山には登らないが・・
20年大正寺口から登らないので 大文殊の社は福井市の管轄だとは知りませんでしたが
鯖江市民もお世話になっていますので鯖江市からも助成しなくてはと思いますよね
鯖江市議。市長にもお声をかけてもいいのではと・・
身近な山ですが・・市民でも登らない人は全く興味・関心もないことです・・
ほんとうに今回の台風は直撃でもないのに近年まれに見る被害・倒木が近所でもありました・・
台風より懸念したいのが地震です・・
明日は我が身・・お疲れ様でした・・アメブロ「まっする速歩マン」よろしく!

2017/10/25 (Wed) 13:13 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: お疲れ様です。

まっする速歩まんさん お久しぶりです。

今回の福井市の対応が早かったのは、地元選出の市議が動いたからだそうです。
ご指摘通り、大文殊がある地点は福井市なので一義的には福井市管轄ですが、
文殊山は当然鯖江市にも跨っており、復興には鯖江市の協力も不可欠です。

それに福井県で一番ハイカーが多い山でもあり、文殊山をさとやまトレイルに指定している福井県もきっと支援してくれることでしょう(笑)

2017/10/25 (Wed) 13:26 | EDIT | REPLY |   

JH9IRL  

なんてこった。。。

よっし~さん、連絡ありがとうございます。
 
v-404 こんな大変なことになっているとは。。。。v-406
 
10/15(日)に登ったときには、いつもと同じ、どっしりと山頂に座っていたのに。
 
もし、募金などが始まったら、レポートをお願いしますね!
 

2017/10/26 (Thu) 20:11 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: なんてこった。。。

JH9IRLさん こんばんは

JH9IRLさんが1週間前に登られた時とは、全く違う風景になってしまいました。

本当に自然の脅威は凄まじいですね。

まだ今後どうするのかわかりませんが、情報が分り次第ご連絡しますね。

2017/10/26 (Thu) 20:29 | EDIT | REPLY |   

りんご蜜  

新聞で知って

文殊山の被害を新聞で知り、こちらの方がよほど詳しいだろうと覗いてみました。
なんてこと。。。ちょうど、子供たちと近いうちに登ろうかと話をしていたときだったので驚きました。

でも、近所の神社の大木が倒れたり、今回の台風はいつもの台風とは違いましたね。
昔からの看板、標識がいくつも倒れたり、折れているのも見ました。

ささやかな応援しかできませんが、募金が始まったらお知らせください。

2017/10/27 (Fri) 13:18 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 新聞で知って

りんご蜜さん こんにちは
コメントありがとうございます。

ご覧の通り、大変なことになってしまいました。
今回の台風はまさに風台風で、私の部屋も北向きなので夜中じゅう風が窓ガラスに叩き付ける音で怖かったです。

本堂の復興はまだ白紙状態で、今後どうなるか私も分かりませんが、
分かりましたらブログでお知らせします。

2017/10/29 (Sun) 11:09 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/02/13 (Tue) 20:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (226)
二上コース (121)
二上コース(裏・旧道) (28)
大村コース (9)
角原コース (17)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (7)
南井コース (3)
四方谷コース (8)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (47)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (61)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (6)
福井県の山(福井・坂井) (47)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (87)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (22)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (20)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (21)
富士写ヶ岳 (3)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (21)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (64)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (27)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (97)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (3)
日常 (8)
山雑記 (11)
青春の想い出の曲 (12)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (2)
未分類 (0)