そうだ 京都にいこう! 後編

author photo

Byよっし~

DSCN0081z.jpg

国宝展と太閤はんと家康公の呪詛合戦というチョッと物騒な歴史ロマンを堪能。
堅苦しい歴史の話はここまでで、ここからはお待ちかね?のグルメ編です。
個人的には国宝展は二の次で、京都の絶品グルメを楽しむことが、旅の目的です(笑)
 
正面通を歩いていると、1軒のこじんまりとしたパン屋(チロル)に目が留まる。
DSCN0057_20171009172301a71.jpg
お買い得のポスターに釣られ、思わず店内へ。

粒あんぱん クリームパン(ともに124円⇒98円/個)
DSCN0058_20171009172302db7.jpg
この先このようなハニートラップがいくつも待ち受けていそう(笑)

そういえばこの方の地元なんですね。
DSCN0059_201710091723047f8.jpg
さりげなく”希望”を入れているのは浮動票狙い?

目を引いたモダンな建物。
DSCN0060_20171009172325114.jpg
京都美術工芸大学のキャンパスで、今年(2017年)の4月に開校したばかりだそうだ。

七条駅から地下鉄東西線の烏丸御池駅へ(13:43)
DSCN0061_20171009172326205.jpg
正規運賃:七条~烏丸御池360円(累計940円)

釜座通(かまんざどおり)
DSCN0062_201710091723287fd.jpg
ここを北に入る。京都は通りの名前を覚えておかないと、訳が分からなくなる。

喫茶マドラグ
DSCN0063_20171009172329876.jpg
本日のお目当てのお店で、あるモノで一躍超人気店になった。

それは、コロナの玉子サンド

かつて下京区西木屋町にあった洋食レストランコロナ(2012年2月に閉店)
P6140121.jpg
10年以上前に1度訪れたことがある。

当時90歳近い老シェフが切り盛りされていて、
P6140127.jpg
週に1、2日しか開店しておらず、開店時刻も17時30分と遅く、しかも早いと開店から30分で営業終了というイリオモテヤマネコのような幻のお店だった。

今は無きコロナの名物だったのが、玉子サンド(500円※当時)
P6140128.jpg

見てください! 5個以上の玉子を使った分厚い玉子焼を挟んだ絶品サンド
P6140131.jpg
玉子焼は厚いだけでなくふんわり焼かれており、粒マスタードのさっぱりした辛さと酸味にマッチ。
少食な方なら2切れでお腹いっぱいというボリュームで、涙モノの500円という低価格。
まさに京都が誇る国宝ともいうべき絶品だった。
また寄りたいと思っていたのだが、なかなか機会に巡り会えず、残念ながら閉店(2012年2月)されてしまった。

コロナの絶品玉子サンドのレシピを受け継ぎ復活させたのが、このマドラグ

期待にを膨らませ、お店の入口へ(13:52)

うん? なんだ?

只今満席です。 現在、お席の御案内は14:30頃になります。

全部で18席しかないそうなので、多少待つのは仕方ない。だが・・・

本日分のコロナの玉子サンドは、現在順番待ちでおうかがいしている方の分で完売です。
申し訳ありません。


ガーンΣ(゚д゚lll)
DSCN0064_20171009172331529.jpg
えー 完売なの・・・Orz 先にこちらに寄れば良かった。。。

喫茶マドラグ

お目当ての絶品玉子サンドが売り切れで呆然となるも、そこは食い意地、グルメな私、
チャンとBプランを考えております(笑)

京都は知る人ぞ知る絶品玉子サンドの宝庫で、他にも美味しいお店が多い。
マドラグの近くに別の名店があるのもリサーチ済で、そのお店へ(13:54)


確かこの辺なのだが・・・(14:02)
DSCN0086_2017100917244395a.jpg
付近にはスパイシーなカレーの匂いが漂っている。

SONGBIRD COFFEE(ソングバード コーヒー)
DSCN0066_20171009172350c5b.jpg
竹屋町通と東堀川通の交差する角で、大きな看板がないので一見お店だと分かりづらい。

2階がカフェ&レストランで、3階が家具工房になっている。
DSCN0067_20171009172351d9f.jpg

2階に上がると店内は満席で、受付表に名前を記入し順番待ち。
DSCN0069_2017100917235376b.jpg
このバナナは食べてもいいの?(笑)

待っている間、店内の様子を観察。
DSCN0073_20171009172417872.jpg
失礼ながら外観は冴えない感じだが、内部は白を基調としたシンプルな内装。
ソフィスティケイトな私にピッタリ!(笑)
でも店内はカップルや女性グループがほとんどで、おっさん1人だと少しアウェー状態

オリジナルのマグカップも販売しているようだ。
DSCN0072_20171009172356c9c.jpg
待っている間に注文を聞かれたので、オーダーを告げる。

バ●ボンのパパ風のユーモラスなイラストも(笑)
DSCN0071_201710091723545c3.jpg
20分ほどでカウンター席に案内され、程なく注文したメニューが運ばれてきた(14:26)

カレー(950円)
DSCN0075_20171009172418edf.jpg
これが先ほど1階付近に漂っていたスパイシーな香りの正体。
大盛り(+150円)やチーズ(+250円)、納豆(+200円)といったトッピングも可能。
上記はコーヒー付のドリンクセット(+200円)

インスタ映えしそうな、なんとも独特な出で立ちのカレーが登場。
DSCN0076_201710091724205c1.jpg
皿中央にこんもり盛られたご飯の回りに、具材がほぼ原型を留めないほどじっくり煮込まれたカレーソースがたっぷり。その傍らには柔らかく煮込まれた大きなチキン
そしてTOPにはガーリックチップがたっぷり敷かれ、その上にがまるごと鎮座する。

ひと口食べると、スパイシーな中にもフルーティーな甘味が感じられ、
ガーリックチップの香ばしさと相まって超~美味

いよいよTOPの半熟卵に手を伸ばす。
DSCN0078_20171009172421101.jpg
スプーンで割ると、中からはトロ~りと半熟の黄身が流れ出す。
これがカレーと交わると、マイルドな味になり、またまた美味。
絶品のカレーに舌鼓を打っていると、もう1品が運ばれてきた。

たまごのサンドイッチ(950円)
DSCN0080_20171009172423b76.jpg
まだ食べるの?という声が聴こえてきそうだが、元々マドラグとハシゴするつもりでしたから(笑)

ここの玉子サンドもコロナの玉子サンド同様、分厚い玉子焼
DSCN0085_20171009172442a31.jpg
粒マスタードも塗られており、コロナのスピリットは受け継がれている。

付け合せのブロッコリーとニンジンのサラダにヨーグルト。
DSCN0081_20171009172440761.jpg
特にニンジンのサラダはお替りしたいぐらい美味でした。

カレー、玉子サンドともにレベルが高く、また是非食べたい絶品でした。
コーヒーも美味しく100点と言いたいところだが、カレーの方の付け合せのヨーグルトがなかったので10点減点かな(笑)

SONGBIRD COFFEE(ソングバード コーヒー)

あ~美味しかった。
DSCN0087_20171009172445a24.jpg
腹ごなしに堀川沿いの遊歩道を散策しながら地下鉄の駅へと思ったが、京阪みやこ漫遊チケットはバスも利用可能なので、バスを利用することに(14:44)

京都市バス「堀川丸太町」バス停
DSCN0088_20171009172446bc8.jpg
四条河原町(⑫系統)に行こうとバスを待つも、到着するバスはどれも満員
乗車口付近まで外国人と思しき観光客で溢れ、立錐の余地がないほど。
外国人観光客の増加でバスが混雑し、京都市民が迷惑しているというニュースは聴いたことがあるが、これほどヒドいとは・・・

結局2回見送って、ようやく乗車することができた(15:07)
DSCN0089_20171009172510bcc.jpg
車内には英語、中国語、韓国語が大声で響き渡り、日本語は車内アナウンスのみ。
ここは本当に日本か?

四条通も車や通行人で混雑し、頻繁に信号待ちで足止め。
DSCN0090_20171009172511c59.jpg
なかなかバス停に近づかない。

ようやく四条河原町に到着(15:35)
DSCN0092_20171009172513650.jpg
正規運賃:堀川丸太町~四条河原町230円(累計1,170円)

立ちっぱなしで疲れたので、高瀬川のほとりで一服(15:39)
DSCN0094_20171009172516d1c.jpg
ここから300mほど四条通を進んだ先にも玉子サンドの名店(切通し進々堂)があるのだが、
今回はパス。

なんだ、あの人だかりは・・・
DSCN0093_20171009172514ff8.jpg
ここは喫茶ソワレというお店で、実はいずれ行きたいと思っていたお店だった。
だが並んでいるのは10~30代の女子ばかりで、男性の姿は皆無
これはSONGBIRDの比じゃないほど、完全アウェーだな(笑)

ここのゼリーポンチ(650円)は宝石のような美しさなんですよ。
zeriponchi.jpg
これをおっさんが一人で食べているのはやはり不気味かな(笑)

少し怪しげな細い路地を散策。
DSCN0095_2017100917253477f.jpg
高瀬川と鴨川に挟まれたこの一帯は通称、先斗町(ぽんとちょう)と呼ばれる花街。

高瀬川ではが戯れていた。
DSCN0096_20171009172535583.jpg
戦国時代の豪商、角倉了以(すみのくらりょうい)が開削し、森鴎外の小説高瀬舟でも有名。

旧立誠小学校
DSCN0098_201710091725377f6.jpg
1897(明治30)年にパリから日本に輸入されたシネマトグラフが、当時この地にあった京都電燈(現関西電力)で上映されたことから、日本映画原点の地とされている。
その後小学校が建設されたが、1993(平成5)年に閉校。現在は地域のイベントスペースになっている。

河原町通を渡って、新京極へ(15:57)
DSCN0099_20171009172538ab2.jpg
京極は文字通り、京(洛中)の端を意味し、かつてはここから東の祇園や東山は洛外だった。
もっとも今でも洛中か洛外かの地域ヒエラルキーは根強く残っているようで、山科や伏見の方がうっかり「私、京都出身なんです」と言おうモノなら、洛中の人に睨まれるらしい(笑)

蛸薬師堂
DSCN0105_201710091726050d4.jpg
正式名称は永福寺で、本尊は蛸薬師如来

小腹が空いてきたので、近くのこのお店(蛸益(たこます))へ
DSCN0100_2017100917254055f.jpg
蛸薬師如来様のご利益なので、蛸益なのかな?(笑)

たこ焼き8個で350円とは安い!
DSCN0101_20171009172601cfc.jpg

迷った末、期間限定のつゆたこ(250円)を注文。
DSCN0103_20171009172602654.jpg
たこ焼き4個にアツアツの出汁がかかっており、トッピングのワサビか生姜が選べる。
出汁で柔らかくなったたこ焼きによく味が染みていて美味しい!

クールダウンにソフトクリーム(200円)も頼んじゃいました。
DSCN0104_20171009172604337.jpg

小腹を黙らせた後は、三条方面に(16:18)
DSCN0106_20171009172607e39.jpg
ヘタな表札屋って関西らしいベタなネーミングですね(笑)

鴨川にかかる三条大橋を渡って、三条京阪駅へ。
DSCN0109_20171009172624b1c.jpg

駅伝発祥の地碑
DSCN0110_20171009172625656.jpg
1917(大正6)年に開かれた日本初の駅伝、東海道駅伝徒歩競走のスタート地点で、東京上野の不忍池までの約508km(23区間)を3日間昼夜を問わず走り続けたそうだ。

三条京阪駅から浜大津駅に戻る(17:14)
DSCN0113_20171009172628e04.jpg
正規運賃:三条京阪~浜大津430円(累計1,600円)

パーク&ライドの損益勘定は

(支払)
1日駐車券 500円(※本来は750円)
京阪みやこ漫遊チケット1,600円
合計 2,100円

(交通機関利用額)
浜大津~七条 ▲580円
七条~烏丸御池 ▲360円
堀川丸太町~四条河原町(バス) ▲230円
三条京阪~浜大津 ▲430円
合計 ▲1,600円

京阪みやこ漫遊チケット(1,600円)利用分は同額で、結果的には1日駐車券が250円割引になっただけしかトクしなかった。
でも京都市内の渋滞や駐車場探し、そして割高な駐車場料金などを考えると、パーク&ライドの方が断然良いと思う。

ちょうど今日からが大津祭の宵宮らしい。
DSCN0111_20171009172627f0c.jpg

R161(湖西BP)で帰路につき、途中久しぶりに高島市の白ひげ食堂へ(18:11)
DSCN0115_201710091726303b9.jpg

名物の豚汁うどん(500円)は100円値上げされていた。
DSCN0116_201710091726465f7.jpg

旨辛豚汁うどん(650円)
DSCN0117_2017100917264868f.jpg
お店の方に勧められて辛口の旨辛~を注文。個人的にはノーマルの方が好きかも。

お目当てのコロナの玉子サンドは食べられなかったが、それに勝るとも劣らない絶品サンドを食べることができ大満足。今度は5軒ほどハシゴしようかな?(笑)


やっぱり、京都っていいね!


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 4

だいぼん  

私はマドラグには行っていません。行く気がしないのです。
コロナのタマゴサンドは、あのおじいちゃんが作るから「コロナの」タマゴサンドだと思っています。
実際、全く同じじゃないという話も聞いています。
私も最近食が細くなって来ているので、普通の一人前程度で十分です。
また京都に来られるときにはぜひ連絡ください。
夜であれば「宇宙一のネギ焼き」とか「驚愕のテール煮」なんてものも四条大宮にあります。
昼なら「○竹」のランチ、ラーメン屋さんもバラエティありまっせ!(^^v
朝は、私一押しのぶたじるもあるしね!(^^

2017/10/16 (Mon) 14:23 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

だいぼんさん またまたコメントありがとうございます。

> 私はマドラグには行っていません。行く気がしないのです。
> コロナのタマゴサンドは、あのおじいちゃんが作るから「コロナの」タマゴサンドだと思っています。
> 実際、全く同じじゃないという話も聞いています。

私も食べログ等の画像で、あのコロナの玉子サンドとはチョッと違うかな?と感じていましたが、やはりそうでしたか。
コロナの場合、あの店の雰囲気もスパイスの1つでしたからね。
玉子サンド以外もロースカツサンドも美味でしたし、もう遠い記憶になってしまったのが残念です。


> 夜であれば「宇宙一のネギ焼き」とか「驚愕のテール煮」なんてものも四条大宮にあります。
> 昼なら「○竹」のランチ、ラーメン屋さんもバラエティありまっせ!(^^v
> 朝は、私一押しのぶたじるもあるしね!(^^

ご配慮ありがとうございます。
あのぶたじるの前は、今年2回通りましたが、深夜だったので寄れませんでした。
また食べてみたいです。

2017/10/16 (Mon) 14:35 | EDIT | REPLY |   

大kのりちゃん  

ブログ欄、すこし背景が変わったようですが???。
何か心境の変化でもあったのですか~~~(笑い)。
以前よりもアルファベットの文字が多い様な気がしますが・・・・・。

2017/10/18 (Wed) 10:42 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

大kのりちゃんさん こんにちは

>ブログ欄、すこし背景が変わったようですが???。

はい、思い切って変えてみました。


>何か心境の変化でもあったのですか~~~(笑い)。

ブログ開始からずっと同じテンプレだったので、変えてみました。
特に心境の変化はありません(笑)

>以前よりもアルファベットの文字が多い様な気がしますが・・・・・。

ソフィスティケイトな私向きのデザインなんです(笑)

でも確かに横文字が多いですね。

INDEX(目次)やCATEGORY(項目)はなんとか分かるでしょうが、

Leave a reply(コメントをどうぞ)やadd your comment(コメントをお書き下さい)
はチョッと難解かもしれませんね。

のりちゃんさんたちのような高齢者にも分かるように、いずれ日本語表記にしてみますね。

2017/10/18 (Wed) 12:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (211)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (27)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (88)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (7)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)