常念岳(2857m)1泊2日ハイク 2日目

author photo

Byよっし~

2017年10月3日(火) 小雨のち曇り

雪マークの予報もある中での常念岳1泊2日ハイク
ゆるゆるの行程だったにもかかわらず、小屋まで7時間以上かかる醜態。
テン泊の予定だったが、強風と氷雨で心が折れて小屋泊まりに変更し、
単に歩荷訓練した結果となった(笑)

常念岳(2857m)1泊2日ハイク 1日目

常念岳
CIMG3071_2017100810113758c.jpg
12人部屋を1人で専有する個室待遇だったので、他人のいびきに悩まされることなく熟睡。
目が覚めると5時30分を回っていた。
今日は昨日行けなかった常念岳山頂に登頂し、一ノ沢へ下山する行程。
山頂へはザックをデポすればよく、あとはほぼ下りなので昨日のような醜態はないはず。
自炊場でひとり朝食(5:38)
CIMG3061_2017100810110491a.jpg

雨はほぼ止んでいるようだが、濃いガスが稜線付近を覆っていた。
CIMG3062_20171008101105101.jpg
気温がそれほど下がらなかったせいか、心配していた降雪や凍結もなし。
乾燥室に行き、乾いた雨具やシャツを回収。

メインザックをデポさせてもらい、サブザックに水を入れて山頂アタックへ(7:02)
CIMG3063_20171008101107ad7.jpg

少し青空も広がっており、天気は回復に向かうようだ。
CIMG3064_20171008101109a30.jpg
なお画像に見えているのは騙しピークです。

大天井岳方面に向かうハイカーの姿も。
CIMG3066_2017100810111022c.jpg
お気をつけて。

安曇野側は晴れており、今朝は雲海から上る御来光も見えたそうだ。
CIMG3067.jpg
ちょうど朝ご飯を食べていた頃で、撮影された方の画像を見て後悔。

7:06 常念乗越(標高約2460m)
CIMG3072_2017100810113931c.jpg
山頂までは標高差約400m、標準CTは1時間20分で、亀足な私の目標CTは2時間。

山頂までは花崗岩のガレた岩場が続く。
CIMG3073_20171008101140093.jpg
ペイントでマーキングされているので、見落とさないように。

振り返って鞍部の常念小屋を確認。
CIMG3074_20171008101142438.jpg

前方には昨日同泊だった3人組の方が登られている。
CIMG3075.jpg
彼らも登頂した後、一ノ沢に下山されるそうだ。

騙しピークに近づくにつれ、本当の山頂が見えてきた。
CIMG3076_20171008101203920.jpg
あそこまで登るんだね(笑)

ガスの切れ目からお日様がさしており、紅葉に色付く山肌を照らす。
CIMG3077_2017100810120539e.jpg

天気が良いと眼前に槍ヶ岳が望めるのだが・・・
CIMG3078_20171008101206314.jpg

一ノ沢にも濃いガスが立ち込めていた。
CIMG3079_20171008101208e0c.jpg

前常念岳からの急登。
CIMG3080.jpg
あんなところを登ってくるのだと思うと一ノ沢にして正解。

天気は移ろいやすく、霧雨のような雨が降ってきた。
CIMG3081_201710081012275c1.jpg

騙しピークから先はかなり傾斜が緩くなる。
CIMG3082_20171008101229a2f.jpg

8:31 三股分岐(標高約2814m)
CIMG3083_20171008101230228.jpg
左に進むと前常念岳を経て三股登山口に至る。
難所も多いらしいので、初級者は止めておいた方が良い。

先行者が足を止めていたので、もしかして・・・

ライチョウだ!
CIMG3085_20171008101233031.jpg

しかも1羽だけでなく、3羽のお嬢さんたち。
CIMG3086_20171008101339b00.jpg
夏毛の下に冬毛を覗かせていた。

このお嬢さんはカメラ目線でポージングとサービス精神抜群(笑)
CIMG3088_20171008101340110.jpg

昨日のてぬぐいに隠れていた3羽のライチョウが現れてくれたのかも。
CIMG3089_2017100810134119f.jpg
ライチョウたちに元気を貰い、山頂までもうひとふんばり。

8:45 常念岳山頂(標高2857m)
CIMG3090_20171008101342c32.jpg
乗越から1時間39分(標準CT1時間20分)と、意外と早く到着。

山頂は思ったほど広くなく、小さな祠と山座同定盤があるだけ。
CIMG3098_20171008101412c97.jpg

常念岳山頂には三角点がないので、山座同定盤にタッチ。
CIMG3091_20171008101344adf.jpg
なお三角点(一等・常念岳)があるのは前常念岳(2661m)

山名板を持って記念撮影。
CIMG3092_20171008101406caa.jpg
これで日本百名山25座目

風はあまりないが、ガスで槍穂はおろか、稜線もほとんど見えない(涙)
CIMG3096_20171008101411450.jpg

昨日登山口でご一緒になったご夫婦は、蝶ヶ岳方面に降りていかれた。
CIMG3095_20171008101409d4d.jpg
お気をつけて。

また雨が降ってきたので、長居せず下山開始(8:57)
CIMG3099_201710081014295d4.jpg

眺望はなかったが、ライチョウさんたちに出会えたので満足。
CIMG3100.jpg

9:03 三股分岐(標高約2814m)
CIMG3101_201710081014327e7.jpg
前常念岳まで行こうかとも思ったがパス。

”K・H・K(下りは速い子)”なので、ひと足先に降りられた3人組に追い付く(9:11)
CIMG3103_20171008101434d6d.jpg

ここからは彼らと談笑しながら、ゆっくり降りていく。
CIMG3104_20171008101435540.jpg
先頭のリーダーはアドベンチャーで、時折ルートを外されたが(笑)

またガスが取れてきた。
CIMG3105_201710081014544e3.jpg
”降りると晴れる”の法則は健在だ。

紅葉も終盤で、もうすぐこの山にも冬が訪れる。
CIMG3106_201710081014560d2.jpg

9:51 常念乗越(標高約2460m)
CIMG3108.jpg
下りは54分。山頂滞在を入れて往復4時間を見越していたが、1時間も短縮。

デポしたザックを回収。なお山バッヂは昨日のうちに購入済。
CIMG3109_20171008101459a88.jpg
小屋番さんたちは清掃中らしくご不在だった。

お世話になりました。
CIMG3110_20171008101500545.jpg
食材分軽くなったとはいえ、ザックの重みがずっしりと肩にのしかかる。
使わなかったPETボトルの水(2L)を捨てれば軽くなるが、もったいないのでそのまま(笑)

また雨足が強くなってきた。
CIMG3111.jpg

下山後のタクシー予約をされていた3人組より、ひと足先に下山開始(10:06)
CIMG3112_2017100810152083a.jpg
なお一ノ沢登山口付近は圏外なので、タクシーを利用される場合は稜線で予約が必要。

10:16 第3ベンチ
CIMG3114_20171008101522815.jpg

昨日は俯いて見逃した紅葉を愛でながら降りていく。
CIMG3115_20171008101523d31.jpg

10:21 第2ベンチ
CIMG3116_201710081015258cd.jpg

キレイだな~
CIMG3117_201710081015448cf.jpg

10:31 第1ベンチ
CIMG3119_20171008101545d73.jpg

10:40 最終水場(標高約2160m)
CIMG3120.jpg
昨日は1時間40分もかかったこの区間も僅か34分。

10:56 胸突八丁(標高約2050m)
CIMG3121_201710081015488d7.jpg

昨日も休憩した渡渉した先で小休止(11:06)
CIMG3122.jpg
沢の水は昨日よりやや多いぐらい。

こんな雨の中でも、時折登山者にすれ違う。
CIMG3125.jpg

11:33 笠原沢出合(標高約1900m)
CIMG3126_201710081016121d2.jpg

11:56 烏帽子沢出合(標高約1750m)
CIMG3129_20171008101613654.jpg
昨日は涸沢だったが、今日は結構水が流れていた。

沢を渡る際、前方になにやら動く黒い物体
ふと顔を上げると、水を飲みにやってきたサルだった。
思わず身構えるも、サルは私の方を見ながらいそいそと茂みに消えていった。
こちとらクマ並の身体ですから、向こうも敵わないと思ったのだろう(笑)

登山道にも昨日以上に水が流れている。
CIMG3130.jpg

12:16 大滝(王滝)ベンチ(標高約1610m)
CIMG3131.jpg
ここで最後の小休止。

12:56 山の神(標高約1300m)
CIMG3134.jpg
登山口までは残り500m。

13:06 一ノ沢登山口(ヒエ平)(標高約1260m)
CIMG3135.jpg
下りは3時間。3人組が呼ばれたタクシーが待機していた。

息を整えた後、駐車場まで林道を下っていく(13:12)
CIMG3136_2017100810163629c.jpg

13:27 一ノ沢登山者用駐車場(標高約1156m)
CIMG3137.jpg
置き忘れたおにぎりはすっかり固くなっていた(笑)

下山後はひらゆの森で汗を流す。
CIMG3138.jpg
今回も体重を量ってみたら、▲6kgでした(笑)

遅いお昼は高山市内の宮川中華そばへ。
CIMG3139_201710081017034ee.jpg
何回か来ており、お気に入り。

中華そば大盛(750円)
CIMG3140_20171008101704575.jpg

2日間ともカッパを着込んでのハイクとなり、眺望も全く駄目なハイクだったが、
ライチョウたちに出会えたのがせめても救いだった。
今度は天候の良い日に蝶ヶ岳への稜線を縦走してみたい。


(この日の行程)
7:02常念小屋
7:06常念乗越
8:31三股分岐
8:45常念岳山頂(小休止)8:57
9:51常念小屋(小休止)10:06
10:40最終水場
10:56胸突八丁
11:06(小休止)11:17
12:16大滝(王滝)ベンチ(小休止)12:30
12:56山の神
13:06一ノ沢登山口(ヒエ平)13:12
13:27一ノ沢登山者用駐車場


やっぱり、山っていいね!


常念岳(2857m)(一ノ沢ルート)
標高差397m
登り 1時間39分、下り4時間9分(うち休憩時間 40分)
出会った人 20人ぐらい 出会った動物 ライチョウ3羽、サル1匹
日本百名山:25座目
2017年:39座目


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 6

大kのりちゃん  

よっし~大明神様、こんにちは。
天気はあまりよくなかったようですね、常念岳。
それでも長丁場ご苦労様でした。
雷鳥見ることが出来てよかったですね、それも3匹も、私なんか立山で1回だけ。
遠くになんとなく動く物体を確認できる程度しかないです(涙)。
6kもマイナス(?)、私なんかだったら,チ~~~ンの一歩手前ですね~~~(笑い)。

2017/10/10 (Tue) 15:10 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

のりちゃんさん こんにちは

白山に登るような距離・標高差・CTなので、普通の方でしたら楽勝な行程なんですが、
亀足&テン泊装備で最後はバテバテでした。
生憎の天気でお槍様は一度も望めませんでしたが、今年2度目のライチョウに出会えたので満足かな。

初日・2日目ともまともな食事は夕食だけだったので、どんと減ったようです。
でももうかなりリバウンドしています(笑)

2017/10/11 (Wed) 14:09 | EDIT | REPLY |   

ミラばば  

よっし~さん、こんにちは(^^)/
トップ画面が変わっててビックリしました!
とても素敵です。カテゴリーの中も見やすくなって嬉しいです。

よっし~さんのブログをいつも参考にさせて頂いています。
紅葉の季節が近づいて来て刈込池にも行きたいなぁと思っているのですが、
よっし~さんは刈込池は行ったことありますか?
(わたしが見つけられないだけだったらごめんなさい)
よっし~さんが撮った刈込池の写真も見てみたいなーっなんて思いました…
催促しているわけではないですょ~!

これからもいろんな山を登られるよっし~さんに楽しませてもらいながら
応援しています!!
やっぱり、山っていいですよネ(^^♪

2017/10/13 (Fri) 08:42 | EDIT | REPLY |   

はなきち二人  

よっし~さん、おはようございます。

雨の中の山歩き大変でしたね。
私達はよっし~さんと違って、毎日が休みだから 天気予報を見て良い天気の日を選べるからそんなにハズレはありません。年金生活者の特権ですね。(笑)
帰ってから、よっし~さんのブログを見てビックリ。私達の部屋はよっし~さんが泊まった部屋の真ん前の29号室でした。小屋では、6畳間を独り占めだったようですね。
私達は、到着が早かった事と連休中だった事も有り、6畳間に6人でした。それでも遅く着いた人達はもっと詰め込まれたかも? 6畳間で定員12人とはビックリでした。
生ビール・500円とは気がつかなかったです。それと夕食で自販機で買ったビールを持って食堂に入ろうとしたらダメと言われちゃったのが残念でした。最近の小屋は何処もダメなのかな? お腹がイッパイになった後、談話室で飲んでも美味しくなかったです。

雷鳥が見れたのはラッキーでしたね。よっし~さんが好みだったのかも? 私達には啼き声も聞かせてくれなかったです。お天気が良かったのだから贅沢を言っちゃ、バチが当たりますね。

2017/10/13 (Fri) 10:01 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

みらパパさん こんにちは

長年同じテンプレートだったので、思い切って模様替えしてみました。
気に入っていただけたようで嬉しい限りです。


刈込池はお恥ずかしい限りですがまだ行ったことがないんです。
手前の三ノ峰登山口には3回ありますが、紅葉の時期は駐車場が大混雑するので行っていません。
人が多い山って個人的に好きじゃないもので、残念ながら今後も行くつもりはないでしょう。
すみません(笑)

2017/10/13 (Fri) 15:52 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

はなきち二人さん こんにちは

驚いたのはこちらの方ですよ。
訪問してみたら、同じく一ノ沢から常念岳。
しかも良いお天気でお槍様もバッチリ。
さらには蝶ヶ岳への縦走と羨ましい限りです。
私はあいにくの天気でしたが、個室対応とライチョウに出会えたので
どっこいどっこいですね(笑)


自販機のところにプライスダウンの貼り紙がありましたし、
小屋番さんが私が500円玉を入れようとしているのを見て、
「生ビールも500円ですよ」と忠告してくれました。
おそらく空いていたからなのかな。

また食事の時のビア持ち込みは、私だけ自炊だったので分かりませんが、
これも混雑で2~3回転とかする場合、長居させないためなのでしょうかね?

2017/10/13 (Fri) 15:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (216)
二上コース (116)
二上コース(裏・旧道) (27)
大村コース (9)
角原コース (15)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (8)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (58)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (6)
福井県の山(福井・坂井) (47)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (86)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (21)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (20)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (92)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (8)
山雑記 (10)
青春の想い出の曲 (10)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)