2012年3月16日(金) 晴れ時々曇り

2座目の朝倉山(173m)を後にし、福井市街方面へ。
今日の3座目は何処にいこうか?
やはり文殊山? それとも山城つながりで城山(じょうやま)?
考えた末、一番近い【下市山】(260m)に決定!
DSC05565.jpg
その前に、ザックやトランク内の棚卸しをしたので、途中スーパーで食材を調達。
ってまだ食べるんかい!(笑)
13:23 ミルキングコース(みくりや清水登り口)(標高10m)
DSC05524.jpg
下市山にはいくつか登山口があるが、前回同様ここから登ることに。農道には先客と思しき車が2台。
御厨清水(みくりやしょうず)。
DSC05525.jpg
登り口の名前の由来であり、雄池・雌池からの伏流水が湧き出ているとされる。

急いで準備し、ハイクアップ(13:24)。
DSC05526.jpg

登山道にはほとんど残雪はなく、もうすっかり春なのかも。
DSC05527.jpg

13:33 第一展望所(通過)
DSC05528.jpg
前回は木々の葉が邪魔して、ほとんど眺めがなかったが、今回は落葉しているせいかまずまずの眺めだった。

13:40 第二展望所(標高147m)
DSC05529.jpg
歩き始めて20分も経たないが、3座目と少々ヘバり気味なので、5分ほど小休止。

ここからの眺めも素晴らしく、桜の名所100選にも選ばれている足羽川や足羽山を間近に眺められる。
DSC05531.jpg

北東側に目をやると、福井市中心部とその先に残雪を抱いた奥越の山々。
DSC05533.jpg

雌池(めいけ)・雄池(おいけ)巡回コースへは向かわず、そのまま頂上方面へ。
DSC05535.jpg
頂上までは残り1000m。

1つ目の急登箇所にさしかかる。
DSC05537.jpg

土留めはあるが、階段がドロドロで歩きにくい。
DSC05538.jpg
ここで下山者2名とすれ違う。ということはこの先は私1人?

13:52 下市側登山口合流点(残り650m)
DSC05539.jpg

2つ目の急登箇所。ここも滑り易いので注意。
DSC05540.jpg

14:01 深谷(ふかだん)分岐(残り300m)
DSC05541.jpg

かたくりの谷にはまだ残雪があり、期待した芽や蕾は見つからなかった。
DSC05542.jpg
あと2週間もすれば、咲き始めるのかな。

14:08 頂上広場(標高260m)
DSC05544.jpg
タイムは42分。予想通り先客の姿はなかった。
DSC05545.jpg

真っ白な白山も望むことができた。
DSC05546.jpg

頂上広場にはベンチはおろかテーブルもないので、
DSC05549.jpg
到着早々、第二展望所まで戻ることにする(14:10)。

ぬかるんだ急登箇所は慎重に降りていこう。
DSC05550.jpg
と思った矢先、滑ってしりもちをついてしまった(笑)

雄池を横目に見ながら、
DSC05552.jpg

再び、第二展望所に到着(14:32)。
DSC05563.jpg

早速、テーブルに店開き。今日2回目の宴会の開始です(笑)
DSC05553.jpg

絶景を見ながら、かんぱ~い!
DSC05556.jpg
ノンアル飲料の中で、個人的にはこのオールフリーが一番美味しいと思う。
でもその分お値段も一番高めなのだが・・・

肴は、スルメイカともやしのスタミナ焼
DSC05559.jpg
ピリ辛味でビールがすすむ(笑)

登りの時より空気が澄んできたのか、白山(2702m)や別山(2399m)もくっきりと見える。
DSC05557.jpg

日本100名山の荒島岳(1523m)も顔を覗かせていた。
DSC05561.jpg

銀杏峰(げなんぽ)(1441m)や部子山(へこさん)(1464m)もまだまだ雪化粧。
DSC05562.jpg

お腹も眺望もたらふく頂いたので、下山。
DSC05564.jpg

もう2週間ほどすると、かたくりの花が楽しめそうなので、また登ろう!

下市山(260m)
標高差250m
登り 42分、下り 37分、TOTAL 2時間
今年1回目・通算2回目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/90-16b8beee