常連さんで大賑わいの文殊山

author photo

Byよっし~

2017年9月2日(土) 快晴

日本第2位の高峰、北岳から戻った翌日から、猛烈な筋肉痛に襲われる。
3日間は階段はおろか、満足に歩くこともままならなかったが、どうにか回復。
今日は快晴の予報で白山に行こうかとも思ったが、リハビリがてら近場の山へ。

文殊山
CIMG2409_20170903170903bf6.jpg
結局8月は仕事や遠征などもあったが、天候がイマイチな日も多く未踏。
今日は久しぶりに大正寺コースへ。
 
10:18 大正寺登山口駐車場(標高約54m)
CIMG2410.jpg
好天のせいなのか、駐車場は満車。やむを得ず路駐させてもらう。

10:30 大正寺コース登山口(標高約54m)
CIMG2411_20170903170906dc0.jpg
リハビリハイクなので、花を愛でながらのんびり登っていこう。

ヤブミョウガ(薮茗荷)
CIMG2413.jpg
ツユクサ科ヤブミョウガ属の多年草。

ハグロソウ(葉黒草)
CIMG2415.jpg
キツネノマゴ科ハグロソウ属の一年草。

ヌスビトハギ(盗人萩)
CIMG2417_201709031709246dd.jpg
マメ 科ヌスビトハギ属の多年草。

10:50 榎坂峠(標高約175m)
CIMG2425.jpg

ツユクサ(露草)
CIMG2430.jpg
ツユクサ科ツユクサ属の一年草。

ヤブラン)(藪蘭)
CIMG2431.jpg
キジカクシ科ヤブラン属の一年草。

ハナウド(花独活)
CIMG2432_20170903171003f84.jpg
セリ科ハナウド属の越年草。

ミズヒキ(水引)
CIMG2434_2017090317100565a.jpg
タデ科イヌタデ属の草本。

ホツツジ(穂躑躅)
CIMG2436_20170903171006483.jpg
ツツジ科ホツツジ属の落葉低木。

麓の気温は27℃と一時期から比べるとだいぶ涼しくなってきた。
CIMG2438.jpg

11:16 小文殊(室堂)(標高296m)
CIMG2441_20170903171026d13.jpg

11:20 角原コース合流点(標高約295m)
CIMG2442.jpg

北陸新幹線トンネル工事に伴う角原コースの一時通行止の告知。
CIMG2443.jpg
規制期間は、平成29年9月4日~12月20日ならびに平成30年5月25日~8月10日
これは工事そのものではなく、予定地の杉林の伐採及びその搬出だと思われる。

11:25 展望台(標高約340m)
CIMG2444.jpg

11:30 大文殊(山頂)(標高365m)
CIMG2445.jpg
タイムは1時間ジャスト。なんか聞き覚えのある声が聴こえてきたが、帰ろうかな?(笑)

本堂脇の常連席には大勢の見慣れたお顔が。
CIMG2446.jpg

面子は、
はなきち二人御夫婦
AM御夫婦
大kのりちゃん御夫妻
ヤーイノヤイさん、
UNさん、
ダブルttのうちさん、
福井のおじじさん、
T〇さん、
T川さん、
NeNeさん、
咲希ちゃん

の総勢14名。老若男女、福井県のハイク界を牛耳る常連さんたちが一同に鎮座。

これはクマ以上に危険です!(笑)
CIMG2447.jpg
特に若い女性の方は、おっ●い星人と吟遊茶人にはご注意を(ウソ)
着くや否や、「北岳はどうだった?」の質問攻めを受ける(笑)

しかも取り囲んで、私の山めし準備を注視。
CIMG2448.jpg
「今日はどんなご馳走?」「ラーメンは何玉?」「え、違う種類を混ぜるの?」など
本当にやりにくいです(笑)

野次馬さんたちが降りたのち、ゆっくり食事(笑)
CIMG2449.jpg

食後はご住職と談笑。
CIMG2455.jpg
よ:「五月蝿かった、賑やかだったでしょう?!」
住:「ははは、いつものことや(笑)」

白山方面は雲の中。
CIMG2454_2017090317111993b.jpg

山頂の気温は22℃。
CIMG2452_201709031711168fa.jpg
やや強めの風が吹いているので、気持ちいい。

開山1300年記念のバンダナ、新色の黄色もお目見え。
CIMG2450.jpg

M川翁が3人目の3000回登拝を達成。
CIMG2451.jpg
おめでとうございます。なお来年は大N翁が4000回を達成予定。

クマ、サル注意!の張り紙に「石を投げたりしないで」の追記。
CIMG2453.jpg
文殊山のクマさんはどこかに移動したらしく、最近は全く見かけないそうだ。

すっかり長居したので下山開始(13:34)
CIMG2456_20170903171139cb3.jpg

13:48 小文殊(室堂)(標高296m)
CIMG2457.jpg
下りも大正寺コースへ。

14:04 榎坂峠(標高約175m)
CIMG2458_2017090317114262b.jpg

14:12 大正寺コース登山口(標高約54m)
CIMG2459_20170903171144886.jpg
下りは38分。

ナツエビネ(夏海老根)
CIMG2439_20170903171009d1d.jpg
ラン科エビネ属の多年草。環境省の絶滅危惧II類 (VU)

今日は常連さんオールスターズ勢揃いと大変賑やかな文殊山でした。
静かな文殊山を楽しみたい方は、早朝か夕方がおススメです(笑)


やっぱり、山っていいね!


文殊山(365m)(大正寺コース) コースMAP
標高差311m
登り 1時間、下り 38分、TOTAL 3時間42分
今年11回目・通算202回目+1
出会った人 60人ぐらい 出会った動物 なし
2017年:34座目


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 8

大kのりちゃん  

よっし~大明神様、こんにちは。
皆さんがほとんど食べ終えてそろそろ後かたずけをしようかなとそんなとき、最後の最後に登場するとはさすが、よっし~大明神様。
今日の山めしはラーメン2袋だけ(???)。
それも味の違う2種類、どんな味ですか~~~(笑い)。皆さん興味津々でしたよ~~~(笑い)。

2017/09/04 (Mon) 17:39 | EDIT | REPLY |   

momimaki  

アカノマンマ

よっし〜さんはじめまして。
前のサイトから敬意をもって拝読させていただいておりましたが、こちらのブログもずっと拝読させていただいていまして、自分にも山登りができるかもと思い、去年から登山をはじめまして、今年7月には念願の白山登山もできました。よっし〜さんには感謝しかありません。
さて、この記事で「アカノマンマ」とされている花、これはツルボではないでしょうか?
山行記事、これからも楽しみに参考にさせていただきます!

2017/09/04 (Mon) 21:45 | EDIT | REPLY |   

JH9IRL  

久しぶり~

今回は、有名人が勢揃いましたね!
楽しいおしゃべりタイムになったのでは?
私も、北岳の話しを聞きたかったですよ~!!
福井へ帰郷したときは、この山へ。

2017/09/05 (Tue) 20:08 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

のりちゃんさん こんにちは

この日の山めしはこのラーメン2袋だけですよ。
もっとも下山後、おやつで餃子の王将でラーメンと餃子を食べましたが(笑)

どちらも醤油ラーメンなのでそれほど変わりませんよ。

2017/09/06 (Wed) 14:44 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: アカノマンマ

momimakiさん はじめまして

コメントありがとうございます。

ご指摘の「アカマンマ」確かに違うようですね。
ありがとうございます。
ただmomimakiさんの言われるツルボ(キジカクシ科)とも少し違う気がします。
画像を拡大すると黄色い雄蕊が見え、花序の付き方も微妙に違い、おそらく
同じキジカクシ科のヤブランかと思いました。違っていたらスミマセン。

2017/09/06 (Wed) 14:48 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 久しぶり~

JH9IRLさん こんにちは

この日はオールスター勢揃いでした。
あれだけ大勢ですと、他のハイカーは気後れしそうな雰囲気でした(笑)

JH9IRLさんは北岳、未踏峰だったですね。
てっきり登っておられるものだと思ってました。
貴殿なら1泊2日で間ノ岳もセットで大丈夫ですよ。

2017/09/06 (Wed) 14:52 | EDIT | REPLY |   

はなきち二人  

こんにちわ。

山でお会いしたのは久しぶりだったかな?丹生ヶ丘ではキリッとしたよっし~さんにお会いしたけどね。
最近登る山がないと、文殊山で皆とワイワイしゃべって山や花の情報交換をしています。お御堂の横や裏でおじさんおばさんが子供のようにはしゃいでいる姿って可笑しいでしょうね。文珠山だとあまり気にならなくなった自分がチョット怖いです。(笑)

先日のよっし~さんの山飯、普通すぎて??
これからもよろしくね。

2017/09/06 (Wed) 16:21 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

はなきち二人さん こんばんは

大文殊のお堂が見えた辺りで、何やら大声でワイワイやっている声が聴こえてきたので、思わず引き返そうかと思いました(笑)
あれだけ常連さんが勢揃いなのは壮観でした。
知らない方は間違いなく近寄りづらかったことでしょう(笑)

最近、ザックを軽くするため、あまり余計なモノは担がないようにしているせいか、山めしもラーメンとかありふれたモノが多いです。
ご期待?に沿えずにスミマセン(笑)

2017/09/06 (Wed) 20:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (211)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (27)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (88)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (7)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)