2017年9月2日(土) 快晴

日本第2位の高峰、北岳から戻った翌日から、猛烈な筋肉痛に襲われる。
3日間は階段はおろか、満足に歩くこともままならなかったが、どうにか回復。
今日は快晴の予報で白山に行こうかとも思ったが、リハビリがてら近場の山へ。

文殊山
CIMG2409_20170903170903bf6.jpg
結局8月は仕事や遠征などもあったが、天候がイマイチな日も多く未踏。
今日は久しぶりに大正寺コースへ。
 
10:18 大正寺登山口駐車場(標高約54m)
CIMG2410.jpg
好天のせいなのか、駐車場は満車。やむを得ず路駐させてもらう。

10:30 大正寺コース登山口(標高約54m)
CIMG2411_20170903170906dc0.jpg
リハビリハイクなので、花を愛でながらのんびり登っていこう。

ヤブミョウガ(薮茗荷)
CIMG2413.jpg
ツユクサ科ヤブミョウガ属の多年草。

ハグロソウ(葉黒草)
CIMG2415.jpg
キツネノマゴ科ハグロソウ属の一年草。

ヌスビトハギ(盗人萩)
CIMG2417_201709031709246dd.jpg
マメ 科ヌスビトハギ属の多年草。

10:50 榎坂峠(標高約175m)
CIMG2425.jpg

ツユクサ(露草)
CIMG2430.jpg
ツユクサ科ツユクサ属の一年草。

ヤブラン)(藪蘭)
CIMG2431.jpg
キジカクシ科ヤブラン属の一年草。

ハナウド(花独活)
CIMG2432_20170903171003f84.jpg
セリ科ハナウド属の越年草。

ミズヒキ(水引)
CIMG2434_2017090317100565a.jpg
タデ科イヌタデ属の草本。

ホツツジ(穂躑躅)
CIMG2436_20170903171006483.jpg
ツツジ科ホツツジ属の落葉低木。

麓の気温は27℃と一時期から比べるとだいぶ涼しくなってきた。
CIMG2438.jpg

11:16 小文殊(室堂)(標高296m)
CIMG2441_20170903171026d13.jpg

11:20 角原コース合流点(標高約295m)
CIMG2442.jpg

北陸新幹線トンネル工事に伴う角原コースの一時通行止の告知。
CIMG2443.jpg
規制期間は、平成29年9月4日~12月20日ならびに平成30年5月25日~8月10日
これは工事そのものではなく、予定地の杉林の伐採及びその搬出だと思われる。

11:25 展望台(標高約340m)
CIMG2444.jpg

11:30 大文殊(山頂)(標高365m)
CIMG2445.jpg
タイムは1時間ジャスト。なんか聞き覚えのある声が聴こえてきたが、帰ろうかな?(笑)

本堂脇の常連席には大勢の見慣れたお顔が。
CIMG2446.jpg

面子は、
はなきち二人御夫婦
AM御夫婦
大kのりちゃん御夫妻
ヤーイノヤイさん、
UNさん、
ダブルttのうちさん、
福井のおじじさん、
T〇さん、
T川さん、
NeNeさん、
咲希ちゃん

の総勢14名。老若男女、福井県のハイク界を牛耳る常連さんたちが一同に鎮座。

これはクマ以上に危険です!(笑)
CIMG2447.jpg
特に若い女性の方は、おっ●い星人と吟遊茶人にはご注意を(ウソ)
着くや否や、「北岳はどうだった?」の質問攻めを受ける(笑)

しかも取り囲んで、私の山めし準備を注視。
CIMG2448.jpg
「今日はどんなご馳走?」「ラーメンは何玉?」「え、違う種類を混ぜるの?」など
本当にやりにくいです(笑)

野次馬さんたちが降りたのち、ゆっくり食事(笑)
CIMG2449.jpg

食後はご住職と談笑。
CIMG2455.jpg
よ:「五月蝿かった、賑やかだったでしょう?!」
住:「ははは、いつものことや(笑)」

白山方面は雲の中。
CIMG2454_2017090317111993b.jpg

山頂の気温は22℃。
CIMG2452_201709031711168fa.jpg
やや強めの風が吹いているので、気持ちいい。

開山1300年記念のバンダナ、新色の黄色もお目見え。
CIMG2450.jpg

M川翁が3人目の3000回登拝を達成。
CIMG2451.jpg
おめでとうございます。なお来年は大N翁が4000回を達成予定。

クマ、サル注意!の張り紙に「石を投げたりしないで」の追記。
CIMG2453.jpg
文殊山のクマさんはどこかに移動したらしく、最近は全く見かけないそうだ。

すっかり長居したので下山開始(13:34)
CIMG2456_20170903171139cb3.jpg

13:48 小文殊(室堂)(標高296m)
CIMG2457.jpg
下りも大正寺コースへ。

14:04 榎坂峠(標高約175m)
CIMG2458_2017090317114262b.jpg

14:12 大正寺コース登山口(標高約54m)
CIMG2459_20170903171144886.jpg
下りは38分。

ナツエビネ(夏海老根)
CIMG2439_20170903171009d1d.jpg
ラン科エビネ属の多年草。環境省の絶滅危惧II類 (VU)

今日は常連さんオールスターズ勢揃いと大変賑やかな文殊山でした。
静かな文殊山を楽しみたい方は、早朝か夕方がおススメです(笑)


やっぱり、山っていいね!


文殊山(365m)(大正寺コース) コースMAP
標高差311m
登り 1時間、下り 38分、TOTAL 3時間42分
今年11回目・通算202回目+1
出会った人 60人ぐらい 出会った動物 なし
2017年:34座目


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/889-fa504222