2017年8月26日(土) 雨のち曇り

初めての南アルプス、2泊3日の北岳・間ノ岳ハイク

ここまでのハイクの様子はこちら
北岳(3193m)に来ただけぇ~ 1日目その1
北岳(3193m)に来ただけぇ~ 1日目その2
北岳(3193m)に来ただけぇ~ 2日目その1
北岳(3193m)に来ただけぇ~ 2日目その2

標高3000mの稜線で迎えた最終日の朝は、予報通りの(5:00)
しかも風速10m/s近い強風が吹き付けている。
昨日北岳山荘に向かわない判断をしたのは、本当に正解だった。

北岳肩の小屋
CIMG2359.jpg
この暴風雨の中、八本歯のコルの濡れたハシゴ場を下るのは自殺行為に等しく、
北岳を登り返すのもかなり危険。昨日のうち北岳に登っておいて良かった。

昨夜も19時過ぎに床に就いたのだが、まだ少し眠い。
実は私の布団の回りで大イビキをかく方が3名ほどいて、三重奏を奏でており、
たまらず1階に一時避難。
すると目が冴えてしまい、2時間ほど寝られなくなってしまった(笑)
 
既に朝食の第1部(5:00~)が始まっていたが、今日は降りるだけなので焦らずに第2部にした。
CIMG2360_20170828162739db3.jpg

朝食のメニューは薄焼き玉子、シャケ、味付け海苔etc.
CIMG2363_201708281627428e5.jpg
ダイエット中につき、北岳盛りは自粛しました(笑)

この風雨の中、北岳に向かうハイカーの方もチラホラ。
CIMG2358_20170828162711e28.jpg
お気をつけて。さて私も降りる支度をするか・・・

昨日デッドヒートを繰り広げたソロの男性(この人がイビキ三重奏の1人w)は、
今日は北岳山荘までなのでもう少しゴロゴロするそうだ。
この男性、農鳥岳まで縦走されるのだが、なんと6泊の予定。
通常せいぜい3泊もすれば踏破できるのだが、大名登山ですね(笑)

カッパを着込んで下山開始(7:03)
CIMG2364.jpg
お世話になりました。

登山道に入ると、横殴りの雨が容赦なく吹き付ける。
CIMG2365_20170828162805f75.jpg

鎖場のある岩場付近では登ってくるハイカーを待つため渋滞。
CIMG2366_20170828162807331.jpg
冷たいよ~ 早く登ってきてね・・・

7:31 小太郎尾根分岐(標高約2860m)
CIMG2367_20170828162808d1e.jpg
今日は甲斐駒や仙丈ヶ岳は全く見えない。

眼下も一面のガスと雨だが、風はほとんど弱まる。
CIMG2368.jpg
こんな天気なら、踊り子さんたちが出てくるかも・・・


 はい、いらっしゃいませ いらっしゃいませ
 本日は当劇場へお越し下さいまして
 誠にありがとうございます
 18436994_s-300x300.jpg

 ハイカーの社交場、娯楽の殿堂
 「きただけミュージックホール」
 
 本日の上演予定の大樺沢ロンドン座よりお招き致しました
 ライチョウのヨウ子砂浴び花電車ショー
 上演に先立ちましてハイカーの皆様方に一言、
 ご案内申し上げます
 
 お子さんの体調不良により、誠に残念ではございますが、
 本日の上演は中止となりました
 ヨウ子嬢に代わりまして、深く深くお詫び申し上げます
 
 なおお手持ちのチケットにつきましては、
 系列店の「間ノ岳ミュージックホール」でのステージ
 に振り替えさせていただけます。
 
 引き続き、間ノ岳ミュージックホールにて、
 快楽の神秘、悦楽の境地を心いくまでお楽しみ下さいませ


※当劇場はよっし~の脳内にある架空のもので、実在の人物・団体とは一切関係ありません。

結局、踊り子さんたちは見られなかった(涙)
CIMG2369.jpg

7:45 右俣・草すべり分岐(標高約2750m)
CIMG2370_20170828162831466.jpg
下りは趣向を変えて右俣にしようかと思ったが、草すべりへ。

植生保護柵前では肩の小屋泊まりだった団体さんが小休止。
CIMG2371_201708281628338c1.jpg
下りは先に行かせていただきます。

樹林帯に入る頃にはすっかり雨は止んでおり、蒸し暑くなってきた。
CIMG2372.jpg
:
眼下にテント場が見えてきた(8:27)
CIMG2374_2017082816283693e.jpg

8:51 北岳草すべりルート入口(標高約2232m)
CIMG2377.jpg
登りは5時間かかったこの区間も、下りは1時間48分。

白根御池小屋
CIMG2378.jpg
おねーさまたちに追い付けるかと思ったが、結局抜けなかった。

クールダウンのソフトクリームを食べるべく、売店(oike cafe)へ。

よ:「ソフトクリーム1つ! 盛り付け上手くなった?」
新:「あっ、一昨日の・・・ はい!上手くなりました!」

「スミマセン・・・さっきの言葉、撤回します。てへ」
CIMG2379_20170828162905ffd.jpg
上手くなる頃にはシーズン終わっちゃうぞ(笑)

テントを撤収すべく、テン場に向かうと衝撃の光景が・・・

テントがひっくり返っていた(呆)
CIMG2381_2017082816290738f.jpg
回りを木に囲まれていたので、横着して片方の張り縄をしなかったのだが、
昨夜は御池付近も風が強かったようで、ペグが抜けてしまったようだ。
実はこれは撤収しやすくするための裏ワザなんです(ウソ)

撤収中にまた雨が降り出し、濡れたままザックに押し込む。
CIMG2382.jpg

北岳方面は厚いガスに包まれたまま。
CIMG2383.jpg

大樺沢回りは遠回りになるので、下りは御池ルートへ(9:48)
CIMG2384_201708281629327f7.jpg

ずっしりと重くなったザックだが、しばらくはなだらかな道が続く。
CIMG2385_20170828162933bfb.jpg

ただし丸太階段の箇所もいくつかあるので、雨の際はスリップに注意。
CIMG2386_20170828162935033.jpg

途中、韓国人と思しき50人ほどの団体とすれ違い、道を譲るも御礼の一言も全くなし。
CIMG2387_20170828162936f13.jpg

水平道が終わると、激下りの急坂となる(10:26)
CIMG2389_20170828163000f1b.jpg

大樺沢合流点までの約1.1kmを、一気に600mも下っていく(勾配率54%)
CIMG2390_20170828163001a47.jpg

10:43 第2ベンチ
CIMG2391_20170828163003e9d.jpg
この辺では雨も上がっており、カッパを脱ぐ下山者が多かった。

11:06 第1ベンチ
CIMG2392.jpg
ここで小休止。

このベンチ、やたら座高が高くて足が届かない(笑)
CIMG2393.jpg

11:43 大樺沢・御池分岐(標高約1660m)
CIMG2394.jpg
前を歩くグループの後ろを付いていったのだが、なぜか分岐の先の大樺沢ルートに降りる。
なんでやろ?? これじゃpopさんたちのこと笑えない(笑)

あとは広河原までなだらかに下っていくだけ。
CIMG2395_20170828163027a76.jpg

12:04 広河原山荘(標高約1525m)
CIMG2397.jpg
御池小屋から2時間16分。おねーさまたちも降りていた。私同様、下りは早いですね(笑)

ご褒美のビアといきたいところだが、帰りの運転もあるのでガマン(涙)
CIMG2398_20170828163030156.jpg

うめぇ~ 生き返る!
CIMG2399_20170828163031414.jpg

吊り橋を渡ってバスターミナルへ(12:21)
CIMG2400_20170828163052545.jpg

12:26 広河原インフォメーションセンター(標高約1515m)
CIMG2402_201708281630544cc.jpg

うわ~ すげぇ並んでいるぞ!
CIMG2401_2017082816305310b.jpg
一瞬焦ったが、行列は北沢峠行きのバス待ちだった。

次の芦安駐車場行きの定時バスは13:00だが、
CIMG2404_201708281630576eb.jpg

乗合タクシーの方が早く出発しそうなので、タクシーをチョイス。
CIMG2403.jpg

特等席の助手席に乗って出発(12:35)
CIMG2405.jpg

13:25 芦安市営駐車場(第2P)(標高約875m)
CIMG2406_201708281631162b2.jpg

ザックを車に放り込み、バス乗り場に併設された温泉に直行。
CIMG2408_20170828163117f6e.jpg
汗を流した後、再び高速で帰宅の途へ。


最終日は生憎の天気だったが、無事に下山することができて何より。
僅かな時間帯だけではあったが、雄大な富士山を望めて大満足。
また花の百名山だけあって、普段白山や北アルプスではお目にかかれない
珍しい花にも出会うことができた。
間ノ岳には登ることができなかったが、これは次回以降の楽しみにしよう。


☆今回歩いたコース☆ (クリックすると大きくなります)
kitadake_map01.png


(この日の行程)
7:03北岳肩の小屋
7:31小太郎尾根分岐
7:45右俣・草すべり分岐
8:51白根御池小屋(テント撤収・休憩)9:48
11:06第1ベンチ11:17
11:43大樺沢・御池分岐
12:04広河原山荘(小休止)12:21
12:26広河原インフォメーションセンター12:35
13:25芦安市営駐車場


やっぱり、山っていいね!


北岳(3193m)
標高差1668m
登り 12時間10分(休憩2時間11分)、下り 4時間34分
出会った人 測定不能 出会った動物 なし
日本百名山:23座目
2017年:33座目


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/888-b11d48de