文殊山(365m)200回登拝!

author photo

Byよっし~

2017年7月15日(土) 晴れ

7月入って、蓼科山霧ヶ峰恵那山白山百名山ハイクが続く。
今日も荒島岳か三ノ峰に登ろうと思っていたのだが、天気予報はイマイチ。、
体調はまずまずだが、目に見えない疲労が蓄積されているだろうから、
今日は大人しく近場の山へ。

文殊山
CIMG1672_20170719105609caf.jpg
実は今回が通算200回目の登拝となる。
記念すべき200回目なので、文殊山全15コースの中で唯一登りで使ったことのない
徳尾コースにしようかとも思ったが、遭難するかもしれないのでパス(笑)
1回目で利用した大村コースをチョイスする。
 
11:23 楞厳寺(りょうごんじ)
CIMG1673_201707191056112ed.jpg
大村コースを使うのは久しぶりで、2年前の140回目ぶり。
5台ほど先客の車が停まっていた。

白山ほど大々的ではないが、本堂前には文殊山開山1300年の看板。
CIMG1674_20170719105613efc.jpg
白山同様、養老元(717)年に泰澄大師が開山したとされる。

観音堂に飾られた干支の大絵馬。
CIMG1675_201707191056133ed.jpg
秘密結社文殊会の方が作られており、今年で5年目だそうだ。

先月、大村コース付近でクマが出没。
CIMG1720_2017071913385841a.jpg
文殊山ではこれまで3回クマと出会っているが、最近はご無沙汰。
今日は出てきてくれないかな?

11:30 大村登山口(標高約22m)
CIMG1676.jpg
ハッカ水スプレーを念入りにふりかけ、ハイク開始。

近道コース(古道)を利用。
CIMG1677_20170719105633aa0.jpg
途中、松平忠直公の隠し墓がある。

ハッカ水をふりかけたにもかかわらず、ヤブ蚊が纏わりつく。
CIMG1678_201707191056349f0.jpg
背中や首を3箇所ほど刺されてしまった(涙)

本コースに合流(11:42)
CIMG1679.jpg
ここからしばらくなだらかな登りとなる。

11:53 ツチノコ坂入口(古道分岐)(標高約125m)
CIMG1681_20170719105637d8d.jpg
文殊山にはクマやカモシカだけでなく、ツチノコもいるんですよ(笑)

以前通った北大新道(仮称)は藪だらけ。
CIMG1682_2017071910563918b.jpg
利用するなら3~4月頃がベスト。

12:08 小平(こべら)(古道合流)(標高約190m)
CIMG1683_2017071910565832f.jpg
ここで稜線に合流。

文殊山に4つある三角点の1つ、四等・西袋
CIMG1684_20170719105659e8a.jpg
他の三角点は奥の院(二等・文殊山)、橋立山(四等・橋立山)、鉄塔(四等・半田)
にあります。

12:19 七曲合流点(標高約249m)
CIMG1685_201707191057017d0.jpg
二上コースと合流。ここまで6人とすれ違うも、クマさんとは出会えず(残念)
すっかりバテバテで、たまらずベンチで小休止。

夏のテン泊山行に向けて、今年も歩荷訓練中
CIMG1686_201707191057025fb.jpg
30℃近い気温の中、こんな重いもん(約16kg)担いでいるからバテるんだよな(笑)

依然として汗がとまらない。
CIMG1687_20170719105704a86.jpg

12:42 小文殊(室堂)(標高296m)
CIMG1688_20170719105718e6b.jpg
既に1時間以上経過。情けない・・・

よたよた登っていると、鳥たちが逃げまどい、ダースベイダーの♪テーマ曲が流れてきた(ウソ)
CIMG1691.jpg
にぎやかなトゥルパーズ(子供たち)を露払いにして、クマより怖い
アクマ(NeNeさん)、おっ●星人(大kのりちゃん)、きのこ爺(福井のおじじさん)
の3巨頭が降りてこられた。
この3人が歩いた後は、山菜やキノコはもちろん、ぺんぺん草も生えていないと謂われる。
道理で、クマさんが怖がって出てこない訳だ
みなさん、好き勝手書いてゴメンなさい(笑)

咲希ちゃん、大きくなったね。来年はもう小学生!?
CIMG1690_20170719105720305.jpg
初めて文殊山で会った時は、まだ1歳でNeNeさんの背中におんぶされていたのに・・・
道理で私も歳を取る訳だ(しみじみ)

13:10 大文殊(山頂)(標高365m)
CIMG1692_20170719105723548.jpg
タイムは1時間40分。へろへろになりながらも、200回登拝を達成!

この日はご住職も詰めておられた。
住:「大村からとは珍しい。クマに遭わんかったか?(笑)」

山頂の気温は28℃
CIMG1699_201707191205195ca.jpg
この日の福井の最高気温は34℃。

開山1300年を記念して文殊会が作成した、文殊山MAP柄バンダナ(1000円)
CIMG1693_2017071910572478f.jpg
欲しいけど持ち合わせが・・・
200回登拝記念ということで500円にならない? やっぱりダメ?!(笑)

なおミニ缶バッヂ(500円)と合わせて、楞厳寺でも販売しています。
CIMG1694_20170719120515317.jpg
売上の一部は文殊会のサバト(宴会)に使われるそうです(笑)

毎年恒例の文殊山自然観察会。
CIMG1696_2017071912051706e.jpg
※今年は7/17に開催され、既に終了しました。

今年はやけに小さくクマ注意の貼り紙。
CIMG1698_201707191205173a7.jpg
例年この時期に目撃情報が多いのだが、今年は新幹線のトンネル工事でうるさいためなのか、
一乗谷方面にかけて広範囲に移動しているらしい。
あれだけドカンドカンと発破の音がすれば、安眠妨害だよね(笑)

旧トラットリア・ツギロウ跡で、お昼にしよう。
CIMG1703_20170719120520c3a.jpg
とても山に担いでくる分量じゃないですよね(笑)

今日のお昼はカレー
CIMG1704_2017071912053790e.jpg
暑いときは辛いカレーで暑気を吹っ飛ばすという訳です。

まずメスティンでご飯を炊く。
CIMG1705_20170719120539c0d.jpg
2合ですがなにか。

2種類のレトルトに加え、タイカレー缶も使用。
CIMG1706_20170719120540be2.jpg
単にザック内の棚卸ですが(笑)

ご飯を蒸らす間、カット野菜を炒め、ルーを投入。
CIMG1707_201707191205421fc.jpg
野菜は炒め過ぎない方がシャキシャキ感があって美味しい。

ご飯も上手く炊けたようだ。
CIMG1708_20170719120543752.jpg

山の大皿カレー
CIMG1709_201707191206000d7.jpg

今回は3種類の異なった味のルーを混ぜたので、イマイチ味に不安があったが、
CIMG1710_201707191206026e5.jpg
タイカレーのスパイシーさが際立ちながらも、まろやかな味わいでgood!
まぁ腹が減っていれば何でも美味しいですけど(笑)

食後はご住職と談笑しながらまったり過ごす。
CIMG1713_20170719120605912.jpg

現在、福井第1トンネルの工事は休工中。
CIMG1712_20170719120603457.jpg
なんでも工事現場で古墳が見つかったそうで、その発掘調査が行われているそうだ。

白山方面は雲の中。
CIMG1714.jpg
今日はいっぱい登っているだろうけど、白山も暑そうだな。

2時間半とすっかり長居してしまった(15:42)
CIMG1715_20170719120628025.jpg
またあまりの暑さで、本堂で販売している500mlのお茶を3本も飲んでしまった(笑)

トリアシショウマ(鳥足升麻)
CIMG1716_20170719120629d95.jpg
ユキノシタ科チダケサシ属の多年草。

16:00 小文殊(室堂)(標高296m)
CIMG1717_2017071912063159a.jpg
涼しくなってから登るハイカーとチラホラすれ違う。

16:11 七曲合流点(標高約249m)
CIMG1718_20170719120632f98.jpg
車を停めた大村コース(左)へ。

16:38 大村登山口(標高約22m)
CIMG1719.jpg
下りは56分。

山歩きを始めて、6年2ヶ月200回登拝
100回時が3年2ヶ月だったので、2ヶ月ほど早いがほぼ同ペース。
このペースだと、次の300回目は3年後の2020年夏頃で、ちょうど東京五輪の頃かな?


やっぱり、山っていいね!


文殊山(365m)(大村コース) コースMAP
標高差343m
登り 1時間40分、下り 56分、TOTAL 5時間8分
今年9回目・通算200回目+1
出会った人 40人ぐらい(NeNeさん、大kのりちゃん、福井のおじじさん、陽菜ちゃん、
咲希ちゃん、ご住職、大N翁、M川翁、IS翁他)
出会った動物 なし
2017年:29座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 14

大kのりちゃん  

よっし~さん、こんにちは。
白山では、越前五山泰澄スタンプ巡りコンプリート、おめでとうございます。
私達も後は白山だけ、でも天気と時間がなかなかと難しいです。
文殊山200回登頂おめでとうございます。
私は現在300回を目指していますが、いつのことやら・・・・・。
山めしのカレーライスは女の子達全員分有りそうですね(笑い)。
これぞ我らのよっし~さん、いいぞ~~~~。
次回も期待していま~~~す(笑い)。

2017/07/19 (Wed) 17:25 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

のりちゃんさん こんにちは

文殊山では引率ご苦労様でした。
NeNeさんがいらしたから良かったですが、
のりちゃんだけだった不●者で通報されてましたね(ウソ)

スタンプ、テンパイ白山待ちですか。
孫守りがあるのでなかなか終日行動は難しいようですが、
頑張って下さい。
なんなら、私のスタンプ、1冊5000円でお譲りしますよ(笑)

今回の山めしは控えめだったんですけど、そんなにありました?
私が小学生の頃はあんなのを3杯も食べていました。
今の子は少食なんですね(笑)

2017/07/19 (Wed) 18:03 | EDIT | REPLY |   

ミラばば  

よっし~さん!初めまして!
野坂山の近くに住んでいる者です。

文殊山200回記念おめでとうございます!
いつもよっし~さんのブログは随所に時間や標高そして花の名前を書いて下さってるので、とても参考になります。

この間も赤坂山から大谷山に迷うことなく縦走できました。(よっし~さんが先に道間違えてくれたから!笑)
高島トレイル最高でした。ありがとうございました!

また敦賀三山にも来てください。
やっぱり、山っていいですね。。。(*^^)v



2017/07/19 (Wed) 18:55 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

ミラぱぱさん こんばんは&はじめまして
コメントありがとうございます。

駄文だらけの当ブログをご拝読いただきありがとうございます。
赤坂山から大谷山のトレイル、気持ちいいですよね。
私もまた登りたくなりました。

最近敦賀三山には登っていないので、近いうちに寄らせていただきます。

2017/07/19 (Wed) 19:53 | EDIT | REPLY |   

コウちゃん  

文殊山200回おめでとうございます
ご褒美はないです。それだけ〜どんだけ〜

2017/07/19 (Wed) 20:13 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

コウちゃんさん こんにちは

ご褒美はいつでもお待ちしております(笑)

2017/07/20 (Thu) 10:23 | EDIT | REPLY |   

あ!くまさんだよ~ん。  

文殊山200回 おめでとう!
知っていたら・・・ コウちゃんと同じ何もないですけど。
いよいよ 夏休み。 毎日過酷な孫守りになりそうです。 何回か文殊山にも お世話になりそうです。
見掛けたら 遊んでやってね~。
しかし、咲希のほおかぶりは 似合っているでしょ。

2017/07/20 (Thu) 15:34 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

NeNeさん こんにちは

前から賑やかな子供たちの声がしたので、もしかしてと思ったら
やはりNeNeさんたちでした。
咲希ちゃん、本当に大きくなりましたね。
NeNeさん譲りのアスリートDNAと厳しい仕込みで将来が楽しみですね。

2017/07/20 (Thu) 16:59 | EDIT | REPLY |   

わかさの子  

はじめまして。山選びの参考に楽しく拝見しています!クマとの遭遇を想像していつも撃退法を考えているのですが、よっし~さんは今までに3度も遭遇しているとのこと!!!危険や恐怖はなかったのでしょうか?今やクマは人間の出す音になれてしまったなどの記述を見つけて怖くなっている小心者です。アドバイスあれば教えてください。しかし山登りの楽しさにはかえられません。今は月末に父母とゆっくりゆっくりのぼる、登りやすい山を探しています!

2017/07/21 (Fri) 15:17 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

わかさの子さん こんにちは&はじめまして。
コメントありがとうございます。

これまでツキノワグマに出会ったのは、
文殊山で3回、三童子山で1回、鷹取山で1回(姿はみえず)、
夏油温泉で1回の6回で、ヒグマが1回です。

そのうち文殊山の3回は

① 展望台付近で距離5~10m
② 小文殊~角原合流点間の鞍部で距離5m
③ 展望台~大文殊間の稜線部で距離20m

いずれも幼獣で、②③は同一個体と思われます。
①は大kのりちゃんたちと一緒に好天時の早朝で、
②③はいずれもソロで雨もしくは雨上がりの悪天候時でした。
一番焦ったのは②で、お互い俯いていて、顔を上げて驚きました。

クマに遭わない大原則は
1.単独行をしない
2.クマ鈴やラジオをならす

これらにつきます。

またクマの発しているサインを見落とさないことも重要です。

・登山道上に糞がある。
・異様な獣臭がする
・クマ剥ぎ(木の皮を剥ぐ)
・クマ棚(木の上にある鳥の巣のような小枝の塊)

これらを発見した場合、近くにクマが居るもしくは最近まで居たといことなので、
十分警戒しこちらの存在を分からせるようにしましょう。

文殊山は平日でも50人以上、休日だと200人近く登る賑やかな山なので、
クマも人間の気配には慣れてしまっていると思われます。
また幼獣(1~2歳)は好奇心が旺盛で、人間に対する恐怖心も少ないので、
出会うことが多いのかも。

文殊山でもよく見かけるのは、エサの多い人里近くの登山口付近や、
移動にラクな山の鞍部(コル)。
クマも人間と同様にラクな場所を通って移動するので、低くなった鞍部で出会いやすいのだと思われます。

偉そうに色々書きましたが、私の拙い経験上でのアドバイスです。
福井の里山の99%にクマが生息しているので、クマと共存していくしかないですね。


最後にご両親とゆっくりゆっくりのぼる山でおススメは
文殊山や三床山だと物足りないかもしれないので、
県内だと、赤兎山、越知山、ホノケ山、三十三間山、赤坂山などでしょうか。

2017/07/21 (Fri) 16:18 | EDIT | REPLY |   

わかさの子  

アドバイスありがとうございます。

ヒグマにツキノワグマ、
自分が遭遇したと思うと
想像するとやはり恐ろしいです。

「福井の里山の99%にクマが生息している」とのこと
そうですよね。ラジオの電池をしっかり確認して上ります!
クマの住む山に登らせてもらっているのだから、
クマと共存ですね!

クマも歩きやすい道を使うと言うこと、
クマの出すサインにも気をつけるというのは、
なるほど!クマにも気遣いをせねばと思います。
クマのサインに気をつけて、こちらもサインを出しながら登れば、たとえ遭遇しても、ある程度の距離を保って出会う可能性が高いと言うことですね。

アドバイスをしっかり念頭に置いて、登りたいです!

今週末にどこかに上りたいのですが、父は母もうすぐ70歳、
私も山登りは久しぶりになります。登りはどうしても、ゆっくりゆっくりになります。でもそれが楽しいです!
是非おすすめしていただいた山のどれかに登ってみたいです!

またお邪魔させてください!

2017/07/24 (Mon) 14:28 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

わかさの子さん こんにちは

拙いアドバイスが少しは参考になったようでうれしいです。

また山登りはマラソンなどと違いタイムを競うものではないので、
自分たちのペースでゆっくり登っていけばよいと思います。
各山行の私のタイムはかなり亀足なので、少しは参考になるかも(笑)

2017/07/24 (Mon) 17:08 | EDIT | REPLY |   

-  

アウトドアいいですよね!
私は最近、阿蘇山に登山に行ってきました。
登山好きがきわまって生きているうちに百名山を制覇しよう、と思い立ち週末は登山に精を出しています。
生きているうちにどれだけの山に登れるか・・・。
http://yama.ww3.jp
ワイのサイトです。

2017/07/26 (Wed) 06:34 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

omotiさん はじめまして

サイト少し覗かせていただきました。
いろいろまとめておられてスゴイですね。
百名山挑戦、がんばって下さい。

2017/07/26 (Wed) 11:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (210)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (26)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (86)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (6)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)