2017年5月9日(火) 曇り

GW中はお遍路三昧で山に登れなかったので、山歩きを再開。
富士写のシャクナゲにするか、保田経のヤマシャクにするか迷ったが、
あまり天気も芳しくないので、手頃な保田経ヶ岳をチョイス。
CIMG0447_20170515125316a4f.jpg
例年、ヤマシャクの見頃はGW頃なので、チョッと遅い気もするが大丈夫かな?
 
いつも通り、中部縦貫道ガード下のバリケードを通過し、路肩に駐車。
CIMG0449.jpg
着いた時は先客の車はなかったが、程なく1台やってきた。

ソロの男性もヤマシャク目当てだが、初めて保田経に登るとのこと。
CIMG0450_2017051512531996f.jpg
群生地のだいたいの場所を伝えてハイク開始(9:25)

ウマノアシガタ(馬の足形)
CIMG0451.jpg
キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。

シャガ(射干)
CIMG0452_20170515125322273.jpg
アヤメ科アヤメ属の多年草。

途中2台車が停まっていたが、どうやら森林組合の方のようだ。
CIMG0453.jpg

林道終点の駐車スペースは空いていた。
CIMG0454_20170515125338ca5.jpg

9:38 保田経ヶ岳登山口(標高約227m)
CIMG0455_20170515125339ce6.jpg
先日作ったハッカ水をたっぷりふりかけて登っていく。

タチツボスミレ(立坪菫)
CIMG0456.jpg
スミレ科スミレ属の多年草。

ニリンソウ(二輪草)
CIMG0457_2017051512534255c.jpg
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。

ニリンソウは最盛期をやや過ぎた感じ。
CIMG0458_20170515125401b22.jpg

カキドオシ(垣通し)
CIMG0460.jpg
シソ科カキドウシ属の多年草。

時期が少し遅いせいなのか、全体的に花が少なめだった。
CIMG0461_20170515125404dd3.jpg

10:03 巡視路分岐
CIMG0462.jpg
例年はこの付近にイカリソウが群生しているのだが、既に終了したのか1株もなかった。

ヤマブキ(山吹)
CIMG0463_20170515125407b4d.jpg
バラ科ヤマブキ属の落葉低木。

鎖場が見えてくると、鉄塔までもう少し。
CIMG0464_201705151254248bd.jpg

10:37 第1鉄塔(№153)(標高約520m)10
CIMG0465.jpg
登山口から59分。ここで小休止。

ハッカ水の効果なのか、ハチがブンブン飛び回っているが近づいてこない。
CIMG0466_20170515125427ff0.jpg

再びたっぷり噴霧してハイク再開(10:50)
CIMG0467.jpg

ヤマルリソウ(山瑠璃草)
CIMG0476_20170515125516ed3.jpg
ムラサキ科ルリソウ属の多年草。

駐車場で会った男性が降りてこられた。早いっすねー
CIMG0477_20170515125517e65.jpg

キクザキイチゲ(紫)(菊咲一華)
CIMG0479_20170515125519760.jpg
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。既に終盤で、シロバナはほとんど終わっていた。

ウラシマソウ(浦島草)
CIMG0480.jpg
サトイモ科テンナンショウ属の宿根性多年草。

11:50 第2鉄塔(№154)(標高約730m)
CIMG0481_20170515125541599.jpg
タイムは2時間25分。予想通りハイカーの姿はなし。

黄砂で霞んでいたが、日本三百名山の経ヶ岳(1625m)や
CIMG0482.jpg

百名山の荒島岳(1523m)
CIMG0486_201705151255464b7.jpg

今年が開山1300年の霊峰、白山(2702m)も遥拝できた。
CIMG0484_2017051512554448b.jpg
先日登られたどえむさんの話では、15日(月)から別当出合までの林道が開通するそうだ。

ここにも虫がいっぱい飛び回っていたが、近付いてこない。
CIMG0489.jpg
ハッカ水の効果は大したものだ。

今回も山頂には寄らずに下山開始(12:07)
CIMG0490_20170515125603e07.jpg

肝心のヤマシャクはというと、
CIMG0468_201705151254304c5.jpg

ヤマシャクヤク(山芍薬)
CIMG0472.jpg
ボタン科ボタン属の多年草。準絶滅危惧(NT)種。

今年は当たり年のようで、群生地のあちこちで開花。
CIMG0470_201705151254522cb.jpg

ざっと数えただけでも、50株以上咲いていた。
CIMG0473_20170515125455c75.jpg

12:53 保田経ヶ岳登山口(標高約227m)
CIMG0492.jpg
下りは46分。

今年はヤマシャクの当たり年で、これまでで一番多く咲いていた。
もっともこのレポを読まれた頃にはすっかり終わっているでしょうけど(笑)


やっぱり、山っていいね!

保田経ヶ岳(第2鉄塔)
標高差503m
登り 2時間12分、下り 46分、TOTAL 3時間36分
今年1回目・通算4回目
出会った人 1人 出会った動物 なし
2017年:17座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/853-f0f3c989