煩悩を振り払いつつR32を北上し、県中央部の大豊町へ。

ひばり食堂
CIMG0190.jpg
四国山地の辺鄙な山合いにあるお店だが、とある筋には超有名なお店である。
以前何度かお店の前を通ったことはあるが、立ち寄るのは今回が初めて。
しっかり煩悩に捕まっているじゃん!(笑)
R32沿いの大豊町役場の目の前にある。
CIMG0191.jpg
大豊町は人口約3700人、65歳以上の比率が55%と、四国で唯一50%を超える超過疎化自治体。

そんな辺鄙な場所にあるにもかかわらず、お店の前には6人ほどの行列。
CIMG0189.jpg
列の最後尾に並んで入店を待つ。実はお店の中でも待っていた。

道路側の窓の上から、店内の様子を撮影。
CIMG0192.jpg
4人掛けのテーブル席が6つほどあり、全て満席。

ネットでは閉店時間が19時となっていることが多いが、18時30分(4~10月)が正しい。
CIMG0194.jpg
しかも”材料がなくなり次第閉店”とあり、自分まで順番が回ってくるのか心配になってきた。

20分後、店員から現在並んでいる人たちに中の階段部分に移動するよう指示(18:10)
CIMG0195.jpg
まだ閉店時刻(オーダーストップ)まで20分あるが、これ以上並ぶと材料がなくなるそうで、
この後4組ほど入店しようしていたが、全て断られていた。
良かった~ なんとかありつけそうだ。

テーブル席が6卓しかなく、しかも相席を断る方も結構いるので、回転が悪いようだ。
普通この状況下で、相席を断るかな??
私は男性2組の席に相席させていただく。

さて、何にしよう・・・ うん!?
CIMG0198.jpg

本日、ラーメン品切れですの貼り紙。
CIMG0197.jpg
残念だな~ ラーメンを食べようと思っていたのに・・・ やけ嬉しそうだが(笑)

ラーメンがないとなれば緊急避難措置ということで、別格を使うとするか。

お麺路霊場会が定めた麺路心得八ヶ条は以下の通り。

 ① 麺路中の食事(3食・間食含む)は全て麺類のみ
 ② 麺の種類は和・洋・中を問わない
 ③ 山行時の行動食も原則麺類。(※緊急時の例外規定あり)
 ④ 麺とミニ丼などのセット品はNG
 ⑤ 天ぷらや玉子など麺にのせるトッピングはOK
 ⑥ ドリンクやスープなどの液体はOK
 ⑦ お接待でいただいたモノは麺以外でもOK
 ⑧ 麺類以外でも1回に限り、別格扱いOK

 ※山行時も原則麺類だが、非常用として麺類以外のレーション(行動食)を携帯し、
  緊急時は使用可能。
  なおベビースターラーメンが麺路霊場会推奨のレーション。
 ※接待とは、地元の方が自分に代わって霊場を回っているお遍路さんに対し、
  お菓子などを振舞ってねぎらう風習で、これを無下にするのは失礼に
  当たるから。


大師様は八十八箇所以外にも多くの足跡を残されており、番外霊場(別格)が存在する。
お麺路中、時には麺路の禁を破りたくなるような魅力的な料理に出くわすこともある。
大師様が”人は麺のみに生きるにあらず”と言われている通り、
今回の麺路中1回限りだが、麺類以外を食べることも可能としている。
焼きそばやうどんはあるようだが、見なかったことにしよう(笑)

オーダーを告げて、料理が運ばれてくるのを待つ。

かつ丼大盛(1000円)
CIMG0199.jpg

大きな器いっぱいに盛られたかつ丼。
CIMG0200.jpg
回りの目が集まっているようですが、気のせいでしょう。

横から見るとこんな感じ。
CIMG0202.jpg
大師様が巡礼中に托鉢に使った鉢を参考にしたと謂われる(ウソ)

ひばり食堂の場合、ミニかつ丼(500円)が他店の並レベルで、
かつ丼(普通盛:800円)だと、ご飯1合強にカツが2枚になり他店の大盛レベル。
大盛(+200円)にすると、カツ2枚は同じだがご飯は2合強になる。

さらにフラッグシップの倍盛(+200円)なるモノも存在し、
カツ3枚(約500g)、ご飯6合(約1800g)、玉子12個(約600g)で、トータル3kg弱で、
普通盛6杯分。なお倍盛は事前予約が必要。

予約して倍盛に挑戦しようとも思ったが、麺路中なので大盛に自粛した訳です(笑)

カラッと揚がったカツに、とろっとろの玉子がたっぷり。
CIMG0203.jpg
デカ盛にありがちな大味でなく、評判通りの美味しいかつ丼に大満足。

蓋がないので若干食べづらかったが、終始美味しくいただき15分で完食。
CIMG0205.jpg
腹7分目ぐらいだったので、倍盛は止めて正解だった。

ひばり食堂  ※営業時間にご注意ください。

初日から麺路中1回限りの別格を使用してしまった。
残り2日間はずっと麺類か・・・

2017年お麺路1000マイル 伊予巡礼①につづく・・・

やっぱり、お遍路っていいね!


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/847-2179eed3