越知山を下山後は、北麓側に回り殿下(でんが)地区へ。

かじかの里山 殿下
CIMG0042_2017050713273861d.jpg
昨年12月に訪れたお店で、今回が2回目の訪問。
実は冬眠中の2月にも一度訪れたのだが、その際は改修中で長期休業だった。
今回越知山で食事をしなかったのも、ここに寄るためだからだったんです(笑)
 
入口の黒板ボードには、うど、こごみ、こしあぶらなど、旬の山菜料理が並ぶ。
CIMG0043_20170507132740189.jpg

前回は大人820円(ミニおろしそば付+200円)だったが、1000円に値上げ
CIMG0044_20170507132741875.jpg
残念だが、それでも十分安い。

以前は畳敷きの座卓のみだったが、テーブル席も追加されていた。
CIMG0045_20170507132743aa1.jpg

13時過ぎのせいか、料理はあまり残っていなかった。
CIMG0046_20170507132744df8.jpg

こごみこしあぶらの天ぷらが美味しそう!
CIMG0048_201705071328017b0.jpg

今回も惣菜中心で、お腹に溜まるご飯類はパス。
CIMG0049_201705071328034ea.jpg

ミニおろしそば(+200円)と呉汁もやってきました。
CIMG0050_20170507132804c35.jpg

中でも一番美味しかったのが、左側のみやまめしだ (深山雌羊歯)のおひたし。
CIMG0051_2017050713280654c.jpg
イワデンダ科メシダ属の夏緑性シダ類で、ワラビ(コバノイシカグマ科ワラビ属)に似ているので、
別名イヌワラビ(犬蕨)とも呼ばれる。
ワラビより太く、食感はグリーンアスパラのような感じで、
定番は生姜醤油だが、おススメのマヨネーズでいただくのも美味しかった。
殿下ではワラビより貴重だということで、何回もお替りしちゃいました(笑)

山菜類はこの時期だけの期間限定なのでお早めに!

かじかの里 殿下


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/843-ad0e07b0