2017年4月25日(火) 晴れ

2日間の岐阜遠征で、総歩行距離約26km、累積標高差約2000mとガッツリ歩いたので、
最終日夜から激しい筋肉痛に見舞われる。
足だけでなく、腰、肩ともガチガチに凝り固まり、平地を歩くのにも支障が出るほど。
まだ完全復調ではないが、足の痛みはほぼなくなったので、今日もお山へ。

文殊山
CIMG9720.jpg
文殊山の山肌も新緑が濃くなってきており、夏の訪れが近づいてきている感がする。
今日4月25日は、年に1度の文殊まつりの日。
これまで秋の文殊山のぼり大会には参加したことがあるが、文殊まつりは初めて。
きっと大勢登っているんだろうな・・・
 
前日の24日は、山頂直下に「文」の文字が浮かび上がる児の火(ちごのひ)
CIMG9719.jpg
仕事が終わってから登ろうと思ったが、帰宅したのが21時だったので断念。

登山口に続く農道は工事用道路が新設されていて、駐車場入口も位置が変わっていた。
CIMG9721.jpg

9:45 二上登山口駐車場
CIMG9722.jpg
予想通り、ほぼ満車状態。

入口変更に伴い、車室配置も変わっていた。
CIMG9724.jpg
ちょうどAMご夫妻が登られるところだった。

北陸新幹線の福井第1トンネルの工事が始まっています。
CIMG9725.jpg

なお工事に伴い、二上コース裏道Cは現在通行できません。
CIMG9786.jpg
もっとも一般のハイカーは通ろうとも思わないでしょうが(笑)

今週末の29日は恒例のかたかみ春たんぼが開催される。
CIMG9723.jpg
田んぼリンピックや文殊山仮装登山など様々な催しがある。
なんと、長州小力もやってくるそうだ!

2017年かたかみ春たんぼ

登山口に向かおうとすると、駐車場の奥ではなきち二人さんを発見!
どうせすぐ抜かれるので、お先に(笑)

シャガ(射干)
CIMG9726.jpg
アヤメ科アヤメ属の多年草。

10:03 二上登山口(標高約26m)
CIMG9727.jpg
筋肉痛はほぼ解消したが、実は今日は体調が絶不調。ちんたらペースで登っていこう。

序盤から既に脂汗が滝のように流れ落ちてくる。
CIMG9728.jpg
今日は本当に苦しく、普段の不調時が10段階で5だとすると、今日は8か9レベル。
M川翁から、「えらく顔色悪いぞ?」とご心配いただいたほどだった。

たまらず追分手前の№4ベンチで小休止(10:39)
CIMG9729.jpg
あ、既にはなきちさんたちに追い抜かれています(笑)

10:48 追分(Hポスト)(標高約175m)
CIMG9730.jpg

急登だが距離の短い旧道を選択。
CIMG9731.jpg
新緑が目に眩しいが、ひたすら俯いて足を進めるだけ。

イワカガミ(岩鏡)
CIMG9732.jpg
イワウメ科イワカガミ属の多年草。

11:15 小文殊(室堂)(標高296m)
CIMG9733.jpg
既に1時間12分が経過。みなさん、とっくに山頂でお待ちかねだろうな・・・

休憩所では室堂茶屋なる特設売店が開かれていた。
CIMG9734.jpg

よもぎ餅や飲料などが販売されていた。
CIMG9735.jpg

茶屋の方から、振る舞いの文殊菩薩餅をいただく。
CIMG9736.jpg
ありがとうございます。

地元の保育園児や小学生たちも大勢登っていて賑やか。
CIMG9737.jpg
小文殊の御堂の中には、生き仏様(=大N翁)がおられた(笑)

今年は例年になくイカリソウが多く、まさに当たり年。
CIMG9739.jpg

11:29 展望台(標高約340m)
CIMG9740.jpg

群生地のカタクリは既に終了して結実しており、
CIMG9743.jpg

代わってイカリソウやスミレたちが咲き誇っていた。
CIMG9741.jpg

11:38 大文殊(山頂)(標高365m)
CIMG9744.jpg
タイムは1時間35分とヘロヘロ。

山頂直下でははなきちさんや大kのりちゃんさんたちが宴会中。
CIMG9745_20170427141214171.jpg
お、お待たせしました(笑)

みなさんからコーヒーやらお菓子やら、矢継ぎ早にいただく。
CIMG9746.jpg
ありがとうございます。

はなきちさんたちは越前五山スタンプ巡りのため、吉野ヶ岳へ(12:01)
CIMG9747.jpg
なお文殊山のスタンプ押印は5/1~7/31。

カップ麺やビアを担いできたが、頂き物がまだこんなにあるので充分です(笑)
CIMG9748.jpg

山頂直下にもイカリソウが群生。
CIMG9750.jpg

文殊山では珍しい紫花もあった。
CIMG9749.jpg

気温がどんどん上がっており、山頂の気温は20℃。
CIMG9751.jpg
もうすっかり初夏の装いだ。

既に出来上がっていたご住職に挨拶して下山開始(12:22)
CIMG9752.jpg

12:38 小文殊(室堂)(標高296m)
CIMG9753.jpg
下りは本コースへ。

おそ桜(八重桜)が満開。
CIMG9754.jpg
体調も少し良くなってきたので、T川さんたちと花を愛でながら降りていく。

チゴユリ(稚児百合)
CIMG9756.jpg
イヌサフラン科チゴユリ属の多年草。

シロバナニシキゴロモ(白花錦衣)
CIMG9758.jpg
シソ科キランソウ属の多年草。キランソウと同属で似ている。

12:47 七曲合流点(標高約248m)
CIMG9759.jpg

シロバナイワカガミ(白花岩鏡)
CIMG9763.jpg

ウラシマソウ(浦島草)
CIMG9768.jpg
サトイモ科テンナンショウ属の宿根性多年草。

ハナイカダ(花筏)
CIMG9772.jpg
ハナイカダ科ハナイカダ属の落葉低木。別名は嫁の涙。

T川さんに教えて貰ったんですが失念していましました。
CIMG9779.jpg


ウワミズザクラ(上溝桜)
CIMG9785.jpg
バラ科ウワミズザクラ属の落葉高木。

13:15 二上登山口(標高約26m)
CIMG9784.jpg
下りは53分。

体調が絶不調で、本来なら途中で引き返すレベルだったが、気力で登ることができた。
文殊まつりのせいか、平日にもかかわらず本当に賑やかな文殊山でした。


やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(二上コース) コースMAP
標高差339m
登り 1時間35分、下り 53分、TOTAL 3時間12分
今年5回目・通算196回目+1
出会った人 200人ぐらい(ご住職、AMご夫婦、はなきち二人さん、M川翁、大N翁、
大kのりちゃんご夫婦、福井のおじじさん、ダブルtのうちさん、T川さん、ヤーイノヤイさん他)
出会った動物 なし
2017年:12座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/835-58a20a03