文殊山(365m)23回目

author photo

Byよっし~

2012年3月7日(水) 曇り

このところの雨や陽気で、道路はおろか田んぼの雪もすっかり消えてしまった。
今日は新たな山めしに挑戦すべく、2週間ぶりの文殊山へ。
DSC05271.jpg
10:30 二上登山口駐車場
DSC05272.jpg
駐車場に着いてビックリ!
前回は積雪のため3分の2近くが雪に埋もれ、6台も停めれば満車だったのが、雪はすっかり消えていた。
だが、驚いたのはそのことだけでなく、車の多さ
平日水曜日の午前中だというのに、駐車場には15台ほどの登山者の車。
みんな、今日の陽気に釣られて、登っているのかな?

今日も新たな山めしの道具やら材料を運ぶべく、80Lのザックの出動。
DSC05274.jpg
今日もなんやかんやで14kgほど背負う(笑)

登山口へ向かう林道には、雪は全くなし。
DSC05276.jpg

10:36 二上登山口
DSC05277.jpg
登山口付近もあれだけあった雪が、ほとんど消えていた。
今日は長靴でなく、登山靴でハイクアップ!

登山道も雪が消えて、路面が顔を出している。
DSC05278.jpg
雪が無くなってゴボらないのは良いのだが、新たな問題も。
文殊山は赤べと(福井弁で”赤土”の意)の山で、雨が降った後は、
DSC05279.jpg
ご覧の通り、ぬかりまくって、ぐじゃぐじゃになる。
さながら、沼田場(ぬたば)の様相で、あっという間に靴が泥にまみれていく。
しまった!長靴にすればよかった・・・

岩清水付近にさしかかる辺りから、ちらほら残雪が目立ち始める。
DSC05281.jpg

2週間前には1m近くあったのが、もうこんなに少なくなった。
DSC05283.jpg
この辺りで下山中の松田翁とお会いする。

登山道のあちこちに、雪解け水が流れている。
DSC05284.jpg
この水が谷に集まり、沢になって麓の田んぼへと流れていく。

11:08 七曲合流点
DSC05285.jpg

七曲合流点から小文殊にかけては、一番残雪が多かった。
DSC05286.jpg
でもこの分の陽気だと、来週ぐらいにはすっかり無くなっているかも。

11:22 小文殊(室堂)(296m)
DSC05287.jpg
広場には僅かに雪が残っていたが、これもすぐに消えそう。

小文殊と角原合流点間の鞍部付近は、かたくりの群生地。
DSC05288.jpg
蕾はおろか、芽も出ていなかった。頂上におられたご住職の話では、今年は恐らく例年より遅く、4月10日頃だろうとのこと。

展望台から大文殊への尾根筋にも雪がなく、順調に進む。
DSC05289.jpg
ここまでで20人近くとすれ違った。今日の午前の部は大盛況だな。

山頂付近もあれだけあった雪がほとんど消えており、
DSC05290.jpg
先日は雪に埋もれて全く見えなかったお地蔵さまも、顔を覗かせていた。

11:41 大文殊(山頂)(365m)
DSC05291.jpg
今日のタイムはやはり重荷が堪えたのか、1時間5分。

本堂が開いており、楞厳寺(りょうごんじ)のご住職も詰めておられた。
DSC05292.jpg

頂上からの眺め。
DSC05293.jpg
麓や福井市街は望めたが、白山や加越国境の山々は霞んで見えなかった。

参拝を済ませ、早速店開き。
DSC05296.jpg
我ながら毎度毎度山めしに対する情熱に呆れてくる(笑)
今日の山めしは、チーズフォンデュ
DSC05297.jpg
前々からやってみたかったメニューだ。
DSC05321.jpg

アツアツのチーズフォンデュをつつきながら、
DSC05332.jpg

山頂でのこの一杯。
DSC05303.jpg
まさに至福の時間である。
他の登山者の方達にも少しお裾分けしたが、なかなか好評だった。
詳しくは山めしにて。

食べ終えて、コーヒーを沸かしていると、どこからか、
こーん、こっこっこっこっこっこ・・・
と甲高い音が聴こえてきた。
最初はお堂の手入れをされていたご住職が出されているのかと思ったが、よ~く聴いてみると違う。

2月にもこの頂上でご一緒になったおねーさまたちが、
「あ、アカゲラ!!」
DSC05335.jpg
と大興奮されていた。
DSC05334_20120307205346.jpg
後頭部が赤くないので、どうやら雌のようだとのこと。勉強になります。

頂上の山柿もすっかり黒くしぼんでいた。
DSC05336.jpg

1時間40分と長居したので、そろそろ下山しよう(13:20)。
DSC05338.jpg

14:08 二上登山口
DSC05342.jpg
下りも盛況で、10人ほどとすれ違う。

里山ではどんどん雪解けが進み、これから春の花々を見るのが楽しみだ。

文殊山(365m)(二上コース)
標高差339m
登り 1時間5分、下り 48分、TOTAL 3時間42分
今年6回目・通算23回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (244)
二上コース (129)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (11)
角原コース (17)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (11)
南井コース (3)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (49)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (62)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山・大長山 (5)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (7)
福井県の山(福井・坂井) (48)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (88)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (23)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (21)
野坂岳 (5)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (24)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (28)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (114)
福井のおすすめスポット (15)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (3)
日常 (9)
山雑記 (12)
青春の想い出の曲 (14)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)