大江山を降りてR175に戻る。
軽めのハイクのつもりだったが、往復8kmとがっつりハイクになってしまった。
朝から何も食べていないので、すっかりお腹ペコペコ。
一応行動食は持参していたが、今日のお昼はこの店に決めていたからだ。

食堂 大江山
CIMG8760.jpg
大江駅近くのR175沿いにあるお店で、10年ほど前に一度訪れている。
 
ピーク時を過ぎていたので、先客が1人だけと空いていた。
CIMG8763.jpg

メニューはうどんや丼類、定食など。
CIMG8761.jpg

注文は既に決めていたので、店員さんのオーダーを告げる。
CIMG8762.jpg

待つ間、店内を観察。
CIMG8764.jpg
ホンモロコ(本諸子)はコイ科タモロコ属の淡水魚で、京都では冬の味覚として珍重されている。
塩焼きや天ぷら、南蛮漬けなどでいただくと美味しいようだ。

ナニワ金融道で有名な故青木雄二氏も訪れたことがあるそうだ。
CIMG8766.jpg

鬼そば定食(950円)
CIMG8767.jpg

酒呑童子にあやかって、大きな盃に入ったお蕎麦。
CIMG8771.jpg

甘皮も一緒に挽いている真っ黒な蕎麦の上に、山菜と刻み海苔が盛られている。
CIMG8770.jpg
画像は普通盛りで、大盛(+200円)も可能。

定食は単品の鬼そば(756円)にご飯と小鉢2品、香物が付いている。
CIMG8768.jpg
前回(850円)より100円値上がりしていたが、十分お値打ちな1品。

酒呑童子ばりに、杯を持ってツユを全部飲み干して完食。
CIMG8773.jpg
相変わらず出汁の効いた優しいツユと喉ごしの良い蕎麦でした。

食堂大江山

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/812-555104e3