前日までは今日も山に行こうと思っていたが、
どんよりとした雲が広がり、今にも雨が降りそうな空模様。
冷たい風も結構強いので、パスして以前から行きたかったお店へ。

お食事処うおいち
CIMG8169.jpg
道の駅越前に隣接する越前がにミュージアムの2階にあるお店で、
ここに期間限定のお得な企画がある。
 
開店(10:30)と同時に入るべく、越前町の道の駅越前へ(10:22)
CIMG8165.jpg
施設は10年以上前からあったが、平成26年11月に道の駅に昇格。
目の前に雄大な日本海が広がる露天風呂(漁火)も併設されている。

R305を挟んだ反対側に、越前がにミュージアムがある。
CIMG8166.jpg
福井県を代表するブランド食材、越前がにを模しており、甲羅と鋏を広げた形状。

メインエントランスでは、巨大な越前がにがお出迎え。
CIMG8196.jpg

はさみに付いている黄色いタグは、越前がにブランドの証
CIMG8197.jpg
今年の越前がに漁解禁は11月6日。
※今年の初競りの最高値は1杯37万円だったそうです(唖然)

2階のお店に向かうと、既に開店を待つ客が10名ほど並んでいた。
CIMG8171.jpg
土日は40名近く並ぶことも珍しくなく、今日はだいぶ少ないようだ。

みんなのお目当てはコレ

豪華海鮮料理食べ放題
CIMG8170.jpg
越前がに、甘海老、サザエ、イカなどの海鮮グルメが90分食べ放題(大人3000円)
今年7月に越前がにミュージアムがリニューアルオープンしたのを記念して始まった。
越前がにのオフシーズン(3/21~11/5)のみの企画で、来週いっぱい(11/5)まで。

平日は時間制限90分だが、土日祝は60分という貼り紙。
おいおい、聞いてないよ~

開店時刻(10:30)を過ぎたのに一向に扉が開かず、ぶつぶつ文句を言う客もちらほら(笑)

5分ほど遅れて開店し、オーシャンビューのカウンター席に案内される。
CIMG8173.jpg
カウンター席のほか、小上がり席やテラス席もある。

みなさん、60分勝負なので、気合を入れて料理に向かってます(笑)
CIMG8178.jpg

ご飯モノやお腹にたまるモノには目をくれず、海鮮類一本に絞ります。
CIMG8174.jpg

メインの越前がに(ズワイガニ)は舟盛りでどーんと鎮座。
CIMG8176.jpg
もちろん昨シーズンに獲れたのを冷凍保存したモノなのだが、
福井県民でも雄のズワイガニは高価でなかなか手が出ず、もっぱら雌のセイコガニか、
ズワイの脱皮直後の水ガニ(ズボガニ)を口にすることが多い。

揚げたての天ぷらやカキフライも美味しそう。
CIMG8177.jpg

来る前はショボいのかなと思っていたが、30種類近くの料理が並び圧巻。
CIMG8179.jpg
ほかにサラダ、デザートやフルーツなどがあり、ソフトドリンクも飲み放題。

1回目の料理を運び終える。
CIMG8181.jpg
もっと並べたいところだが、これ以上並びません(笑)

メインのズワイガニ甘海老
CIMG8182.jpg

お刺身類も盛り合わせのほか、サザエやイカソーメンなどなど。
CIMG8184.jpg

海鮮奉書鍋松茸の土瓶蒸しまであります。
CIMG8185.jpg

ひたすら無言でカニの身をほぐします(笑)
CIMG8188.jpg

殻を剥くのが手間なので、あっという間に時間が経過。
CIMG8187.jpg
やはり30分短いのはキビしい。

カニをむしゃぶりつきながら他の料理もいただくので結構せわしない。
CIMG8189.jpg

結局、カニ2杯しか食べられませんでした(涙)
CIMG8193.jpg

食べ終えた器をどんどん片づけてくれるのはありがたい。
CIMG8191.jpg

残り10分となり、ラストスパート。
CIMG8194.jpg
〆のご飯モノは、鰻の蒲焼と海鮮おにぎり。

もちろん、デザートは別腹です(笑)
CIMG8195.jpg
制限時間終了で、お店を後にする。

海鮮類ばかり食べていたので、お腹の具合は5分目ほど。
CIMG8200.jpg
やはり90分じゃないと、落ち着いてゆっくり食べられなかった。

この企画、11月5日(土)までなので、お早目に。
カニ解禁の6日以降は、越前がに定食(6000円~)がメインとなります。


お食事処うおいち


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/805-eb27300b