2016年9月24日(土) 曇り

先週に引き続き白山に行こうかと思っていたが、シルバーウィークのせいか
前々日22日からマイカー規制中。
深夜0時前に別当出合に入る裏ワザも使えず、有料のシャトルバス利用になってしまう。
という訳で吝嗇家の私はパスし、久しぶりにこの山へ。

荒島岳
CIMG7439.jpg
3年前に勝原コースで登って以来で、随分ご無沙汰。
同じ百名山の白山は年に4~5回は登っているが、荒島岳にはなかなか足が向かない。
というのも、荒島岳には避難小屋や山荘はなく、日帰りで登るしかない。
また水場も登山口以外にはないため、砂防新道のように途中で調達できず、
食料も含め全て担ぎ上げるしかない。
室堂でビールやラーメン、お菓子、アイスクリームまで手に入る白山とは雲泥の差である。
それ以上に足を遠のかせているのが、もちがかべに代表される急登が待ち構えている点。
個人的には白山日帰りよりハードで、しかも白山ほどお花も多くないため敬遠することが多かった。
 
荒島岳の山容は全く見えず、雲の中。
CIMG7412.jpg
やっぱり止めようかな?

8:17 中出(なかんで)登山口駐車場(標高約350m)
CIMG7413.jpg
先客の車は10台ほど。

今回は4年ぶりに中出コースで登ることにした。
CIMG7414.jpg
勝原コースより距離が長いが、こちらの方が急登が少ない。

ここには立派な水洗トイレや水場も完備。
CIMG7415.jpg

登山届を提出してハイク開始(8:27)
CIMG7416.jpg

8:36 林道分岐(標高約400m)
CIMG7417.jpg

この林道が意外とくせモノで、いやらしい傾斜が延々と続く。
CIMG7418.jpg
駐車場から登山口まで標高差200m以上ある。

途中何箇所か林道拡幅工事を行っていて、重機や工事車両が作業中。
CIMG7419.jpg
一礼して足早に通過する。

9:07 中出登山口(標高約565m)
CIMG7420.jpg
駐車場から40分でようやく登山口。前回が32分だったので、だいぶ遅れている。

ここからしばらく、谷沿いを登っていく。
CIMG7421.jpg

9:13 二股(二又)
CIMG7422.jpg

途中4度ほど林道と交差する。
CIMG7423.jpg

このコースは休憩スポットが少ないので、ここで小休止(9:35)
CIMG7424.jpg
初めてだった前回は休憩場所が見つからず、休みなしで小荒島岳まで行く羽目になった(笑)

尾根に取り付く前の急登。
CIMG7425.jpg
こんなにキツかったかな? 今日はなんか調子がイマイチ。

10:06 雨降り展望台(標高約850m)
CIMG7426.jpg
展望台とあるが、眺めは全くない。

10:26 おおこば展望台(標高約935m)
CIMG7427.jpg
ここも展望台となっているが、眺望はほとんどない。

歩き始めから2時間が経過。前回(1h26m)より30分も遅く、全然ペースが上がらない。
CIMG7428.jpg

10:37 標柱(標高約943m)
CIMG7429.jpg
山頂までまだ3.3kmもある。。。

10:39 向坂(標高約950m)
CIMG7430.jpg

この辺りからブナの原生林となるが、まだ黄葉は始まっていなかった。
CIMG7431.jpg

11:00 ひえ畑(標高約1070m)
CIMG7432.jpg
2時間33分が経過。この辺りは緩やかなのだが、一向にペースが上がらない。

とやのおとしの急登に差し掛かるとますます足が進まなくなる。
CIMG7433.jpg

小荒島岳はもうすぐなのだが、たまらずここで小休止(11:08)
CIMG7434.jpg
後続にも抜かれ、下山してくるハイカーとのすれ違いも増えてきた。

今日は山頂まで無理かな。。。。
CIMG7435.jpg

再び緩やかになると小荒島岳はもうすぐ(11:26)
CIMG7436.jpg

11:29 小荒島岳分岐(標高約1175m)
CIMG7437.jpg
荒島岳山頂は直進だが、左の小荒島岳へ。

11:33 小荒島岳(標高1186m)
CIMG7438.jpg
タイムは3時間6分。前回(2h18m)より1時間近く遅い情けない有様。
汗の量がハンパなく、シャツもズボンもびしょびしょ。

行動食を食べながらこの先のことを思案。
CIMG7440.jpg

目指す荒島岳山頂はまだ2km以上先で、まだ標高差400mほど登らないとならない。
CIMG7439.jpg

小荒島岳から荒島岳山頂までの標準タイムは1時間20分。
CIMG7442.jpg
しかもこの先にはもちがかべが待っており、前回でも1時間50分かかっている。
今日の調子だと、2時間30分かかってもおかしくない。

白山が遥拝できればまだ元気も湧いてくるところだが、経ヶ岳ですら雲の中。
CIMG7441.jpg

しかも肌寒いぐらいの風が吹いていて、雲の中の山頂はより強風が予想される。
CIMG7443.jpg

雲の中の山頂に向かう気力・体力は既になく、下山を決意(11:52)
CIMG7444.jpg

オヤマリンドウ(御山竜胆)
CIMG7445.jpg
リンドウ科リンドウ属の多年草。

ハクサンシャジン(白山沙参)
CIMG7446.jpg
キキョウ科ツリガネニンジン属の多年草。

山頂はまたの機会に(11:55)
CIMG7448.jpg

12:24 おおこば展望台(標高約935m)
CIMG7449.jpg
登りの不調がウソのように軽快に降りていく。

ヤマトリカブト(山鳥兜)
CIMG7450.jpg
キンポウゲ科トリカブト属の多年草。猛毒で食べると1分以内で死に至る。

12:53 中出登山口(標高約565m)
CIMG7453.jpg
登りは2時間以上かかった道も58分と1時間かからず。

登りはなんでこんなに遅いんだろう・・・
CIMG7454.jpg

13:07 林道分岐(標高約400m)
CIMG7455.jpg

登りですれ違ったハイカーにも追い付いてしまった。
CIMG7456.jpg
日差しはなく比較的涼しかったはずなのだが、汗の量がハンパなくバテバテ。
体力と時間切れで荒島岳山頂には向かえなかったが、紅葉の頃に再チャレンジしてみよう。

(この日の行程)
8:17中出登山口駐車場8:27
9:07中出登山口
9:35林道出合(小休止)9:40
10:26おおこば展望台
11:08とやのおとし(小休止)11:14
11:33小荒島岳山頂(昼食)11:52
12:53中出登山口
13:07中出登山口駐車場


やっぱり、山っていいね!


小荒島岳(1186m)(中出コース)
標高差836m
登り 3時間6分、下り 1時間15分、total 4時間40分
今年1回目・通算5回目
出会った人 14人 出会った動物 なし
2016年:84座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/796-2bcdcd6a