2016年8月23日(火) 晴れ

テン泊ハイクの鍛錬のため、前回の鬼ヶ岳(533m)に引き続き、
今回も猛暑の中、テン泊装備を担いでの鍛錬ハイクです。

日野山
KC4F0052_20160824105956859.jpg
昨年10月に登って以来で、今年初めて。
鬼ヶ岳や三床山から比べると少しキツいので、なかなか足が向きません。
いつもの荒谷コースでなく、敢えて距離の長い萱谷(かやだん)コースをチョイス。
なおデジカメが修理中のため携帯で撮影しており、一部見辛いモノがあるのはご容赦を。
 
10:15 萱谷登山口駐車場(積善寺横)
KC4F0053_20160824105958d58.jpg
元々ハイカーの少ないコースで、予想通り先客はゼロ。

境内の公衆トイレ(水洗)でOPP対策を済ませ、登山口へ(10:30)
KC4F0054_201608241059582a8.jpg
今回は水500mlを増量したので、ザックの重さは12.5kg。

10:31 萱谷コース登山口(標高約95m)
KC4F0055_201608241100003e3.jpg
イノシシ除けの高圧電線を跨いでハイク開始。足の短い方はご遠慮下さい(笑)

平吹コース(2800m)や荒谷コース(2400m)より長い3400m(看板では3200m)で、
KC4F0056.jpg
標準コースタイムが2時間30分なので、目標タイムは3時間

今日も気温は既に29℃。
KC4F0057_201608241100181c8.jpg
ただし少し風があるので、前回よりは幾分暑さが和らいだ感じ。

コース上には50~100mおきに、地元味真野小の児童たちが作った看板が設置されている。
KC4F0058_20160824110020bdb.jpg

11:13 お地蔵様(標高約310m・あと2500m)
KC4F0059_201608241100212a9.jpg
まだ700mしか進んでいないが、ここで小休止。

萱谷コースは尾根上を緩急交互に登っていく。
KC4F0061_20160824110023dfa.jpg

11:35 あと2200m地点
KC4F0062_20160824110024f3e.jpg

11:49 展望所(標高約440m・あと2000m)
KC4F0063_20160824110039a16.jpg

ここでもザックを下ろして水分補給。
KC4F0065_20160824110041dc0.jpg

既に汗びっしょりだが、時折風が吹き渡るので心地良い。
KC4F0066_201608241100427a2.jpg

ホツツジ(穂躑躅)
KC4F0067_20160824110044441.jpg
ツツジ科ホツツジ属の落葉低木。

ここからはしばらくなだらかな稜線歩きとなる(11:58)
KC4F0068_20160824110045210.jpg

12:04 宮谷(みやだん)コース合流点(標高約450m・あと1650m)
KC4F0069_201608241101040b0.jpg

12:06 あと1600m地点
KC4F0070_2016082411010593c.jpg
ようやく半分。。。

再び急登に差し掛かる(12:08)
KC4F0071_2016082411010758d.jpg

12:28 あと1200m地点
KC4F0072_20160824110108fd1.jpg
汗ダラダラのせいか、ブヨが纏わりついてくる。え~い、寄るんじゃない!

12:51 荒谷・西谷コース合流点(標高約660m・あと300m)
KC4F0074_2016082411011027e.jpg
残り300mだが、ここでも小休止。まだ誰とも出会っていません。

山頂まではロープ場のある急登な岩場が続く。
KC4F0076_20160824110126b42.jpg
ザックが重いので、後傾にならないように登っていく。

13:26 北の社(山頂広場・標高約772m)
KC4F0078_20160824110127841.jpg
誰もいないと思いきや、上半身裸の男性が1人。うん?
男性はなんと、ダブルttのうちさんだった!
前回の鬼ヶ岳に続いての再会で、その偶然に思わずお互い笑ってしまった。

13:28 日野山山頂(標高795m)
KC4F0079_2016082411012929c.jpg
タイムは2時間57分となんとか目標をクリア。

雲が多いせいか、白山は遥拝できず。
KC4F0080_201608241101303a6.jpg

ダブルttさん以外は山頂付近に誰もいなかった。
KC4F0082_20160824110132202.jpg
夏場のこんな暑い時間帯に登る奇特な方は、そうそういないのだろう(笑)

眺めの良い北の社に戻って食事にしよう(13:31)
KC4F0083_20160824110151bff.jpg
食事の準備をしようとザックから食材等を取り出すが、コッヘルやガス缶はあるが、
なぜかガスバーナーだけがない!
どうやら前回パッキングした際に入れ忘れたようだ。
中身の大部分は前回のままなので、つまり前回もバーナーがなかったことになる(笑)

しかし今回気付いて本当に良かった。
このまま気付かずに本番を迎えていたら、テン場でめちゃくちゃ落ち込んだはず。
落ち込むだけならイイが、燃料補給が不十分となり、大きな支障が出ることは必至だった。

ダブルttさんからガスバーナーとガス缶を貸していただける。
KC4F0084.jpg
ダブルttさんがいなかったら、今回もビアだけになるところだった(汗)
本当にありがとうございます。貴方はお腹の恩人です!(笑)

今日の山めしはナポリタン・ミートボール添え
KC4F0085.jpg
2人前ですけどなにか。

山頂は涼しい風が吹き渡っており、びしょ濡れだったシャツなどもすぐ乾いてしまった。

ダブルttさんと下山開始(14:26)
KC4F0086_201608241101555a7.jpg

急坂の岩場は慎重に下っていく。
KC4F0087.jpg

14:38 荒谷・西谷コース分岐点(標高約660m)
KC4F0088.jpg
荒谷コースのダブルttさんとはここでお別れ。本当にありがとうございました。

15:06 展望所(標高約440m)
KC4F0089.jpg

15:33 萱谷コース登山口(標高約95m)
KC4F0091.jpg
下りは1時間7分。

この日も暑かったが風があったので、超バテバテだった前回の鬼ヶ岳ほどではなかった。
ダブルttさん、本当にありがとうございました。


やっぱり、山っていいね!


日野山(795m)(萱谷コース)
標高差700m
登り 2時間57分、下り 1時間7分、TOTAL 5時間2分
今年1回目・通算11回目
出会った人 1人(ダブルttのうちさん) 出会った動物 なし
2016年:79座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/783-6c39173d