2012年2月26日(日)

このところ私が仕事の日に晴れて、休みだとイマイチのお天気の日が続く。
今日も予報では曇りだが、雪がチラついている。
でもこんなお天気でも、雪山ハイク&山めしは止められません(笑)
という訳で向かったのは、越前市の鬼ヶ岳(533m)。
DSC05117.jpg
山頂付近は雲の中で、おそらく雪が降っているのだろう。
まだ9時台だが、6名ほどの先客。
DSC05120.jpg
やはり人気のある山だ。急いで準備にかかる。

山めしの道具や材料が多かったので、いつものザックじゃ入りきらず、テン泊用の80Lのザックを出動。
DSC05121.jpg
重さも15kgあり、日帰りの低山ハイクですが、なにか?

9:41 登山口(頂上まで1500m)
DSC05122.jpg

今日もイナバウアーした杉のアーチをくぐって、ハイクアップ!
DSC05124.jpg

雪面は締まっているが、表面がシャーベット状なので滑り易い。
DSC05125.jpg
今日はいつものゴム長靴に代えて、登山靴をチョイスして正解だったかも。

最初の急登箇所にさしかかると、所々路面が露出。
DSC05129.jpg

10:02 小鬼展望台(通過)
DSC05131.jpg
前回はすっぽり埋もれていたベンチも、顔を覗かせていた。

この急登箇所は、すっかり雪がなくなっていた。
DSC05132.jpg

10:31 大鬼展望台
DSC05136.jpg
ここで10分ほど小休止。

麓付近は見えるが、日野山や文殊山は雲の中。
DSC05138.jpg

大鬼展望台から先は、雪面がより締まっていてズルズル滑ることがない反面、カチカチに凍っていた。
でもこのようにズボっと踏み抜くこともしばしば。
DSC05142.jpg
ザックを含めると0.1トン超のせいだろう。多分(笑)

10:51 白鬼展望台
DSC05139.jpg
たまらずここでも小休止。

少し雲が晴れ、うっすらと日野山が望めた。
DSC05140.jpg

11:00 頂上へ300m地点
DSC05141.jpg
すっかりバテバテで、ここまでに6名に追い抜かれた。

頂上まで残り100m。
DSC05144.jpg

ようやく頂上が見えてきた。
DSC05146.jpg

11:20 鬼ヶ岳山頂(533m)
DSC05147.jpg
今日のタイムは1時間39分。前回よりも13分遅れた。まぁいっぱい背負ってきたからかな。

再び雲が出てきて、頂上からの眺めはご覧の通り。
DSC05149.jpg

避難小屋に入ると、先客はお1人。
あれ?私を追い抜いていった人たちで、道中で再会したのは2名。
残りの方はいずこに??
DSC05148.jpg
広場の先にトレースが続いていたので、もしかすると尾根沿いの周回コースを経由して下山されたのかも。

今日も早速店開き。
DSC05151.jpg
まさに山で食べることへの情熱が、私を突き動かしている(笑)
今日の山めしは、鶏団子野菜味噌鍋
DSC05164.jpg

山でのアツアツお鍋、たまりませ~ん!
DSC05161.jpg
材料が多かったせいか、食べても食べてもなかなか減らない(笑)
詳しくは山めしで。

小屋にいる間、5組到着された。
皆さん鬼ヶ岳の常連らしく、ご夫婦の方はなんと、今年だけで既に23回目とのこと。脱帽です。
また別の方からの情報では、先日が出たそうだ。
立春を過ぎたとはいえ、まだ雪の多い登山道。てっきり冬眠中だと思っていたのに、注意しないと・・・

すっかり長居し、2時間近く経ったので下山開始(13:11)。
DSC05168.jpg

この辺りの下りは、雪面がカチカチに凍っているので、かなり怖い。
DSC05169.jpg
アイゼンを履いていないので、腰が引けてしまう。

13:24 白鬼展望台(通過)
DSC05174.jpg

ザックの中身の半分はお腹に収まったとはいえ、足にかかる負担はさほど変わらないので、
DSC05179.jpg
慎重に下っていく。

14:05 登山口
DSC05182.jpg
下山は54分。

車に戻ると、鬼ヶ岳頂上がハッキリと見える。
DSC05183.jpg
やはり、”降りると晴れる法則”は健在だ(笑)

越前海岸に移動し、露天風呂漁火でひとっ風呂浴びてから帰宅。
DSC05185.jpg

鬼ヶ岳(533m)
標高差430m
登り 1時間39分、下り 54分、TOTAL 4時間30分
今年2回目・通算4回目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/78-e5442013