銀杏峰(1441m)小葉谷コース

author photo

Byよっし~

2016年6月28日(火) 雨一時曇り

最近、ブロ友さんたちがこぞって天女花詣で登られているこの山。

銀杏峰(げなんぽ)
CIMG6192_201606291344160f4.jpg
昨年初めてその優雅な姿を目にしたが、今年は休みと天候が合わずまだ拝謁できていない。
この日もすっきりしない予報で、傘マークもチラホラ。
そろそろ終盤のようだが、まだ蕾も数株あるとのことなので駄目元で登ってみることに。
 
予報通り雲がかかっており、銀杏峰は全く見えない。
CIMG6126_20160629134032fc8.jpg

8:58 宝慶寺いこいの森(標高約470m)
CIMG6127_2016062913403305f.jpg
名松新道登山口にはハイカーの車はゼロ。

今回は小葉谷コースで登るため、林道を登っていく。
CIMG6128_20160629134035183.jpg

9:02 枝林道分岐(標高約590m)
CIMG6129.jpg
左に進むと名松新道コースの上部登山口に至る。

途中から林道は未舗装路になる。
CIMG6130.jpg

9:08 小葉谷登山口駐車場(標高約740m)
CIMG6131_20160629134059411.jpg
ここにも先客の車はなし。ということは今日は私一人だけのようだ・・・

現在林道延伸工事のため、大型ダンプが通行。
CIMG6132_20160629134100af2.jpg
一部の待避所以外はすれ違い困難なのでご注意を。

9:18 小葉谷登山口(標高約751m)
CIMG6133_20160629134102e3c.jpg
山頂までは約2km、標高差約690m
銀杏峰の登山ルートの中では、一番距離が短く、標高差も小さい。
(名松新道:3km・標高差970m、親水古道(中島コース):5.4km・標高差1000m)

鳥居に一礼しハイク開始。
CIMG6136.jpg
標準タイムは2時間なので、目標タイムは2時間30分。

ヒヨドリバナ(鵯花)
CIMG6134_20160629134103654.jpg
キク科ヒヨドリバナ属の多年草。

ツルアジサイ(蔓紫陽花)
CIMG6137_201606291341210fb.jpg
アジサイ科アジサイ属。

イチヤクソウ(一薬草)
CIMG6140_20160629134123e51.jpg
ツツジ科イチヤクソウ属の常緑多年草。

途中にあった水場?
CIMG6143_20160629134124981.jpg
残念ながら涸れていた。

霧雨のような雨が降っていたが、林間なのでさほど気にならない。
CIMG6144_20160629134126bab.jpg

9:36 林道出合(標高約855m)
CIMG6145_2016062913412758b.jpg
縁石ブロックの矢印に従い左へ。

林道を20mほど戻って登山道へ。
CIMG6146_2016062913414644c.jpg

9:40 鉱山跡石垣(標高約880m)
CIMG6148_2016062913414751b.jpg
かつて山中に銀鉱山があり、銀杏峰の由来になったと謂われている。

ここで道が二手に分岐(9:41)
CIMG6149.jpg
標識等はなかったが、登っている右へ進む。ちなみに左はどこに行くのかな?

ササユリ(笹百合)
CIMG6150_20160629134150d00.jpg
ユリ科ユリ属の球根植物。

名松新道同様、ひたすら尾根を登っていく。
CIMG6151_2016062913415260f.jpg

木の根が多く、急な個所にはロープも設置されている。
CIMG6152_20160629134209348.jpg

コアジサイ(小紫陽花)
CIMG6153_201606291342114a0.jpg
アジサイ科アジサイ属の落葉低木。

ツルアリドオシ(蔓蟻通し)
CIMG6160_20160629134213fb4.jpg
アカネ科ツルアリドオシ属の常緑蔓性の多年草。

ササユリはほぼ終盤だったが、元気なお嬢たちも。
CIMG6154_20160629134212911.jpg

シライトソウ(白糸草)
CIMG6161.jpg
ユリ科シライトソウ属の多年草。

10:20 ブナの木(標高約1100m)
CIMG6163_201606291342366ae.jpg

急登が続くが、想像していたほどキツくは感じなかった。
CIMG6164_20160629134237eb9.jpg
雨で日差しが差していなかったからなのかな。

むしろ登りより下りの方が大変だと思う。
CIMG6165.jpg

10:43 標高約1200m地点
CIMG6166_20160629134240ea4.jpg
ここで小休止。

有名な此より急登要注意看板。
CIMG6167.jpg
なんでやねん!
ここまでも結構急登なので、みなさんツッコミを入れるのがお約束(笑)

ヤマボウシ(山法師)
CIMG6169_20160629134301c56.jpg
ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。

ミヤマカラマツ(深山唐松)
CIMG6172_20160629134302b88.jpg
キンポウゲ科カラマツソウ属の多年草。

トリアシショウマ(鳥足升麻)
CIMG6174_2016062913430456f.jpg
ユキノシタ科チダケサシ属の多年草。

ヤグルマソウ(矢車草)
CIMG6178_2016062913430796b.jpg
ユキノシタ科ヤグルマソウ属の多年草。

コース上にある天女花は蕾2株を残して終了(涙)
CIMG6177_20160629134305b51.jpg

ようやく急登が終了(11:29)
CIMG6180_20160629134327cd9.jpg
ここの標識、下が1300mで、上が1400mになっているがどっち?

11:32 極楽平入口(標高約1400m)
CIMG6182_20160629134330719.jpg

ノアザミ(野薊)
CIMG6181_20160629134328667.jpg
キク科アザミ属の多年草。

ニッコウキスゲ(日光黄菅)
CIMG6184_20160629134331761.jpg
キスゲ亜科ワスレグサ属の多年草。正式名称はゼンテイカ(禅庭花)

前方の銀杏峰山頂はガスの中。
CIMG6185_20160629134333432.jpg
雨は止んでいたが、登山道脇の草が濡れているので、ズボンは既にびしょ濡れ。

サンカヨウ(実)(山荷葉)
CIMG6186_201606291343533e4.jpg
メギ科サンカヨウ属の多年草。

ハクサンフウロ(白山風露)
CIMG6187_20160629134354b63.jpg
フウロソウ科フウロソウ属の多年草。

タカネニガナ(高嶺苦菜)
CIMG6189_20160629134356c70.jpg
キク科ニガナ属の多年草。

ムカゴトラノオ(零余子虎の尾)
CIMG6190_20160629134357ff3.jpg
タデ科イブキトラノオ属の多年草。

ナルコユリ(鳴子百合)
CIMG6191_2016062913435933d.jpg
ユリ科アマドコロ属の多年草。

11:46 銀杏峰山頂(標高1441m)
CIMG6192_201606291344160f4.jpg
タイムは2時間28分と目標をクリア。

予想通り、山頂には誰も居なかった。
CIMG6194.jpg

登頂記念の三角点(三等:北大雲)タッチ。
CIMG6193_20160629134418c1e.jpg

雨雲を抜けているようで、雨は降っていないがガスガスで眺望ゼロ。
CIMG6195_2016062913442161a.jpg

手早く昼食を取る。
CIMG6196.jpg

この新しい山名表示板、設置日が今日の日付
CIMG6198_20160629134440d3e.jpg
でも1週間前からあったようだ(笑)

あの方の登頂記念もありました(笑)
CIMG6199_20160629134442cb2.jpg

昨年咲いていた場所の天女花は、即身仏状態
CIMG6203.jpg
これじゃ天婆花じゃん(笑)

蕾はいくつかありました。
CIMG6202_20160629134443784.jpg
前日に登られたコウちゃんのレポで見頃が数株あったそうだが、発見できなかった。

天女にも会えず、誰も登ってこないので下山開始(12:15)
CIMG6204.jpg

希望の鐘に寄り道していこう。
CIMG6205_201606291345034e5.jpg

この付近までやってきたが見つけられず引き返す。
CIMG6209.jpg

バイケイソウ(梅蕙草)
CIMG6208.jpg
ユリ科シュロソウ属の多年草。コバイケイソウに似ているが、背丈が高く花も大きい。

コバイケイソウ(小梅蕙草)
CIMG6210.jpg
ユリ科シュロソウ属の多年草。

カラマツソウ(唐松草)
CIMG6211.jpg
キンポウゲ科カラマツソウ属の多年草。

オオバギボウシ(大葉擬宝珠)
CIMG6216_20160629134530f1e.jpg
キジカクシ科リュウゼツラン亜科ギボウシ属の多年草。

12:59 標高約1200m地点
CIMG6219_20160629134531886.jpg
途中天女が隠れていそうな箇所を覗いていくも、見つかるのは天婆のみでした(笑)

若さ弾けるササユリで我慢しよう(笑)
CIMG6220_20160629134533364.jpg

下っていくにつれ雨雲に突入したようで、結構雨が降っていた。
CIMG6221_20160629134534bc1.jpg

13:31 林道出合(標高約855m)
CIMG6222_201606291345505f3.jpg

13:43 小葉谷登山口(標高約751m) 
CIMG6223_20160629134552fa9.jpg
下りは1時間28分。結局誰とも会わなかった。

私が知っている群生地は全滅で、残念ながら天女花は見つけられなかった。
でも他の多くの野草たちに出会えたので、また来年挑戦しよう。


(この日の行程)
8:58宝慶寺いこいの森
9:08小葉谷登山口駐車場
9:18小葉谷登山口
9:36林道出合
9:40鉱山跡石垣
10:20ブナの木
10:43標高約1200m地点(小休止)10:47
11:32極楽平
11:46銀杏峰山頂(昼食)12:15
12:59標高約1200m地点
13:31林道出合
13:43小葉谷登山口

やっぱり、山っていいね!

銀杏峰(1441m)小葉谷コース
標高差690m
登り 2時間28分、下り 1時間28分、TOTAL 4時間25分
出会った人 なし 出会った動物 なし
2016年:63座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 4

コウちゃん  

この天候で登られるとはスゴイ(ドM)ですね
多分この日に登られたのはよっし~さん1人だけ
でしょうね。滑ってケガなくよかったですね
新靴は滑りませんでしたか?

天女は山頂から2mほど下の左の木の中に一杯
雨で覗く気にならなかったのでは?右手のロープ
より1mほど下にも、目の前に有りましたよ。

2016/06/29 (Wed) 22:14 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

どえむマスター直々にお褒めいただき光栄です(笑)

生憎の天気で天女はおろかハイカーにも会えませんでした。

私が探していたのは逆側でした。

リベンジといきたいところですが、来年にします。

2016/06/30 (Thu) 09:15 | EDIT | REPLY |   

大kのりちゃん  

よっし~さん、こんにちは。
生憎の天気の中、銀杏峰ご苦労様でした。
それも、たった一人で、それに増してお目当ての天女花もお預けとは~~~。
私なら耐えきれません。
さすが我らのどえむ探偵団の隊長殿,御りっぱ。
それから、ちょっと聞きたいんですけど、この山の持ち主って「コウちゃん」さんですか・・・???。
今度会ったら詳し~~~く教えてください(笑い)。

2016/07/01 (Fri) 15:01 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

大kのりちゃんさん こんにちは

ほんと天女に会えず残念でした。
雨は降っていましたが、逆に涼しかったので良かったことにします(笑)

コウちゃんは奥越の山の1/10を所有する大地主さんなんですよ(大ウソ)
あの方が登られた山にはマーキングがされているので、実のところ”俺の山だ!”と言っているのかも(笑)

2016/07/01 (Fri) 16:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (210)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (26)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (87)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (6)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)