2016年6月21日(火) 曇りのち晴れ一時雨

今日は夏至
20km超のロングハイクだった白山釈迦岳から3日、筋肉痛に見舞われることもなく、
体調はすこぶる順調。
今日も別山か三ノ峰辺りでがっつりハイクしようと思っていたのだが、
予報ではいまいちハッキリしないお天気。
大きな天気の崩れはなさそうだが、雨雲レーダーでは東海や近畿付近は真っ赤。
標高の高い山だと多少影響がありそうなので、近場のこの山へ。

文殊山
CIMG6162.jpg
前回(5/14)から1ヶ月以上のご無沙汰。
先日の釈迦岳の際、UNさんやA夫婦さんたちから、
「最近県外の山とか浮気ばかりして、ご住職や常連さんたちが怒っていたよ(笑)」
見慣れた古女房より、色んな女性と付き合いたいのは男のサガですから(ウソ)
 
9:16 角原登山口駐車場(標高約20m)
CIMG6163.jpg
ハイカーの少ない角原コースをチョイス。予想通り先客はいなかった。

9:21 角原コース登山口(標高約20m)
CIMG6164.jpg

ドクダミ(蕺草)
CIMG6166.jpg
ドクダミ科ドクダミ属の多年草。林道の主役でした。

キツネノボタン(狐の牡丹)
CIMG6169.jpg
キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。ドクダミに負けず劣らず咲いていた。

9:34 林道終点(標高約95m)
CIMG6170.jpg
二上コースから比べるとハイカーの数は段違いに少ない反面、獣遭遇率は高い。

9:43 水場(標高約155m)
CIMG6171.jpg
今年は全国でクマの目撃情報が多いが、文殊山ではまだあまり聞いていない。

9:51 ベンチ(標高約195m)
CIMG6172.jpg
途中上の斜面をゴソゴソとなにかが動く音が聴こえたが、姿は見えなった。
カモシカかクマかな?

草むらにマムシがいて危うく踏みそうになる(汗)
CIMG6173.jpg
ある意味、クマよりこちらの方が危険。
暑くても露出の多い短パンは避け、ポール等で露払いしながら歩いた方がいい。

ヤマアジサイ(山紫陽花)
CIMG6174.jpg
アジサイ科アジサイ属。コアジサイに替わって咲き始めていました。

10:03 二上コース合流点(標高約295m)
CIMG6175.jpg
結局角原コースでは誰とも会わなかった。

しばらく来ない間に、二上コースの坂に丸太のステップができていた。
CIMG6176.jpg

展望台直下の急坂にも新たなステップが設置されていた。
CIMG6177.jpg

右側の方の崩壊が著しいので、左側にあったステップを移し替えたそうだ。
CIMG6178.jpg

10:08 展望台(標高約340m)
CIMG6179.jpg
後続から鈴の音が聴こえてきた。

10:12 大文殊(山頂)(標高365m)
CIMG6180.jpg
タイムは51分。
鈴の音の正体は、なんと、3日前に釈迦岳でお会いしたUNさんだった!
奇遇ですね。先日のご批判を受けて、久々に登ってきましたよ(笑)

山頂の気温は25℃と夏日。
CIMG6181.jpg

ご住職はおられなかったが、このような貼り紙が。
CIMG6182.jpg
やっぱりね。でも文殊山のクマさんはおとなしいので大丈夫(多分)

山頂直下のササユリは終了間際だった。
CIMG6189.jpg

ちべたいビアがたまりません。
CIMG6183.jpg

今日のお昼は冷やし中華。
CIMG6184.jpg

UNさんと談笑していると、見覚えのお顔が大挙登ってこられた。
CIMG6185.jpg
大kのりちゃんさんに、
冠岳で鯉のぼりを回収して下さったT〇さんと、
その鯉のぼりを大文殊に届けて下さったT川さん。

そしてもっと驚いたのは、UNさん同様、釈迦岳でご一緒になったA夫婦さんも。
CIMG6186.jpg
3日前に釈迦岳で一緒だった4人が、文殊山で再会という偶然
本当に福井の山は狭いですね(笑)

T〇さんから、冷たいゼリーをいただく。
CIMG6187.jpg
ありがとうございます。こちらこそ御礼をしないといけないのに・・・

今日もUNさんの野点が始まる。
CIMG6188.jpg

結構なお点前でした(笑)
CIMG6190.jpg

談笑していると、突然雨が降ってくる。
CIMG6191.jpg
結構強い雨で、慌てて本堂軒下に避難。
でも眼下の福井市街は晴れており、通り雨のようだ。

雨が止んだので、みなさんと下山開始(11:37)
CIMG6192.jpg

終盤のササユリもシャワーを浴びて輝いていた。
CIMG6193.jpg

イチヤクソウ(一薬草)
CIMG6195.jpg
ツツジ科イチヤクソウ属の常緑多年草。

展望台付近で、前方からM田翁が登ってこられた。
CIMG6197.jpg
山バカさんたちの考えることは一緒なんですね(笑)

11:47 角原コース分岐点(標高約295m)
CIMG6198.jpg
二上コースや大正寺コースのみなさんとはここでお別れ。
また山でお会いしましょう!

ひと雨降ったので、登山道も午前中よりはひんやり。
CIMG6199.jpg

11:59 水場(標高約155m)
CIMG6200.jpg

12:04 林道終点(標高約95m)
CIMG6201.jpg

ツユクサ(露草)
CIMG6202.jpg
ツユクサ科ツユクサ属の一年草。

12:12 角原コース登山口(標高約20m)
CIMG6205.jpg
下りは35分。

UNさん、A夫婦さん、M田翁に私と、3日前に釈迦岳で一緒になった5人が文殊山で再会。
こんな偶然があるなんて、本当に驚いてしまった。
またT川さんやT〇さんにもお会いできて、楽しいハイクでした。
もちろん大kのりちゃんさんも(笑)

やっぱり、山っていいね!


文殊山(365m)(角原コース) コースMAP
標高差339m
登り 51分、下り 35分、TOTAL 2時間51分
今年18回目・通算176回目+1
出会った人 15人ぐらい(UNさん、A夫婦さん、大Kのりちゃん、T川さん、T○さん、M田翁他)
出会った動物 マムシ1匹
2016年:61座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/760-d73d918c