2016年5月14日(土) 曇り一時晴

四国遠征から1週間。仕事やレポ作成に忙しい日々が続く。
溜まったレポを書きたいが、身体を動かさないとなまってしまいそうなので、今日もお山へ。

文殊山
CIMG5422.jpg
薄曇りで眺めはあまり期待できないが、そろそろ初夏の花たちが咲いているようだ。
 
12:05 二上登山口駐車場
CIMG5423.jpg
午前の部がひと段落したのか、先客は20台ほど。

ウマノアシガタ(馬の足形)
CIMG5424.jpg
キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。

ムラサキサギゴケ(紫鷺苔)
CIMG5427.jpg
ハエドクソウ科サギゴケ属の多年草。

シャガ(射干)
CIMG5429.jpg
アヤメ科アヤメ属の多年草。終盤を迎えていた。

ヤブデマリ(藪手毬)
CIMG5430.jpg
スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木。

ミズタビラコ(水田平子)
CIMG5434.jpg
ムラサキ科キュウリグサ属の多年草。

12:17 二上登山口(標高約26m)
CIMG5432.jpg
登山口に至る林道にも初夏の花が咲いていた。

12:36 追分(Hポスト)(標高約175m)
CIMG5435.jpg
今日は久しぶりに旧道へ。

コアジサイはまだ蕾。
CIMG5436.jpg

今日はそれほど暑くなく、サクサク登っていく。
CIMG5437.jpg

12:56 小文殊(室堂)(標高296m)
CIMG5438.jpg

13:00 角原コース合流点(標高約295m)
CIMG5439.jpg

13:11 大文殊(山頂)(標高365m)
CIMG5440.jpg
タイムは54分とまずまず。

”一緒に山に登りませんか?❤”

山頂に着くやいなや、女性からナンパされる(ウソ)
CIMG5441.jpg
この女性、今立山の会の方で、今度の日曜日に開催される山行のメンバーを
募集されていた(笑)
大型バスをチャーターしてのハイクで、まだ若干名空きがあるとのことだが、
残念ながら日曜日は仕事なんです。
ご住職から「ブログで広報してあげなさい」と厳命されたので、ご案内します(笑)


 市民登山のご案内

 行 先:由良ヶ岳(ゆらがだけ)
     由良ヶ岳は京都府宮津市にある標高640mの双耳峰の山で、
     地元では丹後富士とも呼ばれている。
     山頂からは日本海や日本三景の天橋立青葉山などが望める。
     また宮津は森鴎外の山椒太夫の安寿と厨子王でも有名。

 日 時:5月22日(日) 5時30分出発
 集合場所:越前市粟田部 今立ふれあいプラザ前

 map_hureai.jpg

 参加費:4000円(当日徴収・バス代・保険料含む)
 申込先:今立山の会 090-7746-7155 (石橋)

 日が迫っていますが、ご興味のある方は是非ご検討下さい。



山頂の気温は18℃。
CIMG5442.jpg

本堂に貼ってあった山の日(8月11日)啓発のCANバッジ
CIMG5457.jpg
これ欲しいな・・・

今日は薄曇りで、白山はおろか、近くの山々も霞んでいる。
CIMG5459.jpg
ここで赤い傘を差した大N翁の写真が、昨日TVで放映されたそうだ(笑)

今日の山めしは中華風焼きそば。
CIMG5453.jpg
まだお麺路を続けています(ウソ)

食後は山頂周辺の花々を鑑賞。

ホウチャクソウ(宝鐸草)
CIMG5445.jpg
イヌサフラン科チゴユリ属の多年草。有毒なので注意。

ギンラン(銀蘭)
CIMG5448.jpg
ラン科キンラン属の多年草。

イチヤクソウ(蕾)(一薬草)
CIMG5449.jpg
ツツジ科イチヤクソウ属の常緑多年草。

ニガナ(苦菜)
CIMG5450.jpg
キク科ニガナ属の多年草。

キンラン(金蘭)
CIMG5465.jpg
ラン科キンラン属の多年草。山頂周辺は終了モードだった。

ニッコウキスゲ(日光黄菅)
CIMG5461.jpg
キスゲ亜科ワスレグサ属の多年草。正式名称はゼンテイカ(禅庭花)

噂をしていたら、大N翁が登場(笑)
今日も文殊山を駆け回っていたらしく、ジャケツイバラやササユリの画像を見せてくれる。

住職や翁と談笑していると、どこかで見たお顔の方登ってこられた。
CIMG5460.jpg
うん? あっ! FBC(福井放送)の森本茂樹アナウンサーだった。

森本アナは文殊山は初めてらしく、南井(なおい)コースで登ってきたとのこと。
初めての場合、二上コースか大村コースが一般的なのに、
よりよって一番急でハイカーも少ない南井コースを選ぶとは・・・
どうやら大先輩のKアナに聞いたところ、南井コースを紹介されたようだ(笑)

ロケハンと体力作りを兼ねて登ってきたそうだが、ご住職や大N翁という文殊山博士が
おられるまさに絶好のタイミングですね。

前回、ご住職が付けられたトラップには、オオスズメバチがいっぱい入っていた。
CIMG5462.jpg
刺されると生死にかかわるので、十分ご注意を。
特に黒いシャツなどを着ていると、天敵のクマだと思って攻撃してきます。

奥の院にもギンランが咲いているようだが、今回はパス(15:25)
CIMG5463.jpg

15:38 小文殊(室堂)(標高296m)
CIMG5468.jpg
下りも旧道へ。

15:49 追分(Hポスト)(標高約175m)
CIMG5469.jpg

16:00 二上登山口(標高約26m)
CIMG5470.jpg
下りは35分。

すっかり初夏の装いとなり、これからはアジサイやササユリなども楽しめます。


やっぱり、山っていいね!


文殊山(365m)(二上コース旧道) コースMAP
標高差339m
登り 54分、下り 35分、TOTAL 3時間43分
今年17回目・通算175回目+1
出会った人 30人ぐらい(ご住職、大N翁、0さん、森本アナ他) 出会った動物 なし
2016年:50座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/749-b7ed2262