2016年5月7日(土) 曇りのち晴

四国お麺路の旅最終日もいよいよフィナーレ。
残る霊場22・23番を回れば、発心の道場、阿波コンプリートする。
そしてもう一度、支那そばを食べれば、あとは帰宅の途につくだけ。

ここで問題です!
CIMG5398.jpg

この支那そばはどこのお店のモノでしょう?

見事正解した方にはお麺路グッズをプレゼント(ウソ)
 
12:54 22番札所 平等寺(びょうどうじ)
CIMG5345.jpg
阿南市にある高野山真言宗の寺院で、山号は白水山。御本尊は薬師如来。駐車場は無料。

本堂へは42段の男坂と、大師堂経由で33段の女坂がある。
CIMG5346.jpg

石段の数がそれぞれ男女の大厄(男42歳、女33歳※数え年)の数字になっており、
CIMG5347.jpg
厄年の方が一段ずつお参りしながら登ると厄除けとなる。

男坂脇にある鏡の井戸(白水の井戸)
CIMG5348.jpg

弘法大師ゆかりの霊水で、万病に効くとされる。
CIMG5349.jpg
ありがたく一杯いただきました。

男坂の頭上には山門から五色の紐が本堂に続いている。
CIMG5350.jpg
五大色(青、黄、赤、白、黒)と呼ばれ、真言密教では重要な色合いで其々意味を持つ。

本尊真言は”おん ころころ せんだり まとうぎ そわか”
CIMG5351.jpg

境内から付近の景色を眺めていると、あることに気付く。
CIMG5353.jpg
あの前にある山、お釈迦様が寝ているような感じだな・・・

すると、近くにあったこの新聞記事
CIMG5354.jpg
昨年(2017年)副住職が偶然見つけたそうで、大師様が寝ている姿だと話題になったそうだ。
ずっと居られる副住職が最近気付いた大師様、初訪問の私が一発で気付いたなんて
その眼力をチョッと自慢したくなった(笑)

ウソと思うかもしれませんが、マジで本当です。
これも先ほど舎心ヶ獄で、満腹蔵求聞持法を習得したからかも(これはウソ)

ここにもミニ八十八箇所巡りがあるようだが、時間もないので今回はパス。
CIMG5355.jpg

下りは女坂で降ります。
CIMG5356.jpg

山門脇では近所の奥様たちが、お接待をされていた。
CIMG5357.jpg

冷たいお茶と飴、楊枝をいただく。
CIMG5358.jpg
ありがとうございます。

R55で20km先の23番薬王寺に向かう。
CIMG5359.jpg
この付近は福井というそうだ。

途中から無料供用中の日和佐道路(阿南安芸自動車道)へ。
CIMG5361.jpg
全線開通したのが2011年なので、私のマップルには載っていなかった(笑)

13:33 23番札所 薬王寺(やくおうじ)
CIMG5362.jpg
右上に見える朱色の宝塔は、薬王寺の象徴でもある瑜祇塔(ゆぎとう)。

美波町にある高野山真言宗の寺院で、山号は医王山。御本尊は薬師如来。
CIMG5363.jpg
駐車場は無料。

まずは33段の女厄坂を登っていく。
CIMG5364.jpg

続いて42段の男厄坂
CIMG5365.jpg
連チャンだとキツいです(笑)

厄年(数え)の方は一段ごとに手を合わせ、お賽銭を置いて登っていく。
CIMG5371.jpg
決してお金が落ちている訳ではありません(笑)

本尊真言は”おん ころころ せんだり まとうぎ そわか”
CIMG5366.jpg

大師堂で今旅最後の読経を上げる。
CIMG5367.jpg

境内にある大楠
CIMG5369.jpg
美波町の天然記念物に指定されている。

眼下の先には紀伊水道(太平洋)が広がる。
CIMG5370.jpg
瑜祇塔へは60段の還暦厄坂を登るのでパス(笑)

納経所で御朱印をいただき、これで阿波23札所コンプリート
ここまで福井からジャスト1000kmでした。

この先は修行の道場、土佐(高知県)となる。
CIMG5372.jpg
なお24番札所、最御崎寺(ほつみさきじ)は約80km先の室戸岬にあります。
(2000年に訪問済)

お土産を買うべく、すぐ先の道の駅日和佐へ(14:00)
CIMG5375.jpg

JR牟岐線(阿波室戸シーサイドライン)日和佐駅に隣接している珍しい道の駅。
CIMG5377.jpg

以前来た際にはなかった足湯ができていた。
CIMG5376.jpg
あとは徳島ラーメン(支那そば)を食べて帰るだけ。

おっと、その前にもう1座へ。
CIMG5379.jpg
決してこんな山こんな山じゃありません。改心しましたから(笑)

15:28 弁天山
CIMG5380.jpg

徳島市方上町にある標高6.1mの山で、日本一低い山として有名。
CIMG5382.jpg
通常日本一低い山は、以下の2座が有名。
日和山(標高3m)
仙台市宮城野区にある築山で、以前は標高6mで1996年7月までは日本一だったが、
天保山が山として登録されたので2位になる。
だが2011年東日本大震災で削られて3mとなり、2014年に日本一に帰り咲いた。
天保山(標高4.53m)
大阪市港区、海遊館の隣にある人工の山で、96年以来日本一低い山として知られていたが、
前述の日和山によって2位に陥落。なお天保山は既に登頂済(笑)

ただこの2座はいずれも人工の山で、自然の山としてはこの弁天山が日本一低い。

低山といえども気を引き締めて登ります(15:29)
CIMG5383.jpg

意外と急な山道です(笑)
CIMG5384.jpg

15:29 弁天山山頂(標高6.1m)
CIMG5385.jpg
20歩で到着。山頂には厳島神社があり、市杵島姫命(≒弁財天)祀られている。

賽銭箱には盗難警報器付とありました(笑)
CIMG5386.jpg

本堂横の祠を開けると、おみくじや御守が売られていた。
CIMG5387.jpg
なぜかキンタロー。や聞いたことのない演歌歌手のポスターなど、B級スポット感がありあり。
popさんなら泣いて喜ぶほど、ツッコミどころ満載でした(笑)

一番気になったのはキンタロー。のポスター
CIMG5387t.jpg
昨年(2015年)5月15日登頂記念とあるので、それを記念して作られたのだろう。
それにしてもこの写真、盛り過ぎじゃねぇ?ww

お遍路さんもよく立ち寄られるのか、納札がたくさん貼られていた。
CIMG5388.jpg
私も一旦下山して納札を貼っておきました(笑)

これで徳島県の最高峰と最低峰をクリア(15:33)
CIMG5389.jpg
なお近くにあるチーアンという中華そば店で、登頂証明書(10円)が買えるそうです。

弁天山保存会HP

弁天山(6.1m)
標高差5m
登り 20歩、下り 20歩
出会った人 なし 出会った動物 なし
2016年:49座目

弁天山を後にし、徳島市中心部のこのお店へ(15:48)
CIMG5390.jpg

中華そば いのたに本店
CIMG5392.jpg
かつて新横浜ラーメン博物館臨時出店で、徳島ラーメンを一躍全国区に踊り上げた老舗。

その際(99年)一度食べたことがあるが、本店は今回が初めて。
CIMG5394.jpg

中華そば肉入大盛・生玉子(750円)
CIMG5398.jpg
冒頭の正解はいのたに本店でした。正解した方はかなりのラオタですね(笑)
徳島ラーメン的にはあっさりした感じで、クセのない味。

2007(平成19)年7月、当時(第1次)の安倍首相が来店して食されたようだ。
CIMG5399.jpg
なるほど、その後9月にOPPで退陣したのは、これが原因だったのか(ウソ)

中華そば いのたに本店

いのたにには替え玉がなかったので、もう1軒へ(16:05)
CIMG5400.jpg

ラーメン東大 大道本店
CIMG5401.jpg
お麺路の御宝号、”南無麺硬め脂多め 同行二麺”を唱えて入店(ウソ)

ここはラーメン界の東大を目指して、1999(平成11年)4月に創業。
CIMG5406.jpg

ここは2000(平成12)年10月に一度訪れている。
CIMG5403.jpg
当時はまだほとんど無名で、全く知らずに偶然入店したのだが、その味に感動。
私が徳島ラーメンにハマったのもこのお店が原点。

今回はこってりラーメン(650円)をオーダー。
CIMG5407.jpg
天下●品のような濃厚で粘度があるスープ。

16年前と変わらず生玉子が無料サービスなのもウレシイ。
CIMG5405.jpg

お言葉に甘えて2個投入。
CIMG5408.jpg
1個は大師様の分です(ウソ)

ラーメン東大 大道本店

全ての日程を消化し、帰路につく(16:30)
CIMG5409.jpg

徳島阿波おどり空港(チョッとふざけた名前w)に着陸態勢の飛行機。
CIMG5410.jpg

大鳴門橋を渡り、四国ともお別れ。
CIMG5412.jpg
そういえば今回は別格は使わず終いだった(笑)

僅かながら鳴門の渦潮が望めた。
CIMG5414.jpg

明石海峡大橋を渡り、21時過ぎに無事帰宅する。
CIMG5417.jpg

2泊3日の四国お麺路遠征
お麺路の禁も破らずに、予定した阿波13札所を巡礼することができた。
また2日目は暴風下でのハイクだったが、無事百名山2座にも登ることができて大満足。

これで残る札所は18札所
土佐7札所(28~31、33~35)
伊予4札所(52、53、60、65)
讃岐7札所(66~70、87、88)

讃岐はかたまっているので比較的ラクだが、土佐はめちゃくちゃ遠いし、
伊予には遍路ころがしの札所も残っている。
今年中に全部回るか、それともまた4年後の閏年になるかは未定です(笑)

☆5/5~5/7のデータ☆
走行距離:1440km
巡礼札所:13札所(11~23番)
登った山:4座(石鎚山、剣山、舎心ヶ獄、弁天山)
食べた麺:10麺(焼きそば、冷やし坦々麺、讃岐うどん、祖谷そば、徳島ラーメン等)
納経料:3,900円(300円×13札所)、駐車場代:1,800円(石鎚山、11・12・19・20番)
ロープウェイ代:4,320円(石鎚山、太龍寺)

やっぱり、お遍路っていいね!

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/748-0bfa773d