2016年5月5日(木・こどもの日) 晴れ

急遽、お麺路ハイクで行き先を四国に変更。
福井から最短距離の徳島県まででも片道約400kmもある長丁場で、
3日間でお遍路百名山2座を回るのはなかなかタイトなスケジュール。
しかも前夜(5/4)、仕事から帰宅後の出発となり、夜通しの運転となるので、
初日に山登りを持ってくるのは身体的にキツい。

そこで当初は、1日目はお遍路にして、2日目以降でハイクするプランを立案。

(当初プラン)
1日目(5/5):福井→徳島県→お遍路(13札所)
2日目(5/6):石鎚山お遍路(1札所)→愛媛県
3日目(5/7):剣山お遍路(予備)→福井

ただしこのプラン、後から気付いたが、かなり無理がありました(笑)

出発前日、てんきとくらすで3日間の山の天気を確認すると、

剣山(1955m)             石鎚山(1982m)
20160505tsurugisan-weather01.jpg 20160505ishiduchiyama-weather01.jpg

2日目の6日は、両座とも登山指数Cで、日中は風速20m/s以上の暴風
麓が晴れか曇りなので、雨はそれほどでもなさそうだが、台風並の強風が吹くようだ。

最終日7日の詳細はまだ発表されていないが、こちらも登山指数はC。
唯一、初日の5日だけは、午前中多少風が強いが、午後は総じてオールA

う~ん、どうしよう・・・
当初のプランでは、天気が良い初日にお遍路で、最悪な2日間でのハイクとなってしまう。
お遍路は雨でも可能だし・・・

そこでまたまた急遽、以下のようにプランを修正

(修正プラン)
1日目(5/5):福井→愛媛県→石鎚山お遍路(1札所)
2日目(5/6):徳島県→剣山お遍路(3~4札所)
3日目(5/7):お遍路(9~10札所)→福井
※2日目と3日目は天候次第で、入れ替わる可能性あり。

初日は500km近く寝ずに移動するので、片道1時間程度の剣山の方がラクなのだが、
ここは登山口の標高が高い分、登山口に行くまでがひと苦労する。

一方、石鎚山は登山口から3時間ほどかかるが、登山口へのアクセスは剣山よりはマシ。
さらに山頂部付近は険しい岩場が連続するので、2日目の暴風の中でのハイクは
自殺行為に等しい。
また最終日にハイクできたとしても、疲れ切った身体で愛媛から福井まで戻るのは超~しんどい。

という訳で、初日に石鎚山に登るプランにした。
 
前夜(5/4)、自宅を22時に出発。
福井から愛媛県のいよ西条ICまでは、高速をノンストップで走っても6時間近くかかる。
素直に高速を使えばいいものの、吝嗇家の私はやはりシタミチを利用してしまい、
舞鶴東IC(舞若道)でようやく高速へ(笑)

日付が変わって3時過ぎに、明石海峡大橋を渡って淡路島へ。
CIMG4733.jpg

もう5時間近く運転しているが、ナビがない私の車には、昨年石鎚山に登られた
poptripさんのバーチャル愛人である日向エリさんのように、
「長時間の運転、おつかれさま。
 休憩をとったほうがいいですよ❤」

s-IMG_0030-e5633.jpg
と労わってくれる人もいません。別に要らないけど(笑)

大鳴門橋を渡って、ようやく徳島県へ(4:03)
CIMG4735.jpg
ここまで心配していた渋滞に遭うこともなく、順調に四国に上陸できた。

鳴門JCTから徳島道に入るが、上板SA付近で睡魔に襲われバタンキュー(←古っ!)
CIMG4736.jpg
いよ西条ICまではまだ120kmほどあるが、ここで仮眠することに(4:31)

アラームで目が覚める(7:40)
CIMG4737.jpg

顔を洗ってシャキっとさせ、再び徳島道を進んでいく。
CIMG4738.jpg
ここは今話題の中央構造線の真上を走っている。大丈夫かな・・・

四国に来るといつも思うのだが、谷間だけでなく山の中腹にも民家が多数点在。
CIMG4739.jpg
福井でいえば、文殊山や鬼ヶ岳の山中に住んでいるような感じ。

川之江JCTから松山道に入ると、右手に瀬戸内海が見えてくる。
CIMG4740.jpg

最寄りのいよ西条ICで下りてR11へ(9:02)
CIMG4741.jpg

途中コンビニで行動食と朝飯を購入。
CIMG4742.jpg
四国に上陸した時点から既にお麺路が始まっている(笑)

R194から県道12へ。
CIMG4744.jpg
石槌山にはpoptripさんが使われた土小屋ルートや面河ルート(裏参道)などがあるが、
今回は時間も遅いのでポピュラーな成就社ルート(表参道)をチョイス。

途中、60番札所横峰寺(未訪)への分岐近くにあったファンキーなお店。
CIMG4746.jpg
下山後時間があれば、横峰寺にも参詣したいのだが・・・

10:05 石槌登山ロープウェイ入口(標高約400m)
CIMG4747.jpg
京屋駐車場(700円)は左の建物の通路を抜けた先にある。

手前の低料金(400円)のところは軒並み満車で、ここも9割方埋まっていた。
CIMG4749.jpg
さすが百名山、恐るべし・・・

この方が石槌山を開いたとされる役小角(えんのおづぬ)
CIMG4751.jpg
修験道の開祖とされ、他にも金剛山、大峯、熊野山、吉野山、六甲山など西国各地で
修行の足跡が伝わっている。

駐車場入口にあった登山道の概要を表した3D石槌山
CIMG4752.jpg
登ってみると、本当にこの通りだというのがよく分かる。

階段を登ってロープウェイ乗り場へ(10:20)
CIMG4753.jpg

法起坊堂
CIMG4754.jpg
役小角の化身とされる石槌山法起坊が祀られている。
別格とされる大天狗で、日本八大天狗(愛宕太郎坊、鞍馬山僧正坊、比良次郎坊、飯縄三郎、
大山伯耆坊、英彦山豊前坊、大峯山前鬼坊、白峰相模坊)に加えられることもある。

近くには様々な姿の役小角や弘法大師、眷属のブロンズ像が威圧感を放っていた。
CIMG4756.jpg

10:23 石槌登山ロープウェイ 山麓下谷駅(標高約430m)
CIMG4759.jpg

ここから中腹の山頂成就駅までロープウェイを利用する。
CIMG4765.jpg

距離約1800m、高低差約870mの両駅間を約8分で結ぶ。
CIMG4775.jpg
新穂高(1036m)、駒ヶ岳(950m)に次いで日本第3位の標高差を誇る。

20分間隔で運行されていて、GW期間中は7:40~18:00。
CIMG4769.jpg
通年営業だが、季節や曜日によって運行時間が変わるので事前に要チェック。

石槌登山ロープウェイ

往復乗車券(1950円)を購入。
CIMG4766.jpg

どえむな方向けに近くの西之谷から登るコース(表参道)もあるらしいが、
CIMG4772.jpg
成就社まで3時間近くかかるようなのでもちろんパス(笑)

来年開催の愛顔つなぐえひめ国体のマスコット、みきゃんちゃん。
CIMG4773.jpg
みきゃんちゃん、カワイイですね~

ちなみに再来年(2018年)は我が福井で、福井しあわせ元気国体が開催。
hapiryu.jpg
みきゃんちゃんに比べて、はぴりゅうは少しコワい・・・ 
これじゃ泣き出す子供もいるんじゃないんかな?(笑)

発車時刻まで少しあるので、付近を散策。
CIMG4770.jpg

この花なんだろう? おそらく園芸種だと思うのだが・・・
CIMG4761.jpg

う~ん この急傾斜をみると、徒歩で登ろうとは思いません(笑)
CIMG4771.jpg

発車時刻5分前になったので、乗車開始(10:35)
CIMG4776.jpg
最大51人まで乗れるが、乗客は20人ほどだった。

僅か8分で山頂成就駅(標高約1280m)に到着(10:48)
CIMG4779.jpg

駅舎前からは日本三百名山の瓶ヶ森(かめがもり:1897m)が望める。
CIMG4780.jpg
popさんが登られた土小屋に至る林道は、あの山上近くを走っている。

この一帯はスキー場になっており、冬季は四国でもスキーを楽しめる。
CIMG4781.jpg

山頂駅から登山口のある成就社までは距離1km、標高差100mで、約20分の道のり(10:52)
CIMG4783.jpg

この付近では登山者以外にも、成就社参詣や行楽の方の姿も目立つ。
CIMG4784.jpg

10:54 奥前神寺(標高約1305m)
CIMG4785.jpg
ここは北麓にある第64番札所、石鉄山前神寺(まえがみじ)の奥の院。
前神寺は6年前に参詣している。

奥前神寺付近から成就社まで観光リフト(片道300円)もあるが、これはパス。
CIMG4786.jpg
単にケチなだけですが(笑)

11:04 杖立王子社(標高約1366m)
CIMG4789.jpg

石鎚山の表参道には、三十六王子社という旧跡がある。
CIMG4788.jpg
ハンカチ王子やハニカミ王子などもあるそうだ(ウソ)

大楠と呼ばれるクスノキの老大木。
CIMG4790.jpg
途中から折れてしまっているが、脇から新木が芽吹いていて、生命力の強さを感じさせる。

大きな鳥居が見えてきた(11:10)
CIMG4793.jpg

境内には旅館や土産物屋さんが数軒あり、ここで前泊される方もおられる。
CIMG4794.jpg

土産物屋さんの一画にある登山案内所で登山届を提出。
CIMG4795.jpg

11:13 石鎚神社中宮成就社(標高約1400m)
CIMG4796.jpg
石槌山を御神体とし、山麓の本社(口之宮)、土小屋遙拝殿、頂上社を含めた4社の総称で、
祭神は石鎚毘古命(いしづちひこのみこと)
明治以前は神仏混合の石鎚蔵王権現で、元々はここが奥前神寺だったが、
神仏分離令により前神寺、奥前神寺が廃され(現在は復活)、石鎚神社となる。
本殿に参拝し、ハイクの無事を祈願。

11:15 神門(成就コース登山口)(標高約1400m)
CIMG4797.jpg
ようやくここから実質的な登山開始となる。
毎年7月1日からお山開きの神事が行われ、かつては期間中は女人禁制だった。
現在でも7月1日だけは、ここから先、女性入山禁止となるのでご注意を。
他のルートも同様で、成就社付近の旅館も6/30~7/1は女性は宿泊できないそうです。

成就社からは一旦、稼いだ標高をあざ笑うかのように下っていく。
CIMG4798.jpg
山頂までは3.6km(4.0km、4.2kmという案内も)、標準タイムは3時間

山伏姿の男性やグループがどんどん登ってくる。
CIMG4799.jpg
早っ! もう下山(登ってくるので登山かなw)ですか?!
どうやらみなさん、昨夜は成就社泊まりだったようだ。

11:23 成就社から0.6km地点(標高約1330m)
CIMG4801.jpg
もう下るのはこれぐらいでご勘弁を(笑)

すぐ先に鳥居があり、石鎚山遥拝の鳥居と記されている。
CIMG4803.jpg

前方に荒々しいお姿の石鎚山(弥山)が望める。
CIMG4804.jpg
あそこまで登るんですね・・・

願いに反して、まだまだ下っていく。
CIMG4805.jpg

11:29 八丁(標高約1300m)
CIMG4806.jpg
あれ? 成就~山頂間は3.6kmだったはずだが(汗)

山頂成就駅とほぼ同じ標高で、ここまでひと山越えてきただけだった(笑)
CIMG4807.jpg
しかもこちらの看板では成就~山頂間が4.2kmになっているし・・・

ここから次第に、石鎚山がその凶暴な牙を剥いてくる。
CIMG4808.jpg

さすが百名山だけあって、こまめに道標が設置されている。
CIMG4810.jpg

ここは八丁坂と呼ばれ、このような木階段が延々と続く。
CIMG4812.jpg
階段を嫌う方もいるが、個人的には階段の方が歩き易くてイイ。

11:51 山頂まで残り2km(標高約1440m)
CIMG4813.jpg

前のグループ、私より早いスピードで登っていくが、途中で小休止ばかり。
CIMG4814.jpg
その都度一旦私が追い抜いて、再び私を追い越していくのを繰り返していた。

ベンチがあったのでここで小休止(11:55)
CIMG4815.jpg
先ほどのグループがまた休憩していた。リアル版ウサギとカメだな(笑)

麺路心得に従い、レーション(行動食)ももちろんです!(笑)
CIMG4816.jpg
ベビースターラーメンは四国八十八箇所麺路会の公認行動食です(大ウソ)

この先もまだまだ階段が続く。
CIMG4817.jpg

階段は嫌いじゃないけど、そろそろお腹いっぱいになってきた感じ(笑)
CIMG4818.jpg

12:12 試しの鎖分岐(標高約1520m)
CIMG4819.jpg

ここは前社ヶ森(ぜんじゃがもり・標高1592m)という岩峰直下で、
CIMG4820.jpg
岩壁には、試しの鎖という全長74mの鎖場がある。

石槌山にはこの先に、以下の3つの鎖場があり、
一の鎖(全長33m)
二の鎖(全長65m)
三の鎖(全長67m)

ここは”試し”という甘い言葉が付いているが、長さは最長で傾斜も垂直に近い。
CIMG4822.jpg
しかもこの後の鎖場と違って、登り切ってもまた鎖場を下らないとならず、
特に下りの怖さはハンパないそうだ。

これらの情報を予習済だったので、迂回路に進む。
CIMG4823.jpg
もし鎖場に挑戦したいのなら、この後の一の鎖の方がおススメです。

12:17 前社ヶ森小屋(標高約1570m)
CIMG4824.jpg

ここの名物は、あめま~じゃなく、
amema.jpg

力あめゆ冷あめゆが名物だそうだ。
CIMG4826.jpg

小屋の背後にあるのが前社ヶ森と試しの鎖(下り)。
CIMG4827.jpg
知らずに通ってきた方は口々に、「もう二度と通らない!」と言っていた(笑)

前社ヶ森小屋を過ぎても依然として階段が続く。
CIMG4830.jpg
ほんと、そろそろ勘弁して欲しい。

後編に続く・・・

やっぱり、山っていいね!

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/742-b03d0935