二本松山(273m)2回目 諏訪間コース

author photo

Byよっし~

2016年4月26日(火) 晴れ

保田経ヶ岳を降りて、時刻はまだ正午を回ったところ。
せっかくなのでもう1座、気になっていたお山へ。

二本松山
CIMG4487.jpg
旧松岡町と旧永平寺町(現在は共に永平寺町)に跨る里山で、3年前に一度登っている。
前回は旧松岡町側の松岡公園から登ったが、今回は先日偶然みつけた旧永平寺町側の
諏訪間(すわま)から登ってみることにしよう。
R416の東古市交差点を左折し、R364で永平寺方面に5分ほど走ると看板がある(12:33)
CIMG4486.jpg
地元の食品加工会社が運営する「ラブとるズガーデン」というバーベキュー施設の角が入口。

なお勝山側から来る場合、中部縦貫道(無料供用中)を使うと、松岡ICまで降りられず、
側道も現在工事中で通れないため、旧勝山街道(R416)で東古市方面から迂回となる。
また福井市側から来る場合は、越坂トンネルを抜けた先の永平寺参道ICで降りて
左折すればすぐです。

隘路の林道を進んでいく。
CIMG4489.jpg
全線舗装されているが、落石箇所もあるのでスピードは控えめに。

登山口前にある駐車スペースに到着(12:36)
CIMG4490.jpg
こちらも舗装済で、5~6台駐車可能。

12:39 二本松山諏訪間登山口(標高約156m)
CIMG4491.jpg

まずは枝林道のような広い道を登っていく。
CIMG4492.jpg

シャガ(射干)
CIMG4493.jpg
アヤメ科アヤメ属の多年草。

ミツバツチグリ(三葉土栗)
CIMG4494.jpg
バラ科キジムシロ属の多年草。

カキドオシ(垣通し)
CIMG4496.jpg
シソ科カキドウシ属の多年草。

クサイチゴ(草苺)
CIMG4498.jpg
バラ科キイチゴ属の落葉小低木。

結構いやらしい傾斜が続く。
CIMG4497.jpg
一見車でも走れそうですが、小さな渡渉個所もあるので止めておいた方が無難です。

小さな池のところで、林道は90度右へ(12:47)
CIMG4500.jpg

ここはカエルの産卵池のようで、びっしり埋め尽くされた卵がチョッとグロテスク。
CIMG4502.jpg
NeNeさんさんが見たなら絶叫するかも(笑)

12:51 枝林道終点(標高約228m)
CIMG4503.jpg

ここから先は擬木の階段となる。
CIMG4504.jpg

トキワイカリソウ(常盤碇草)
CIMG4505.jpg
メギ科イカリソウ属 の多年草。

12:56 稜線出合(松岡コース合流点)(標高約260m)
CIMG4506.jpg
ここで松岡側からくる登山道と合流。この時点ではどの辺に合流したのか分からなかった。

標識、看板の類はなく、目印はこの2体のお地蔵様
CIMG4507.jpg
途中にも古道らしき分岐が2箇所ほどあったので、かつては松岡と永平寺を結ぶ峠道だったのかも。
おぼろげな記憶から左へ進む。

この巡視路の標識は見たような覚えがある(12:58)
CIMG4509.jpg
登りの際は片方が登っているので間違えないが、下りの際は両方とも下っているのでご注意を。

12:59 坂上刈田麻呂之墓(標高約266m)
CIMG4510.jpg
坂上刈田麻呂(さかのうえのかりたまろ)は奈良時代後期の武人で、藤原仲麻呂(恵美押勝)の乱平定や
道鏡排斥の功により、越前守にも任じられた。
なお刈田麻呂の息子が、蝦夷(えみし)征伐で有名な征夷大将軍、坂上田村麻呂

山頂が見えてきた。
CIMG4511.jpg
なんだ合流から意外と近いんだ。

今回も山頂直下にある産土(うぶすな)の鐘を鳴らします。
CIMG4512.jpg
”産土”とは生まれた土地の守護神のことで、生まれる前から死んだ後まで守護する神。

13:00 二本松山山頂(二本松山古墳)(標高273m)
CIMG4514.jpg
タイムは21分。松岡公園側からのコースがだいたい40分なので、半分のタイムで登れた。

登頂記念の三角点(三等・二本松)タッチ。
CIMG4515.jpg
山頂には誰も居なかった。

山頂部には全長90m、県内屈指の規模を誇る前方後円墳があり、
CIMG4517.jpg
この地を治めた男大迹王(おほどのおおきみ=継体天皇)の時代(5世紀末)のモノとされる。

後円部からは2箇所の石棺が発見され、冠や兜、鎧、鏡、刀剣類が多数出土。
CIMG4513.jpg
ほかにも二本松山周辺には多くの古墳が点在し、越(高志)の国を治めた大王の勢力の
大きさを物語っている。

ベンチに座って小休止。
CIMG4519.jpg

山頂は比較的切り払われているが、眺めが良いのは西側から南側の一部だけ。
CIMG4521.jpg
文殊山は南側の新芽が邪魔して見えなかった。

今日は初夏の陽気なので、ちべたいビアはかかせませんね(笑)
CIMG4522.jpg

タニウツギ(谷空木)
CIMG4523.jpg
スイカズラ科タニウツギ属の落葉小高木。

至る所にワラビが生えていたが、葉が開いてしまったのがほとんどだった。
CIMG4524.jpg
どうやらアクマさんたちの襲撃を免れたようだ(ウソ)

ビアを楽しんだので、そろそろ下山しよう(13:15)
CIMG4525.jpg

チゴユリ(稚児百合)
CIMG4527.jpg
イヌサフラン科チゴユリ属の多年草。

13:19 諏訪間コース分岐点(標高約260m)
CIMG4528.jpg
標識がないので、目印のお地蔵様を見落とさないように。

登山道には沢水が流入している箇所もあるので、少し滑りやすい。
CIMG4529.jpg

13:26 二本松山諏訪間登山口(標高約156m)
CIMG4530.jpg
下りは11分。結局誰とも出会わなかった。
なお林道をそのまま先に進むと、200mほどで行き止まりでした。

諏訪間コースには急登な個所はなく、松岡公園コースと比べて半分ほどの時間で登れるので、
小さなお子さん連れの場合はこちらの方がいいかも。
ただ往復1時間もかからないので、単体だと物足りないかな。

☆アクセス☆



やっぱり、山っていいね!

二本松山(273m)(諏訪間コース)
標高差117m
登り 21分、下り 11分、TOTAL 47分
今年1回目・通算2回目
出会った人 なし 出会った動物 なし
2016年:43座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 4

コウちゃん  

僕は前回松岡公園から登りました。
山頂で余にもわらびが沢山生えていて
帰る時間が迫ってあわてて下りた記憶が
あります。ココは案外穴場なんですね

来年はこのコースでアクマさん(笑)が
来ない内に先回りでゲットしたいと思います

アッ保田経ヶ岳の虫凄かったですか?僕には
殆ど寄ってこなかったですぜ(笑

2016/04/28 (Thu) 09:59 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

コウちゃん こんにちは

山頂には驚くほどワラビが残っていました。
私は山菜には全く興味がないのですが、それでもすごい!と思ったほど。
残念ながらだいぶ葉が開いていましたが、あと1週間ほど前だったらアクマさんが狂喜乱舞するほどだったかも(笑)

虫が寄ってきたのは加齢臭のせいかもしれませんね(笑)
でもコウちゃんが登られた前日とはかなり様子が変わっているような感じでした。
虫もさることながら、ニリンソウもピンクの花はほとんどなく、カタバミもありませんでした。
(もっとも見落としているだけかもしれませんが)
この時期は数日で様子がガラっと変わってしまうので、まさに一期一会ですね。

2016/04/28 (Thu) 11:11 | EDIT | REPLY |   

大kのりちゃん  

よっし~さん、こんにちは。
山頂のワラビ、すごいそうですね。
私も山菜はあまり・・・・でもワラビは食べます。
昨日も鯖江経ヶ岳で少しだけ取ってきました。
二本松山には、痩せたオス熊さんやメス熊のアクマさんが出るそうでこわいな~~~。
クワバラ・クワバラ(笑い)。

2016/04/28 (Thu) 15:01 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

そうですよ。へたに勝手に採ろうもんなら襲われますよ(ウソ)

ワラビは美味しいですが、微量ながらも発癌性物質が含まれているので、ちゃんとアク抜きしないと危険なのでご注意下さい。

2016/04/28 (Thu) 15:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (210)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (26)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (87)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (6)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)