2016年4月26日(火) 晴れ

前回ヤマシャクを見ようと登ってみたがまだ開花しておらず、
あったはずの蕾も見落としてしまった。
そんな待望のヤマシャクだが、ようやく開花したようで、
昨日は福井の山ブログ界の重鎮の面々が多数登られていたそうだ。

保田経ヶ岳
CIMG4438.jpg
”山は逃げない!”とよく言われるが、ヤマシャクは開花してから3日ほどしか持たないので、
今週を逃すとまた来年までお預けになってしまう可能性大。
別の山に登ろうかとも思っていたが、急遽保田経ヶ岳に変更する。
 
今日は少し楽をすべく、林道終点まで車で進んでみる。
CIMG4439.jpg
ただし林道は未舗装の隘路で、すれ違いはほぼ困難。
また轍が深い箇所もあるのでガード付近に駐車するのが無難です。

林道終点に到着(9:13)
CIMG4440.jpg
スペースはMAX4台ほどしかなく、満車時はガードまで戻らないといけないのでご注意を。

9:21 保田経ヶ岳登山口(標高約227m)
CIMG4441.jpg
前回1時間31分だったので、今日の目標タイムは1時間30分。

カキドオシ(垣通し)
CIMG4442.jpg
シソ科カキドウシ属の多年草。

ウマノアシガタ(馬の足形)
CIMG4443.jpg
キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。

ヤブジラミ(藪虱)
CIMG4446.jpg
セリ科ヤブジラミ属の越年草。

タチツボスミレ(立坪菫)
CIMG4447.jpg
スミレ科スミレ属の多年草。

ツボスミレ(坪菫)
CIMG4448.jpg
スミレ科スミレ属の多年草。

ミヤマハコベ(深山繁縷)
CIMG4451.jpg
ナデシコ科ハコベ属の多年草。 直径1㎝ほどの小さな花です。

ニリンソウ(二輪草)
CIMG4456.jpg
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。

群生は前回よりだいぶ減っており、ピンク色の個体も少なかった。
CIMG4455.jpg
また1週間しか経っていないのに、他の花もだいぶ入れ替わっていた。
花の命は短しですね(笑)

エンレイソウ(延齢草)
CIMG4458.jpg
ユリ科エンレイソウ属の多年草。

シャガ(射干)
CIMG4459.jpg
アヤメ科アヤメ属の多年草。

トキワイカリソウ(常盤碇草)
CIMG4460.jpg
メギ科イカリソウ属 の多年草。

ヤマブキ(山吹)
CIMG4461.jpg
バラ科ヤマブキ属の落葉低木。

ミヤマキケマン(深山黄華鬘)
CIMG4462.jpg
ケシ科キケマン属の越年草。有毒植物。

10:08 第1鉄塔(№153)(標高約520m)
CIMG4463.jpg
ここまで47分。林道歩きを除いても、前回より7分早いペースとまずまず。

小休止しながらレーションで栄養補給。
CIMG4464.jpg
前回はほとんど居なかった虫がずっと付き纏ってくるので、かなり煩わしい。

ヤマルリソウ(山瑠璃草)
CIMG4471.jpg
ムラサキ科ルリソウ属の多年草。

キクザキイチゲ(菊咲一華)
CIMG4473.jpg
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。
ニリンソウ同様、イチゲも終盤で、前回の半分ほどに減っていた。

お目当てのヤマシャクはというと、ちゃんとありました!
CIMG4465.jpg

ヤマシャクヤク(山芍薬)
CIMG4469.jpg
ボタン科ボタン属の多年草。

環境省レッドリストの準絶滅危惧(NT)に指定されており、福井県でも危急種(VU)
CIMG4468.jpg
お願いですから、写真を撮るだけにして下さい。

10:46 第2鉄塔(№154)(標高約730m)
CIMG4474.jpg
タイムは1時間25分と目標をクリア。鉄塔部には誰も居なかった。

今日はヤマシャク目当てで、山頂は眺めもないのでパス。
CIMG4479.jpg

黄砂でやや霞んでいたが、今回も白山(2702m)を遥拝。
CIMG4475.jpg
今年は雪が少なかったせいか、別当出合の吊り橋は20日に踏み板が設置されたそうです。
ただし市ノ瀬~別当出合間の冬期通行止解除は未定。
石川白山公園線市ノ瀬~別当出合間の冬期閉鎖は、4/28(木)11時に解除されました。

そろそろ越前甲(1319m)にも登りたいが、
CIMG4476.jpg
誰かさんほどどえむじゃないので、雪が溶けるまでもう少し我慢(笑)

危うくチームOPPの旗揚げの舞台になりかけたみつまた山(1060m)
CIMG4477.jpg
冗談抜きであの山はヤバいです(笑)

荒島岳(1523m)も遠目では残雪が見えなくなりました。
CIMG4478.jpg

絶景を見ながらお昼にする。
CIMG4480.jpg

熊蜂やブヨ(ブユ)が纏わり付いてくるので、とっとと降ります(11:07)
CIMG4481.jpg

下山中、下からソロの男性が登ってきた。
CIMG4482.jpg
誰かと思ったら、文殊山でよくお会いするダブルttのうちさんだった。
彼もヤマシャク目当てのようだが、
ダ:「ヤマシャクって何処に咲いているの?」

よ:「何処って、登山道のすぐ脇に咲いていましたよ!?」

どうやら真下ばかり向いていたらしく、見落としてしまったそうだ(笑)
CIMG4483.jpg

11:49 保田経ヶ岳登山口(標高約227m)
CIMG4485.jpg
下りは42分。

今年も無事ヤマシャクに出会うことができた。
見頃はおそらく5/3頃までだと思われますのでお早めに。
また小さな虫がブンブン飛び回っているので、虫対策もお忘れなく。
ブヨに指の付け根を噛まれてしまいました(涙)


やっぱり、山っていいね!

保田経ヶ岳(第2鉄塔)
標高差503m
登り 1時間25分、下り 42分、TOTAL 2時間28分
今年2回目・通算3回目
出会った人 6人(ダブルttのうちさん他) 出会った動物 なし
2016年:42座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/736-6a2f2246