2016年4月23日(土) 晴れのち曇り

ある日、PCに1通の密書が届く。


 よっし~さん こんにちは。
 (中略)
 あと、突然ですが、popさんよりチームOPPの旗揚げ・・・
 いえいえ山行のお誘いがありました。
 
 よろしければ、ご一緒しませんか?
 popさんは文殊山みつまた山(笑)とかおっしゃってましたが、
 どこでもかまいません。
                                 ツギロウ


送り主はブロ友のツギロウさん。
しかも福井を代表するOPPコミック山ブロガーpoptripさんとの
コラボ山行のお誘い。

poptripさんといえばB級グルメや80年代アイドルにも造詣が深く、
時折う〇こネタや下ネタも交える正直ふざけた中年親父のブログだが、
その鋭い観察眼と天才的で感性溢れる文章には思わず引き込まれてしまう
ファンも多い(ただし若い女性除くw)
また一見おちゃらけた感じだが、どの山もほぼ標準タイムの半分ほどで登られてしまう
素晴らしい健脚の持ち主。
そんな魅力的なpopさんだが、詳細は謎のベールで覆われており、せっかちな山行を好まれるため、
イリオモテヤマネコに遭うより難しいとも言われている(ウソ)

popさんとはまだ面識がなく、是非ともお会いしたかったので、即OK

ただお二人とも私とは比較にならないような健脚の持ち主で、私が1時間ほどかかる文殊山も
ゆっくり歩いても40分台で登ってしまう。
popさんはみつまた山がご所望だったようだが、減量で幾分身軽になったとはいえ、
昨年、山頂まで標準コースタイムの倍以上もかかってしまったあの急登をご一緒すれば、
私のペースだと多大なご迷惑をかけることは必定。
幸運?にも3日ほど前の予報では登山指数はCだったので、みつまた山はパスとなる。

実は前日に天気予報が好転し、登山指数もオールAになったが、
CIMG4377.jpg
直近の山行記録で山頂近くに残雪があり、藪が起き上がって歩きづらいなどの情報をかき集め、
無事、文殊山に誘導することができた(笑)
 
集合時刻は9時だったが、お待たせする訳にいかないので早めに到着(8:24)
CIMG4378.jpg
久しぶりの晴天のせいか、早朝にもかかわらず30台以上の盛況ぶり。
お二人を待っている間にも10台以上入れ替わっていた。

先日冠岳直登コースで紛失した初代に代わり、二代目の鯉のぼり
CIMG4379.jpg
なお初代はT〇さんが拾って下さり、T川さん経由で文殊山のご住職に届けていただけるそうだ。
ありがとうございます。お手数をおかけします(笑)

15分ほどでツギロウさんが到着し、程なくpoptripさんも到着(8:47)
CIMG4381.jpg
は、初めまして、ようやくお会いできましたね。
昨日は日帰りで恵那山(2191m)に登られていて、お疲れのところありがとうございます。

念願のpopさんとお会いでき、ちょっと緊張気味です(笑)
もっともpopさんの話では、一度文殊山の山頂でお会いしていて、私から声を掛けたそうだが、
その時はお互い気付かなかったとのこと。

popさんのトレードマークの大きなクマ鈴。
CIMG4382.jpg
吝嗇家のpopさんは百均の鈴をご愛用だが、予備の靴紐で結ぶという計算された周到な配慮。
この辺りにも常人には伺いしれない非凡さが隠されています(笑)

8:58 二上登山口(標高約26m)
CIMG4383.jpg
この風景、なんか随分久しぶりです。
調べてみたら、前回二上コースを歩いたのは、雪景色の2月でした(笑)

もちろん、全員OPP対策は万全です。
OPPとは”おなか・ぴー・ぴー”の略で、popさんが提唱する山での教訓、
う〇ちを制するものは、を制す!”
を具現化した言葉で、POPをアナグラムした言葉でもある(笑)

シャガ(射干)
CIMG4385.jpg
アヤメ科アヤメ属の多年草。
他にも野草が咲いていたが、先頭なのと緊張しているのでほとんど撮れませんでした。

9:19 追分(Hポスト)(標高約175m)
CIMG4386.jpg
亀足の私に合わせていただき、談笑しながら登っていく。

9:31 七曲合流点(標高約248m)
CIMG4387.jpg
お二人は余裕の表情で、私だけが汗をダラダラ流している。
10kg減量したとはいえ、お二人が30kgのザックを背負っているようなものですから(笑)

9:44 小文殊(室堂)(標高296m)
CIMG4389.jpg
登り始めから46分といつも通りのペースだが、お二人ならとっくに山頂に着いているタイム。
「休憩されます?」とご配慮いただくが、大丈夫です。

小文殊で整備されていた大N翁から
「鯉のぼりいいなぁ でもそんなのしているとクマが寄ってくるんやざ(笑)」
と冷やかされる(笑)

10:01 大文殊(山頂)(標高365m)
CIMG4391.jpg
タイムは1時間3分。お二人とも亀足の私に合わせていただきありがとうございます。
初代鯉のぼりはまだ届いていなかった(笑)

晴れ間が広がるが、PM2.5のせいなのか遠方は霞んでいた。
CIMG4392.jpg

明日(4/24)の児の火の準備も完了済。
CIMG4393.jpg

旧トラットリア・ツギロウ跡地に陣取り、3人で談笑。
秘密のベールに包まれたpopさんのあんなことやこんなことなどレポでは書けないことまで
色々教えていただく(笑)

一応山めしの準備をしていたが、急遽マーシンに行くことになり下山開始(10:50)
CIMG4394.jpg

鯉のぼりを付けた私以上に目立っていたこのハイカー(笑)
CIMG4395.jpg
後から分かったが、まっする速歩まんさんという方で、29日(金・祝)に開催される
かたかみ春たんぼでのコスプレ登山の予行演習で登られていたそうです。

”登る阿呆に、着る阿呆、 同じ阿呆なら着なけりゃ損々”
こういうイベント、私は大好きです。 でも残念ながら仕事です(涙)

かたかみ春たんぼ公式HP
コスプレ登山実施要綱

11:01 小文殊(室堂)(標高296m) 
CIMG4396.jpg
下りも私が先頭になるが、K・H・K(下りは早い子)なのでご迷惑をかけずに済みそう。

11:31 二上登山口(標高約26m)
CIMG4397.jpg
下りは41分。駐車場には朝以上に車が停まっていた。
リーダーのpopさんの先導でマーシンに向かう。

やっぱり、山っていいね!


文殊山(365m)(二上コース) コースMAP
標高差339m
登り 1時間3分、下り 41分、TOTAL 2時間33分
今年15回目・通算173回目+1
出会った人 50人ぐらい(ツギロウさん、poptripさん、ご住職、大N翁、M川翁他)
出会った動物 なし
2016年:40座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/733-ab2671c2